【40代のふんわりウェーブだけど甘くない知的でクールなロングヘア】では、大人の女性のロングヘアのスタイリングをご紹介しました。今回はその髪型にアレンジを加え、「春先から夏の、サングラスが似合うまとめヘア」を、ヘア&メイクアップアーティストのシバタロウさんに教えてもらいます。「まとめ髪は面倒くさい」なんて思っている方でもできる、さっと束ねるだけの簡単アレンジ。アップスタイルで颯爽と出かけられる大人の女性って、かっこいいですよね。

【動画編】順を追って完成まで、動画でわかりやすく解説します

自宅でできるロングヘアのまとめ髪の手順を、90秒の動画にまとめてみました。パーティーを控えた日や、退社後に予定のある日にご活用ください。

【解説編】写真と文章で、さらに詳しく手順をご紹介します

<BEFORE>甘くないふんわりウェーブなロングヘア

ロングヘアの完成形

<AFTER>オフタイム用のアップスタイルにアレンジ

それが、このような+サングラスをしたまとめ髪に

ロングヘアのオフタイム用アレンジは、女性らしさがグッと引き立つアップスタイルがオススメ。ひとつに束ねるだけと簡単! スッキリとまとめた髪にサンブラスをかけることで、小顔効果も期待できます。

前のステップでつくったエアリースタイルのCカールを活かすことで、トレンド感もあるまとめ髪に早変わり! きっちりまとめすぎるとシンプルで単調ですが、トップの髪をしっかりと引き出すことで、今っぽい上級者アレンジになります。年齢的にアップスタイルは抵抗がある、若作りに見られたくない…と思う方も多いかもしれませんが、結び目が低いと、逆に老けた印象に見られることもあるので、春から夏にかけては、思い切ってうなじを出していきましょう!」

というわけでさっそく、サングラスが似合うアップスタイルのやり方詳細です。

STEP1:手ぐしで髪を後ろに束ねる

手ぐしで髪をまとめる

コームやブラシを使わず、手ぐしでざっくりと髪を後ろにまとめる。手ぐしでまとめることで、今っぽい抜け感をつくることができます。

STEP2:ゴムで結ぶ

ゴムで結ぶ

耳の高さで髪を束ね、ゴムでしっかりと結ぶ。結ぶ位置は、低すぎると老けて見え、高すぎると若づくりに見えるので、耳の高さを守って。

STEP3:毛束を結び目に巻き付ける

根元にピン留めを

束ねた根元に、ひとつまみの毛束を巻き付けます。ゴムを隠すようにピンで留めます。

STEP4:トップの毛をランダムに引き出す

髪を上に引き出す

結び目をしっかりと抑え、つむじ周りから後頭部にかけての毛をランダムに引き出します。このひと手間で、今っぽい印象に。

STEP5:毛束の毛先をほぐす

根元に向かってほぐす

毛先を指でつまみ、根元に向かって裂くようにほぐします。細かくほぐすことで毛束にボリュームが出て、若々しさを演出できます。

<AFTER>

まとめ髪の完成。サングラスをすると凛とした表情に
横から見た図  
後ろから見た図

まとめ髪はキリッと辛口になりがちですが、束ねた後に髪を引き出すと、程よいラフ感が。〝髪が細ってボリューム感がでない〟という悩みも、このスタイルなら一気に解決します。仕事終わりだけでなく、休日やバカンスにも活用できる万能アレンジです。サングラスをかけるさまざまなシーンで、楽しんでみてください。

問い合わせ先

ニット¥10,000(ANAYI)、スカート¥18,000(アルアバイル<ルル・ウィルビー>)、サングラス¥40,000(ヴィジョナイズ<トッズ>)、ピアス¥30,000(ウノアエレ ジャパン<ウノアエレ>) ※掲載した商品の価格は、すべて税抜きです。

【ミディアムヘアのアレンジ術】
>>1.お仕事用アレンジ術 >>2.サングラスを使ったまとめ髪

【ロングヘアのアレンジ術】
>>1.お仕事用アレンジ術 >>2.サングラスを使ったまとめ髪

【40代の肌悩みをカバーする春の軽やかメイク】
>>1.ベース&チーク編 >>2.アイメイク編 >>3.リップメイク編

この記事の執筆者
1987年4月に都内有名美容室に入社し、当時最速の1年10か月でスタイリストデビュー。1993年に雑誌「Ray」にてヘアーメイクとして活躍後、「Domani」「AneCan」などへ活躍の場を広げる。2009年9月には自身のサロン「P-cott」をOPENし、トップヘアメイクとして活躍中。 好きなもの:犬、キリン、赤ワイン、旅行をする、旅行の計画を立てる、焼肉、電車や街中での髪型分析、電車や街中での男顔女顔分析、手ぶらで出勤、水素水、ビッグウエーブというハワイのビール、普通の人を綺麗に変身させる、飛行機に乗る、インスタ、ウォーキングデッド、ホームランド、スーパーナチュラル、パーソンオブインタレスト、ブレードランナー、スターウォーズ、パクチー、茄子、鰻、オージュア、ysSHIBATAファンデーション
公式サイト:Official Blog
クレジット :
撮影/古谷利幸 スタイリスト/西田慶子 モデル/吉川夏生 構成/青木 笑 文/中島祐美