体温も気分もアゲてくれる、台湾発のおしゃれ漢方に注目!

ハッとするオレンジ色が印象的。まるでアートピースみたいなシンプルなデザイン。

「DAYLILY(デイリリー)」は、ミレニアル世代と呼ばれる20代の台湾人女性・日本人女性がふたりで立ち上げた、台湾発・漢方ライフスタイルブランド。台湾に行ったことがある方やお好きな方ならばご存知かもしれませんが、台湾での「漢方」というと、素材やオーガニック食材が当たり前のようにお店に並んでいて、毎日を快適に過ごすための“おまもり”のように、年代・性別問わず普段使いされるものなんです。

台湾・台北市松山にある本店はこんな感じのシックな店構え。幅広い年齢層の方が訪れるんだとか。

漢方は、初心者や若い世代には敷居の高いイメージはないでしょうか。パッケージには難しい漢字が並んでいて、覚えきれないくらいの数があると、興味はあってもカジュアルに手が出しにくいもの。時間をかけて浸透していく漢方、中医学、養生の考え方は、キッカケがないとなかなか触れる機会はないものです。

台湾では親から子へ、といったように女性の身体のサイクルに応じた美容健康法が家庭の中でも受け継がれていく文化があるそうで、日本ではあまり意識したことのないようなものも多くあります。

DAYLILYの素敵なところは、漢方初心者でも楽しく続けたくなるようなエントランスを準備してくれていること。もちろん、おしゃれさだけでなく、製品の品質にもこだわりがあります。ブランドを立ち上げた台湾人女性のご実家は漢方薬局。台湾の漢方製薬会社最大手のひとつ、順天本草とも提携し「徹底的に良いもの」を目指した自信作なんだだそう。

どんなラインナップが人気?

■1:古いものを取り除き、新しいものを取り入れる「四物飲」

こちらは台湾限定商品の「四物飲(スーウーイン)」。

台湾土産としても人気のこちらは「四物飲(スーウーイン)」。現地ではコンビニでも販売されているくらいポピュラーな女性向け漢方ドリンク。女性の体を中から優しく温め、血を補ってくれる生薬を配合した飲み物です。生理前後の7日間に飲み続けることで、貧血や不調などに振り回されることなく快適に日常がおくれるという効能が期待できるという、知る人ぞ知るアイテム。

DAYLILYの四物飲は、生薬にナツメ(棗)、ブクリョウ(茯苓)、ハイビスカス(洛神花)、西洋ニンジン、カンゾウ(炙甘草)を配合。サクランボ果汁を加えたちょっとフルーティーなフレーバーで、どんな人にも飲みやすく工夫されているのがうれしいところ。「四物飲」は生理前後に、そして生理期間中に飲む「生化飲(シェンファーイン)」とのセットで養生するのがおすすめ。産後の母体ケアにも飲まれているという生化飲は、出産祝いのギフトなどにも喜ばれそうですよ。

※日本ではその効果効能から「医薬品」扱いになるので、現在はネットを通じて台湾から取り寄せることで入手が可能になります。気になる方はDAYLILYのオンラインショップをチェックしてみて。

■2:漢方薬剤師が監修、食べられるお茶「EAT BEAU-TEA」

缶のパッケージはインテリアとしても存在感◎。こんな風に真空パックになっています。

こちらは、漢方薬剤師が監修した食べられるお茶「EAT BEAU-TEA」。台湾の漢方や薬膳に用いられる“スーパーフード”である、龍眼・紅棗・黒豆が素材そのままゴロっと浮かぶビジュアルも可愛らしい。ノンカフェインなのもうれしいところ。肌ツヤや乾燥が気になるときにもおすすめなんですって。フワッと控えめに広がる穏やかな香りも楽しめ、リラックスした時間を過ごすのにピッタリ。

■3:巡りの味方!大人気の漢方シロップ「Uplift Herbal Syrup」

パウチに入っている漢方シロップ。「EAT BEAU-TEA」とあわせて、リラックスタイムを楽しむのもGoodです◎

こちらは、台湾DAYLILY店頭で大人気のアイテム「Uplift Herbal Syrup(暖活薑棗飲)」。黑棗・龍眼肉・乾薑・桂枝・杜仲葉など8種類の和漢植物からつくられ、サプリメントのようなパウチに入った漢方シロップです。身体の中の巡りをよくする作用が期待できるとのこと。老廃物や日々のストレスをため込まないよう、毎日何かひとつ習慣にしてみるのもよさそうですね。

こんな可愛らしいパッケージだと手にしてもなかなか使えない! なんて方もいるんじゃないでしょうか…(笑)お友達・姉妹・娘へのお土産、女子会のギフトなどにもピッタリ。わいわい話に華が咲いて楽しそうですよ。

※商品詳細、価格、最新入手方法などは、公式ウェブサイト(http://daylily.com.tw/ja/)にてチェックを。

関西初上陸!大丸梅田にて期間限定ショップOPEN

新商品「Uplift Herbal Syrup 暖活薑棗飲」や、漢方薬剤師が監修した食べられるお茶「EAT BEAU-TEA」などを販売。

「台湾発 漢方のライフスタイルブランドDAYLILY 期間限定SHOP in 大丸梅田店」
会場/大丸梅田店5階 南エスカレーター前特設会場
​住所/大阪府大阪市北区梅田3丁目1
期間/2019年1月9日(水)〜1月15日(火)
営業時間/10:00〜20:30(日〜木)、10:00〜21:00(金・土)

昨年行われた東京・表参道での初ポップアップストアには、年齢性別を問わずさまざまなお客様がご来店になったそう。今回は待望の関西初展開、話題になっている新商品「Uplift Herbal Syrup 暖活薑棗飲」や漢方薬剤師が監修した食べられるお茶「EAT BEAU-TEA」を実際に手に取って試せるチャンスです! 台湾限定品の「四物飲」をオーダーすることも可能とのことなので、ぜひ足を運んでみて。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。