水泳とはひと味も、ふた味も違うスキューバダイビング。空気タンクや空気シリンダーを背負い、水中呼吸器をつけて未知なる深い海の中に潜水する体験は、まるで絵本の中の「人魚」になったかのよう。その魅力や醍醐味は、一度潜った人にしか分からないものだといわれています。

まるで宇宙空間に投げ出されたかのような海の中。無重力の浮遊感に驚くのと同時に、海の魚たちや生物たちとの戯れるひとときを味わえるのも魅力のひとつ。

そんなスキューバダイビングは、何歳からでも始められると言われているくらいチャレンジしやすいスポーツ。40代からはじめるにはどうすればいいのか、40代以上のダイバーたちも楽しく潜っているというスクールの方に伺いました。

未知なる非日常体験 体力に自信がなくてもOK!

未知なる世界を体験!(シーメイド提供)

今回お話を伺ったのは、約4割の方が40歳超えの女性ダイバーだという、スキューバダイビングの講習やツアーを実施しているシーメイド。少人数制の講習で初めてでも安心・安全に学べる創業24年のダイビングスクールです。担当者さんにスキューバダイビングのメリットや醍醐味を伺いました。

「ダイビングは誰かと競争するスポーツではありません。非日常の未知なる世界を体験できるのが一番の醍醐味。一定のルールを守れば体力のない女性や海を経験したことのないハンディキャップの方でも誰でも海を楽しむことができるという点がメリットといえると思います」

ウミガメと遭遇することも!(シーメイド提供)

まずは「Cカード」取得が必要

まずは「Cカード」というライセンス取得が必要

スキューバダイビングを始めるには、まず講習を受けてCカード(Certification Card)(1)という認定(ライセンス)を取得する必要があります。

スキューバダイビングをするのに資格は不要ですが、ダイビングに必要なタンクや器材などをレンタルするショップを利用するときには、そのCカード提示が必須であるため、まずCカード取得が必要になります。

初心者は、Cカードの中でも、ダイバーとして必要な知識やスキルを身につけた証明となる「オープン・ウォーター・ダイバー(OWD)」(2)を取得します。そうすると、バディ(一緒に潜るパートナー)と一緒に、インストラクターなどの引率なしで潜ることができるようになります。

Cカードは、学科の講習と海の中の講習を受けて取得します。ダイビングショップやスクールに一定期間通って取得する方法や、現地の海の実地で合宿のような形で短期間で取得する方法があります。

40代からスキューバダイビングをはじめるときの注意点

シーメイドの担当者さんによれば、40代からはじめるのはもちろんOKとのこと。そのときに次のことを注意するといいそうです。

■1:持病があれば診断書を

「持病などあれば必ずドクターからの診断書をいただくことが必要です」

■2:自分の体に合う器材を早めに用意

「ダイビングは器材に依存するレジャーです。器材はレンタルもできますが、長くダイビングを楽しむことを決意したら自身の体に合う器材はなるべく早めに用意するのをおすすめします。専門店などで使い方やメンテナンス方法などを丁寧に教えてくれるところで購入するといいでしょう」

スクール選びは年齢に合ったところを

まずはダイビングスクールやショップ探しからはじめましょう。担当者さんによれば、スクール選びにはコツがあるのだそう。

「ダイビングスクールやショップもそれぞれの方針があります。若い方中心、学生サークル中心、ミドル、シニア中心などさまざまです。一概にどのお店がいいかは実際にお店の雰囲気やお客様の層、指導するインストラクターなどを直接確認し、ご自分のスタイルにあったお店を選択されるのが一番だと思います」

世界の海を潜るという夢も

世界の海を潜るという夢も

スキューバダイビングをはじめてある程度潜れるようになってきたら、次は世界各地のいろんな海に潜る夢が広がります。

シーメイドでは、CカードのOWDを取得した後も継続して安心してダイビングを続けていけるよう、インストラクターが世界中の海に引率するツアーを、ダイビング専門の旅行会社と企画しているそうです。

「40代以上の女性たちからシニアの方まで、多くの方が世界中の海へ潜りに行くツアーに参加されています。例えば、パラオ、セブ、グアム、サイパンのほか、ダイバーの憧れであるマレーシアのシパダンなどにも行きますよ」

40代からでも十分はじめられるスキューバダイビング。興味を持ったら、ぜひスタートしてみましょう!

シーメイド
日本でNo.1のシェアを誇る障がい者ダイビングのパイオニア。そのメソッドを生かし体力のない女性や泳ぎに自信のないからシニアまで、安全に安心してダイビングを楽しめる。年間200日以上のダイビングツアー企画しライセンス取得後も世界中の海に出かけている。
公式サイト
40代から始めるスキューバダイビング(facebook)
シーメイド(facebook)

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
石原亜香利