世界中から集まる情報やモノを受容し、日々進化しながら流行を発信し続ける日本最大の都市・東京。そんな東京には毎日のように新しい飲食店がオープンし、鎬を削りながら、名店へと成長を遂げています。この記事では、数えきれないほど存在する東京のレストランのなかから、特におすすめのフレンチの名店に絞ってご紹介します。

プレステージなレストランの予約を得意とする『一休.comレストラン』内の口コミ評価で評判の高いお店と、ラグジュアリーメディア『Precious』にて取材したレストランのなかから、オススメしたい東京のフレンチ・レストランを27軒、厳選しました。

【目次】

ランチが人気|東京フレンチ


【1】レ セゾン/帝国ホテル 東京

レ セゾン/帝国ホテル 東京
レ セゾン/帝国ホテル 東京 情報提供:一休.com

日本の迎賓館として、明治20年に東京・日比谷に誕生した帝国ホテル。この日本を代表する格式あるホテルのメインダイニングが、フレンチレストラン「レ セゾン」です。内装はフランス人デザイナー、フランソワ・ル・グリ氏の手によるもので、「クラシカルモダン」をテーマに、伝統にふさわしい重厚な雰囲気に現代的なエッセンスを調和させ、洗練されたフランス料理のイメージそのままの、贅沢な空間が広がります。

接待など特別な席に適した個室や、食後にゆっくり寛げるシガーサロンなども用意され、日本最高峰のもてなしとともに、この上なく上質な時間を体験できます。

レ セゾン/帝国ホテル 東京
レ セゾン/帝国ホテル 東京 情報提供:一休.com

こちらでいただけるのは、厳選食材を用い、フランス料理の伝統をベースに新しい感性を加えた、洗練の一皿。フランス・シャンパーニュ地方を代表するレストラン「レ クレイエール」のティエリー・ヴォワザン氏をシェフとして招き、さらなる驚きと発見を提供し続けています。

トリュフのパイ包み焼きは、師である3ツ星料理人からヴォワザン氏が受け継いだ、この店のスペシャリテ。フォアグラを塗ったトリュフを丸ごとパイで包んだ贅沢な逸品で、ナイフを入れた瞬間に芳醇な香りが立ち上り、まだ見ぬ美味との出会いへの歓喜で、心を満たしてくれます。

人気のランチプランは「【一休限定 1ドリンク付!】 全4品ランチコース<前菜・魚料理・肉料理・デザート> 9,680円」。前菜、魚料理、肉料理、デザートで構成される全4品、それぞれ好きなものを選べるプリフィクススタイルで、さらに1ドリンクが付きます。

メニューの例は、たとえば、前菜「色とりどりの根菜とラングスティーヌ 酸味を効かせたフランボワーズのコンディマン」、魚料理「縞鯵のグリエ スパイスを香らせたトマト 茄子をキャヴィアに見立てて」、肉料理「国産牛テール肉のブレゼと玉葱 アイオリで」、デザート「ピノー デ シャラントでやさしく火をいれた桃 カシスとラベンダーのグラニテ」といった内容で、店名の「レ セゾン」=“四季”にちなんだ、四季折々のメニューをいただくことができます。

問い合わせ先

  • レ セゾン/帝国ホテル 東京
  • 営業時間/11:30~14:30、17:30~22:00
    定休日/なし
    予算/ランチ 10,000円~11,999円 、 ディナー 20,000円~
    席数/94席(個室4室)
    喫煙可否/全面禁煙 ※シガーサロンあり
    住所/東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル 東京本館中2階

レ セゾン/帝国ホテル 東京 の詳細・Web予約はこちら >>

【2】SOMBREUIL(ソンブルイユ)|飯田橋

SOMBREUIL
SOMBREUIL 情報提供:一休.com

飯田橋駅を出て神楽坂とは逆方面、富士見方面へ。都会の喧騒を抜けたころに現れる、フランス風の気品あふれる石造りの館…それが「SOMBREUIL(ソンブルイユ)」です。広々とした館内には、ヨーロッパから取り寄せた格調高い家具を配して。優美な曲線を描く螺旋階段や頭上に煌めくシャンデリアが、東京にいるとは思えない類まれな空間をつくり出し、日常から遠く離れた、忘れられないひとときを提供してくれます。

SOMBREUIL
SOMBREUIL 情報提供:一休.com

この美しい空間も、この館で繰り広げられる「ガストロノミーの世界」を構成するひとつの要素。テーブルにはリモージュの皿やクリストフルの銀器がセッティングされ、美食の登場を待ちわびます。エグゼクティブシェフとしてその腕を惜しみなく発揮するのは、「エメ・ヴィベール」の若月稔章氏。日本では数少ない正統派のフレンチで魅了してくれます。

そして、ともにいただきたいのはやはりワイン。飲み頃のヴィンテージを中心に約400種類ほどそろえられているので、是非マリアージュを楽しんで。

おすすめのランチプランは「【Menu B】季節を感じるプリフィクスランチ 魚&肉の両方を愉しめるフルコース 9,504円」。アミューズ、前菜、スープ、魚料理、グラニテ、肉料理、フロマージュ、アヴァンデセール、デセール、カフェと小菓子といった順で展開する、本格的なフルコースです。

問い合わせ先

  • SOMBREUIL
  • 営業時間/11:30~15:30、18:00~23:00
    定休日/火曜日定休(祝日の場合は営業)
    予算/ランチ 8,000円~9,999円 、 ディナー 15,000円~19,999円
    席数/通常営業 40席(個室 2 室)/ Party時 着席110名様 立食150名様まで可
    喫煙可否/全面禁煙 ※別途スモーキングルームあり
    住所/東京都千代田区富士見1-8-12

SOMBREUIL の詳細・Web予約はこちら >>

【3】ドゥーアール|表参道

ドゥーアール
ドゥーアール 情報提供:一休.com

表参道駅から徒歩3分、界隈のなかでも閑静なエリアに佇む「ドゥーアール」。シンプルにまとめられた店内は大人にふさわしい洗練を感じさせながらも、基調となるカラーや照明にどこかあたたかさが漂い、自然体で寛ぐことができます。店名の「ドゥーアール」が意味するのは「個性の掛け合わせ」。料理はもちろん、器やカトラリーに至るすべての要素で、特別な空間を演出したい…そんな願いが込められています。

ドゥーアール
ドゥーアール 情報提供:一休.com

こちらで提供されるのは、食材の個性を大切にした、目にも鮮やかなモダンフレンチ。店名に込められた思いを反映するように、有田焼の器に盛られて供されるのが特徴的で、素材の彩りを生かした美しい料理に、見事に花を添えています。ソムリエ厳選のワインももちろん、特別なグラスで。世界に名だたるリーデル・ソムリエとロブマイヤーのグラスコレクションの中から、ワインの特性に合ったグラスで提供されます。

人気のランチプランは「【ランチコース】季節の素材が輝く彩り豊かなお料理を心奪われる器で味わうコース 全5品 6,530円」。時季の食材を盛り込んだ、こちらのお店の定番コースです。

お料理の内容は、たとえばある時季は、「新玉ねぎの冷製スープ」から始まり、「イサキのロティ 赤パプリカと甲殻ソース」、「ウズラのパイ包み トリュフ、モリーユ茸」などが登場。自家製パン&自家製燻製バターや、「空豆のマカロン」などのデザートもいただけます。

問い合わせ先

  • ドゥーアール
  • 営業時間/12:00~14:00、17:00~21:00
    定休日/不定休
    予算/ランチ 6,000円~7,999円 、 ディナー 12,000円~14,999円
    席数/8席、 個室利用の場合は貸切にて対応(応相談)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都港区北青山3-14-4 B1

ドゥーアール の詳細・Web予約はこちら >>

【4】テール・ド・トリュフ 東京|南青山

テール・ド・トリュフ 東京
テール・ド・トリュフ 東京 情報提供:一休.com

地下鉄・外苑前駅より徒歩3分、「テール・ド・トリュフ 東京」は、フランスのニースに本店を持つ、世界中の美食家たちに愛されるトリュフ料理専門店です。こちらのお店では、料理はもちろん、ワインもすべて、トリュフを引き立てるために存在するもの。そしてそのこだわりは空間の雰囲気にまで及びます。

店内の装飾はトリュフそのものをイメージし、木や土の香りがしそうなしつらえに。木目とブラウンを基調に、本店があるニースを思わせる南仏風に仕上げられています。シートはテーブル席をはじめ、心地の良いテラス席や、厨房のライブ感あふれる大理石のカウンターや個室などを用意。好みの席でトリュフの香りに包まれ、おいしい食事が運ばれるのを待ちましょう。

テール・ド・トリュフ 東京
テール・ド・トリュフ 東京 情報提供:一休.com

料理を監修するのは、トリュフ料理の第一人者でトリュフ博士・ブルーノ氏。前菜からデザートに至るまで、すべてのお料理にトリュフが使用されています。なかでもおすすめは、本国フランスでも人気の「ローストポテト トリュフクリームソース」。甘味のあるねっとりとした食感のポテトと、トリュフクリームソースが、口内で絶妙なハーモニーを奏でます。

人気のランチプランは「【青山の隠れ家】トリュフ料理専門店こだわりのスペシャリテ&芳醇な香り溢れる全5皿 5,940円」。お店のスペシャリテ「ローストポテト トリュフクリームソース」や、スライストリュフと楽しむメインディッシュ、さらに濃厚なトリュフ入りキャラメルソースでいただくアイスクリームなど、厳選食材とトリュフのマリアージュを堪能する全5皿のコースです。

問い合わせ先

  • テール・ド・トリュフ 東京
  • 営業時間/11:30~15:00、17:30~23:00
    定休日/月曜日
    席数/20席(個室3室)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都港区南青山2-27-6 Reve南青山ビル1F

テール・ド・トリュフ 東京 の詳細・Web予約はこちら >>

【5】シェ松尾・松濤レストラン|神泉

シェ松尾・松濤レストラン
シェ松尾・松濤レストラン 情報提供:一休.com

「シェ松尾・松濤レストラン」は、渋谷の奥、松濤の閑静な住宅街で長年愛されてきたフレンチの名店で、大正時代に建てられた洋館を使用したその佇まいは、憬れのレストランと呼ぶにふさわしい面持ちです。

フランス帰りのオーナーシェフ・松尾幸造氏が収集したアンティークのランプシェードや家具、数々の絵画や調度品が飾られるクラシカルな館内は、多くの女性が少女時代に夢見たような空間だからこそ、どこか懐かしく非現実的にも感じられるかもしれません。

シェ松尾・松濤レストラン
シェ松尾・松濤レストラン 情報提供:一休.com

この名店において、長くスペシャリテとして君臨するメニューがあります。その名も「フランス風炒り卵のフレッシュキャヴィア添え」。一級食材の力強い味わいを堪能できる、シンプルながらも贅沢な逸品です。その美しい空間とともに、クラシックかつモダンな料理の数々が多くのファンの心を捉え、遠方から少し足を伸ばしてでも訪れたい価値のあるレストランとしての地位を、不動のものとしているのでしょう。

人気のランチプランは「【ムニュヴェール(季節のランチコース)】憧れの名店・・・クラシカルな洋館で最良の食材と料理にときめく 9,504円」。

内容は、たとえばある日なら、「カマスの炙りと初鰹のマリネ 焼き茄子のクーリ トマトのエスカベーシュとアンチョビーのコンディマン」、「北海道産帆立貝のほうれん草蒸し プチレギューム香るブールブランソース」、「バルのファルシ 白ワインのエッセンス 滑らかなピュレとパンチェッタのクロカン」、「北海道産牛ヒレ肉のポワレ ベルシー&シュープレーム ソース 色取り取りの付け合わせを」と展開され、食後のデザートまで夢のような時間を堪能できます。

問い合わせ先

  • シェ松尾・松濤レストラン
  • 営業時間/12:00~15:00、18:00~23:00
    定休日/水曜日(12月に限り定休日なし)
    予算/ランチ 8,000円~9,999円 、 ディナー 20,000円~
    席数/50席
    喫煙可否/分煙 ※庭園とバーエリアのみ喫煙可
    住所/東京都渋谷区松濤1-23-15

シェ松尾・松濤レストラン の詳細・Web予約はこちら >>

【6】Le Beaucoup(ル ボークープ)|代々木上原

Le Beaucoup
Le Beaucoup 情報提供:一休.com

代々木上原駅より徒歩5分ほど、「Le Beaucoup(ル ボークープ)」は、肩肘張らずに本格フレンチを楽しめるレストラン。店名は、フランス語で「たくさん」、「多い」という意味で、この地でたくさんのゲストとたくさんの楽しい時間を過ごしたいという想いが込められています。

店内のカウンター席は、調理風景を前にシェフとの会話も楽しめる特等席。テーブル席では、友人とシェアして、といった楽しみ方にも対応してくれます。自宅のように寛げるこのあたたかな空間には常連客やリピーターが集い、まさに店名に込められた願いを実現しているかのよう。

Le Beaucoup
Le Beaucoup 情報提供:一休.com

アットホームな雰囲気と言えど、そのお料理は本格的。野菜は青森県産や栃木県産のもの、鮮魚は淡路産といった具合に、シェフ自ら足を運び厳選した産地の食材を用い、その素材本来のおいしさを、プロならではの繊細な仕事で引き出してくれます。

たとえば、北海道十勝の和牛を使用したフィレステーキは見た目にも美しく、ホロホロと口の中でほどける極上の食感を楽しめます。手頃な価格から50種ほどそろえられたワインとともに、マリアージュを堪能しましょう。

人気のランチプランは「【1ドリンク付】選び方はお好みで!豊富なメニューから選べる3品など本格フレンチ全4品!ご褒美ランチに。3,883円」。前菜、メイン、デザートの中から合わせて3品、その日の気分で自由に組み合わせられるプランです。

問い合わせ先

  • Le Beaucoup
  • 営業時間/11:30~15:30、18:00~23:00 土日祝/ 11:30~15:30、18:00~23:00
    定休日/月曜日(月曜日が祝日の場合は振替で火曜日)・不定休で月2回
    予算/ランチ 3,000円~3,999円 、 ディナー 6,000円~7,999円
    席数/24席
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都渋谷区上原3-10-3 蒼天ビル1F

Le Beaucoup の詳細・Web予約はこちら >>

ディナーが人気|東京フレンチ


【1】フランス料理 クラウン/パレスホテル東京|丸の内

大手町駅直結、東京駅からもアクセス可能、皇居のお堀沿いに佇む「パレスホテル東京」の6階に店を構える「フランス料理 クラウン」。店内に足を踏み入れると出迎えてくれるのは、ホテルらしい品格あふれるエントランス。「アマン東京」の内装や伊勢丹新宿店のショーウィンドウなどを手がけ、世界的に活躍する左官職人・挟土秀平氏がつくった壁面はなんともエレガントな雰囲気で、目を落とした床面には大理石とベネチアングラスが贅沢にちりばめられ、美しいモザイク模様をつくり上げています。

期待に胸を躍らせながら廊下を歩いてゆくと、大きく取られた窓の向こうに豊かな緑を見渡す、開放感あふれる空間が。夜には都会の夜景きらめく、よりシックな表情に変化します。天井や壁に弧を描く曲線のデザインは優美そのもので、まるでドレスアップした女性のよう。すべてに贅を尽くした空間が、優雅なひとときを約束してくれます。

腕を奮うのは「ラ・ピラミッド」をはじめ、フランスの名レストランで研鑽を重ねたシェフたち。ホテルの伝統を受け継ぎ、厳選食材の持つクオリティーを、最大限に引き出してくれます。さらにそこに新しい感性を加えることで生まれた「キュイジーヌ・モダン」は、上質な空間とも美しく調和するお料理になっています。

おすすめのディナープランは「【一休限定×乾杯シャンパン付】魚・肉料理から選べるメイン含む全6品!食後のカフェ&小菓子付~Essence~ 16,632円」。構成は、アミューズ・ブーシュ、 前菜2品、魚料理または肉料理、小さなデザート、本日のデザート、コーヒーと小さな菓子。乾杯のシャンパンから始まる充実のコースです。

問い合わせ先

  • フランス料理 クラウン/パレスホテル東京
  • 営業時間/11:30~14:30(L.O.)、17:30~21:30(L.O.)
    定休日/なし
    予算/ランチ 8,000円~9,999円 、 ディナー 15,000円~19,999円
    席数/64席(個室3室)
    喫煙可否/全面禁煙 ※店内に喫煙室あり
    住所/東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京6F

フランス料理 クラウン/パレスホテル東京 の詳細・Web予約はこちら >>

【2】OHARA ET CIE(オオハラ エ シーアイ イー)|西麻布

OHARA ET CIE
OHARA ET CIE 情報提供:一休.com

西麻布交差点の「権八」の裏手、路地裏の地下にひっそりと佇む「OHARA ET CIE(オオハラ エ シーアイ イー)」。階段を下りると迎えてくれるのは、「無機質な清潔感」をコンセプトにしたという、真っ白な空間。シンプルを極めたデザインが、ニューヨークのブティックのような洗練を感じさせます。

OHARA ET CIE
OHARA ET CIE 情報提供:一休.com

オーナー兼シェフを務めるのは、会員制倶楽部「Q.E.D CLUB」の総料理長を約8年間務めた、大原正彦氏。そこでの経験を経て、肩肘張らず普段使いできる、大人のためのフレンチレストランを志すようになり、この地に自身の店をオープンさせました。

心のこもったサービスとともに提供されるのは、素材をしっかりと感じられる自然体のフレンチ。シェフの自信作を詰め込んだおまかせコースのほか、自分仕立てで楽しめるプリフィクスコースで、その味を堪能できます。

人気のディナープランは「【記念日におすすめ】グラスシャンパンとメッセージプレート付!温かく、くつろぎの空間で記念日ディナー! 12,500円」。乾杯のグラスシャンパンからはじまり、アミューズ、冷前菜、温前菜、魚料理、肉料理と続き、フィナーレにメッセージプレート付きデザートが登場する、記念日に最適のプランです。記念撮影サービス付きで、大切な人との特別な夜を、記憶と写真とに残してくれます。

問い合わせ先

  • OHARA ET CIE
  • 営業時間/12:00~15:30、18:00~23:00
    定休日/月曜日(祝日営業)
    予算/ランチ 6,000円~7,999円 、 ディナー 10,000円~11,999円
    席数/22席(個室 なし)
    喫煙可否/全面禁煙 ※店外出てすぐに灰皿あり
    住所/東京都港区西麻布1-11-15 西麻布Y-FLAT B1F

OHARA ET CIE の詳細・Web予約はこちら >>

【3】フレンチごはん 西麻布GINA(ジーナ)|西麻布

フレンチごはん 西麻布GINA
フレンチごはん 西麻布GINA 情報提供:一休.com

六本木通り沿いの地下に潜む「フレンチごはん 西麻布GINA(ジーナ)」。その隠れ家的な佇まい、高級感のある内装は、大人の街・西麻布にふさわしいムード。シェフとの会話を楽しめるカウンター席や、ゆったりとしたテーブル席のほか、贅沢な個室も用意されています。無垢材のテーブルが迎えてくれる暖炉を備えたその豪奢な個室空間は、接待などにも安心して使用できます。

フレンチごはん 西麻布GINA
フレンチごはん 西麻布GINA 情報提供:一休.com

こちらで提供されるのは、繊細な盛り付けで見た目にも楽しめる創作和フレンチ。フレンチの技法を駆使しながら、和の出汁などを素材として用いているのが特徴的です。フランスで修業を重ね、ホテル「ミラコスタ」でフレンチとイタリアンを経験した末棟シェフが腕を奮い、スペシャリテ「美しいサラダ」「トリュフのTKR」をはじめとした、美しい一皿を繰り出します。

人気のディナープランは「【ネット予約限定グレードアップ】誕生日・記念日スペシャルコース 11,642円」。スパークリングハーフボトルとデザートプレートが付いた、記念日に最適な創作和フレンチのフルコースです。

問い合わせ先

  • フレンチごはん 西麻布GINA
  • 営業時間/18:00~27:00、土/18:00~23:00
    定休日/日・祝日
    席数/21席(個室1室)
    喫煙可否/時間帯禁煙(個室以外は22:00より喫煙可)
    住所/東京都港区西麻布2-26-20 ドゥーエ西麻布2 B1F

フレンチごはん 西麻布GINA の詳細・Web予約はこちら >>

【4】ブリーズ ヴェール/ザ・プリンス パークタワー東京 33F|芝公園

港区・芝公園にそびえる「ザ・プリンス パークタワー東京」の33階にあるレストラン「ブリーズ ヴェール」。店内は天井まで一面ガラス張りになっており、スタイリッシュな空間を、東京の夜景が煌びやかに彩ります。ガラスのパテーションで仕切られた半個室席など、思い思いの時間を過ごせるシートをゆったりと配置、どの席からも最上階の眺望を見渡せ、晴れた日の日中は富士山を臨むことも可能。

ラグジュアリーホテルならではの贅沢な空間は、記念日などの特別な日にも、記憶に残るひとときを演出してくれそうです。

このロマンチックな空間でいただけるのは、厳選食材で彩るフレンチメニューの数々とそれに寄り添う、バラエティ豊かなワイン。

たとえば人気のディナープラン「ボトルスパークリングワイン付!Wメイン含む全5品 13,706円」のある日の内容は、「なめらかなキャロットムース 雲丹とコンソメジュレ」、「ズワイ蟹のトマトファルシ アボカドのクーリ キュウリのチャツネ」、「スズキのソテー パセリと生姜風味 ビーツ風味の赤ワインソース」、「仔羊もも肉のロースト 夏野菜のファルシ グリーンペッパー風味」、「白桃のコンポート バニラアイス ラズベリーソース」といった全5品。2名につき1本ボトルスパークリングワイン付きで、贅沢に堪能できます。

そのほか、ディナープラン「【花火が見える窓側席確約】レインボーブリッジ窓側席と全7品!こだわりのシャンパーニュ1杯付 33,000円」など、夜景を楽しめるプランが用意されているのも、素晴らしい眺望を持つこのレストランならではです。

問い合わせ先

  • ブリーズ ヴェール/ザ・プリンス パークタワー東京 33F
  • 営業時間/11:30~15:00、17:30~22:00
    予算/ランチ 4,000円~4,999円 、 ディナー 10,000円~11,999円
    席数/102席
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都港区芝公園4-8-1 ザ・プリンス パークタワー東京33F

ブリーズ ヴェール/ザ・プリンス パークタワー東京 33F の詳細・Web予約はこちら >>

【5】レストラン マダム・トキ|代官山

レストラン マダム・トキ
レストラン マダム・トキ 情報提供:一休.com

代官山駅から歩くこと10分、旧山手通りでひと際目を引く洋館、それが「レストラン マダム・トキ」です。非日常の世界への入り口のような重厚なマホガニーの扉を開けると、「お帰りなさい」の声とあたたかな笑顔が迎えてくれます。柱に床に、イタリアの大理石を施した室内は、欧州の格式高い館のよう。そこの主人になったような気分で優雅なひとときに浸るのもまた一興です。

レストラン マダム・トキ
レストラン マダム・トキ 情報提供:一休.com

厨房で腕を奮うのは、フランスの数々の三ツ星レストランで研鑽を積んだ高嶋シェフ。「おいしいこと」をまず絶対の条件に掲げ、食材を取り巻く環境が多様化しようとも、安全で健康によい食材へのこだわりを貫きます。そんな想いと手仕事が込められた料理の数々は、コース料理はもちろん、より気軽なアラカルトで、その日の気分のままに堪能することもできます。

おすすめのプランはディナーコース「【Aコース】季節のプティ前菜、冷菜、温菜、肉料理、季節のプティデセール、ワゴンデセールなど全6品 8,360円」。季節の食材をふんだんに取り入れた全6品の比較的リーズナブルなコースで、初来店時にもおすすめです。食後のデザートは、約10種が並ぶ壮観なワゴンからチョイス。非日常の時間を、最後まで存分に楽しむことができます。

問い合わせ先

  • レストラン マダム・トキ
  • 営業時間/12:00~15:30、18:00~23:00
    定休日/月曜日(月曜日が祝日の場合通常営業 翌平日休)
    席数/30~45席(個室1室)※席のレイアウトにより席数変動 45名以上希望の場合相談
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都渋谷区鉢山町14-7

レストラン マダム・トキ の詳細・Web予約はこちら >>

ミシュランが認めた味を楽しめる|東京フレンチ


【1】THIERRY MARX(ティエリー マルクス)|銀座

THIERRY MARX
THIERRY MARX 情報提供:一休.com

銀座和光の時計塔がランドマークとなり、最もこの街らしさを感じられるスポット、銀座四丁目交差点。そこに面した複合施設・GINZA PLACEの7階に店を構えるのが「THIERRY MARX(ティエリー マルクス)」、星獲得のシェフ、ティエリー・マルクスが手掛けるフレンチレストランです。

店内は一流店らしい洗練を感じさせながらも、基調となる色合いや居心地の良い調度、きめ細かなサービスで、シェフの自宅に招かれたような温かみを感じさせてくれます。

銀座のネオン輝くナイトタイム、開放的なテラス席は一流のバーテンダーが魅せる「プレミアムテラスバー」へと姿を変え、鮮やかなフレッシュフルーツカクテル片手に、銀座の夜景を独占することができます。

THIERRY MARX
THIERRY MARX 情報提供:一休.com

シェフ・総料理長としてミシュランガイドで5度星を獲得し、「星の請負人」とも呼ばれるティエリー・マルクスが展開するのは、フレンチの伝統を守りつつ新たな挑戦を加えた創造性あふれる料理。四季折々の食材を用いながら、革新的かつ繊細に、独自の世界観を表現しています。

おすすめのプランは、ランチプラン「【満ち足りたひと時を】銀座の1等地で愉しむ優雅なランチ!6皿構成の正当フレンチコース 10,644円」。前菜3種、魚料理、肉料理、デザート(お重)で織り成す、全6品のランチコースです。「星の請負人」が魅せるクリエイティブなフレンチの世界を、是非、体験してみて。

問い合わせ先

  • THIERRY MARX
  • 営業時間/11:30~15:00、17:30~22:00
    定休日/日曜日
    予算/ランチ 12,000円~14,999円 、 ディナー 20,000円~
    席数/32席
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE 7F

THIERRY MARX の詳細・Web予約はこちら >>

【2】ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション|恵比寿ガーデンプレイス

風吹き抜けるテラスも爽やかな「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」。恵比寿ガーデンプレイス内の優雅な環境で、世界的なシェフ、ジョエル・ロブション氏のモダンフレンチをカジュアルに楽しむことができるのが、こちらのお店です。

テーブルに掛かるのはテーブルクロスではなく、テーブルランナー。これはカジュアルな空間であることの証です。フランスの伝統色パープルをメインカラーとする店内は品格が漂いつつ、差し込む陽光が開放的で、どこか気楽な雰囲気も感じられます。

ロブション氏のモダンフレンチを、カジュアルに、コースとアラカルトで楽しめるのがこちらのお店の特徴。カジュアルではあるけれど、その料理の繊細さに妥協はありません。世界最高峰の料理を、あたたかなサービスとともに堪能しましょう。テラス席はペット同伴可能なのもうれしい限りです。

人気のプランはディナープラン「【乾杯シャンパン&フリーフロー!】魚料理も肉料理も愉しむ全5品 星獲得レストランの味を 15,000円」。優雅に乾杯のシャンパンから始まり、アミューズ、前菜、魚料理、肉料理 、デセールと展開される全5品のコースで、なんとワイン、ビールを含むフリーフロー付き。最高峰の味を、じっくりと、寛いで堪能できます。

問い合わせ先

  • ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション
  • 営業時間/18:00~23:30 土日祝/12:00~15:30、18:00~23:30
    定休日/恵比寿ガーデンプレイスに準ずる
    予算/ランチ 6,000円~7,999円 、 ディナー 12,000円~14,999円
    席数/80席
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都目黒区三田1-13-1 恵比寿ガーデンプレイス シャトーレストラン ジョエル・ロブション 1F

ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション の詳細・Web予約はこちら >>

東京のおすすめフレンチ


【1】Chez Inno(シェイノ)|京橋

Chez Inno
Chez Inno 情報提供:一休.com

京橋駅より徒歩わずか1分ほど、東京駅や銀座界隈からも至近の鍛冶橋通りの一角で、ひと際重厚な佇まいを見せる「Chez Inno(シェイノ)」。こちらは、日本フランス料理界の重鎮として知られる、井上 旭シェフのフレンチレストラン。一面のガラスを隔てた店内には、ビジネス街の中心とは思えない、静かな時が流れる空間が広がります。この別世界で、名シェフの手から生まれた伝説的なメニューの数々を堪能しましょう。

Chez Inno
Chez Inno 情報提供:一休.com

日本のフレンチ史に燦然と輝く井上シェフのスペシャリテ。たとえば、「仔羊パイ包み焼き マリアカラス」は、シェフがパリのレストラン「マキシム」で働いていた当時、顧客だったオペラ歌手・マリア・カラスとの縁をもとに、銀座レカン時代につくり上げた逸品です。

ロゼ色に焼き上げた仔羊に、フォアグラを挟みパイ包み焼きにしたもので、コニャックやポートマデラ酒、フォン等で仕上げたソース・ペリグーと絶妙に絡み合い、得も言われぬ旨みで口内を満たします。

スズキを塩とオリーブオイルで焼いた「スズキの薄切り バジリコ風」は一見シンプルですが、纏うソースは、ゴッホなどの芸術家も愛したペルノー酒をふんだんに煮詰めたもの。支持され続けるその味は、是非一度ご賞味を。

ランチ、ディナーともにプランは席の予約のみ。日本のフレンチ史にその名を残すメニューの数々を堪能しましょう。

問い合わせ先

  • Chez Inno
  • 営業時間/11:30~14:00、18:00~21:00
    定休日/日曜日
    予算/ランチ 5,000円~5,999円 、 ディナー 15,000円~19,999円
    席数/58席(個室 1室)
    喫煙可否/分煙(バーカウンターのみ喫煙可)
    住所/東京都中央区京橋2-4-16明治京橋ビル1F

Chez Inno の詳細・Web予約はこちら >>

【2】マノワール・ディノ|表参道

マノワール・ディノ
マノワール・ディノ 情報提供:一休.com

表参道駅より徒歩7分の骨董通りから一本入った路地、閑静な住宅街に佇む「マノワール・ディノ」。こちらも、先に紹介した「Chez Inno(シェイノ)」同様、井上 旭シェフによるフレンチレストランです。マダムがあたたかく迎えてくれる一軒家の空間で、まるでシェフの邸宅に招かれたかのように、珠玉のメニューの数々がふるまわれます。

陽光差し込むガラス張りのメインダインイングからは、樹齢百年を超える楠をはじめとした四季折々の緑豊かなガーデンを臨み、都会の喧騒から遠く離れた、穏やかな時間を過ごすことができます。4名~16名まで対応可能な2つの個室も完備されているので、家族や大切な人と、特別なひとときを過ごすのにも最適です。

マノワール・ディノ
マノワール・ディノ 情報提供:一休.com

伝統の味を継承するのは、長年井上シェフに師事してきた阿部 彰料理長。伝説的なメニュー「仔羊パイ包み焼き マリアカラス」など、老若男女に愛され続ける名店の味を、この美しい空間で伝え続けています。本店同様、ランチ、ディナーともにプランは席の予約のみ。

問い合わせ先

  • マノワール・ディノ
  • 営業時間/11:30~14:00(L.O.) 、18:00~21:00(L.O.)
    定休日/月曜日(月曜が祝日の場合は営業し、翌日の火曜日休み)
    予算/ランチ 5,000円~5,999円 、 ディナー 12,000円~14,999円
    席数/70席(個室2室)
    喫煙可否/全面禁煙 ※エントランスのみ喫煙可
    住所/東京都渋谷区渋谷4-1-13

マノワール・ディノ の詳細・Web予約はこちら >>

【3】アピシウス|有楽町

アピシウス
アピシウス 情報提供:一休.com

有楽町駅、日比谷駅よりともに徒歩1分ほど、蚕糸会館の地下にひっそりと存在する「アピシウス」。店内壁面を飾るのはビュッフェやユトリロ、シャガールなど印象派の絵画。重厚な雰囲気の中に50席をゆったりと配置、個室を3部屋備え、あらゆるシーンで大人を満足させるに足る空間をつくり出しています。

アピシウス
アピシウス 情報提供:一休.com

オープン当初からこちらの看板メニューとして君臨するのが、「うにとキャビアの野菜クリームムース コンソメゼリー固め」。北海道オホーツクのバフンウニとイラン産キャビアをカリフラワーのムースで包み、ビーフコンソメのゼリー寄せにしたもので、ウニとキャビアの塩分とやわらかなムース、旨みたっぷりのコンソメが、口内で至高のハーモニーを奏でます。

それをさらに引き立てるワインは、国内有数の約4万本のラインナップ。1980年~90年代を中心に多くの古酒が眠るカーヴはこの店の自慢のひとつであり、まさに「ウノテーク」(宝石箱)。ワイン好きが思わず唸るほどのリストは見逃せません。

ランチ、ディナーともにプランは席の予約のみ。コースはもちろん、アラカルトで気ままに、贅沢なひとときを満喫して。

問い合わせ先

  • アピシウス
  • 営業時間/11:30~15:00、17:30~23:30
    定休日/日曜日、
    席数/50席(個室4室)
    喫煙可否/分煙(エントランス近くのバースペースでの喫煙(シガー)可)
    住所/東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館地下1F

アピシウス の詳細・Web予約はこちら >>

【4】Crear Bacchus(クレア バックス)|赤坂

Crear Bacchus
Crear Bacchus 情報提供:一休.com

赤坂駅より徒歩2分、溜池山王駅からは徒歩6分、ビルの地下に店を構える「Crear Bacchus(クレア バックス)」。こちらは、驚きが詰まった最先端のフレンチをいただける、1日10組限定のレストラン。店内は、白や黒を基調に、木やレンガ、アンティークをあしらって落ち着いたトーンでまとめられ、シックでありつつ温もりのある空間に仕上げられています。

さらにメタルアートなどの装飾が、モダンなエッセンスをプラスします。よりプライベート感のある完全個室は、特別な日の利用にも最適です。

Crear Bacchus
Crear Bacchus 情報提供:一休.com

星付きレストラン出身の鈴木佑多シェフが手掛けるのは、茨城県ひたちなか市「大和田農園」から直送される野菜や、長崎、宮城の漁港からの鮮魚など、こだわりの食材で織り成す、目にも美しい料理の数々。さらにそこに、「分子料理(モラキュラー)」と呼ばれる、液体窒素などを活用した最先端料理のエッセンスを加え、五感で驚きと感動を伝えてくれます。口からあふれ出るマイナス196度の冷気…。それはもう既存の料理の枠を超え、エンターテイメント性すら感じさせます。

おすすめのプランは、ディナープラン「【アップグレード】乾杯シャンパン付!星付き店出身シェフが贈る、美しく独創的な五感で堪能する豪華全8品 10,780円」。たとえば、「茨城県 大和田農園露地栽培有機野菜」や「宮城県産帆立 葉わさび 熟成縞鯵 赤貝 キャビア」、「宮城県 牡蠣」といった食材が、どのように形を変え感動を与えてくれるのか? 驚きに満ちた非日常の時間をじっくりと楽しみましょう。

問い合わせ先

  • Crear Bacchus
  • 営業時間/17:30~24:00
    定休日/日・祝
    席数/10席(完全個室1室含む)
    喫煙可否/分煙(個室のみ可)
    住所/東京都港区赤坂2-15-9 石井第3ビル地下1F

Crear Bacchus の詳細・Web予約はこちら >>

【5】サクラ|福生

サクラ
サクラ 情報提供:一休.com

「サクラ」は、カンテサンスなど都内の星付き名店で研鑽を積んだ、辻 信太郎氏シェフが手掛ける、福生のフレンチレストラン。開放感あふれるフロアに配されるのは、海外から買い付けたアンティーク家具。頭上にはシャンデリアが煌めきます。テーブルにはエルメスなど一流ブランドのテーブルウエアが整然と並べられ、これから始まる非日常のひとときへの期待を一層高めていきます。

サクラ
サクラ 情報提供:一休.com

料理はシェフに委ねる形で、日本ならではの旬の食材を用い展開されます。さらにそれに合わせるワインも、国内産の優れたものが中心。器にまでこだわり、マイセン、クリストフル、リーデルのほか、京都市原平兵衛商店の箸や、大倉陶園のこだわりの食器などが登場し、料理を美しく引き立てます。日本でつくられたものの良さを、再確認させてくれるレストランと言えます。

席数はわずか12席。お任せコースとはいえコミュニケーションを大切に、その日のゲストの気分や体調をヒアリングしたうえで料理を提供してくれる、そんなあたたかなレストランです。

プランはディナーコース「シェフお任せディナー】前菜2皿、フォアグラ料理、Wメインなどが愉しめる至福のコース13,560円」のみ。アミューズ2皿、前菜2皿、フォアグラ料理、魚料理、肉料理、デザートと続く充実のプラン。

問い合わせ先

  • サクラ
  • 営業時間/11:30~13:00(入店)、18:00~20:30(入店)
    定休日/水曜日、第2、第4火曜日
    予算/ランチ 4,000円~4,999円 、 ディナー 10,000円~11,999円
    席数/12席
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都福生市東町14-3

サクラ の詳細・Web予約はこちら >>

『Precious.jp』掲載の東京フレンチ


【1】リューズ|六本木

六本木の本格フレンチレストラン「リューズ」。長い階段を降りると広がるモダンな空間は温かで居心地がよく、ビジネスの会食など、特別な集まりにも最適です。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションの料理長も務めたシェフによる本格フレンチを、リーズナブルに。ワインも常時350種以上取りそろえられています。

問い合わせ先

  • リューズ
  • 営業時間/12:00~14:00(L.O.)、18:00~21:30(L.O.)
    定休日/月曜 要予約
    予算/ランチ 3,334円~  ディナー 7,408円~  アラカルト
    席数/全35席(カウンター5席、テーブル20席、個室1室〈~10名〉)
    喫煙可否/禁煙
    TEL/03-5770-4236
    住所/東京都港区六本木4-2-35 アーバンスタイル六本木B1

リューズ に関するPrecious.jpの記事を読む >>

【2】ラ・カーブ・ド・ノア|西麻布

西麻布の隠れ家フレンチ「ラ・カーブ・ド・ノア」は、深夜3時過ぎまでの営業で、12時過ぎてもきちんとしたおいしい料理をいただける貴重なお店。くつろいだ雰囲気のカウンター席は、遅い時間スタートの会食や集合時間が定まらない時にもぴったりで、働く女性の心強い味方となってくれそうです。

おすすめの「11種の野菜のテリーヌ 1,667円」などのほか、アラカルトメニューはメインも充実の品ぞろえ。アラカルト中心のディナーなら、時間を気にすることなく、それぞれのペースでいただけます。

問い合わせ先

  • ラ・カーブ・ド・ノア
  • 営業時間/18:30~翌3:30(L.O.)
    定休日/日曜・第2月曜
    予算/グラスシャンパン 1,204円~  グラスワイン 926円~  フルボトル 4,630円~
    席数/全18席(カウンター6席、テーブル8席、半個室1室〈~4名〉)
    喫煙可否/禁煙
    TEL/03-6450-5853
    住所/東京都港区西麻布2-16-4 第二吉山ビルB1

ラ・カーブ・ド・ノア に関するPrecious.jpの記事を読む >>

【3】クローニー|西麻布

2016年末、西麻布に誕生した「クローニー」。こちらは、日本を代表するグランメゾン・カンテサンスで長く支配人を務めた小澤一貴氏が、彼が見込んだシェフやサービスマンを誘ってオープンさせたレストラン。「永続的な茶飲み友達」を意味する店名の通り、旧知の仲である創業メンバー4人が、今、自分たちがやりたい店、行きたい店を、ここに再現しています。

また「茶飲み友達」が示すところには、訪れるゲストも含まれており、「クオリティの高い料理とサービスをリラックスして楽しんでもらいたい」、そんな想いが込められています。

その想いは空間デザインにも反映されているようで、ウッディな北欧の家具などを配した店内はナチュラルな味わいで、少し落とした照明も心地よく、リラックスを誘います。

「カンテサンスで出会った時から人柄とセンスに魅力を感じていた」。

そう小澤氏が語るのは、春田理宏シェフ。その確かな経験と感性で、一皿一皿に明確なテーマ持たせたコース料理を全10品強、見事な緩急で展開します。たとえば、ユニークな形状の「レモンパイ」。“どうなっているのだろう?”と思わず下を覗くと、日向夏とレモンのクリームが現れるサプライズな一品で、最後まで飽きさせず、ゲストの心を捉えます。

「レストランとしてのクローニーが、今“自分たちがやりたい店”だとすれば、21時30分からのワインバーは“自分たちが行きたい店”」とは小澤氏。肩肘張らない雰囲気で、深夜においしい料理とワインが味わえるワインバーこそ、忙しい現代のビジネスパーソンに求められている形と語ります。最前線を体感してきたプロだからこそつくり上げられる、今東京でいちばん求められている美食の空間に、これからもご注目を。

問い合わせ先

  • クローニー
  • 営業時間/18:00~26:00
    定休日/日曜
    予算/ディナー 12,000円
    席数/全27席(うちカウンター5席)、個室あり(6名まで対応可能)
    TEL/03-6712-5085
    住所/東京都港区西麻布2-25-24 NISHIAZABU FTビル MB1F(半地下1階)

クローニー に関するPrecious.jpの記事を読む >>

【4】タクミ|西麻布

幼い頃から料理人を志していたという、大槻卓伺シェフが自身の名を冠した西麻布の「タクミ」。グレーとモノトーンでまとめたメインダイニングはモダンな印象。ただただ料理に集中できるようにと、余計な装飾は省かれた結果の内装です。照明も、太陽光に限りなく近いものを選択し、料理が最もおいしそうに映えることを狙っているのだとか。ただひたすらに「料理を堪能するための空間」に仕上げられている、というわけです。

お料理は、素材そのままの味を楽しむ正統派フレンチというより、組み合わせの妙でその食材の様々な魅力を引き出しプレゼンテーションするという、こちらの店ならではのもの。

たとえばある日のメイン料理は「仔羊のロース肉のロティ」。同じ皿の中に「シェーブルチーズ風味のジャガイモピューレ」、「キノアとカシューナッツのサラダ」、「レモンのピューレ」、「ナツメヤシの実」など仔羊と相性のよい食材を添えて提供されます。子羊ひとつとっても、一皿にさまざまな楽しみ方を凝縮し、提案してくれるというわけです。

また、各料理にはひと皿につき解説カードが1枚添えられています。そのカードには①料理の具体的な要素、②使ったスパイスやハーブ、③シェフの思い入れの3点が記されています。実際味わって得た情報をカードで確認し、その食材や組み合わせを選んだ理由を知る。その上でさらに料理を味わえば、食事の楽しさは倍増します。丁寧につくられた料理の数々を余すことなく楽しんでもらいたい…カードはそのための、シェフとのコミュニケーションツールのひとつなのです。

食事の最後を飾るのは、圧巻のデザート11品。 “ケーキ屋さんで大人買い”をコンセプトに、シェフがデザートで表現したいことが詰め込まれています。

問い合わせ先

  • タクミ
  • 営業時間/11:30~15:00、18:30~23:30
    定休日/日曜、月曜
    予算/ランチ 6,500円~ ディナー 12,500円~
    席数/全22席(個室あり、2?4名まで対応。個室料なし)
    TEL/03-6804-6468
    住所/東京都港区西麻布1-11-10 ビルマーサ1F

タクミ に関するPrecious.jpの記事を読む >>

【5】Stellato(ステラート)|白金台

白金台にある一軒家フレンチレストラン「ステラート」。ヨーロッパの古城めいた外観が印象的で、タイムスリップでもしたような非日常を感じさせます。店内には緑が多く配置されており、開放感たっぷりの高天井は全面ガラス張りで、ヨーロッパに多く建てられた“オランジェリー(温室)”を彷彿させます。

頭上から自然光が降り注ぎ、「星空」を意味するその店名にふさわしい、幻想的な雰囲気で空間を満たし、不思議な安らぎに包まれます。

このラグジュアリーな空間でいただくのは、ジャンルにとらわれないコスモポリタンキュイジーヌ。それは、旬の食材を一番おいしい状態で提供するために、フレンチの枠を超え、和の調理法やエスニックなスパイスなど取り入れてアレンジしたお料理を指し、原宿の「レストランアイ(現ケイスケマツシマ)」のスーシェフを経験した鈴木昌嗣エグゼクティブシェフが腕を奮い、その独創的な世界観で魅了してくれます。

たとえば「フランス産ホワイトアスパラガス ブランマンジェ イタリア産キャビア」。 フランス ロワール地方から取り寄せたホワイトアスパラガスのブランマンジェ、マリネしたホワイトアスパラガス、燻製風味のエスプーマなどが織り成す、香り高いアミューズです。

問い合わせ先

  • Stellato
  • 営業時間/17:30~23:00
    TEL/03-3442-5588
    住所/東京都港区白金台4-19-17 3F

Stellato に関するPrecious.jpの記事を読む >>

【6】カラペティバトゥバ!|麻布十番

カウンターが主役のフレンチレストラン「カラペティバトゥバ!」。オーナーソムリエの長 雄一氏がコンセプトに掲げるのは、“誰もがカジュアルにフレンチを楽しめる”こと。それを象徴するのが、クロスのかかったテーブルではなく、木のカウンターなのです。フランス語で「食欲さえあれば大丈夫!」という店名からも、そんな親しみやすさが感じられます。

カウンター主体でありつつ、シェフズテーブルや個室としても利用できるテーブル席、さらに夜風が心地よいテラス席なども備えられており、多様なシーンに柔軟に対応してくれるのが、大人の街・麻布十番で支持されるレストランならではです。

料理に腕を奮うのは、フランス、イギリス、日本の3国で、フランス料理一筋にキャリアを積んだ馬堀シェフ。提供スタイルは、季節のアラカルトと、アラカルトから選りすぐった料理で構成する2種類のコース。経験に裏打ちされた技で素材の持ち味を引き出し、理屈抜きで素直に「おいしい」と思える料理を提供してくれます。

旬に合わせてメニューが変わる中、通年いただけるのが、フォアグラを使った料理。たとえば、夏の前菜「冷たいフォアグラのフラン 完熟パイナップルとビーツのアグロドルチェ」は、蜂蜜で少し甘みをもたせたフォアグラのフランにレモンバームのジュレで香りを、ビーツのアグロドルチェで甘酸っぱさをプラスした一皿。さっぱりといただける、まさに夏のフォアグラ料理です。

オーナーがソムリエなだけあって、ワインのランナップも個性的。グラスワインは7種類ほどの日替わりに加え、常時20種類程度を¥1,080円から用意、気軽に料理とのペアリングを楽しむことができます。

問い合わせ先

  • カラペティバトゥバ!
  • 定休日/日曜(第3日曜は営業、翌月曜は営業)
    予算/ディナー 6,480円、8,640円 アラカルト
    席数/カウンター16席、テーブル2名がけ4席、 シェフズテーブル6名がけ1テーブル、そのほかテラス席あり
    TEL/03-3588-0333
    住所/東京都港区麻布十番1-9-2 ユニマット麻布十番ビル4階

カラペティバトゥバ! に関するPrecious.jpの記事を読む >>

【7】オード|広尾

かつて八丁堀で食通を唸らせ、ミシュランの1ツ星を獲得した生井祐介シェフが、食事のみならず内装や音楽など空間でもその世界観を表現しようと広尾にオープンしたのが、ここ「オード」。

店内は、季節の移ろいを感じられる二面の窓に囲まれた空間に、大きなカウンターを配置したつくり。基調となるカラーは、シェフの好きなグレー。トーンを変え配されるグレーがニュアンスたっぷりにシェフの感性を伝えてくれます。グレーの壁にトム・ディクソンのメタリックなライトが映える半個室や、よりプライベートな個室も用意されています。

ランチ、ディナーとも、その季節の食材を使った「おまかせコース」のみ。まずは手を使ってリラックスしてほしいという意味を込めたフィンガーフードから始まり、冷前菜、温前菜、魚料理、肉料理、デセール、小菓子と進む構成はフレンチフルコースの典型ですが、その緩急のつけ方はさすが。壮麗な抒情詩の頌歌を表す店名のごとく、シェフの世界を魅せてくれます。

長野の千代幻豚を主役にした一皿は、「食感フェチ」だというシェフならではの記憶に残る料理。サクサクの豚皮の煎餅とトロトロに煮たバラ肉の食感がポイントです。前店から高い支持を得ていた、ワインとのペアリングを楽しみながら、「生井ワールド」を体感してみてください。

問い合わせ先

  • オード
  • 営業時間/12:00~13:00(L.O.)、18:00~21:00(L.O.)
    定休日/日曜、祝日
    予算/ランチ 6,000円~ ディナー 13,000円~
    席数/カウンター13席、半個室6席、個室4席(個室料なし)
    TEL/03-6447-7480
    住所/東京都渋谷区広尾5-1-32 ST広尾2階

オード に関するPrecious.jpの記事を読む >>

【8】プリベドゥリアン|池尻大橋

池尻大橋の「プリベドゥリアン」は、人気のフレンチ店・リアンから歩いて15秒ほどの姉妹店。店内は白を基調に、上品で清潔感のあるイメージは本店からそのまま踏襲しながら、シックな色の壁材を配してより落ち着いた雰囲気に。黒いパーテーションを置いたり個室を用意するなど、プライベートという意味の「プリベ(prive)」を店名に冠する通り、プライベート感を大切にした空間となっています。

これは本店リピーターの「家族や親しい人とゆっくり過ごしたい」「記念日など特別な日に落ち着いて食事をしたい」といった声に応えた形で、オープンキッチンを備えたライブ感たっぷりのリアンとはまた別の楽しみ方を提案してくれます。

プリフィックススタイルで自分仕立てのコースを楽しめる本店と異なり、こちらのお店は8皿5,000円のコースのみを提供。リアンのオープン時からスーシェフを務めてきた塚本アキラ氏が厨房を任され、おまかせ1本だからこそのゲストの体調や気分に合わせたきめ細やかな調整で、一人一人の満足を約束してくれます。

コースの構成は前菜3皿、チーズとサラダ、スープ、魚料理、肉料理、デザートの全8皿。たとえば「青森シャモロックのガランティーヌ キャベツのソテー」は、上原シェフの地元である青森のシャモロックに、胸肉のムース、アンチョビ、オリーブなどを詰めて蒸した、中はしっとり、皮は香ばしく焼き上げた一品です。

プライベート感を大切にしているとはいえ、普段使いの店を目指しているのは本店と共通。好きなものを選びながらわいわいしたい気分のときは本店、落ち着いた空間でいろいろな味を少量ずつじっくり楽しみたいときは「プリベドゥリアン」と、シーンに応じて使い分けを。

問い合わせ先

  • プリベドゥリアン
  • 営業時間/18:00~22:00(L.O.)
    定休日/月曜
    予算/ディナー 5,000円
    席数/全16席(4名まで対応可能な個室1含む) ※着席16名、立食30名程度で貸し切りも相談可能
    TEL/03-6413-8552
    住所/東京都世田谷区池尻3-18-16 1F

プリベドゥリアン に関するPrecious.jpの記事を読む >>

【9】MOTIF RESTAURANT & BAR(モティーフ レストラン アンド バー)/フォーシーズンズホテル丸の内 東京|丸の内

最後に、東京の玄関口・東京駅そばの、優雅なホテルラウンジをご紹介します。

「MOTIF RESTAURANT & BAR」は、「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」の7階に、2015年春にオープンしたラウンジ。気鋭の香港人建築家として知られるアンドレ・フー氏が手がけたモダンかつラグジュアリーな店内から、東京駅、丸の内、有楽町エリアという都内の中心部を一望できます。

料理の監修は、北海道のミシュラン三つ星レストラン「モリエール」のオーナーシェフ・中道 博氏。エレガントな空間でいただく季節のフレンチは、友人とのランチやビジネスの会食など、さまざまなシーンで喜ばれそうです。

問い合わせ先

  • MOTIF RESTAURANT & BAR/フォーシーズンズホテル丸の内 東京
  • 営業時間/6:30~11:00、11:30~14:00、18:00~23:00
    住所/東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内7F

MOTIF RESTAURANT & BAR/フォーシーズンズホテル丸の内 東京 に関するPrecious.jpの記事を読む >>

※本記事で紹介したプランの価格はすべて税込です。
※本記事は2018年7月27日(金)時点での情報をもとに作成しています。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2018.8.2 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。