様々なテイストのスナックが揃う五反田ヒルズ

品川区西五反田。スタートアップのIT企業が多く集まり、“五反田バレー”とも呼ばれるこの地に気になるビルがある。その名は“五反田ヒルズ”。

ビルの掲示板には、入居している飲食店の名前が次々に現れる

五反田ヒルズが誕生したのは30年ほど前。入店は半年待ちと言われる食堂、いつも客でいっぱいの立ち食い寿司店など、気軽な名店がたくさんある飲食店ビルとして、ここ最近知られるようになった。その中でも特に多い業態がスナックだ。

五反田ヒルズのエントランスに掲げられた各店のサイン

こんなにあるなら、1軒と言わず何軒でも行きたくなる。ダンサーの前川遙子さんと、バレエ講師の山本杏子さんの仲良しコンビにお付き合い願って、今宵は五反田ヒルズで、スナックのはしごをしようではないか。

前川遙子さん(左)、バレエ講師の山本杏子さん

ダンスを通じて仲良くなった二人は15年以上の付き合い。お酒は好きなものの、スナックは初心者ということで、若干緊張した面持ちで五反田ヒルズに足を踏み入れる。

1軒目の『CAママの店 ギャレー』の開店時間まで、ビルの中を見物しながら時間を潰す。飲食店が多く入っている古いビルは、店が密集して、どこか閉鎖的なイメージがあるが、ここは正反対の造りだ。

空港やショッピングモールのように、中央が吹き抜けになった開放的な内部

グリーンがあるパティオの上は吹き抜けで、オープンな雰囲気だ。吹き抜けをぐるっと囲むように店が並ぶ。

ビル内にある店を見る二人は、好奇心いっぱいだ。

「スナックって外から中の様子がわからないから、ドキドキします」と言いながらも興味津々の二人。並んだ店を眺めていると、おっと『CAママの店 ギャレー』が開く時間だ。

可愛く、清潔な店構えは女性受け抜群!

この店は女性が好む愛らしい外観で、スナックというよりカフェのようだ。

『CAママの店 ギャレー』の外観

店内も白を基調にした、明るく、クリーンな空気が流れている。

カウンター8席のみの店内。取材の時点でオープンして10か月とのことで、すべてが清潔だ

店名にあるCAとは、キャビンアテンダントのこと。洋子ママはかつてキャビンアテンダントをしていたという。

品の良さが滲み出ている洋子ママ

「キャビンアテンダントを辞めた後は、銀座で喫茶店やスナックしていたの。友人に誘われて五反田ヒルズにお店を出すことになったんだけど、五反田にはお客さんはいなくて。CAってキャッチコピーを入れたら、お客さんも来てくれるんじゃないかな、と思ってつけたんです」

その狙いは当たり、知己のいない土地ながら客は増えた。今では現役のパイロットやキャビンアテンダントも訪れるそうだ。

そういえば腹が減った。後編では、まず腹ごしらえだ。

【CAママの店 ギャレー】

問い合わせ先

  • CAママの店 ギャレー TEL:03-5496-1556
  • 住所:東京都品川区西五反田1-9-3 五反田ヒルズ2F
    営業時間:19:00〜深夜
    定休日:無休
    メニュー:飲み放題セット1時間1800円(ハウスボトル飲み放題、氷・割り水付き、フード1品オーダー制)、ボトルキープセット チャージ3000円(時間制限なし、氷・割り物、おつまみ3品付き)、ウィスキーボトル4500円~、焼酎ボトル2300円~、ボトルキープをしていない場合、500円〜のおつまみを必ず1品オーダー

関連記事

この記事の執筆者
フリーランスのライター・エディターとして10年以上に渡って女性誌を中心に活躍。MEN'S Preciousでは女性ならではの視点で現代紳士に必要なライフスタイルや、アイテムを提案する。
PHOTO :
黒石あみ