「見た瞬間に幸せな気持ちになれる」そして、「ひとくち食べると食材の旨味を感じる」……。そんな五感を刺激する心と体にやさしいヘルシーレシピがファッション誌のモデルたちから支持され、爆発的にヒットしている#幸也飯。

Precious.jpでは、ケータリングで人気のレシピを自宅でも楽しめるよう「五感で楽しむ幸せレシピ」連載をスタートします! 初回は、週末のブランチにも最適な甘さ控えめの「フレンチトースト」のレシピをご紹介します。色鮮やかなフレッシュいちごのソースをたっぷりかけて、お召し上がりください。

動画で見る「いちごソースのフレンチトースト」のつくり方

■材料(2人分)

「いちごソースのフレンチトースト」の材料

・食パン 2枚
・豆乳 100ml
・卵 2個
・てん菜糖 小さじ2
・無塩バター 10g
・いちご 適量
・ブルーベリー 適量
※お好みでマスカットなど季節のフルーツをご用意ください
・ミント 適量

■つくり方

いちごソースのつくり方

下準備: ヘタを切ったいちごとブルーベリーを、ブレンダーにかけてソースをつくる。このとき、いちごとブルーベリーの分量を【8:2】を目安に準備するとよい。

卵 2個、てん菜糖 小さじ2

(1) 卵、豆乳、てん菜糖をボウルに入れて、泡立て器でよく混ぜる。

食パン 2枚

(2) 食パン2枚を8等分にカットする。

パンに染み込ませる工程

(3) (2)を(1)に浸し、パン全体に染み込ませる。

無塩バター 10g

(4) フライパンを油なしで中火強にかけ温める。無塩バター10gをフライパン全体に敷き、パンを並べる。

パンを焼く工程

(5) 「ジュー」というパンを焼く音が変わり、少し焼き色がついたらひっくり返す。反対側も同じようにきれいに焼く。

完成図

(6) お皿にフレンチトーストを盛り付け、あらかじめつくっておいたいちごのフレッシュソースをかける。最後にミントを添えて仕上げる。

■幸也さんのワンポイントメッセージ

「おいしいものをたくさん食べるために、甘さひかえめにつくっています!」という幸也さん。いちご本来の甘さを楽しめるよう、糖は少なめにしているといいます。そして、体にいい「てん菜糖」や「豆乳」を選ぶなど、食べる人のことを考えながらつくられたレシピには、ファンが多いのもうなづけます。心と体が喜ぶヘルシーな「フレンチトースト」はぜひ、家族や友達など、大切な人につくってあげてください。

※実際につくった方は、ぜひ、インスタグラムで「#幸也飯つくってみた」をつけて投稿してください!

この記事の執筆者
「幸也飯」代表。素材を存分に活かした独自のアイディア満載の料理は、見た目も華やかでセンス抜群。ファッション業界や人気モデル達にも絶大な支持を得ている。2017年12月13日には初のレシピ本『幸也飯 彩り映える・おもてなしのつくりおき』(辰巳出版)を発売。https://www.instagram.com/yukiya.terai/?hl=ja
PHOTO :
大槻誠一
MOVIE :
上村進作・紙西輝臣(MERY)
COOPERATION :
インソムニア 赤坂
EDIT :
上村進作(MERY)
EDIT&WRITING :
石原あや乃
DIRECTION :
竹森良一(MERY)