あなたが日ごろ気になっている美容の情報は? 月の美容代はいかほど? ついつい気になってしまうボディパーツは? 

ラグジュアリーメディア『Precious』の女性読者会員225名(40〜60歳:96名、30〜40歳:70名、50〜60歳:45名ほか)に、美容に関するお悩みを質問してみたところ、想像以上に体の全身にまんべんなくお悩みがあり、なかでも突出しているパーツや部分は似通っていることがわかりました。

40〜60歳:96名、30〜40歳:70名、50〜60歳:45名の女性に「美容に関するお悩み調査」を実施

225人の内訳:40歳-50歳/96人、30歳-40歳/70人、50歳-60歳/45人、20歳-30歳/9人、60歳-70歳/5人、20歳-30歳/9人(男性は除く)

大人の女性が抱える美容のお悩みについて、4つの質問とその回答を、順番に見ていきましょう。

■Q1:あなた自身が悩んでいたり、日ごろ情報収集している美容ジャンルを教えてください。

Q1:あなた自身が悩んでいたり、日ごろ情報収集している美容ジャンルを教えてください。※複数回答可

気になる情報の種類は多様で、突出したものはありませんでしたが、そのなかでも一番気になる情報は、やはりなんとしてでも防ぎたい老化=「アンチエイジング」について。次いで「スキンケア」「保湿」「美白」「美容液」「毛穴」など、肌のケアに関する情報収集比率が高く、「ファンデーション」や「アイシャドウ」などメイクアップに関する情報は、さらにその次に。「オーラルケア」「ボディケア」など、体の細部へのケアについても気にしている女性が多く見受けられるという結果になりました。

やはり、シワやたるみ、くすみのような目に見えて変化を感じるエイジングのお悩みは、大人の女性には避けては通れない共通項のようです。

また、顔のパーツ別に見ていくと「アイシャドウ」「アイライナー」「アイブロウ」など”目”に関わるメイクアイテムを挙げた人が多く、反対に「グロス」「リップライナー」など”唇”周りのメイクアイテムは総じて低めでした。

上記の結果をもとに、お悩み別の対処法記事をご紹介します。

アンチエイジング・エイジングケアにお役立ちの記事

エイジング世代のスキンケア・メイクアップとは?

続いて、「スキンケア」「保湿」について。エイジングケアの基本は、スキンケア。そして、その核となるものは「保湿」ですから、いかに肌の保湿された状態を維持し、エイジングに対応するかということを認識している女性の多さに、頼もしさを感じます。

スキンケア・保湿についてのお役立ち記事


肌を美しく見せるファンデーションや、ファッションとの組み合わせでおしゃれを楽しむアイシャドウは、「最新で自分にあったものを選びたい」と思っている女性が多い様子。こ

メイクアップに関するお役立ち記事


■Q2:髪や肌、体の「アンチエイジング」のためにしていること、習慣があれば教えてください。

自由記述にてアンチエイジングのやり方をうかがったところ、具体的な方法を教えてくれたユーザーが本当にたくさん! そのごく一部をご紹介させていただきます。あなたも取り入れやすい具体的なヒントが見つかるかもしれません。

ゲラン オーキデ アンペリアル ザ アイ&リップ 15ml ¥23,500(税抜/2018年1月2日発売)

「お肌は、ゲランのオーキデシリーズを愛用しております。 特に、オーキデの日焼け止めは保湿力も高く一年中手放せません。 また、季節の変わり目は頭皮も乾燥しやすいので、タオルドライ後、ジョンマスターのスカルプケアと、モロッカンオイルのライトで、髪と頭皮をしっかり保湿しております」(43歳 女性)

「毎日、朝晩とヨガをしています。ディオールの美容液を長年使用中。ウカネイルオイルはハンドケアに最高。二枚爪などがまったくできなくなりました」(55歳 女性)

「自宅で就寝前にヨガのポーズをいくつか行います。シャネルのナイトパックをして寝ています。国産純粋蜂蜜を毎朝必ず食べるようにしています。冷たい飲み物は夏でもほとんど飲みません。身体を温める漢方薬を毎日飲んでいます」(52歳 女性)

「ポーラのシワ用クリームを朝と夜に使用。美容皮膚科からいただいたASVCクリームを週に2回使用。イオン導入とレーザーピルを3か月に1度。サングラスは常に欠かせません」(53歳 女性)

「化粧水をつけるとき、コットンを使わず、手で温めてプレスするようにつけています。乾燥防止のため。ドゥ・ラ・メールのものがとてもいいです」(45歳 女性)

「乾燥と日焼けに1年中気を使います。季節によって美容液の種類を変えたり、ブースターを入れたりしています。手の甲は、特に年齢が見えるところなので、通年ケアしています」(60歳 女性)

「高級スキンケアをケチらず、標準使用量の倍使います。もちろん、デコルテ首も顔の延長!」(31歳 女性)

「髪はサロンの天然由来成分のみのものを使用。肌は乾燥する季節にはSK-IIの高保湿クリームを使用。一年中日焼け止めを塗っています。体は毎日寝る前のストレッチと、天気がよければ一駅ぶん、歩くようにしています」(35歳 女性)

「毎晩寝る前にストレッチを30分から1時間程度行い、体系維持に努めている。ゲランのオーキデアンペリアルのクリームとセラムを使っている。スーパーフードを取り入れるようにしている」(40歳 女性)

「毎晩、シャネルのサブリマージュのクリーム、化粧水、ポーラのBAセラムレブアップ、ゲランのアベイユロイヤルのオイルを使って、保湿力、アンチエイジングをしています」(37歳 女性)

「目元にエイジングサインが出やすいので、こまめな保湿と就寝前のアイクリームを使用しています。お気に入りは、ドゥ ラ メールのザ・アイ コンセントレートです。紫外線ダメージケアもできるといわれていて、お肌に優しいのでありがたく使っています」(35歳 女性)

「ヘレナルビンスタインのリプラスティの美容液をシリーズで使用しています。新製品のアイストラップとフェイスラップも使用開始。 リファのフェイスローラーも朝晩使用しています。 サングラスも日中は欠かさない様にしています」(52歳 女性)

「美容液は良いといわれるブランドのものを積極的に試している。月一でボディを含め、トータルエステでリフレッシュするほか、酵素ドリンクを飲んだり、ヨガを定期的に行ったりしている」(38歳 女性)

「最近は、アルティミューンの美容液がお気に入りで毎日のスキンケアに欠かせません。朝夜どちらも使いやすいのもいいです。また、内側のケアにも気をつけて、ビタミンCやコラーゲンなどの美容ドリンクも取り入れています」(38歳 女性)

「ロクシタンのディヴァインオイルを導入オイルで使用しだしてから、肌のもっちり感が変わった。できるだけバランスのよい食事、7時間の睡眠キープを目指している」(47歳 女性)

「シスレーのブラックローズ スキン クリームを毎日使っています。香りもいいしつけ心地もしっとりし、手が肌に吸い付く触感が翌朝まで続くので手放せません。自分史上最高のクリームに出会いました♪」(34歳 女性)

「エスティローダーのナイトリペアとリニュートリィブを毎日使っている。 シャンプーとトリートメントは ディーセスをずっと使っています。 朝、筋トレを30分している」(41歳 女性)

「月1回のサロンでのリンパマッサージ、3週間に1度の和整体、ヘッドスパ、週1回のランニング、毎朝のヨガ、酵素入り玄米甘酒の摂取、タカミスキンピールを朝晩使用しています。朝晩のリファのマッサージ、ウェレダのオイルで脚のマッサージを毎晩しています」(55歳 女性)

「ファンデーションを季節により変えている。乾燥肌の肌の状態に合わせて、夏はエスティーローダー、冬はアディクション。 食べ物もなるべくいいものを口に入れるように心掛けています」(43歳 女性)

「キッカのソリッドファンデーションで、オイルシールドで、肌を日焼けから守っています」(44歳 女性)


■Q3:あなたの1か月の美容代を教えてください。

Q3:あなたの1か月の美容代を教えてください。

1万円~3万円が1位(76人)、5000円~1万円が2位(65人)という結果に。40~50代女性はスキンケアでもメイクアップでもできるだけよいものを取り入れたいと思っているということが、金額にも表れていました。最も多い層は「1か月の美容代は1万円~5万円」の50%(112人)、という結果に。

エイジング世代にオススメのスキンケア記事


■Q4:あなたが悩みを抱えているパーツを教えてください。

Q4:あなたが美容に関する悩みを抱えているパーツを教えてください。

悩みを抱えているパーツは、意外な結果となりました。1位はやはり年齢が出やすく、人目につきやすいパーツである「目元・目の周り」に。アイケア専用のアイテムを探し求め始めるのは30代くらいから、ということが伺えます。

目元のケアに関するオススメ記事


2位は「ヒップ」、3位は「髪質」、4位は「肌」、5位は「ウエスト」。「脚」、「口元」、「頭皮」と続きます。「髪や頭」「肌質」「お腹から脚にかけてのパーツ」を改善したいと望んでいる女性が多いことがわかる結果となりました。

ヒップは普段、人から目立って見られやすいパーツでもないのに、悩んでいるパーツ2位というのは意外ですよね。悩んでいる方の意見としては、「後ろからのシルエットが変わってきた」「パンツスタイルが決まらなくなってきた」「お尻の位置が下がってきて脚が短く見えるような気がする」などがありました。

お顔だけでなく、ボディのたるみも気になってきている方が多いようです。スタイルを維持することができる、簡単なエクササイズをご紹介している記事もぜひチェックしてみてください。

スタイル維持やダイエットに関するオススメ記事


続いて、3位は「髪質」。こちらも、エイジングサインが出やすいパーツのひとつです。「シャンプーやトリートメントを変えたわけでもないのに、髪質が変わってしまった」「今までと同じヘアケアでは髪がまとまらなくなった」「ハリやコシがなくなってきた」という意見が寄せられていました。ヘアケアアイテムを変えたり、ケア方法を抜本的に見直すタイミングなのかも? また、頭皮に関しては日常のケアに加え、プロの手を借りるのもいい手段です。

髪のアンチエイジングに関するオススメ記事


■「美容に関するお悩み」アンケート結果まとめ

以上、いかがでしたか? 女性読者会員225名(40〜60歳:96名、30〜40歳:70名、50〜60歳:45名ほか)に、美容に関するお悩み質問4つへの、回答発表でした。

まとめると、「メイクアップもスキンケアもエイジング専用のものが気になり、質のよいものを使いたい。エイジングサインが出やすい目元だけでなく、肌全般、ボディのたるみや髪&頭皮のケアも考えている・実施している」という女性が多いと言うことがわかりました。

薄着になる季節も間近。Precious.jpでは目の肥えた、センスのある女性のお眼鏡に叶うファッションだけでなく、美容の情報を今後も発信し続けます。ぜひ日々のスキンケア・ボディケアのご参考にしていただけましたら幸いです。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
鬼石有紀