ダミアーニが誇るマエストロ、サンテ・リッゼット氏。芸術的なまでに高度な技術でハイジュエリーをはじめ数々の名品を手掛けた。もちろん『ベル エポック』も…

「メイド・イン・イタリー」――それは、ダミアーニのジュエリーを語るうえで外せないキーワードです。

ダミアーニは1924年の創業以来、ファミリーがデザイン、製作、販売まで一貫して手掛けている正統派イタリアン・ジュエラー。華麗なハイジュエリーも、デイリーなジュエリーも、はっとするほど大胆なのに軽やか、肌に自然になじむ格別な着用感…。共通する魅力は、イタリアの伝統的で高度な職人技術に裏打ちされているのです。とりわけ、ランダムに見えながらもひと粒ひと粒の宝石が圧倒的に輝く配置やバランス、角度(高さ)を計算し尽し、流れるようにセッティングする「アパレント カオス」という技巧は、ダミアーニが誇るサヴォア フェール(匠の技)。そして、それを自在に操るマエストロが、サンテ・リッゼット氏です。

イタリア・ヴァレンツァの自社工房では、彼を筆頭に職人たちがジュエリーを製作。マエストロの技を身近で感じ、研鑽するスタイルもまた、イタリアンスタイル。ダミアーニのジュエリーのすべてが特別な輝きを宿している秘密なのです。

ネックレス[イエローゴールド×ホワイトゴールド×ピンクゴールド×ダイヤモンド(計9.07カラット)×サファイア(計105.68カラット)]¥14,410,000(ダミアーニ 銀座タワー)、ドレス/私物

色とりどりのカラーサファイアとダイヤモンドが流れるように肌を彩るネックレス、『レインボー』。この麗しさも肌に優しい着用感も、ダミアーニをまとう喜び。

■1:『レインボー』――澄んだ華色と輝きが美を愛する女心に響く

『レインボー』ネックレス[イエローゴールド×ホワイトゴールド×ピンクゴールド×ダイヤモンド(計9.07カラット)×サファイア(計105.68カラット)]¥14,410,000(ダミアーニ 銀座タワー)

ドロップシェイプのサファイアの色に合わせてカラーゴールドを使い分けているのが、繊細な色が際立つ秘密です。ひと粒ひと粒を華奢なバーでつなげつつダイヤモンドをランダムに配することで、優美な動きとエアリーな立体感を表現。これが、匠の技がかなえた『レインボー』…ラグジュアリーを愛する女性のデコルテに架ける虹のジュエリー。

■2:サークルに滴が戯れる、表情豊かな意匠で魅せる『ソフィア・ローレン』

『ソフィア・ローレン』ネックレス[ホワイトゴールド×ダイヤモンド(計20.92カラット)]¥21,500,000(ダミアーニ 銀座タワー)

ダミアーニ家と親交のあるイタリアの大女優ソフィア・ローレンをイメージし製作されたネックレス。密にダイヤモンドをセッティングした大小の環にも、ランダムにちりばめたダイヤモンドにも高さに変化をつけて、力強くも優雅な意匠を完成。

■3:光が流れ、輝きが集約…『トラメ』が織りなすダイヤモンドの幽玄

『トラメ』ネックレス[ホワイトゴールド×ダイヤモンド(計29.22カラット)]¥26,300,000(ダミアーニ 銀座タワー)

シャープなV字形ネックレスのベースは、糸のように細く華奢なホワイトゴールド。その上に流れるように、敷き詰めるようにダイヤモンドをセッティング。軽やかさと濃密さの調和がとれたバランスに、匠の美意識と高度な技術が光ります。

関連記事

問い合わせ先

PHOTO :
熊澤 透(人物)、戸田嘉昭・唐澤光也(パイルドライバー/静物)
STYLIST :
押田比呂美
HAIR MAKE :
川原文洋(UM)
NAIL :
小原千明(UKA)
MODEL :
熊沢千絵
EDIT&WRITING :
岡本治子、遠藤智子(Precious)
RECONSTRUCT :
ASA、安念美和子