「Precious.jp」の記事の中から40代~50代女性におすすめのヘアスタイルを、前髪ありなしでピックアップ。前髪で印象がガラリと変わります。あなたに似合う髪型を見つけて、イメージチェンジしてみてください。

【目次】

前髪ありのボブ


■まとまりのある毛束と丸みのある内巻きのやわらかい印象ボブ

完成
サイド
バック
スタイリング前

【スタイリング方法】

1:前髪と頭頂部をカーラーで巻く
前髪は短い髪だけ。トップは分け目の毛流れに沿わせるように巻くのがポイント。正面から見たときにカーラーが横向きになっていればOK。
2:全体の毛先をコテで内巻きにする
コテは32mmを使用。毛束は多めに取るとまとまりとツヤが出る。巻き終わったら前髪とトップのカーラーをオフ。
3:スタイリング剤を毛先に揉み込む
バームとオイルを1:1で混ぜたものを手のひらになじませて毛先にオン。

スタイリング剤はキープ力のあるバームとツヤが出るオイルを1:1で混ぜたものがオススメです。髪の乾燥や広がりが気になる方はオイルを少し多めにしてもいいかも。艶やかでみずみずしい印象に仕上がります。

頬骨・エラ張りを矯正できると話題!菱形シルエットの「内巻きボブ」とは?

■根元からふんわりと動く毛束が魅力のショートボブ

完成
サイド
バック
スタイリング前

【スタイリング方法】

1:トップの根元をこするように乾かす
地肌を指のひらでこすりながらトップの根元に熱を当て、頭頂部に高さを出す。
2:上からなで下ろすように冷風を当てる
サイドの毛束を持ち上げながらドライヤーで冷風を当ててスタイルをキープ。
3:オイルクリームを指先になじませて整える
オイルクリームなど、潤いと束感の出るスタイリング剤を使用。小指爪くらいの量を指先になじませたら、毛先をさするようにつけるのがポイント。根元にはつけないで。

ドライするだけではキューティクルが開いた状態なので、キューティクルを閉じるために冷風で整えましょう。冷風を当てることで毛流れをキープする効果もあります。スタイリング剤をつけるときは指で毛先をさするようなイメージでつけましょう。根元につけるとボリュームがつぶれてしまうので、絶対につけないようにしましょう。

髪のハリ・コシが復活する魔法のパーマとは?面長顔も矯正できる美しいショートボブ

■立ち上がる前髪と毛先のハネ感が女らしいボブ

立ち上がる前髪と毛先のハネ感の女らしいヘア
完成
サイド
バック

【スタイリング方法】

1:襟足をストレートアイロンでハネさせる
左右と後ろの3箇所をハネさせるとバランスが良くなる。
2:前髪をアイロンで外巻きにする
アイロンは26mmを使用。前髪の毛先を後ろに向けて外巻きに。
3:ドライヤーで前髪とトップを立ち上げる
根元にドライヤーの熱を当てるのが正解。

襟足をハネさせて目線を輪郭から外すのが目標です。前髪とトップはドライヤーで根元から立たせ、いつもの分け目と変えることでふんわり感が出ます。

立ち上がる前髪と毛先のハネ感で女らしく。顎のラインも隠せる大人のショートボブ

前髪なしのボブ


■トップに高さを出し襟足を絞った菱形シルエットのボブ

完成
サイド
バック
スタイリング前

【スタイリング方法】

1:分け目とは逆サイドの毛束をとり、真っ直ぐ上に持ち上げてドライヤーを根元にあてる
垂直に持ち上げた状態でドライヤーを根元にあてると、根元がふんわり立ち上がりやすくなる。
2:3本のマジックカーラーを分け目をまたぐように頭頂部に巻く
中央と後ろのカーラーは後ろ巻き、前のカーラーは前向きに、毛先から巻く。
3:ハードタイプのワックスを髪の中間から毛先に揉み込むようになじませる
10円玉くらいのワックスを両手のひらに広げ、髪を揉み込みながらなじませる。

髪を染めるとき、ベースカラーとより明るいハイライトカラーの2色で染めると立体的に仕上がります。特に白髪が目立ちやすいもみあげ部分、分け目にはハイライトカラーを入れるのがおすすめです。

たるんだあごのラインが引き締まる!襟足を絞った「菱形ショートボブ」で小顔美人に

前髪ありのロング


■ふんわり前髪ありのロングヘア

■薄毛に見せないふんわり前髪
完成
サイド
バック

【スタイリング方法】

1:「地肌を擦る」ように前髪の根元を乾かす
髪ではなく根元を乾かす。
2:熱風を当てながら、髪の中間あたりから人差し指に2~3回巻き付けるようにねじる
手を自然な手ぐしとしてくるくる巻く。

【薄毛&髪が広がる女性必見】薄毛に見せないコツは、前髪の乾かし方にあった!

前髪なしのロング


■優美なカールで華やぐ顔まわり!ゆるやかウェーブロングヘア

完成
サイド
バック

【スタイリング方法】

スタイリング前
1:フロント部分の表面をブローする
フロント部分の髪の表面に熱を当てると、キューティクルが整い、見た目がツヤやかになる。毛束の中間に熱を当てるイメージで。
2:耳前の毛束をリバース巻きにする
コテは36mmを使用。耳前の毛束をまとめて中間だけを巻く。逆サイドも同様に。
3: 毛先に保湿剤をなじませる
仕上げに、クリームなどの保湿剤を毛先につける。

40代は年齢とともに髪の水分量が減り、まとまりにくくなっているので『表面のツヤだし』『毛先の保湿』は重要です。この一手間で、みずみずしさ、コシ、ツヤ、まとまりのあるダメージレスな印象に仕上がります。毛束の中間を縦巻きにすると今っぽい仕上がりにするのが目標です。「顔まわりを巻くときのポイントは『毛束を太くとる』『縦に巻く』、この2つです。ブローで髪表面にツヤを出すと、ダメージを感じさせないみずみずしい印象になります

面長な顔が小顔に見える髪型が判明!正解は「緩やかなウェーブのロングヘア」でした

■甘くないふんわりウェーブロングヘア

アレンジする前

【スタイリング方法】

1:髪を上下にブロッキング
髪を上下に分け。両サイドに張り出している頭の鉢部分を基点に髪を上下に分け、ダッカールなどで留めます。
2:下のブロックの毛先を内巻き&外巻きと交互に巻く
下の髪内巻き
外巻きに。毛先10㎝くらいの毛束をはさみ、内巻きに。次の毛束は外巻きと交互に巻いていきます。
3:ダッカールを外し、上のブロックの髪も同様に巻く
上のブロックも交互に巻いていきます。クリップに毛先を挟んだままアイロンの持ち手を滑らせるように抜き取るのがポイント。
4:毛束を指で裂くようにばらす
まとまった髪をばらしていく。
5:毛先から中間に向かってワックスを揉み込む
ワックスを揉み込む。
完成です!
横から見た図
後ろから見た図

根元まで巻いたアレンジに比べ、半分の時間で完成するエアリーな春スタイル。甘過ぎない雰囲気で、知的なフォーマルなスタイルにもぴったりです。ボリューム不足や薄毛が気になる方も、このアレンジなら気になりません。ただし、巻き過ぎると〝ひと昔前〟の雰囲気になってしまうので、気をつけましょう!

ふんわりウェーブだけど甘くない! 知的でクールな仕事ヘア

前髪ありの小顔ヘア


■前髪と顔まわりの毛束を流した抜け感のある髪型

完成
サイド
バック
スタイリング前

【スタイリング方法】

1:サイドの内側を縦巻きにする
コテは36mmを使用。毛束を多めにとって中間をしっかりと巻く。ハチ上を留めておくとやりやすい。逆サイドも同様に巻いて。
2:ハチ上の髪を縦巻きにして華やかに
ハチ上は毛束の中間だけをリバース。根元と毛先は逃すように巻いて。逆サイドも忘れずに巻く。
3:襟足をリバース巻きに
襟足の毛束を前に持ってきて中間を巻く。逆の襟足も同様もリバースすれば完成。

コテで巻くときはすべて毛束の中間から縦巻きにしましょう。コテを寝かせると、一昔前の古臭い巻き方になってしまうので気をつけてください。パサつきや広がりが気になるときは、仕上げにオイルや保湿剤をつけてみてください。

丸顔が小顔になる最強のロングヘアの秘密は「流し前髪」と「顔周りのリバース巻き」にあり!

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。