ネイビーワンピースが主役のおしゃれコーデを、雑誌『Precious』からご紹介。この時期活躍するノースリーブワンピースに着こなしや、結婚式やパーティーといったフォーマルな場で使える着こなしなどをピックアップしました。ネイビーのワンピースに合う靴やアクセサリーなど、センスの良い小物の合わせ方も必見です。

【目次】

靴やアクセサリーなど小物使いにセンスの光るネイビーワンピースコーデ


【1】ネイビーワンピース×ネイビーカーディガン

ワンピース・カーディガン(wb)、ピアス・ペンダント・リング(セスタンテ〈ホアキン・ベラオ〉)、時計(ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、靴(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious9月号』小学館、2019年
ワンピース・カーディガン(wb)、ピアス・ペンダント・リング(セスタンテ〈ホアキン・ベラオ〉)、時計(ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、靴(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious9月号』小学館、2019年

ワンピースとカーディガンのセットアップを、バッグ&靴はシンプルに黒で、アートなジュエリーで盛り上げたスタイリング。

【2】ネイビーワンピース×黒ヒール

ワンピース・ベルト(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、ピアス・リング(TASAKI〈M/G TASAKI〉)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious9月号』小学館、2019年
ワンピース・ベルト(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、ピアス・リング(TASAKI〈M/G TASAKI〉)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious9月号』小学館、2019年

端正なシャツカラーと優雅なプリーツスカート、正統派スタイルの着こなしに欠かせない2大エッセンスを、カシミアシルクの「一枚」に昇華。濁りのないネイビーと肩の力が自然に抜ける着心地のよさ、所作に合わせてしなやかに揺れるシルエットは、どんなに多忙でも冷静さと余裕をもって仕事に向き合う大人の女性にぴったり。幅広のベルトでウエストマークすると、スタイルアップも! 

【3】ネイビーワンピース×ネイビーバッグ

ワンピース(ジョルジオアルマーニ ジャパン〈エンポリオ アルマーニ〉)、時計・ピアス(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious9月号』小学館、2019年
ワンピース(ジョルジオアルマーニ ジャパン〈エンポリオ アルマーニ〉)、時計・ピアス(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious9月号』小学館、2019年

やわらかなニュアンスネイビーのワンピースは、アシメトリーな大きめの襟、襟端とそで口にぴりりと効かせた艶素材、ウエストコンシャスな幅広ベルト…と、魅せ場をちりばめたデザイン。これぞ、エレガントな所作を身につけた大人にふさわしい一着。ネイビーのハンドバッグを合わせて、「ノーブル美人!」な着こなしに。

【4】ネイビーワンピース×ベージュサンダル

コットンワンピース(TOMORROWLAND〈MARTINGRANT〉)、サングラス(アイヴァン PR)、バングル(アルテミス・ジョイエリ)(チェルキ〈ギャレッタ〉)、バッグ・靴(アマン〈ペリーコ〉) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious5月号』小学館、2019年
コットンワンピース(TOMORROWLAND〈MARTINGRANT〉)、サングラス(アイヴァン PR)、バングル(アルテミス・ジョイエリ)(チェルキ〈ギャレッタ〉)、バッグ・靴(アマン〈ペリーコ〉) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious5月号』小学館、2019年

そでを通すと、デコルテをきれいに見せるネックラインやつかず離れずのシルエットの美しさにうっとり。アクセサリー感覚の共布ベルトにも、センスのよさが漂って。

【5】ネイビーワンピース×黒サンダル

ワンピース(オールウェイズ〈MIKAKO NAKAMURA〉)、ネックレス内側から・ブレスレット・時計(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ・靴(JIMMY CHOO) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious5月号』小学館、2019年
ワンピース(オールウェイズ〈MIKAKO NAKAMURA〉)、ネックレス内側から・ブレスレット・時計(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ・靴(JIMMY CHOO) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious5月号』小学館、2019年

おしゃれセレブの代表ヴィクトリア・ベッカムも、気品漂うキャサリン妃やレティシア王妃も…。大人の女性の美しさを、新しい「名品ワンピース」が際立たせる。ミモレ丈のワンピースは、共布のベルトが腰位置を高く見せ、スタイルアップがかなうのが魅力。少量の白が、美しいシルク素材のネイビーをモダンな印象に。

ネイビーノースリーブワンピースを大人らしく上品に着こなしたコーデ


【1】ネイビーノースリーブワンピース×パープルカーディガン

ワンピース(Theory luxe)、カーディガン(ストラスブルゴ〈クルチアーニ〉)、時計(フランク ミュラー ウォッチランド東京)、ピアス・ペンダント・・バングル・リング(ステディ スタディ〈トムウッド〉)、バッグ(モワナ メゾン GINZA SIX)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious9月号』小学館、2019年
ワンピース(Theory luxe)、カーディガン(ストラスブルゴ〈クルチアーニ〉)、時計(フランク ミュラー ウォッチランド東京)、ピアス・ペンダント・・バングル・リング(ステディ スタディ〈トムウッド〉)、バッグ(モワナ メゾン GINZA SIX)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious9月号』小学館、2019年

小さなそでがほんのり愛らしい、ストレッチウール仕立ての細身ワンピース。シルエットを生かして、肌触りのよいカシミアシルクパープルのカーディガンを肩がけ。さらにネックレス、時計、バングル…シルバーの輝きをちりばめて、クールな抜け感をプラス。

【2】ネイビーノースリーブワンピース×シルバーネックレス

ワンピース(マックスマーラジャパン〈スポーツマックス〉)、眼鏡(ケリング アイウエア ジャパン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉)、時計・ペンダント・リング(ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious9月号』小学館、2019年
ワンピース(マックスマーラジャパン〈スポーツマックス〉)、眼鏡(ケリング アイウエア ジャパン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉)、時計・ペンダント・リング(ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious9月号』小学館、2019年

上半身はフィット、スカート部分は斜めに配したウエストベルトから流れるドレープとギャザーでドラマティックに…。シルク仕立ての一着は、肌触りのよさも着映え力も格別です。襟元と、ベルト、ドレープ部分、とシルエットを引き締めるように配した白のステッチとの清涼なコントラストも心に響きます。

【3】ネイビーノースリーブワンピース×黒パンプス

ワンピース(アクリスジャパン〈アクリス〉)、時計(ヴァシュロン・コンスタンタン)、ピアス・リング(アルテミス・ジョイエリ.アルテミス・ジョイエリ.)、バングル(セスタンテ〈ホアキン・ベラオ〉)、バッグ(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)、靴(ジャンヴィト ロッシ ジャパン) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious9月号』小学館、2019年
ワンピース(アクリスジャパン〈アクリス〉)、時計(ヴァシュロン・コンスタンタン)、ピアス・リング(アルテミス・ジョイエリ.アルテミス・ジョイエリ.)、バングル(セスタンテ〈ホアキン・ベラオ〉)、バッグ(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)、靴(ジャンヴィト ロッシ ジャパン) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious9月号』小学館、2019年

テーラードカラーのノースリーブワンピースは、歩くたびに肌が見え隠れする深めのフロントスリットが格上の洗練を表現。男性のダークスーツに匹敵する格がありつつ、センシュアルな個性を演出。

【4】ネイビーノースリーブワンピース×シルバーリング

ワンピース(アオイ〈ポール カ〉)、リング(アルテミス・ジョイエリ) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious5月号』小学館、2019年
ワンピース(アオイ〈ポール カ〉)、リング(アルテミス・ジョイエリ) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious5月号』小学館、2019年

夏になるとだれもが恋しく思う最愛のマリン配色。ノーブルなネイビーをベースに白いラインが大胆に走るプリントワンピースは、着るだけで気持ちも軽やかになりそう。装飾を省いたシンプルなAラインに、やや短めの着丈が若々しい表情を与えてくれる。

【5】ネイビーノースリーブワンピース×ネイビーフラットパンプス

ワンピース(ウールン商会〈ペセリコ〉)、ピアス・ネックレス・バングル(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(ブルーベル・ジャパン〈ペラン〉)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious4月号』小学館、2019年
ワンピース(ウールン商会〈ペセリコ〉)、ピアス・ネックレス・バングル(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(ブルーベル・ジャパン〈ペラン〉)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious4月号』小学館、2019年

ミニマルなワンピースには、マリンモチーフのバッグを添えて、大人の遊び心を演出。可憐な雰囲気でワンピースを楽しむために、足元はフラット靴を選ぶのが約束。落ち感の美しいサテン地のコクーンワンピースは、これから夏本番にかけて活躍の予感。背面がマントスリーブ風になっているため、気になる二の腕をさりげなくカバーできるつくりに。

【6】ネイビーノースリーブワンピース×ネイビーローファー

ワンピース(Theory luxe)、ピアス・ネックレス・スカーフ(エルメスジャポン)、バッグ(デルヴォー・ジャパン)、靴(J.M.WESTON 青山店) 撮影/石倉和夫 BY:『Precious7月号』小学館、2018年
ワンピース(Theory luxe)、ピアス・ネックレス・スカーフ(エルメスジャポン)、バッグ(デルヴォー・ジャパン)、靴(J.M.WESTON 青山店) 撮影/石倉和夫 BY:『Precious7月号』小学館、2018年

ネイビーのタンクワンピースを、同じネイビーのローファーで小粋に。「華やぎが欲しい顔周りは、オフホワイトの小物と調和して、統一感を後押しするシルバージュエリーで彩って」。顔周りで揺れるロングピアスやオフホワイトのハンドバッグにさりげなく結んだスカーフで、端正なワンピースのシルエットにこなれ感と動きをプラス。

結婚式やパーティーなど、フォーマルなシーンにおすすめのネイビーワンピースコーデ


【1】ネイビーワンピース×ベージュコート

ワンピース(ADORE)、トレンチコート(アングローバル〈イレーヴ〉)、ピアス・ネックレス(マダマ 伊勢丹新宿店)、マーク クロスのバッグ・マノロ ブラニクの靴(ブルーベル・ジャパン) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious9月号』小学館、2019年
ワンピース(ADORE)、トレンチコート(アングローバル〈イレーヴ〉)、ピアス・ネックレス(マダマ 伊勢丹新宿店)、マーク クロスのバッグ・マノロ ブラニクの靴(ブルーベル・ジャパン) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious9月号』小学館、2019年

中央にタックをとったラグランスリーブのワンピースに、アウターに定評のあるADOREのトレンチコートを合わせたコーディネート。ワンピースの流麗なドレープを損なわないように、ロング丈のトレンチコートで辛口フェミニンな着こなしに。あえてフロントオープンにして、ドレープをのぞかせるのが、こなれて見せる着こなしポイントです。パールネックレスやハンドバッグでクラシックな流行をおさえつつ、フラットビジュー靴で外すのも、大人のセンスの見せどころ。

【2】ネイビーワンピース×黒パンプス

バッグ『ミニ ピーカブー』・ワンピース・サングラス・靴(フェンディ ジャパン) 撮影/戸田嘉昭・小池紀行・池田 敦(パイルドライバー) BY:『Precious5月号』小学館、2019年
バッグ『ミニ ピーカブー』・ワンピース・サングラス・靴(フェンディ ジャパン) 撮影/戸田嘉昭・小池紀行・池田 敦(パイルドライバー) BY:『Precious5月号』小学館、2019年

女らしく端正なネイビーワンピースに投入して、華やかな迫力と清涼感をプラス。サングラスとパンプスでクール・モードな女優気分で着こなして。

ネイビーワンピースコーデの関連記事