好評の連載企画「季節を肌で楽しむエルメスの新名品」。今回は、HERMÈS(エルメス)の定番ブーツ「ジャンピング」にフォーカス。長く愛され続けるマスターピースの魅力に改めて迫ります。

タイムレスで飽きがこない、エルメスの定番ロングブーツ「ジャンピング」

ブーツ「ジャンピング」
ブーツ「ジャンピング」¥331,000(税抜)  

これからの季節にぴったりなレザーのロングブーツ、「ジャンピング」。乗馬ブーツから着想を得た、馬具工房からスタートしたエルメスのルーツを象徴するオブジェです。すとんとしたシルエットと飽きのこないシンプルなデザインで、合わせやすく、長く愛用できるブーツとして幅広い年齢層から人気を得ています。

今季は、この「ジャンピング」に新素材の「ヴォー・ヘリテージ」が登場しました。経年変化が楽しめるエルメスならではの素材としてお馴染みの「ヴォー・バレニア」からインスピレーションを受けたマットなカーフレザーで、ナチュラルかつクラシックな雰囲気が特徴。「ヴォー・バレニア」同様、履き込むほどに色が濃くなり、「味」が出てきます。

■1:エルメスファン必見! 「ケリー」のバックルをディテールにプラス

バックル
ブーツ「ジャンピング」のバックル

シルエットや素材のみならず、ディテールにもメゾンのコードが息づいています。履き口のベルトにあしらわれているのは、アイコニックな「ケリー」のバックル。よく見るとバックルにはメゾンロゴが刻印されていたり、四隅に留め具が忠実に再現されていたりと、細かな部分まで妥協のない仕上がりです。

■2:職人技が感じられる、美しいスタックヒール

ヒール
ブーツ「ジャンピング」のヒール

職人が手作業で仕上げる美しいスタックヒールもエルメスらしさが感じられるディテール。目立たない部分にこそ、ものづくりに対する真摯な姿勢が表れます。乱れのない端正なステッチにもご注目ください。


今回は、タイムレスな魅力を放つエルメスの定番ブーツ「ジャンピング」にフォーカスしました。上質な素材、シンプルなデザイン、細部に宿るクラフツマンシップと、メゾンのアイデンティティーを凝縮させた一足といえます。飽きのこないエターナルな雰囲気をまとう傑作、ぜひ経年変化を楽しみながら「自分だけのブーツ」へと育ててみてはいかがでしょう。

※掲載した商品は税抜です。

問い合わせ先

エルメスジャポン

TEL:03-3569-3300

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
木村 慎
WRITING :
門前直子
EDIT :
石原あや乃