2月14日のバレンタインは、日ごろの感謝の気持ちを、パートナーだけでなく、同僚や部下、友人などに、男女を問わず示しやすいタイミングですよね。男性のなかには「甘いものは、ちょっと…」という方も多くいらっしゃいますが、贈られたチョコレートが、ビジュアル的に話題になるものや、ワインなどのお酒に合うものだったりりすると、意外と後々まで「あれはおいしかった」「面白かった」などと評価された、といった経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

というわけで、絶対外さないギフトを取り扱っていることで定評のある、パレスホテル東京のペストリーショップ「スイーツ&デリ」からお目見えしたバレンタイン限定スイーツを4種類、ピックアップしました。いずれも2018年2月1日(木)より販売が開始されます。

■おすすめ1:アート好きにあげたい、カラフルな「パレット」型

油絵のパレットをかたどったチョコレートに筆とチューブがセットになった「パレット」は、アート好きな人にぴったり。パレットと筆はすべてチョコレートでつくられています。チューブの中身はナッツのペーストなので、筆で遊んでみたり、もらった人も写真を撮って楽しさを伝えたくなるギフトになりそう。

パレット ¥4,200(税別)※100個限定

■おすすめ2:和文化を愛する人に「千代紙」のような繊細なチョコレート

日本だけでなく、世界にも広まっている「折り紙」。折り紙に使う正方形の千代紙をモチーフにしたのが、「千代ちょこ」です。こちらは定番商品として販売されていますが、椿の花をハート柄に見立てた限定デザインが入った、特別なセットが登場しています。とても薄くて溶けやすいため、冬の寒さがあってこそ楽しめる、上品なチョコレートです。

「千代ちょこ」¥2,600(税別)[6枚入り]※900個限定

■おすすめ3:お料理好きの女性ならば間違いない!「ル・クルーゼのハート」で気持ちを込めて

プレゼントを贈る際に、相手の趣味のリサーチは欠かせません。素敵なテーブルコーディネート写真や、日々お料理の写真をSNSにアップしている女性には、ル・クルーゼの器に入ったこちらのチョコレートがきっと、間違いないはず。ベリー風味のチョコレートが、ル・クルーゼのハート型の器に入っているという、心踊るセットになっています。もし使った写真がUPされていたら、いいね!をお忘れなく。

「クール」¥2,800(税別)[9粒入り]※100個限定

■おすすめ4:ひとつの美味しさを何回も!見た目も華やかな「タブレット」

近年、さまざまな付加価値のついたバリエーションが増え、定番化してきた「タブレットチョコレート」。とはいえ、チョコレートに詳しくない人にとっては「え、板チョコ?」などと、まだまだ思われてしまう可能性があるのが残念なところ。しかしながら賞味期限も比較的長めで、同じ味わいを何度も食べたり、複数の人とシェアできるよさは、タブレットタイプならではです。

パレスホテル東京が手がけた「タブレット・ド・ショコラ」は、ナッツやフルーツで彩られ、贈り物としてもそん色ない華やかさを放つものに仕上がりました。

「タブレット・ド・ショコラ(ノワ/フリュイ) 」各 ¥1,500(税別)※各500個限定

特別なチョコレートがそろうバレンタインシーズン。事前にお電話を入れておけば、受け取りもスムーズです。そして14日に近づけば近づくほど、売り切れ商品も出てくるので、お早めのご準備をおすすめいたします。

問い合わせ先

♥バレンタイン、本当に幸せになれるパートナーは?2月の全体運・恋愛運・パートナー運♥

今からでも遅くない!バレンタインの運勢:マダム・モニカの12星座占い

2018年のバレンタイン関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
北本祐子
EDIT :
安念美和子