銀座5丁目に店舗を構え、開業からわずか4か月でミシュラン2つ星に輝いたというフレンチレストラン「ドミニク・ブシェ トーキョー」。優しく、深い味わいのフランス料理を作り続けてきたシェフ、ドミニク氏が生み出した、2018年のバレンタインチョコレートは「香りを食す」ための2種類のコフレ ショコラ。

軽やかに舞う踊り子を表現したショコラは、バレリーナように美しく、強く、軽やかな「人生の鼓動」をテーマに、ガストロミックな味を探求。ハーブやリキュールの香りが口の中いっぱいに広がるショコラが、「香りを食す」という極上の体験を届けます。

ローリエやバジル、ローズマリーなど5種の「ハーブ」が香るチョコレート

コフレ・ショコラ『バレリーナ』5種のハーブ ¥1,800(税抜)

心地よいハーブの香りを引き立たたせるために、引き算の発想からカカオ本来の味わいをミニマルに構築。キャレのパリッとした食感と、舌の上でじわじわと広がる「ショコラのポタジェ(菜園)」がもたらすハーブの余韻をゆっくりと楽しんで。

チョコレートにはバレリーナの型押しが

カカオとリキュールの香りが広がる大人のためのショコラ

コフレ・ショコラ『バレリーナ』ピノー・デ・シャラント ¥3,000(税抜)

ドミニク氏の故郷、フランスのシャラント地方はコニャックの生産地として知られています。未発酵のぶどう果汁にコニャックを加え、熟成期間を経た「ピノー・デ・シャラント」が主役のショコラです。口に含むと、立ち上がるピノーの芳醇な香りを感じます。カカオは繊細なアフターを感じるドミニカ共和国のトリニタリオ種58%を使用し、ピノーを引き立たせる名脇役を演じます。カカオの口どけとともに、ピノーの温度も上昇し、幾重にも香りのレイヤードが広がります。

この新たなふたつのショコラは、チュチュを身に纏った踊り子のスペシャルBOXで登場。特別な贈り物にぴったりの一品です。

問い合わせ先

♥バレンタイン、本当に幸せになれるパートナーは?2月の全体運・恋愛運・パートナー運♥

今からでも遅くない!バレンタインの運勢:マダム・モニカの12星座占い

2018年のバレンタイン関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT :
渋谷香菜子