Instagramで人気のフードクリエイター・RYO UNOさんから毎回、シャンパンに合わせるとおいしくいただけるレシピを教わる連載「シャンパンごはん」。今回は「バターとチーズが香る、カリフラワーのソテー」です。

バターとチーズが香るカリフラワーのソテー

ブロッコリーと形は似ているものの、食卓にはあまり登場しないカリフラワー。少し地味な野菜ではありますが、ビタミンCを多く含む栄養価が高いもの。また、癖になる独特の旨味をもつ、個人的に好きな食材のひとつです。今回は、旬のカリフラワーを使ったとても簡単なレシピをご紹介します。

バターでしっかり香ばしくソテーして、パルミジャーノ・レッジャーノとよく和えたカリフラワー、最後にかけるオリーブとケッパーの酸味はシャンパンとの相性抜群です。

【材料】

カリフラワー 1株
バター 25g
オリーブオイル 大さじ2
ニンニク 1かけ
パルミジャーノ・レッジャーノ 15g
白ワイン 1まわし
塩 適宜
〔盛り付け〕
オリーブ 35g
ケッパー 10g
オリーブオイル 大さじ1
イタリアンパセリ 適宜

【つくり方】

(1)カリフラワーを火の通りやすい大きさに切る。オリーブとケッパーはみじん切りにする。

つくり方(1)

(2)フライパンにオリーブオイルをひいて、バターを入れて弱火で溶かし、薄切りにしたニンニクを加えて香りを移す。

(3)フライパンにカリフラワーを入れて、中火でしっかり焦げ目をつけるようにソテーする。

(4)焦げ目がついたら白ワインを加えて、強火でアルコールを飛ばす。

(5)水分が飛んだらパルミジャーノ・レッジャーノを加えてよく和えて、塩で味を調節する。

(6)〔盛り付け〕皿にカリフラワーのソテーを盛り、みじん切りにしたオリーブとケッパーにオリーブオイルを加えて和えたものを上から加えて、イタリアンパセリの葉をちぎって、分量外のオリーブオイルをまわしかける。

前菜としてはもちろん、お酒のつまみにもおすすめ。簡単・時短レシピなので「食卓にもう一皿追加したい」、そんなときにもつくってみてください。

この記事の執筆者
名店と言われる都内のピッツエリアでのアルバイトをきっかけに、料理にのめり込む。Instagram(@r.uno)へのレシピ投稿でワールドワイドに支持を集め、2016年より料理家として本格始動。趣味はサーフィン。
Instagram へのリンク
EDIT :
渋谷香菜子