おしゃれなトートバッグを、おすすめの人気ブランド別にご紹介! デザイン、質ともにこだわる女性にぴったりなアイテムを18選そろえました。お気に入りのアイテム・ブランドをチェックしてみてください!

【目次】

ブランド別!レディースおしゃれなトートバッグ


【1】ボッテガ・ヴェネタのトートバッグ

【1】ボッテガ・ヴェネタのトートバッグ
バッグ『リド』(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious4月号』小学館、2017年

100メートルを超える、カルングレザーのフェットゥーチェ(平ひも)を編んで、トートバッグに仕立てた『リド』。バッグを組み立てる作業だけでも2日間以上の作業時間を要します。うろこの模様や色合いが異なるナチュラルなニュアンスも魅力です。

【2】ルイ・ヴィトンのトートバッグ

【2】ルイ・ヴィトンのトートバッグ
バッグ(ルイ・ヴィトン) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious5月号』小学館、2017年

持つだけで理想の「辛口ミラノ配色」を完成させてくれるトートバッグを発見! 上質なカーフスキンが描く流麗なシルエットは、人気バッグ『ロックイット』と『アルマ』から着想を得て生まれたもの。長めのハンドル、スリムなボディーが体にぴたっとなじむ縦長フォルムで、パンツにもスカートにも似合う活躍の幅広さが魅力です。目を引く黒×白の格子部分は、黒のメッシュ素材にシェブロン加工のホワイトレザーを重ねた凝ったディテール。エレガント一辺倒ではなく、旬のスポーティーさも兼ね備えたデザインにおしゃれ心を引き付けられます。

【3】フェンディのトートバッグ

【3】フェンディのトートバッグ
バッグ『プチ トゥージュール』(フェンディ ジャパン) 撮影/戸田嘉昭(パイルドライバー) BY:『Precious5月号』小学館、2017年

大人がデイリーバッグに求める理想をすべてかなえてくれるのが、『プチ トゥージュール』です。気軽に使えるトートタイプで、ひざの上にちょうど収まる絶妙サイズ。さらに、外側と内側の麗しい配色が使う楽しみを後押しするのです。しかも、別売りのストラップを付ければ、モード感も楽しめる! 着替えるようにバッグを使いこなす…おしゃれの腕が鳴る名作バッグです。

【4】イヴ・サンローランのトートバッグ

【4】イヴ・サンローランのトートバッグ
バッグ(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴ ァカレロ〉) 撮影/小池紀行・宗髙聡子(パイルドライバー) BY:『Precious7月号』小学館、2017年

むだを省いたクリーンなフォルムが美しいたたずまい。体の動きにしなやかに沿う上質なカーフレザーを使っているので、メインバッグとしての存在感も十分です。荷物が多いときは、サブバッグとしても愛用できる形なのでヘビーローテーション間違いなし。

サイズ:縦35×横32.5×マチ10.5㎝
重量:約0.7㎏
素材:カーフレザー
色展開:写真のグレーほか、黒、ピンクの計3色

【5】グッチのトートバッグ

【5】グッチのトートバッグ
ボストンテリアがモチーフのミニトートバッグ(グッチ ジャパン) 撮影/小池紀行(パイルドライバー) BY:『Precious11月号』小学館、2017年

ファッション・デザイナーには昔から犬好きが多く、オートクチュールのアトリエに自由に出入りしてデザイナーに寄り添い、顧客の相手をしたり…。犬は、デザイナーにとって、孤高のクリエイティブワークに安らぎを与える大きな存在です。最近では、トム・ブラウン、マーク・ジェイコブス、そしてグッチのアレッサンドロ・ミケーレなども犬好きとして有名。個人のインスタグラムにはかわいい犬の画像が掲載され、作品のモチーフになった犬もいて、要チェックです!

【6】ロエベのトートバッグ

【6】ロエベのトートバッグ
トートバッグ『フラメンコ ノット』・コート(ロエベ ジャパン) 撮影/生田昌士(まきうらオフィス) BY:『Precious3月号』小学館、2018年

爽快なホワイトレザーのトートバッグ。持ち手からサイドに伸びる、ノットデザインが、着こなしにリズムを生み出して。底面のレザーパーツをT字型に合わせるという、こだわりの手法「T コンストラクション」を用いることで、軽やかでありながら、美しい佇いを実現してくれます。

【7】ニナ リッチのトートバッグ

【7】ニナ リッチのトートバッグ
バッグ 『イリゾール』(コロネット〈ニナ リッチ〉) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious7月号』小学館、2017年

ブランドロゴを大胆に記さず、潔いまでにシンプルに徹したピュアホワイトのトートバッグ。マチのないすっきりとしたフォルムだから、着こなしの印象まで軽快に、スマートに見せる優秀デザイン。上質なカーフレザーで、しっとりと手になじむところも魅力です。

素材:カーフレザー サイズ:縦39×横31㎝ その他:長めのハンドルだから、肩にもかけられる。

【8】シャネルのトートバッグ

【8】シャネルのトートバッグ
バッグ・ベージュのバッグ・サングラス・ブレスレット(シャネル) 撮影/小池紀行・宗髙聡子(パイルドライバー) BY:『Precious7月号』小学館、2017年

エイジド加工のキルティングレザーに、熱成形した硬質のレザーをボトム部分に組み合わせたデザイン。チェーンストラップや意匠に使われたメタルは、ゴールドとシルバーのコンビネーションで、シックな輝きを放ちます。

サイズ:縦30.5×横35×マチ13㎝[ショルダーストラップ付き]
素材:カーフレザー
色展開:写真の黒×黒ほか、紺×黒、ベージュ×黒、アイボリー×黒の計4色SPEC

【9】プラダのトートバッグ

【9】プラダのトートバッグ
バッグ(プラダ ジャパン) 撮影/小池紀行・宗髙聡子(パイルドライバー) BY:『Precious7月号』小学館、2017年

仕事のスーチングスタイルから、休日カジュアルまで対応できるトートバッグが豊富なプラダ。ラウンドスタッズがアクセントになったストラップ、リップやジュエリーが入れられる付属のミラー付きチャームは取り外し可能で、バッグに表情をつけるアクセントになります。

サイズ:縦29×横34.5×マチ14㎝[ショルダーストラップ付き]
重量:約1㎏ 
素材:カーフレザー
色展開:写真のキャメルほか、黒、紺、ボルドーの計4色

【10】ディオールのトートバッグ

【10】ディオールのトートバッグ
バッグ・黒のクラッチバッグ・赤のカードホルダー・スカーフ(クリスチャン ディオール〈ディオール〉) 撮影/小池紀行・宗髙聡子(パイルドライバー) BY:『Precious7月号』小学館、2017年

厚みのあるPCも収まりよく入り、荷物が探しやすい横形フォルムとていねいなつくりが醸し出す端正な佇いがオンスタイルに最適です。上品な白に茶のステッチが映えて。太幅が旬のショルダーストラップは取り外し可能です。

サイズ:縦27×横33×マチ14㎝[ショルダーストラップ付き]
重量:約0.8㎏ 
素材:グレインドカーフレザー
色展開:写真の「ラテ」(白)ほか、黒、赤、茶の計4色

【11】サンローランのトートバッグ

【11】サンローランのトートバッグ
トートバッグ『モノグラム・サンローラン ショッピング・トート』・バッグ『モノグラム・サンローラン トイ・ダウンタウン・YSLカバ』・バングル ・サングラス・シャツ・パンツ(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉)、 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious5月号』小学館、2018年

ラフィア風のごく軽量な進化素材で編み上げたバッグは、圧倒的にモードな黒。夏でも黒が欠かせない洗練された女性にとって、この軽やかさはうれしいもの。

【12】ヴァレンティノ ガラヴァーニのトートバッグ

【12】ヴァレンティノ ガラヴァーニのトートバッグ
バッグ(ヴァレンティノ〈ヴァレンティノ ガラヴァーニ〉) 撮影/小池紀行・宗髙聡子(パイルドライバー) BY:『Precious7月号』小学館、2017年

定番トートに、シルバースタッズとオニキスカボションをあしらって、落ち着いた雰囲気に仕上げた新作。大きめのサイズ感とトップオープン仕様で、 PCをはじめさまざまな必需品が余裕で入り、物の出し入れもラク。使い込むほどに使い勝手のよさを実感できます。

サイズ:縦26×横33×マチ13㎝[ショルダーストラップ付き]
重量:約1㎏
素材:カーフレザー
色展開:写真の「ライトアイボリー× ブラック」のみ

【13】ジョルジオ アルマーニのトートバッグ

【13】ジョルジオ アルマーニのトートバッグ
バッグ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン〈ジョルジオ アルマーニ〉) 撮影/小池紀行・宗髙聡子(パイルドライバー) BY:『Precious7月号』小学館、2017年

グレインドカーフレザーを使用した端正なトートバッグ。ビッグサイズのポーチと、フロントのベルトディテールにちょうど収まるようにデザインされた、取り外し可能なエンベロップ形ポーチは使い方自由! 15インチ級の大きめのPCもすっぽり入ります。

サイズ:縦43×横50×マチ17㎝ 
重量:約0.9㎏ 
素材:カーフレザー
色展開:写真のブルーほか、白、黒、赤など計7色(素材違い含む)

【14】フォレ ル パージュのトートバッグ

【14】フォレ ル パージュのトートバッグ
バッグ 左から/最もシックなグレーのキャンバストートのSサイズ。『デイリー バトル』・タッセルチャーム・イエローレザーのリボン・メダルのチャーム・美しい弧を描くトップハンドルのバッグ『プチパラード』(フォレ ル パージュ銀座店) 撮影/唐澤光也(パイルドライバー) BY:『Precious4月号』小学館、2018年

1717年、鉄砲や刀剣の製造メゾンとして創業。ルイ15世からナポレオンまで、王侯貴族に愛されつつ、革命時には革命軍に武器を提供して讃えられた歴史に名を刻むブランドです。武具を収納し、狩猟時に道具を運ぶための軽く、撥水効果のあるバッグづくりに始まり、甲冑を思わせる象徴的なエカイユ(うろこ)柄が、その矜持を語ります。

【15】フォンタナ ミラノ 1915のトートバッグ

【15】フォンタナ ミラノのトートバッグ
バッグ(バーニーズ ニューヨーク〈フォンタナ ミラノ 1915〉) 撮影/小池紀行・宗髙聡子(パイルドライバー) BY:『Precious7月号』小学館、2017年

イタリアで100年以上の歴史をもつ、老舗レザーファクトリーブランドがつくるトートバッグ。自然な光沢をもつグレインドカーフレザーは、傷つきにくく、型くずれしにくい丈夫な素材です。バッグのエッジをぐるりと囲むタックディテールも薄軽レザーのなせるワザ。

サイズ:縦27×横36×マチ11㎝
重量:約0.8㎏ 
素材:カーフレザー
色展開:写真のイエローほか、黒、グリーンの計3色

【16】ロンシャンのトートバッグ

【16】ロンシャンのトートバッグ
バッグ(ロンシャン・ジャパン) 撮影/小池紀行・宗髙聡子(パイルドライバー) BY:『Precious7月号』小学館、2017年

軽量化を図るため仕切りなどを排し、持つ人が自在に使えるシンプルなつくりで魅了するロングセラー『ロゾ』。軽くてしなやか、なおかつ丈夫なレザーが使われ、両サイドのスナップボタンを閉じれば、また違った表情に。ほんのりとピンクを感じさせる「アイボリー」は品のいいフェミニンカラーです。

サイズ:縦28×横38×マチ12㎝ 
重量:約0.7㎏ 
素材:スプリットカウハイドレザー
色展開:写真の「アイボリー」ほか、黒、紺、ピオニーピンクの計4色

【17】J&M デヴィッドソンのトートバッグ

【17】J&M デヴィッドソンのトートバッグ
バッグ『ベル』(J&M デヴィッドソン 青山店) 撮影/小池紀行(パイルドライバー) BY:『Precious2月号』小学館、2018年

エッジが効いて華やかなスタッズ使いが人気の、一枚革のトートバッグ。コレクションを考える際はまず色から…というほど、色味にこだわるJ&M デヴィッドソン。グレーみを強くし、赤みをやや抑えたこのグレージュは、やわらかさや優しさに加え、凛とした美しさも漂います。

【18】モワナのトートバッグ

【18】モワナのトートバッグ
バッグ『クアトロ オリゾンタル1849 GM』(モワナ メゾン GINZA SIX) 撮影/唐澤光也(パイルドライバー) BY:『Precious4月号』小学館、2018年

パリ最古といわれるトランク製造を手がけるアトリエを基に、女性起業家によって1849年に創設されたブランド。今では常識となったキャンバスコーティングの特許も取得した老舗らしく、豊富なアーカイブから生まれるバッグはどれも上品で、モノグラムトートも、考え抜かれた機能美を宿しています。

TAGS: