四季の移り変わりや季節に合わせて、ファッションを替えるのは楽しいですよね。寒い冬が終わり、厚手のコートやセーターを着る機会が減ってきたら、衣替えを意識する時期でもあります。

衣替えで考えなければならないのが、シーズン終わりの衣類のメンテナンスです。最近は、冬の衣類を家庭で洗えるおしゃれ着用の洗剤なども多く発売されていますが、お気に入りの服やラグジュアリーブランドの一着は、大切に扱いたいもの。

本記事では、高級ブランドの洋服でも安心してお願いできる、高級クリーニング店についてご紹介します。高級クリーニングに出すべき衣類、高級クリーニング店の選び方、おすすめの高級クリーニング店を紹介します。

■高級クリーニング店に出すべき衣類とは?

高級クリーニング店に出すべき衣類とは?
高級クリーニング店に出すべき衣類とは?

「服をクリーニングに出したら、手触りが変わってしまった」「クリーニングの仕上がりに納得がいかなかった」などの経験はありませんか? 一般的な衣類のクリーニング店に対して不安がある方は、高級クリーニング店がおすすめです。では、高級クリーニング店に出すべき衣類には、どんなものがあるのでしょうか? 

ハイブランドの服

一般的なクリーニング店では、いいブランドの服だからという理由でクリーニングを断われることは、あまり多くはないでしょう。しかし、安価なクリーニング店は、作業効率を上げるために、たくさんの衣類を同時にクリーニングします。ラグジュアリーブランドの服も、ほかの衣類と同じように扱われてしまい、風合いを損ねてしまったり、ダメージが出てしまう可能性も。

ブランドものの服は凝っているデザインも多いため、細かな部分まで丁寧にクリーニングしてくれるお店が理想的です。 高級クリーニング店に出せば、一着一着丁寧に扱ってもらえますし、ダメージを最小限に押さえながら、きちんとクリーニングしてもらうことができます。

高級スーツ

高級スーツの裁断・縫製などは、立体感を意識してつくられています。美しいシルエットを保つためには、正しいお手入れが重要になります。 高級クリーニング店に出せば、立体感を大切に、仕上がりにこだわりを持ってクリーニングしてくれます。

また、高級スーツは繊細な生地を使用しているので、頻繁に洗ってしまうと、繊維を痛めてしまいます。汚れが気になる場合でも、高級クリーニング店では丸ごと洗うのではなく、品質を保ちながらクリーニングする「ポイント洗い」などの個別対応も可能です。

高級ダウン

ダウンジャケット、ダウンコートと言っても、海外製の高級ダウンと、日本で作られている高級ダウンでは、羽毛量や品質に違いがあります。羽毛の詰め方なども異なるため、一般的なダウンと同じようにクリーニングしてしまうと、羽毛の偏りなどが発生して、せっかくのダウンの風合いが損なわれてしまうことも。高級クリーニング店に出せば、偏らず、風合いを崩さないように、ていねいに仕上げてくれます。

タグやボタンなどの装飾品

高級クリーニング店では、タグやボタン、装飾品などはしっかりカバーしてからクリーニングするなど、さすがのこだわりも。また、繊細なシルクや毛皮など、素材や状態に合わせて、洗い方を替えて対応をしてくれます。

また、着物のクリーニングは、染み抜きなどをはじめ、高い技術力が必要になります。状況によっては修復などが必要な場合、高級クリーニング店であれば、それらの相談も可能です。

■衣類以外のバッグなども、高級クリーニング店に出せるの?

ハイブランドのバッグ、靴やスニーカーなど、衣類以外のものも高級クリーニング店に出すことはできるのでしょうか?

ハイブランドのバッグや靴

ラグジュアリーブランドのバッグや靴を、一般的なクリーニングに出す場合、大事なバッグに傷をつけられないか、汚れがきちんと落ちないのではないかと、不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

高級クリーニング店は、ブランドのバッグや靴のクリーニング実績が豊富な業者が多く、ひとつひとつの素材を見極めて対応してくれます。また、クリーニングだけでなく、ケアや修理などのメニューもあります。

少し料金が高くても、高級クリーニング店に出す方が、バッグや靴を長くキレイにに使い続けることができます。

ハイブランドのスニーカー

布製のスニーカーなどは、自宅で洗う方も多いと思います。素材が特殊だったり、飾りが付いていたりする繊細なラグジュアリーブランドのスニーカーは、自宅でのお手入れは難しい場合が多いため、高級クリーニング店でのクリーニングがおすすめです。

高級クリーニング店の場合、靴の形状・素材に合わせた洗剤で、一点一点丁寧に対応してくれるので、安心してお願いできます。

ハイブランドのデニム

ラグジュアリーブランドのデニムは、マッドやダメージ加工、ペイントや刺繍など、こだわりの加工が施されている場合もあり、細やかな気配りが必要になります。

一般的なクリーニング店で使用されている洗剤には、表額剤や蛍光剤などが配合されていることが多いので、まだらに色落ちしてしまう場合も。

高級クリーニング店なら、デニム専用の洗剤を使い、さらに水温にも気を配ったケアをしてくれます。

■高級クリーニング店の選び方

高級クリーニング店の選び方
高級クリーニング店の選び方

高級クリーニング店は、どんなことに注意して選べばよいのでしょうか。高級クリーニング店を選ぶ3つのポイントを紹介します。

■Point1:検品をしっかり行っているか

衣類のクリーニングは、検品が細かければ細かいほど、仕上がりが違うと言っても過言はありません。一般的なクリーニング店でも、クリーニングを受付けるときには、ポケットに物が入っていないか、シミが無いか程度の検品は行います。

高級クリーニング店の場合、穴や傷などの破れが広がる危険性はないか、色にじみの可能性はないか、ボタンは取りはずせるか、飾りや加工の有無など、事前に細かく検品してくれます。

■Point2:洗い方や洗剤を選択してくれるか

衣類のクリーニングと言うと、ドライクリーニングと思う方も多いと思いますが、ものによって、ベストなクリーニング方法はさまざま。

素材や汚れによっては、ドライクリーニングをしたあと、水洗いを行った方がいい場合もあるので、最適なクリーニング方法を選択してくれるクリーニング店を選ぶことが重要です。

洗剤については、格安クリーニング店だと溶剤を繰り返し使用している場合も。清潔な溶剤でクリーニングしてくれる高級店を選びましょう。

■Point3:得意分野や特徴は何か

高級クリーニング店の場合、検品作業、洗い方や洗剤の選択は当たり前に対応してくれます。さらに、しみ抜きが得意、1点ずつ手洗い対応しているなど、お店の得意分野や特徴を理解していれば、なお安心してお願いすることができます。

■ハイブランドもおまかせ!高級クリーニング店のおすすめ7選

高級クリーニング店には、どんなお店があるのでしょうか? ハイブランドも安心してまかせることができる、おすすめの高級クリーニング店を紹介します。

「HAKUTAKU(ハクタク)」

明治時代に日本で初めてドライクリーニングを導入した、日本のクリーニング業界最大手の老舗クリーニング会社「白洋舎」と、家事代行サービスブランド「カジタク」のコラボレーションによって生まれた、高級ブランド衣類に最適な宅配クリーニングサービスです。

高級ブランド衣類に配慮したケアサービスと、職人の経験による洗剤選びや洗濯方法など、こだわりを持って対応してくれます。

クリーニングの申込みや、衣類の回収も、すべてスマートフォンで完結することができるのも、多忙なキャリア女性にはうれしいところ。

背広上下(高級ブランドクリーニング)¥3,750~

問い合わせ先

HAKUTAKU

「クレアン」

ファッションのコンシェルジュとして、ファッションケアを行う高級クリーニング店「クレアン」。

ハイブランド衣類のクリーニングだけでなく、バッグやレザージャケットの修理まで、ファッションケアに関することに広く対応してくれるうえ、500種類の洗い方でクリーニングを行ってくれます。ふとんクリーニングも受付けています。

スーツ(メンズ・レディース)¥6,500~

問い合わせ先

クレアン

「ハッピーケアメンテ」

クリーニングの駆け込み寺として、高級な衣服のケアメンテを行う「ハッピーケアメンテ」。ほかのクリーニング店で取れなかったシミ汚れも、キレイにしてくれると評判のクリーニング店です。

クリーニング後は、美しいシルエットを保てるように、ゆったりとしたパッケージで届きます。

シャツ・ブラウス¥2,500、ズボン・パンツ¥3,300、黄ばみ取り¥3,000円~、シミ・汚れ落し¥3,100~など、再生ケアにも対応可能です。

問い合わせ先

ハッピーケアメンテ

「ニック」

創業70年、30~40代の女性を中心に人気の高級宅配クリーニングの「ニック」。実店舗・自社工場で培った技術で、ひとりひとりの要望に答えてくれます。

他店で断られたデリケートな素材や、クリーニングが難しい服も相談可能です。 検品で最適なクリーニング方法を検証ののち、料金確定後の対応。しみ抜き料金は基本料金に含まれます。

問い合わせ先

ニック

「ワードローブトリートメント」

オーダーメイドクリーニングの最高級クリーニング「ワードローブトリートメント」。

預かった衣服を、最も適した洗い時間・洗い方法で洗浄してくれます。クリーニングした商品は6か月間の品質保証付きです。

ポロシャツ¥3,520~、セーター・カーディガン¥3,850~、汚れなど確認後、見積金額を確定します。

問い合わせ先

ワードローブトリートメント

「KILEINA」

長く着るためのケア、ウエディングドレスなど、思い出の衣類のケアにも対応できる高品質オーダークリーニングの「KILEINA」。デザインを理解した女性スタッフが、細やかな気遣いで対応してくれます。自宅での普段着洗いに使える洗剤も販売されています。

スーツ上下¥6,000~、カットソー/シャツ類¥2,000~、納期目安は10日です。

問い合わせ先

KILEINA

「プロケア」

汗じみや黄ばみ、汗を落としてキレイにこだわる宅配クリーニング店「プロケア」。 清潔な環境で、洗剤を使い分け、服に合わせた洗い方で丁寧に仕上げます。ボタンやほつれは手縫いでていねいに補修対応。全コースで、最大8か月の無料保管も選べます。

問い合わせ先

プロケア

※価格はすべて税抜き表記です。
※表記価格は変更される場合があります。最新の価格は、情報提供元サイトをご確認ください。

大切な洋服は、高級クリーニングに

当記事では、お気に入りの洋服やハイブランドの洋服でも安心してお願いできる高級クリーニング店、高級クリーニング店の選び方、おすすめの高級クリーニング店について紹介しました。

大切な服は、洗剤や洗い方に気を配った高級クリーニング店でケアして、長く大事に着たいですね。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。