ティファニーから登場した革新的なジュエリーコレクション

上品で健康的なアメリカンスタイルを体現するジュエラー、ティファニーから、新しいラグジュアリーを形にしたコレクションが誕生しました。手がけたのはチーフ・アーティスティック・オフィサーであるリード・クラッコフ。これが最初のコレクションということもあり、その注目度の高さはいうまでもありません!

今回ご紹介する「ティファニー ペーパーフラワー」コレクションは、ブランドの歴史に深く関わるアイリスから着想を得たフラワーモチーフのジュエリーです。

1.「ティファニー ペーパーフラワー ダイヤモンド クラスターリング」[素材:PT×ダイヤモンド]¥1,980,000・2.「ティファニー ペーパーフラワー ダイヤモンド タンザナイト フラワーリング」[素材:PT×タンザナイト×ダイヤモンド]¥850,000・3.「ティファニー ペーパーフラワー リング」[素材:PT×YG×ダイヤモンド]¥2,376,000 ※すべて予定価格(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) [Precious2018年10月号171ページ] 

指に軽やかに舞う花びらのような躍動感!

さすがはリード・クラッコフ! フラワー=甘くてフェミニンという常識にあてはまらないところも魅力的。実際に紙から切り取った花びらでデザインを構築した軽やかなフラワーモチーフは、本物の花よりシンプルでポエティック。ところどころ、花びらに止まったホタルや、カラーストーンをアクセントにあしらうなど、派手さはないけれど、ジュエリーをもっと身近に、愛すべき存在にしています。

ボリューム感はありながら、ゴージャスすぎないモダンさが、今どきの空気感を見事に表現した新時代のジュエリー。これからもティファニーから目が離せません!

※PTはプラチナ、YGはイエローゴールドの略です。
※掲載した商品の価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
佐藤 彩