旅行中の体調不良は、可能な限り防ぎたいですよね。そこで今回は、旅先でのお悩みに多い、むくみ・便秘・乾燥の予防対策法を、キャビンアテンダントによる総合情報サイト「CA Media」を運営する清水裕美子先生に聞きました!

むくみ、便秘、乾燥…旅先の体調不良、その原因とは?

旅行中に気になる足のむくみの原因は?

旅行中の体調トラブルは、是が非でも避けたいもの。しかし、旅行中だからこそ、体調不良を引き起こす原因が潜んでいます。原因を知れば、予防や対策法が見えてきます。

■体調不良1:むくみ

旅行中の体調トラブルとして、よく挙げられるのが足のむくみです。車、電車、飛行機など、乗り物の中で長い時間、同じ姿勢で座り続けることが最大の原因といわれています。

また、むくみだけでなく、エコノミークラス症候群にも気を付けなければなりません。とくに飛行機での移動は、気圧の変化によって血流が悪くなり、重力も作用して体に水分が溜まりやすくなることがむくみの原因となります。

■体調不良2:便秘

「あれ、今日も出ていない…」。旅行中に便秘になりやすいのは、睡眠や食事の時間の変化によって、体内サイクルが狂ってしまうことが原因のひとつです。また、移動や観光に忙しい旅行中の水分不足も、便秘を引き起こしてしまう原因となります。

■体調不良3: 乾燥

ホテルの客室や展示場、イベントホール、乗り物の中など、エアコンがしっかり効いている場所は湿度が低く、乾燥しています。乾燥によって、肌荒れ、のどの不調、風邪をひいてしまうというダメージに見舞われてしまうことも。

持って行けば安心!旅の体調トラブル予防アイテムを準備

旅の体調トラブルに備えて、予防アイテムを準備しよう。

体調トラブルを予防するアイテムを出発前に準備しておけば安心です。コンパクトなものばかりなので、そっとバッグに忍ばせてみてください。

■準備アイテム1: シートパック

シートパックを乾燥対策に。旅行出発前日に行いたい自宅での徹底保湿ケアはもちろん、旅行先のホテルでのお風呂上がりにも大活躍します。お顔にたっぷりとうるおいを与えて、乾燥から肌を守りましょう。

■準備アイテム2:ミスト化粧水

ミスト化粧水を用意しておけば、肌の乾燥を感じたときにシュッとひと吹きして肌に水分を与えることができます。また、メイク崩れをカバーするときにも役立つので、ぜひ携帯してもらいたいアイテムです。

■準備アイテム3: マスク

移動中や就寝時の乾燥予防に、マスクを準備しましょう。自分の息の蒸気が、まさにスチームエステ状態を作り出してくれます。濡れガーゼをマスクの内側に入れると、さらなるうるおいアップも期待できます。

■準備アイテム4:着圧ソックス

自宅で履いていらっしゃる方も多いと思いますが、ぜひ旅先にも着圧ソックスを持っていきましょう。普段よりもむくみやすい旅行中に履くと、とても気持ちがよく、むくみ軽減作用も実感しやすくなります。

旅行中の体調トラブルを予防する方法

旅行中の体調トラブルを回避する方法をご紹介します。移動中や観光地、宿泊先で実践してみてください。

■移動中の体調トラブル予防法

・乾燥予防法

顔の近くに濡れタオルやおしぼりを置いておくと、意外にも乾燥が軽減されます。飛行機や電車、車の中で眠るときにも、ハンカチを濡らして顔にかけておくと、肌はもちろん、鼻やのどまで乾燥から守ってくれます。

・むくみ予防法

トイレに立ったり、こまめに歩いたりするなどして、座りっぱなしの状態を続けないことが肝心です。もし、立ったり歩いたりが困難な場合は、足首を回したり、リンパが集中している足首やひざ裏を指で押すだけでもむくみを軽減することができます。

・便秘予防法

移動中のドリンクにひと工夫しましょう。スティック状のオリゴ糖をドリンクに入れれば、便秘予防に一役買ってくれます。また、ハーブティーのティーバッグもおすすめ。リラックスできるものやデトックス効果のあるものを飲むようにしましょう。

■観光地での体調トラブル予防法

・乾燥予防法

観光地で肌の乾燥を感じたら顔にミスト化粧水をシュッとひと吹きしましょう。小さいサイズをバッグに忍ばせておくといいですね。

・むくみ予防法

水分が足りないと血の流れが悪くなり、かえってむくむことも考えられます。トイレが近くなるからといって旅行中に水分を控えるのはよくありません。お茶やコーヒーなどの利尿作用が強いものより、ミネラルウォーターがおすすめです。

・便秘予防法

観光の時間のなかにトイレタイムを組み込んでください。自分のタイミングではなくても、周りの人は必要なタイミングかもしれませんから、トイレタイムは予定通り必ず取りましょう。その時間が、旅先での便秘を防いでくれます。

■ホテルなど宿泊先での体調トラブル予防法

ホテルなど宿泊先での体調トラブル予防法

・乾燥予防法

ホテルなどの宿泊先は乾燥しています。まずはバスタブにお湯を張って、室内湿度をキープしましょう。タオルを濡らして室内に干したりしてもよいですね。

・むくみ予防法

寝るときや、ホテルでのちょっとした時間があれば、着圧ソックスを履きましょう。むくみだけではなく、「足がちょっとつらいな」と感じた時にも、疲れが軽減されます。

・便秘予防法

睡眠不足は便秘の一因にもなりますので、旅行中でもしっかりと睡眠を取りましょう。また、旅をしていると、自分では気づいていなくても、普段より緊張しています。ホテルに戻ったらベッドに横になってリラックスを。その際に、腸に働きかけるため、お腹を時計回りに撫でるのもおすすめです。

旅の疲れはその日に解消!帰宅後のケア方法

旅行から帰って家についたとたん、旅疲れでぐったりということはよくあることです。翌日に疲れを引きずらないようにケアすることが肝心です。

■旅後ケア1: クレンジング化粧水でさっとメイクオフ

くたくたに疲れたときは、クレンジング化粧水で簡単ケアを。コットンに含ませてふくだけで、クレンジング、洗顔、化粧水まで一気に終わらせてくれます。かかる時間はたったの3分。そのまま眠ってしまっても肌に悪影響はありません。

■旅後ケア2:日本酒風呂で疲れをカバー

日本酒風呂につかれば疲れが吹き飛びます。日本酒一瓶(200ml)を湯船に注いで入浴してみてください。体が芯から温まりますし、デトックス効果で、疲れや老廃物が汗と共に流れ出ていきます。また、美肌作用もあるのがうれしいですね。ただし、お酒に弱い方は要注意。日本酒の量を加減して、試してみてください。

■旅後ケア3: しっかり眠って明日に備えて

旅疲れには、睡眠が一番。部屋を真っ暗にして、体も脳も休めましょう。旅行帰りは体が興奮していることもあるので眠れないということもあるかもしれません。そんな時には、リラクゼーションミュージックをかけたり、ラベンダーやネロリなどのアロマオイルを利用してリラックス、質のよい睡眠のための工夫をしてみてください。

\準備&対策で旅行中も体調万全に/

旅行を楽しく過ごすためにも、体調は万全でいたいものです。ご紹介した体調トラブル対策やアイテムを上手に取り入れて、良い旅を!

旅のプロであるキャビンアテンダントが集う「CA Media」とは?

「CA Media」は、1,000人以上のキャビンアテンダントネットワークからおすすめ情報を発信する、日本初のCAによる総合情報サイトです。美容、旅行、グルメ、仕事、ライフスタイルなど、女性にとって魅力的なコンテンツが満載。それぞれの分野に詳しいCAライターが、CAの経験をもとに、CAの視点で情報を発信しているので、説得力のある耳寄りな情報がたっぷりです。

『キャビンアテンダント5000人の24時間美しさが続くきれいの手抜き』

『キャビンアテンダント5000人の24時間美しさが続くきれいの手抜き』 (清水裕美子著・青春出版社)

自身も元キャビンアテンダント(CA)の著者が5,000人のキャビンアテンダントを見てわかった「最初は普通の人」がどんどんきれいになる秘密を大公開!乾燥した機内、睡眠不足、長時間メイク…美容に悪いことだらけなのに、キャビンアテンダントはいつも笑顔で、24時間美しさをキープしています。では、美容にものすごく手間やお金をかけているかというと、そうではないんです。美しくなるための習慣を日常生活にうまく組み込んでいるのです。 いつでもどこでも美しく見せるための「きれいの手抜き」をご紹介します。
『キャビンアテンダント5000人の24時間美しさが続くきれいの手抜き』 (清水裕美子著・青春出版社)

清水裕美子さん
CA流美容コンサルタント
(しみず ゆみこ)日本航空客室乗務員として約5年乗務。国内線、国際線ビジネスクラス、ファーストクラスなどを担当。自身が敏感肌だったことから、「なぜキャビンアテンダント(CA)たちは乾燥や不規則な生活の中でもきれいでいられるのか」ということに興味を持ち、約5,000人のCAを観察・分析。現在はそれをセミナーや執筆活動を通して発信している。著書『キャビンアテンダント5000人の24時間美しさが続くきれいの手抜き』(青春出版社)。また、日本初のCAが発信する総合情報サイト「CA Media」を運営。世界65社、1,000人以上の現役・元CAのネットワークから耳より情報をお届けしている。
CA Media
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。