レザージャケットを使った冬コーデを、ファッション誌『Precious』から厳選。黒ライダースジャケットやレザーブルゾンなどを、大人の女性らしくスマートに着こなした、お手本コーデを集めました。クールもキレイめもフェミニンも自由自在なレザージャケットを、さまざまなテイストで楽しみたい日の着こなしの参考にしていただければ幸いです。

【目次】

レザージャケットの冬コーデ


【1】黒レザーブルゾン×黒ニット×グリーンパンツ

撮影/佐藤 彩 BY:『Precious12月号』小学館、2018年 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious12月号』小学館、2018年
撮影/佐藤 彩 BY:『Precious12月号』小学館、2018年 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious12月号』小学館、2018年

鮮やかなグリーンもたっぷりとした分量感も素敵な、ウィークエンド マックスマーラのパンツで華やぎスタイルをアップデート。ボリュームボトムをバランスよく見せる秘訣は、ウエストを意識させること。トラデュイールの黒タートルをインにし、リビアナ・コンティの黒レザーのショート丈ブルゾンをはおってコントラストをつけると、理想のメリハリが生まれます。

【2】黒レザージャケット×黒ニット×グレーパンツ

ジャケット(トラデュイール)、ニット(三喜商事〈ストラネス〉)、パンツ(サン・フレール〈ドロシー シューマッハ〉)、ピアス・バングル・リング(ホアキン・ベラオ)、ブーツ・サングラス・バッグ(トッズ・ジャパン)  撮影/来家祐介(aosora) BY:『Precious11月号』小学館、2019年
ジャケット(トラデュイール)、ニット(三喜商事〈ストラネス〉)、パンツ(サン・フレール〈ドロシー シューマッハ〉)、ピアス・バングル・リング(ホアキン・ベラオ)、ブーツ・サングラス・バッグ(トッズ・ジャパン)  撮影/来家祐介(aosora) BY:『Precious11月号』小学館、2019年

光沢のあるレザーで、黒でも異なる質感を重ねた上半身と、グレーパンツという装いに、ベルト使いがポイントでトラッドなムードが漂う、ボルドーのブーツを合わせた最旬コーデ。ブーツの色を黒から変えるだけで、9分丈ワイドパンツの着こなしが、今の気分にブラッシュアップ。このブーツなら、ヒョウ柄バッグなど茶系のバッグが合わせやすいのも利点。

【3】ブラウンレザージャケット×グレーカットソー×黒パンツ

ジャケット・トップス・パンツ・バッグ(ブルネロ クチネリ ジャパン)、ピアス・リング(ブルガリ ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious1月号』小学館、2020年
ジャケット・トップス・パンツ・バッグ(ブルネロ クチネリ ジャパン)、ピアス・リング(ブルガリ ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious1月号』小学館、2020年

品格と信頼感、そして親しみやすい女らしさ。洗練されたコミュニケーション力を感じさせたいオフィシャルな華やぎシーンでは、チョコブラウンを主役にしたシック・ラグジュアリーな着こなしが正解!

グレーのカットソーがブラウンレースのモチーフを浮き上がらせるノースリーブトップスに、品よく艶めくチョコブラウンのレザージャケットをレイヤード。落ち着いた配色ゆえに上質な素材感と、繊細な陰影が際立って…。装飾に甘えない研ぎ澄まされたエレガンスを感じさせる着こなしに。

【4】黒レザーブルゾン×黒ニット×ツイードスカート

スカート(アマン〈アンスクリア〉)、ブルゾン(トラデュイール)、ニット(三喜商事〈ストラネス〉)、ペンダント(MOGA)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、靴(アマン〈ペリーコ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious10月号』小学館、2019年
スカート(アマン〈アンスクリア〉)、ブルゾン(トラデュイール)、ニット(三喜商事〈ストラネス〉)、ペンダント(MOGA)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、靴(アマン〈ペリーコ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious10月号』小学館、2019年

ロングのふんわりスカートにショートブーツを合わせた、フェミニンなコーディネート。主役のスカートは両サイドに深いタックの入ったボリュームあるAラインを選択。表面に凹凸のあるモノトーンツイードに、すそのフリンジが可憐な雰囲気を演出しています。

このスカートのボリュームシルエットを生かすなら、トップスはコンパクトが条件。ショート丈のレザーブルゾンで、かっこよくてかわいい女を目指して!

【5】黒レザージャケット×ブランブラウス×黒スカート

撮影/Afro BY:『Precious9月号』小学館、2019年 撮影/©Afro BY:『Precious9月号』小学館、2019年
撮影/Afro BY:『Precious9月号』小学館、2019年 撮影/©Afro BY:『Precious9月号』小学館、2019年

辛口の黒のレザージャケットは、トッズのようにスカートと合わせてフェミニンなムードを取り入れるのが最旬。シックカラーだけで着映えるスタイルは、大人にうれしいお手本です。

【6】ブラウンレザーブルゾン×白ニット×ブラウンパンツ

ブルゾン(ザ シークレットクロゼット神宮前〈シクラス〉)、ニット(ドレスアンレーヴ〈カピエ〉)、パンツ(アングローバル〈イレーヴ〉)、ピアス・リング(RHC ロンハーマン〈ソフィー モネ〉)、ペンダント・バングル(エスケーパーズ〈タプレイ〉)バッグ(ダニエル&ボブ ジャパン)、靴(トッズ・ジャパン) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious4月号』小学館、2019年
ブルゾン(ザ シークレットクロゼット神宮前〈シクラス〉)、ニット(ドレスアンレーヴ〈カピエ〉)、パンツ(アングローバル〈イレーヴ〉)、ピアス・リング(RHC ロンハーマン〈ソフィー モネ〉)、ペンダント・バングル(エスケーパーズ〈タプレイ〉)バッグ(ダニエル&ボブ ジャパン)、靴(トッズ・ジャパン) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious4月号』小学館、2019年

ノーカラーのレザーブルゾンに、センタープレスのワイドパンツと首の詰まったコンパクトなニットを合わせた、ブラウン主体のパンツコーディネート。ニュアンスカラーのスニーカーを合わせて、カジュアルながらシックな雰囲気に。

【7】黒レザーブルゾン×黒ニット×白スカート

レザーブルゾン(ムーレー銀座店)、ニット・スカート(ブラミンク)、ペンダント・時計・バングル・リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(モワナ メゾン GINZA SIX)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious4月号』小学館、2019年
レザーブルゾン(ムーレー銀座店)、ニット・スカート(ブラミンク)、ペンダント・時計・バングル・リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(モワナ メゾン GINZA SIX)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious4月号』小学館、2019年

レザーブルゾンに、透け感のあるリブニット、ハリのあるコットン素材のスカート…と、定番のモノトーンも素材にこだわることで、立体感を出したスタイリング。フレッシュな印象のために、鮮やか色のバッグを加えて。

黒ライダースジャケットの冬コーデ


【1】黒ライダースジャケット×黒ニット×オレンジスカート

ジャケット(チンクワンタ)、ニット(スローン)、スカート(J&Mデヴィッドソン 青山店)、バングル(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)、バッグ(エリオポール代官山〈ザンケッティ〉)、靴(ジャンヴィト ロッシ ジャパン) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious1月号』小学館、2020年
ジャケット(チンクワンタ)、ニット(スローン)、スカート(J&Mデヴィッドソン 青山店)、バングル(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)、バッグ(エリオポール代官山〈ザンケッティ〉)、靴(ジャンヴィト ロッシ ジャパン) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious1月号』小学館、2020年

しなやかなラムレザーのジャケットに、シナモンオレンジのプリーツスカートを合わせたお仕事スタイル。ポインテッド靴、チェーンバッグで辛口なエッセンスを添えて。

【2】黒ライダースジャケット×黒カットソー×黒スカート

ジャケット(チンクワンタ)、カットソー(エイトン 青山)、スカート(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、ピアス(showroom SESSION〈マリア ブラック〉)、バッグ(ブルーベル・ジャパン〈マーク クロス〉)、靴(J.M. WESTON 青山店)タイツ/私物 撮影/長山一樹(S-14) BY:『Precious1月号』小学館、2020年
ジャケット(チンクワンタ)、カットソー(エイトン 青山)、スカート(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、ピアス(showroom SESSION〈マリア ブラック〉)、バッグ(ブルーベル・ジャパン〈マーク クロス〉)、靴(J.M. WESTON 青山店)タイツ/私物 撮影/長山一樹(S-14) BY:『Precious1月号』小学館、2020年

トレンドのチュールスカートは、ライダースジャケットを合わせて、甘辛バランスを完成。白の小さめバッグでオールブラックに可憐な印象を加えて。

【3】黒ライダースジャケット×黒カットソー×黒パンツ

パンツ(アミ オモテサンドウ〈アミ アレクサンドル マテュッシ〉)、ジャケット(アストラット 新宿店〈アストラット〉)カットソー(スローン)、ピアス・ブレスレット(フレッド)、バッグ(JIMMY CHOO)、靴(ジャンヴィト ロッシ ジャパン) 撮影/長山一樹(S-14) BY:『Precious12月号』小学館、2019年
パンツ(アミ オモテサンドウ〈アミ アレクサンドル マテュッシ〉)、ジャケット(アストラット 新宿店〈アストラット〉)カットソー(スローン)、ピアス・ブレスレット(フレッド)、バッグ(JIMMY CHOO)、靴(ジャンヴィト ロッシ ジャパン) 撮影/長山一樹(S-14) BY:『Precious12月号』小学館、2019年

パリジェンヌを連想させるライダース&スティックパンツの定番ブラックコーディネート。そこにピンクのビジュー付きバッグを加えただけで、こんなにも新鮮な表情に! 小粋な遊び心が伝わる、抜け感のあるカジュアルになります。

【4】黒ライダースジャケット×白ニット×ツイードスカート

スカート(オットデザイン〈ルーム エイト ブラック〉)、ジャケット(チンクワンタ)、ニット(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉)、ピアス・ブレスレット(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(エリオポール代官山〈ザンケッティ〉)、ブーツ『テンプ』(JIMMYCHOO) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious11月号』小学館、2019年
スカート(オットデザイン〈ルーム エイト ブラック〉)、ジャケット(チンクワンタ)、ニット(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉)、ピアス・ブレスレット(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(エリオポール代官山〈ザンケッティ〉)、ブーツ『テンプ』(JIMMYCHOO) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious11月号』小学館、2019年

美脚効果の高いロングブーツを、ミディ丈のタイトスカートでバランスアップさせたコーディネートです。INのニットはシンプルに、ティファニーの大胆デザインのジュエリーで華やかさを盛り上げた、ライダース×タイトスカートの組み合わせ。アーモンドトウのひざ下丈ブーツは、合わせる服を選ばない万能アイテム。黒のサイドテープがアクセントになった、ツイードスカートに合わせて、ハンサムな女性像を目指して。

【5】黒ライダースジャケット×ブラウンニット×柄スカート

ブルゾン(Theory luxe)、ニット(HAUNT代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉)、スカート(ヒューゴ ボス ジャパン〈ボス〉)、イヤリング・ネックレス(ポメラート・ジャパン〈ポメラート〉)、タイツ(ステッラ〈ピエールマントゥー〉)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、靴(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious2月号』小学館、2019年
ブルゾン(Theory luxe)、ニット(HAUNT代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉)、スカート(ヒューゴ ボス ジャパン〈ボス〉)、イヤリング・ネックレス(ポメラート・ジャパン〈ポメラート〉)、タイツ(ステッラ〈ピエールマントゥー〉)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、靴(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious2月号』小学館、2019年

ハンサムなスエードのレザーライダースを取り入れて、目指すのは辛口な女らしさ。エアリーなプリントスカートを楽しむ日こそ、ほんの少しハードなテイストのライダースブルゾンで、おしゃれの掛け算を。

【6】黒ライダースジャケット×黒ニット×デニムパンツ

デニム(アマン〈アトリエ ノティファイ〉)、ジャケット(ジョン ローレンス サリバン)、ニット(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)、バングル(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(トッズ・ジャパン)、靴(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious9月号』小学館、2019年
デニム(アマン〈アトリエ ノティファイ〉)、ジャケット(ジョン ローレンス サリバン)、ニット(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)、バングル(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(トッズ・ジャパン)、靴(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious9月号』小学館、2019年

ウォッシュ加工が施されたデニムは、立体的に見える陰影がついているぶん、脚がほっそり見えるのが魅力。黒のタートルネックニットで全体を引き締めましょう。

ライダースジャケットの冬コーデ


【1】ブラウンライダースジャケット×白カットソー×デニムパンツ

バッグ『ショッピング・テディ』:スエードのジャケット・カットソー・デニム・靴(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious12月号』小学館、2018年
バッグ『ショッピング・テディ』:スエードのジャケット・カットソー・デニム・靴(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious12月号』小学館、2018年

レザーのライダースに細身のパンツと太めヒールのブーツを合わせた、ハンサムなコーディネート。リネン地にコーティングを施した軽やかな質感が、カジュアルに上質なこなれ感を運んでくれるトートバッグを合わせて。

冬のレザージャケットコーデの関連記事