今も昔も多くの人で賑わいを見せる東京・浅草。観光名所でもある浅草寺の近くに、いくつかの店舗を構える和菓子店のひとつに「舟和」があります。

【関連記事】なぜ「芋でようかんを作る」必要があったの?「舟和の芋ようかん」の誕生秘話に心温まる!

【関連記事】不動の1位はあの商品!老舗和菓子店「舟和」の2019年人気菓子ベスト5

スイーツ_1,和文化_1,東京_1,手土産_1,プレゼント_1,アイスクリーム_1,バレンタイン_1
舟和の「芋ようかん」

舟和は明治35年(1902年)創業の老舗和菓子店です。長い歴史を持つ舟和では、定番の「芋ようかん」をはじめ、さまざまな種類のお菓子を取り扱っています。

本記事では、舟和の広報担当者さんに「2020年におすすめしたい商品」を厳選していただきました。舟和ならではのとっておきの商品をご紹介します。

定番品だけじゃない!舟和の「2020年におすすめしたい商品」2選 

■1:まさかのハート型の芋ようかん「ハートでい〜もん」

スイーツ_2,和文化_2,東京_2,手土産_2,プレゼント_2,アイスクリーム_2,バレンタイン_2
「ハートでい~もん」4個入り ¥550

黄色のハート型はチョコレート……ではなく、芋ようかん! こちらの「ハートでい~もん」は、舟和がバレンタイン時期限定で販売している商品です。定番の「芋ようかん」をハート型にくり抜き、ハートを4つ並べて四つ葉のクローバーの形にしています。

優しい味の芋ようかんのバレンタインギフトは、チョコレートが苦手な方や、和菓子を好む方への贈り物に、喜ばれるかもしれませんね。

2月13日(木)、14日(金)だけの限定商品なので、気になる方はこの日にお店に足を運んでみてくださいね。(※一部店舗では販売していません)

■2:季節を問わずに!「芋ようかんソフトクリーム」

スイーツ_3,和文化_3,東京_3,手土産_3,プレゼント_3,アイスクリーム_3,バレンタイン_3
「芋ようかんソフトクリーム」¥319

舟和の隠れた名品、「芋ようかんソフトクリーム」がこちら!

芋ようかんのなめらかな甘みとバニラのさっぱりとした後味を楽しめるソフトクリームです。芋ようかんと、芋ようかんで作ったおせんべい(芋金貨)をトッピングに使用しています。

実はこちら、“スイーツ芸人”のスイーツなかのさんが絶賛していた商品。

「スイーツ芸人」が太鼓判! 絶対に喜ばれる「夏のひんやりスイーツ」5選 

現在、本店と仲見世3号店のみで購入が可能な「芋ようかんソフトクリーム」。暑い季節だけではなく季節を問わず、ぜひ食べてほしいひと品です。


バレンタイン商品や、ソフトクリームなど、定番の和菓子以外にもさまざまな商品を手がけている「舟和」。

「舟和では、お子さまからご年配の方々まで、幅広い世代に好まれるお菓子づくりを心がけています。今後も、さつま芋のおいしさを生かしたお菓子をつくり続けたいと思っております」と、担当者さんは語ります。

スイーツ_4,和文化_4,東京_4,手土産_4,プレゼント_4,アイスクリーム_4,バレンタイン_4
喫茶室も併設されている「舟和 本店」

実は舟和では、路面店を中心とした販売店のほか、本店併設の喫茶室や「ふなわかふぇ」など、喫茶にも力を入れているんですよ。喫茶では、舟和こだわりの「みつ豆」や、お芋を使った和スイーツなどをいただくことができます。

浅草のお土産には、舟和定番の和菓子や季節に合わせた商品を。散策の合間には、喫茶でひと休みを。今まで「舟和=芋ようかん」のイメージを持っていた方も、たくさんの舟和の魅力を知って、お気に入りの商品を見つけてみてくださいね。

※価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

  • 舟和 本店
  • 営業時間/10:00~19:00(平日)、9:30~20:00(土)、9:30~19:30(日・祝日)
    定休日/なし
  • TEL:0120-278-001(フリーダイヤル)
  • 住所/東京都台東区浅草1-22-10

この記事の執筆者
フリーランスの編集者・ライター。システムエンジニア、プログラマ経験を経た後、2015年にフリーランスの編集者・ライターとして、大きく仕事を転向。その後、子育てメディアのコラム執筆や、グルメやスイーツ、ライフスタイルの記事執筆・編集を中心として活動している。二児の母。茨城県民。好きなもの:激辛の食べ物、麺類、インターネットとゲーム。苦手なものは虫。
Twitter へのリンク
WRITING :
伊東ししゃも