EMSとは「Electrical Muscle Stimulation」の略で、電気刺激によって直接筋肉を動かしながら行うトレーニングのこと。もともとは体のリハビリ等の医療用に使われていたのですが、スポーツ選手の筋肉を鍛えるトレーニングとしても活用されるようになったことから注目を集め、最近ではダイエットにも取り入れられています。そしてそのEMSは忙しいキャリア女性にぴったりで、「寝ている状態でサイズダウン」も叶えてくれるのだとか。そこで今回、最新のEMSを使ったダイエットプログラムを導入している店舗を取材。実際に体験して内容をレポートします!

食事制限なし、特別な運動なし。寝ている状態でメリハリボディに

ボディシェイプコース 約90分 初回のみ ¥12,000(税抜)

Shape Lock(シェイプロック)は、加圧トレーニングの要素に進化系EMSを活用した形状記憶型ボディメイクサロン。2017年12月1日、東京・銀座にオープンしました。

ここでは食事制限や特別な運動は一切なく、ベッドで寝ている状態でインナーマッスル(腹横筋)を鍛えて体をシェイプし、正しいボディラインへ導くという、今までにない新しいタイプのボディメイク型ダイエットが受けられます。

代表取締役の山口勝利さんは、ダイエットにはインナーマッスル(腹横筋)を鍛えて深部体温を上げ、基礎代謝を高めることが不可欠であることをいち早く発見した冷え性研究の第一人者。インナーマッスルは本来、体の深層部にあるため鍛えることは難しいとされてきましたが、過去20年間で集めた6万人のデータをもとに研究を重ね、進化系EMSと空圧ポンプによる加圧、簡単な自動運動をミックスした方法を独自で開発。老若男女問わず誰でも無理なく鍛えられるダイエットプログラム「Shape Lock」が誕生しました。

「Shape Lock」で形状記憶された腹横筋は「インナーコルセット」と呼ばれ、筋肉でできた補正下着のような役割で体をシェイプします。他にも姿勢をよくしたり、少量でも満腹感を得られたり、さらには筋繊維の増加による代謝アップで痩せ体質をつくるといった働きも。

早い人だと週1~2回の施術で1か月程、高齢者でも3か月~6か月でインナーコルセットが形成。個人差はありますが、一度形成されれば施術をやめても持続できるというから驚きです。

なんと1回の施術で-4.9cmもウエストがサイズダウン!

ボディメイクのほか、オプションで顔のリフトアップなどのプログラムも用意

初回はカウンセリングから始まり、専用の機器で体のバランスをチェックして歪みや自律神経の状態、EMSによる電気刺激に対する対応力などを測定。一人ひとりの骨格、筋肉、自律神経の状態に合わせて最適なプログラムをつくり、データを元に約45分間の施術が行われます。

EMSと同時にエア方式の加圧マシンで筋肉量の多い下半身に負荷をかけて刺激を与え、呼吸筋を連動させてインナーコルセットをつくりやすい状態に。さらに腹筋などの簡単なエクササイズを行うことで、運動効果を高めていきます。

実際に体験したところ、1回の施術で下腹部がなんと-4.9cmもサイズダウン! 施術前と比べると、明らかに体のラインが変わっているのが分かりました。現在はモニターを含めて12歳から94歳までの人が、ダイエット以外にも冷えや腰痛、便秘など原因不明の体の不調を改善する目的で利用しているのだそう。

ダイエットがなかなか成功しない人やボディラインの崩れが気になる人はもちろん、体質改善をしたい人は、まずは「Shape Lock」で自分の体の状態を知ることから始めてみませんか?

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
廣瀬真理子
EDIT :
渋谷香菜子