「採寸から得られる数値は皆同じだ。そこに何か、いわばファンタジーを付け加えることができるのが本当のサルトだ。それは顧客と向かい合ったとき、イマジネーションから生まれるものだ。そのイマジネーションを生むのがナポリの土壌なのだ」

生粋のサルト、ジェンナーロ・ソリート

ナポリのサルトの家系に生まれたジェンナーロ・ソリート氏。幼少期からナポリ伝統のサルトに関する知識を学んできた。

現代的でありモダンなスーツ

堅苦しさのないモダンなスタイル。2ピース2,500ユーロから。

ソリートのスーツは最も現代的でありながら、ナポリ仕立てらしい特徴を備えている。肩幅は比較的狭く、すっきりしたショルダーライン、ダーツをポケットのすそまで取るナポリ仕立ての基本に忠実で、重心は前に振っている。ジャケットのフロントカーブ全体の流れるようなソフトラインと軽やかさのバランスが絶妙だ。

息子のルイジは父に習い、親子3代にわたるサルトリア・ナポレターナの系譜を受け継ぐ。海外のトランクショーは彼の担当だ。「なぜ、ここがサルトの聖地なのか? それはナポリのサルトがみな腕がよいからだ」と語るジェンナーロには、生粋の熱いナポリのサルトの血が流れている。

関連記事

この記事の執筆者
TEXT :
長谷川 喜美 ジャーナリスト
BY :
MEN'S Precious2017年夏号 ナポリ王国の栄華を伝える3大マエストロの饗宴より
ジャーナリスト。イギリスとイタリアを中心にヨーロッパの魅力をクラフツマンシップと文化の視点から紹介。メンズスタイルに関する記事を雑誌中心とする媒体に執筆している。著作『サヴィル・ロウ』『ビスポーク・スタイル』『チャーチル150の名言』等。
公式サイト:Gentlemen's Style
クレジット :
撮影/Luke Carby 構成・文/長谷川喜美