頭ほぐし専門店「悟空のきもち」が自宅用「熟睡用 たわし」を開発!

日本初の「頭のほぐし専門店」として話題を集める「悟空のきもち」。人気の理由は水やオイルを使用しない「無水ヘッドスパ」で、訪れた人のほとんどが10分で一気に寝落ちするという魔法のような「絶頂睡眠」の手技。美容家やモデル、タレントなどの口コミで話題となり、なんと現在28万人超が予約待ちという大人気のサロンです。

【関連記事:日本一予約が取れない「悟空のきもち」の絶頂睡眠がすごい!】

頭ほぐしの専門店として、頭と睡眠の関係を研究する過程で、入眠や睡眠中、起床後の爽快感など、どの面においても枕より「たわし」が優れているということにたどり着き、オリジナル製品を開発。それがこの「熟睡用 たわし」です。

熟睡用たわし ¥9,800(税抜)

ほとんどの人を10分程度で眠りに誘う「悟空のきもち」の施術のように、入眠を早め、快適な睡眠へ導くためには、適度な刺激を頭皮に与えることが必要。たわしの毛の長さ・硬さこそが、その適度な刺激を与える素材として最適であることを発見、そこからこの「たわし枕」の開発がはじまりました。

昨年、ホームページにて先行予約を開始し、即完売してしまったという幻の初作「睡眠用 たわし」が、約半年の試行錯誤を経て、さらに心地よい眠りへと導く、上質な寝具として「熟睡用たわし」にパワーアップ。再度予約をスタートし、現在も8月生産分の受注受付中です。

■予約は悟空のきもちHPから!

普通の枕より「熟睡用 たわし」が優れている3つの理由

なぜ枕で眠るより、たわしのほうが熟睡できるのか? その理由は主に3つあります。

■理由1:頭の熱を冷まして快眠

通気性のよい素材で頭を冷ます

「頭寒足熱」といわれるように、古くから頭は温めていい理由がありません。圧倒的な通気性を誇るたわしは、通常の枕に比べて、約マイナス5℃も温まりにくいという特性があります。起床後、頭がぼーっとする人、寝ぼけてしまう人は頭を温めすぎの可能性も。通気性のよいたわし枕を使用することで、頭に熱が篭るのを防いで、爽快に起きれるようになるかもしれません。

■理由2:心地よい刺激で快眠

毛足の長いたわしが頭皮に適度な刺激を与えてくれる

頭皮に適度な刺激を与えることで、悟空のきもちの寝落ちメソッドを自宅でも再現可能に。入眠・快眠のために、毛足の長いたわしが、頭皮を少しだけ「いじめる」ことがポイントなのです。

■理由3:清潔な環境で快眠

取り外して洗濯可能。高さも調整できる!

たわしは本来、洗うもの。頭の熱を解放する通気性のよさに加えて、汗をかいてもシャワーでじゃぶじゃぶ洗える、圧倒的な清潔さを持っています。

ぜひ一度体験を!

最初はたわしのチクチクとした素材に違和感がありますが、徐々に慣れていくことで入眠速度も上がり、頭皮への刺激や起床後の爽快感がクセになります。ぜひ「たわし枕」の心地よさを、頭で、全身で、体験してみてください。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
悟空のきもち