40代からのロングスカートを活用したコーディネートを、ラグジュアリーマガジン『Precious』からお届けします。

黒、白、グレーなどの定番カラーのロングスカートや、千鳥格子やチェックといった、柄ロングスカートを使った着こなしの他、スニーカーと合わせた着こなしもまとめました。女性らしさを思う存分楽しめるロングスカートで、寒い時期のおしゃれを華やかに楽しんでみてください。

【目次】

黒ロングスカートの冬コーデ


【1】黒ロングスカート×黒ライダースジャケット×黒カットソー

ジャケット(チンクワンタ)、カットソー(エイトン 青山)、スカート(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、ピアス(showroom SESSION〈マリア ブラック〉)、バッグ(ブルーベル・ジャパン〈マーク クロス〉)、靴(J.M. WESTON 青山店)タイツ/私物 撮影/長山一樹(S-14) BY:『Precious1月号』小学館、2020年
ジャケット(チンクワンタ)、カットソー(エイトン 青山)、スカート(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、ピアス(showroom SESSION〈マリア ブラック〉)、バッグ(ブルーベル・ジャパン〈マーク クロス〉)、靴(J.M. WESTON 青山店)タイツ/私物 撮影/長山一樹(S-14) BY:『Precious1月号』小学館、2020年

トレンドのチュールスカートは、ライダースジャケットを合わせて、甘辛バランスを完成。白の小さめバッグでオールブラックに可憐な印象を加えて。

【2】黒ロングスカート×ライトベージュニット

ニット(ブラミンク)、スカート(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、ピアス・ブレスレット・リング(0 TASAK〈I M/G TASAKI〉)、バッグ(ブルーベル・ジャパン〈マーク クロス〉)靴(HAUNT代官山/ゲストリスト〈サルトル〉) 撮影/長山一樹(S-14) BY:『Precious1月号』小学館、2020年
ニット(ブラミンク)、スカート(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、ピアス・ブレスレット・リング(0 TASAK〈I M/G TASAKI〉)、バッグ(ブルーベル・ジャパン〈マーク クロス〉)靴(HAUNT代官山/ゲストリスト〈サルトル〉) 撮影/長山一樹(S-14) BY:『Precious1月号』小学館、2020年

おしゃれ心を刺激するチュールスカートを休日に楽しむときには、ざっくりとしたニットを合わせて、リラックスした雰囲気に。斜め掛けしたマーク クロスのスクエアなバッグと、パールジュエリーのまろやかな雰囲気が、淡いベージュのニットのやわらかさとマッチ。

【3】黒ロングスカート×ブラウンニット

ニット(アストラット 新宿店〈アストラット〉)、スカート(ebure)、スカーフ・時計・レザーブレスレット・エナメルバングル・バッグ(エルメスジャポン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious1月号』小学館、2020年
ニット(アストラット 新宿店〈アストラット〉)、スカート(ebure)、スカーフ・時計・レザーブレスレット・エナメルバングル・バッグ(エルメスジャポン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious1月号』小学館、2020年

チョコブラウンが醸す上品なこなれ感は、カジュアルスタイルの更新にも効果的。たとえば、ファーのような風合いのニットと艶やかなレザーのスカートをワントーンにしても重く見えず、質感のメリハリがリッチな女らしさを演出。さらに襟元のスカーフやバングル、バッグ、靴…とネイビーをちりばめることで、着こなし全体に動きが生まれて。カフェでくつろぐ姿に、いきいきとした個性が香ります。

【4】黒ロングスカート×黒ニット

ニット・スカート・バッグ『モノグラム・サンローラン ミディアム・ノリータ』・靴(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious12月号』小学館、2018年
ニット・スカート・バッグ『モノグラム・サンローラン ミディアム・ノリータ』・靴(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious12月号』小学館、2018年

ハイゲージのニットにロングのプリーツスカートを合わせた、モード感あふれる黒のコーディネート。合わせたバッグは、ヴィンテージ加工を施したレザーによる、しなやかなフォルムが女らしいチェーンバッグ。レザーと同色のロゴも、シックな印象です。

【5】黒ロングスカート×黒ニット

ブーツ(トッズ・ジャパン)スカート(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉) ニット(スローン) ピアス・リング(TASAKI) バッグ(JIMMY CHOO) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious11月号』小学館、2019年
ブーツ(トッズ・ジャパン)スカート(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉) ニット(スローン) ピアス・リング(TASAKI) バッグ(JIMMY CHOO) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious11月号』小学館、2019年

バイカーブーツのエッセンスが香るブラックブーツで、フェミニンなスタイルにメリハリを。ブーツのトウキャップ部分にはトッズのアイコンでもあるマイクロサイズの「ラバーペブル」が施され、小粋なアクセントに。約10mにも及ぶ生地を用い、4層に重ねたやわらかなチュールスカートと、光沢のあるレザーが奏でるコンビネーションが見事。

【6】黒ロングタイトスカート×黒ニット

ニット(クルチアーニ 銀座店)、スカート(マディソンブルー)、カフス(wb)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、サングラス(プロポデザイン〈プロポ〉)、靴(J.M. WESTON 青山店) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious2月号』小学館、2019年
ニット(クルチアーニ 銀座店)、スカート(マディソンブルー)、カフス(wb)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、サングラス(プロポデザイン〈プロポ〉)、靴(J.M. WESTON 青山店) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious2月号』小学館、2019年

素材ミックスで緩急をつけたオールブラックの装いに、ブレスレットのように付けられるファーのカフスをトッピング。手元が華やぐうえ、手首がしっかり温まるのも、うれしいポイントです。J.M. WESTONのローファーでハンサムな印象を加えて。

【7】黒ロングタイトスカート×白ブラウス

ブラウス(ストラスブルゴ〈アントネッリ〉)、スカート(マディソンブルー)、インナー(カドリールインターナショナル〈ランジェリーク〉)、ピアス・バングル(フレッド)、時計(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)、バッグ・別売りのストラップ(トッズ・ジャパン)、靴(ジャンヴィト ロッシジャパン)、タイツ/私物 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious2月号』小学館、2019年
ブラウス(ストラスブルゴ〈アントネッリ〉)、スカート(マディソンブルー)、インナー(カドリールインターナショナル〈ランジェリーク〉)、ピアス・バングル(フレッド)、時計(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)、バッグ・別売りのストラップ(トッズ・ジャパン)、靴(ジャンヴィト ロッシジャパン)、タイツ/私物 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious2月号』小学館、2019年

ブラウス一枚でも冷えないよう、下にはハイゲージシルクカシミヤのVネックノースリーブを合わせて防寒。

【8】黒ロングスカート×キャメルコート×柄ニット

コート・バッグ(ロエベ ジャパン)、ニット(コロネット〈フォルテ フォルテ〉)、スカート(マディソンブルー)、ピアス(TASAKI)、手袋(真下商事〈デンツ〉)、靴(エリオポール代官山〈サルトル〉) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious2月号』小学館、2019年
コート・バッグ(ロエベ ジャパン)、ニット(コロネット〈フォルテ フォルテ〉)、スカート(マディソンブルー)、ピアス(TASAKI)、手袋(真下商事〈デンツ〉)、靴(エリオポール代官山〈サルトル〉) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious2月号』小学館、2019年

モヘア混ニットプルオーバーに、ストレッチのきいたスカートを合わせて、動きやすく暖かい着こなしで。

【9】黒ロングスカート×カーキニット×グレーニット

ニット/Precious創刊15周年記念コラボ商品・中に着たノースリーブのラメ入りタートルニット・スカート・靴( ブルネロクチネリ ジャパン) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious12月号』小学館、2019年
ニット/Precious創刊15周年記念コラボ商品・中に着たノースリーブのラメ入りタートルニット・スカート・靴( ブルネロクチネリ ジャパン) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious12月号』小学館、2019年

深くて広いニットのVネックラインは、下にタートルニットやシャツを重ねやすいデザインなので、レイヤードスタイルにも重宝。ニットインで着こなして、ボトムにシースルーシフォンのフレアスカートを合わせると、品よくドラマティックな印象になります。

【10】黒ロングスカート×白ブラウス

スカート(アングローバル〈イレーヴ〉)、ブラウス(レキップ)、サングラス(モスコット トウキョウ)、ピアス・リング(ボン マジック)、時計(IWC)、バッグ(三喜商事〈ボルボネーゼ〉)、靴(ピエール アルディ 東京) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious3月号』小学館、2019年
スカート(アングローバル〈イレーヴ〉)、ブラウス(レキップ)、サングラス(モスコット トウキョウ)、ピアス・リング(ボン マジック)、時計(IWC)、バッグ(三喜商事〈ボルボネーゼ〉)、靴(ピエール アルディ 東京) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious3月号』小学館、2019年

ハリのあるチノ素材のプリーツスカートに、襟が小ぶりなブラウスを合わせた、モノトーンコーデ。全身が女性らしいニュアンスがあるぶん、スクエアなバッグ、男前な時計などを合わせて、辛口なエッセンスをプラスして。

グレーロングスカートの冬コーデ


【1】グレーロングスカート×黒ニット

ニット(トラデュイール)、スカート(ebure〈ebure〉)、ピアス(エスケーパーズ〈リジー フォルトゥナート〉)、ストール(ボーダレス〈ベグ アンド コー〉)、バングル(ebure〈キャッス〉)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン) ブーツ(コール ハーン ジャパン) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious2月号』小学館、2020年
ニット(トラデュイール)、スカート(ebure〈ebure〉)、ピアス(エスケーパーズ〈リジー フォルトゥナート〉)、ストール(ボーダレス〈ベグ アンド コー〉)、バングル(ebure〈キャッス〉)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン) ブーツ(コール ハーン ジャパン) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious2月号』小学館、2020年

揺れる華やぎロングスカートで、黒ベースの着こなしがドラマティックに。冬らしい暖かみのある素材も、優雅なムードを高めて。

「スカートにボリュームがあるぶんトップスはコンパクトに。足元は、スカートの分量感に負けないブーツが好バランス」(スタイリスト・大西真理子さん)

【2】グレーロングスカート×グレーニット

カシミアのニット(ブラミンク)、スカート(ebure〈ebure〉)、ベルト(yoshie inaba)、バングル (エスケーパーズ〈リジー フォルトゥナート〉)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、靴(セルジオ ロッシ)、タイツ/私物 撮影/黒沼 諭(aosora) BY:『Precious1月号』小学館、2020年
カシミアのニット(ブラミンク)、スカート(ebure〈ebure〉)、ベルト(yoshie inaba)、バングル (エスケーパーズ〈リジー フォルトゥナート〉)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、靴(セルジオ ロッシ)、タイツ/私物 撮影/黒沼 諭(aosora) BY:『Precious1月号』小学館、2020年

腰位置が高く、脚長に見えるミディ丈のロングスカートも、今季は断然、ベルトマークしてニットをイン。洗練グレーワントーンのすっきり感を妨げないよう、なじませながら色味を感じさせない、光沢グレーのベルトが役立ちます。グレーと好相性のボルドーをシックな差し色に。

【3】グレーロングスカート×グレージュジレ×グレーニット

前がフォックスファーで後ろ身ごろが薄いムートン素材のジレ(ストラスブルゴ〈マンツォーニ24〉)、カシミヤのタートルニット(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉)、スカート(ebure)、ピアス(エストネーション〈ガラ イズ ラブ〉)、バッグ(トッズ・ジャパン)、靴(JIMMY CHOO)70 撮影/熊澤 透 BY:『Precious11月号』小学館、2018年
前がフォックスファーで後ろ身ごろが薄いムートン素材のジレ(ストラスブルゴ〈マンツォーニ24〉)、カシミヤのタートルニット(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉)、スカート(ebure)、ピアス(エストネーション〈ガラ イズ ラブ〉)、バッグ(トッズ・ジャパン)、靴(JIMMY CHOO)70 撮影/熊澤 透 BY:『Precious11月号』小学館、2018年

優しいグレージュのフォックスファーをたっぷりあしらったジレを主役に。コーディネートのトーンはそろえて、グレーでほんの少し色をずらすだけ。でも異素材の質感はドラマティックに変えるのがポイントです。

プリーツスカートのしなやかさと、ファーのふんわり感の差が、それぞれの魅力を際立たせて、贅沢なグレージュ・グラデーションが実現します。

【4】グレーロングスカート×白ファージレ×黒ニット

ジレ(ストラスブルゴ〈MANZONI24〉)、ニット(クルチアーニ 銀座店)、プレインピープルのスカート・マリヤのキャップ(プレインピープル丸の内)、バッグ・別売りのストラップ(トッズ・ジャパン)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious2月号』小学館、2019年
ジレ(ストラスブルゴ〈MANZONI24〉)、ニット(クルチアーニ 銀座店)、プレインピープルのスカート・マリヤのキャップ(プレインピープル丸の内)、バッグ・別売りのストラップ(トッズ・ジャパン)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious2月号』小学館、2019年

クルチアーニのカシミヤ100%のタートルネックニットに、ストレスフリーなプリーツスカートを合わせ、カシミヤファーのジレを合わせたきれいめカジュアル。ニットとブーツに黒をつなげてキレ味よく仕上げましょう。

【5】グレーロングスカート×ブラウンコート×ライトグレーニット

コート(ロエベ ジャパン)、ニット(スローン)、スカート(プレインピープル丸の内〈プレインピープル〉)、ブレスレット・リング(フレッド)、バッグ(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)、靴(エリオポール代官山〈サルトル〉) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious2月号』小学館、2019年
コート(ロエベ ジャパン)、ニット(スローン)、スカート(プレインピープル丸の内〈プレインピープル〉)、ブレスレット・リング(フレッド)、バッグ(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)、靴(エリオポール代官山〈サルトル〉) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious2月号』小学館、2019年

知的なたおやかさを表現できるグレー×ブラウンの着こなし。好感度バツグンのウォームリッチな配色です。

【6】グレーロングスカート×白カーディガン×白ニット

カーディガン(イーストランド〈コー〉)、ニット(クルチアーニ 銀座店)、スカート(プレインピープル丸の内〈プレインピープル〉)、ピアス・バングル(ステディ スタディ〈ソフィー ビル ブラーエ〉)、眼鏡(オリバーピープルズ 東京ギャラリー) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious2月号』小学館、2019年
カーディガン(イーストランド〈コー〉)、ニット(クルチアーニ 銀座店)、スカート(プレインピープル丸の内〈プレインピープル〉)、ピアス・バングル(ステディ スタディ〈ソフィー ビル ブラーエ〉)、眼鏡(オリバーピープルズ 東京ギャラリー) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious2月号』小学館、2019年

白のタートルネックニットに、トッパーカーディガン(目がギュッと詰まった編み地のガウン風カーディガン)た、ニットレイヤードスタイル。締めつけ感のないスカートを合わせ、ストレスフリーな心地よさを追求した着こなしです。

白ロングスカートの冬コーデ


【1】白ロングスカート×黒コート×白ブラウス

コート・ブラウス・スカート・バッグ・靴(フェンディ ジャパン)、ピアス(フレッド) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious11月号』小学館、2019年
コート・ブラウス・スカート・バッグ・靴(フェンディ ジャパン)、ピアス(フレッド) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious11月号』小学館、2019年

一枚仕立てのウールコートは、襟の片側をショールカラーに、もう一方をテーラードカラーにしたアシメトリーデザインが特徴的。シルクブラウスとテクニカル素材のプリーツスカートで質感を変えた白の装いに、リッチなブラックが映える、冬の大人フェミニンコーデです。

【2】白ロングスカート×チャコールグレーニット

ニット・スカート(アストラット 新宿店〈アストラット〉)、時計(ヴァシュロン・コンスタンタン)、バッグ(JIMMY CHOO)、靴(ブラミンク〈フラテッリジャコメッティ〉) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious10月号』小学館、2019年
ニット・スカート(アストラット 新宿店〈アストラット〉)、時計(ヴァシュロン・コンスタンタン)、バッグ(JIMMY CHOO)、靴(ブラミンク〈フラテッリジャコメッティ〉) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious10月号』小学館、2019年

ボトルネックのざっくりとしたウールニットは、腰巻き風のデザインがアクセントになり、一枚で旬のおしゃれへと導いてくれます。落ち着いたチャコールグレーのニットには、やわらかな色味のプリーツスカートを合わせて、軽快に仕上げて。ジュエリーを控えたぶん、チェーンバッグで艶めきをプラス。

【3】白ロングスカート×ベージュブルゾン

ブルゾン(三喜商事〈イレブンティ〉)、スカート(アングローバル〈イレーヴ〉)、スカーフ(エルメスジャポン)、ピアス(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious3月号』小学館、2018年
ブルゾン(三喜商事〈イレブンティ〉)、スカート(アングローバル〈イレーヴ〉)、スカーフ(エルメスジャポン)、ピアス(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious3月号』小学館、2018年

わずか3㎜と紙のように薄くなめされたゴートスエードのフーデッドブルゾン。驚くほど軽いうえ、まるでベルベットのようなソフトな肌触り。淡色グラデーションに、爽やかなブルーのシルクスカーフをひと巻き。顔周りがパッと華やぎ、女性らしい優しさが生まれて。

【4】白ロングスカート×柄コート

コート・スカート・チョーカー・靴(クリスチャン ディオール〈ディオール〉) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious12月号』小学館、2018年
コート・スカート・チョーカー・靴(クリスチャン ディオール〈ディオール〉) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious12月号』小学館、2018年

ディオールらしいフェミニンシルエットのトレンチ風コートに、チュールスカートを合わせて、女性らしい装いに。

【5】白ロングスカート×グレージャケット×白ニット

ジャケット・スカート・バッグ・靴・ニット(ブルネロ クチネリ ジャパン)、ネックレス(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious10月号』小学館、2019年
ジャケット・スカート・バッグ・靴・ニット(ブルネロ クチネリ ジャパン)、ネックレス(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious10月号』小学館、2019年

歩くたびにリズミカルに揺れるプリーツスカートが、男前なジャケットの緊張感を和らげる、甘辛バランスが新鮮なコーディネート。主役のジャケットはミディアムグレーの細かいチェックが、マニッシュな魅力を演出します。ウエストを絞らないボックスシルエットだから、ボタンを留めずに着こなしたい。足元はあえて重めのショートブーツが旬のバランス。

柄ロングスカートの冬コーデ


【1】千鳥格子柄ロングスカート×白シャツ×オーガンザブラウス

スカート・シャツ・ブラウス・バッグ・靴(シャネル) 撮影/滝川一真(Perle) BY:『Precious1月号』小学館、2020年
スカート・シャツ・ブラウス・バッグ・靴(シャネル) 撮影/滝川一真(Perle) BY:『Precious1月号』小学館、2020年

スターチェックとも呼ばれる大柄のハウンドトゥースを、シルバーを少量織り込んだ大胆なブラック×ホワイトで表現したウールツイード生地が、遠目にも目を引く華やかさのスカートを主役に。タックプリーツでボリューム感を出したラップデザインで、動くとスリットのように開く合わせの部分が美脚を演出。

モノトーンでシックにまとめながらも、白シャツに透明感のあるオーガンザブラウスを重ねた最新のレイヤードスタイルや、ミモレ丈スカートとアンクルブーツの旬のバランス感で、鮮度を高めて。

【2】チェック柄ロングスカート×白コート×キャメルニット

コート・ニット・スカート(ebure)、ピアス(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)、バッグ(HAUNT代官山/ゲストリスト〈ザンケッティ〉) その他 撮影/熊澤 透 BY:『Precious10月号』小学館、2019年
コート・ニット・スカート(ebure)、ピアス(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)、バッグ(HAUNT代官山/ゲストリスト〈ザンケッティ〉) その他 撮影/熊澤 透 BY:『Precious10月号』小学館、2019年

ニュアンスホワイトのオーバーサイズコートに、チェック柄のプリーツスカートとタートルネックニットを合わせた、コートが主役のスタイリングです。コートのベルトをきゅっと結ぶと、ショールカラーを中心に自然とドレープが寄って、凛とした印象のすらりと縦長のシルエットに。

【3】ドット柄ロングスカート×黒ニット×白シャツ

ニット・シャツ・スカート・靴(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious10月号』小学館、2019年
ニット・シャツ・スカート・靴(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious10月号』小学館、2019年

たっぷりとしたタートルネックニットにシャツをIN、おしゃれ心を満たす、繊細なレースをあしらったドット柄スカートを合わせたスタイリング。履き口浅めのポインテッドトウパンプスで、セクシーさを加えて。パンプスには、やわらかな手触りのスエードに「DG」のレタリングを模した、芸術的なデコレーションロゴがトッピングされています。

ロングスカートにスニーカーを合わせた冬コーデ


【1】アプリコットロングスカート×白ニット×ピンクベージュスニーカー

スニーカー・バッグ(トッズ・ジャパン)ストール(チェルキ〈カングラ〉)、ニット(トラデュイール)、スカート(アノア〈リビアナ・コンティ〉)サングラス(アイヴァン)ピアス・バングル(ザ・ショーケース バイ デルパン GINZA SIX店〈アイアム バイ イレアナ・マクリ〉) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious3月号』小学館、2019年
スニーカー・バッグ(トッズ・ジャパン)ストール(チェルキ〈カングラ〉)、ニット(トラデュイール)、スカート(アノア〈リビアナ・コンティ〉)サングラス(アイヴァン)ピアス・バングル(ザ・ショーケース バイ デルパン GINZA SIX店〈アイアム バイ イレアナ・マクリ〉) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious3月号』小学館、2019年

淡いアプリコットのロングスカートに、やわらかな白のニット&ストールがとろけるフェミニンなコーディネート。スニーカーでカジュアルに、大人かわいく仕上げたい。ピンクベージュの繊細なカットワークレザーのトッズのスニーカーで、ラグジュアリーな外しを。

【2】黒ロングスカート×黒カットソー×白スニーカー

スカート(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、カットソー(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉)、ネックレス・リング・ブレスレット/(フレッド)、バッグ(クリスチャン ルブタン ジャパン)、靴(コンバース) 撮影/生田昌士(まきうらオフィス) BY:『Precious3月号』小学館、2018年
スカート(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、カットソー(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉)、ネックレス・リング・ブレスレット/(フレッド)、バッグ(クリスチャン ルブタン ジャパン)、靴(コンバース) 撮影/生田昌士(まきうらオフィス) BY:『Precious3月号』小学館、2018年

たっぷりとした分量感ながら、ふわっと軽やかなチュールスカート。足元に白スニーカーを合わせてカジュアルに仕上げ、軽やかなドレスアップを楽しんで。

【3】黒ロングスカート×黒ジャケット×黒カットソー×白スニーカー

ジャケット・カットソー・スカート・ピアス・靴(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉) 撮影/長山一樹(S-14) BY:『Precious12月号』小学館、2019年
ジャケット・カットソー・スカート・ピアス・靴(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉) 撮影/長山一樹(S-14) BY:『Precious12月号』小学館、2019年

メンズライクなタキシードジャケットとフェミニンなチュールスカート…この甘辛のさじ加減が大人のドレスアップにぴったり。全身ブラックの着こなしに、あえて足元だけを白スニーカーで外すのもテクニック。

チュールスカートは、4枚重ねのくるぶし丈。華やかなシーンだけでなく、Tシャツやタートルニットなどのデイリーなアイテムとも相性抜群。オールシーズン着られるのも魅力です。

【4】ライトグレーロングスカート×白ニット×白スニーカー

ニット/Precious創刊15周年記念コラボ商品・スカート・靴(ウールン商会〈ペセリコ〉)ピアス.カドー伊勢丹新宿店.カドー.. ブレスレット(ホワイトオフィス〈ジジ〉 撮影/熊澤 透 BY:『Precious11月号』小学館、2019年
ニット/Precious創刊15周年記念コラボ商品・スカート・靴(ウールン商会〈ペセリコ〉)ピアス.カドー伊勢丹新宿店.カドー.. ブレスレット(ホワイトオフィス〈ジジ〉 撮影/熊澤 透 BY:『Precious11月号』小学館、2019年

わずかにグレーみを帯びたペセリコのオフホワイトのニットは、純白にはない上品さが魅力。スパンコールをちりばめた生地の上にチュールレースを重ねたスカートを合わせて。奥行きのあるワントーンスタイルに控えめなエレガンスが漂います。

冬のロングスカートコーデの関連記事