レディースクリスマスにおすすめのブランドバッグまとめ。クリスマスに持ちたい、セリーヌやグッチ、ジバンシィなどのハイブランドバッグを11選集めました。ファッションだけでなく、持ち歩くアイテムもぜひドレスアップを。

クリスマスに持ちたいレディースブランドバッグ


■シャネルの「チェーンバッグ」

■シャネルの「チェーンバッグ」
バッグ(シャネル) 撮影/唐澤光也(パイルドライバー) BY:『Precious9月号』小学館、2017年

「リッツ パリ」からインスパイアされ、卓越した職人技によって表現された遊び心あふれるチェーンバッグ…。名品『2.55』をはじめとする最新作と、マドモアゼル シャネルの名言が響き合い、改めて私たちを魅了します。「リッツブルー」(=「リッツ パリ」の内装で使用されている象徴的なブルー)に染め上げたベルベット素材のチェーンバッグです。

■セリーヌの「クラスプ」

■セリーヌの「クラスプ」
バッグ『クラスプ』ミディアム・ワンピース・ブーツ(セリーヌ ジャパン) 撮影/生田昌士(まきうらオフィス) BY:『Precious9月号』小学館、2017年

クラシカルなワンハンドルのデザインでありながら、光沢のあるカーフ素材やミニマルな留め具がクリーンなシルエットを際立てて、タイムレスな美しさを印象づけるバッグ。シンプルな装いをスマートに洗練させてくれるバッグは、大人のおしゃれの特効薬になります。

■ルイ・ヴィトンの「カプシーヌ」

■ルイ・ヴィトンの「カプシーヌ」
1854年、ルイ・ヴィトンが1号店を構えたパリのカプシーヌ通りが由来。『カプシーヌMM』・別売りのストラップ(ルイ・ヴィトン) 撮影/戸田嘉昭(パイルドライバー) BY:『Precious10月号』小学館、2017年

端正な気品もモードな輝きも、そしてもちろん、日常に必要なものがすっきり入る収納力も…。どこまでも理想を求める大人の女性がたどり着くべき名品。それがグレージュの『カプシーヌ』です。ほんのり優しい表情は、ミルキーなニュアンスをたたえているから。存在感のあるパイソンのストラップを取り付ければ、さっと肩がけした瞬間、甘辛バランスも麗しい着こなしをかなえてくれるのです。

■バレンシアガの「バザール ショッパー S」

■バレンシアガの「バザール ショッパー S」
バッグ『バザール ショッパー S』(バレンシアガ ジャパン) 撮影/唐澤光也(パイルドライバー) BY:『Precious10月号』小学館、2017年

チャコールグレーと、温もりのあるベージュで、甘くなりすぎず、日常使いしやすいファートート。ともに取り外し可能なショルダーストラップ付きです。

■ロジェ ヴィヴィエの「ファーバッグ」

■ロジェ ヴィヴィエの「ファーバッグ」
バッグ(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) 撮影/宗髙聡子(パイルドライバー) BY:『Precious9月号』小学館、2017年

まろやかなミルクティー色に真っ白なラムファーが上品なコンビネーション。ストラップ付きで実用性も◎です。

■グッチの「巾着型バッグ」

■グッチの「巾着型バッグ」
軽やかなリッチ感と程よい収納力を備えた大人目線の巾着バッグころんと愛らしい巾着バッグを、シェブロンのキルティングが程よく引き締め、モダンに。オンタイムでもなじみ深いシックカラーバッグには、それぞれ素材のストラップ以外にトリコロールのストラップも付属。休日らしい軽快さのある着こなしを後押しして。(グッチ ジャパン) 撮影/戸田嘉昭・唐澤光也(パイルドライバー) BY:『Precious12月号』小学館、2017年

なめらかなカーフレザーにグラマラスな個性を授けるシェブロンのキルティングを施した巾着形バッグは、同素材のレザーと「ウェブ」と呼ばれるストライプ、個性の異なるふたつのストラップ付き。着こなしイメージに合わせて付け替えるのが「基本」のスタイルですが、あえて1本を垂らしたままにする2本使いも新鮮! シンプル・カジュアルな着こなしに、最新のモードをも知る、大人ならではのセンスが香ります。

グッチのショルダーバッグ

■ヴァレクストラの「ISIDE」

■ヴァレクストラの「ISIDE」
上品なホワイトから、ピンクまで30色以上のカラーバリエーションを誇る『ISIDE』。今回選んだ4色は、ヴァレクストラにしかない絶妙な大人色です。こんな微妙な色調を実現しているのも、オリジナルのレザーである上質なソフトカーフスキンを使用しているから。『ISIDE』[縦20×横26×マチ12㎝](ヴァレクストラ・ジャパン) [Precious2018年8月号207ページ]  

今やすっかりブランドの顔となったワンハンドルバッグ『ISIDE』。豊富なカラーバリエーションのなかから、大人の女性におすすめなのは、落ち着いたニュアンスカラーです。目立ちすぎず、着こなしに上品に溶け込む色調で、ワンランク上のおしゃれを目指しましょう。

大人好みのニュアンスカラーが自慢!ヴァレクストラの優秀ハンドバッグ「ISIDE」

■ジバンシィの「CROSS 3(クロス 3)」

■ジバンシィの「CROSS 3(クロス 3)」
バッグ「CROSS 3(クロス 3)」【縦14×横22×マチ6cm】(ジバンシィ)

「CROSS 3(クロス 3)」は、ショルダーバッグやハンドバッグとしても使用できる、マルチウェイのバッグ。バッグに両手を丁寧に添えると、装いが上品に映ります。

トレンドの火付け役!メーガン妃愛用で人気急上昇中の上品バッグ4選

■ドルチェ&ガッバーナの「ディヴォーション バッグ」

■ドルチェ&ガッバーナの「ディヴォーション バッグ」
リーフを象ったステッチが美しい。「ディヴォーション バッグ」ビッグ(ハンドバッグ)¥229,000【幅25.5x高さ17.5x奥行5.5cm、ブラック・レッドの2色展開】(ドルチェ&ガッバーナ) ©Dolce&Gabbana

バッグで最初に目につくのは、フラップにあしらわれたハートの金具の見事な細工! この「サクレハート(聖心)」と呼ばれる金具は、蝋を彫刻して原型をつくり、その周りをおおい固めたあとに蝋を溶かし出してできた空洞に、真鍮を流しこんで鋳造するという、古くからイタリアのジュエリー職人が用いてきた技術でつくられたもの。中心には、これぞブランドという「DG」のイニシャルがさん然とあしらわれています。その周囲を囲むのは、エレガントなリーフ。さらにハートの周りをパールで飾り、上品かつ、とってもゴージャス!

ドルチェ&ガッバーナ、新作ハンドバッグはSo Cute!大ヒットの予感です

■セリーヌの「クラシック」

■セリーヌの「クラシック」
『クラシック』【縦18×横24×マチ6㎝、素材:クロコダイル】(セリーヌ ジャパン)

仕事シーンではアクティブに、オフシーンではぐっとエレガントに。ショルダーにもクラッチにもなる、セリーヌの『クラシック』は、多忙な毎日を楽しみ、いきいきと輝く現代女性の本命バッグです。「クオーツ」と名づけられた澄んだグレージュと、ヴィンテージ風の仕上げ加工を施した金具が、気品と繊細な華やぎを演出。透明感のあるスモーキーカラーをまとったクロコダイルで、ワードローブの色を選ばずに、「洗練」という個性を手に入れることができます。さらに、フラップと本体の斑がそろった、「柄合わせ」のつくりも秀逸のひと言! 本物を知り尽くした大人の女性の美意識を満たしてくれる「クロコ・バッグ」は、やはりセリーヌにありました。

セリーヌのショルダーバッグ「クラシック」は、初めてのクロコバッグにおすすめ!

■エルメスの「ボリード」

■エルメスの「ボリード」
バッグ(エルメス) Photo: Vicente Sahuc

収納力も抜群に優れた正統派バッグ「ボリード」は、デイリーのお仕事シーンからお出かけまで、マルチに活躍してくれる、大人の女性の相棒的存在です。何色にも染まれるミニマルなバッグこそ、アレンジする楽しみを与えてくれます。エルメスファンの間で話題沸騰のストラップ「バンドリエール」に付け替えて、自分の新しい表情を引き出してみてはいかがでしょうか?

エルメスのバッグ「ボリード」を持って、銀座エルメスのアート展へ!