最新アンチエイジングコスメやダイエット、頭皮ケアやスキンケアアプリまで、注目の美容トピックスを振り返り。2017年話題となったビューティニュースBEST10を紹介します。

■1:年齢の出やすいアイゾーンをケアする名品が数多く登場

目周りは、顔のほかの部分に比べて「皮膚が薄く、脂が少なく、乾きやすい」部分。デリケートなゾーンにも関わらず、毎日のアイメイクのON/OFFで物理的な負担がかかりやすいなど、酷使するわりにケアが届きづらい…そんな悩みを解決するコスメが数多く誕生しました。

実年齢より老けて見せない「アプリケーター付きアイクリーム」

上から/シャネル サブリマージュ ラ クレーム ユー N 15g ¥19,000、エスティ ローダー リニュートリィブ ダイヤモンド クリーム フォー アイ 14g ¥35,000、パルファン・クリスチャン・ディオール プレステージ ル コンサントレ ユー 15ml ¥20,000、ゲラン アベイユ ロイヤル アイ スカルプト セロム 15ml ¥15,200

どうしても乾きやすく、皮膚も薄く、せっかくの美容成分がなかなか浸透しにくい目元。専用のクリームである「アイクリーム」がほかのクリームと違うのは、美容成分の粒子が微細で、肌への浸透に配慮した特別なつくりになっているところです。そのなかでも最強なアイテムは、マッサージ用アプリケーター付きのアイクリーム。雑誌『Precious』が厳選したおすすめクリームと、そのアプリケーターの使い方を、下記リンクの記事で解説しています。

【目元を優しくマッサージ! アンチエイジングなアプリケーターの使い方】

塗るだけで目元をケア、アンチエイジングなマスカラまで!

さらに「目元ケア」機能はアイクリームだけでなく、マスカラにまで。秋にリニューアルしたフローフシの大ヒット製品「モテマスカラ」は、ブランド独自の美容成分である「エンドミネラルⓇ」をマスカラに配合。自然界と同様の高濃度マイナスイオンを発生する「エンドミネラルⓇ」は、巡りを促す働きがあるため、まつ毛のみならず目元のケアといった、一歩進んだアプローチが期待できるようになりました。印象的なまなざしも、疲れを見せない目元も、両方かなえてくれる次世代のマスカラです。

フローフシ モテマスカラ 全9種類 各¥1,800

【フローフシの新「モテマスカラ」はアンチエイジングにも最適!】

■2:たるみ、しわを全方位ケアするアンチエイジング美容液が登場

左から/ゲラン アベイユ ロイヤル ウォータリー オイル 30ml ¥11,500、50ml ¥16,600、クラランス ダブル セーラム EX 30ml ¥11,000、エピステーム ステムサイエンス RXショット 8ml×4本 ¥38,000、資生堂インターナショナル クレ・ド・ポー ボーテ ル・セラムn(医薬部外品)40ml ¥25,000

シワやたるみなど大人の肌悩みにはもちろん、そろそろ何かエイジングケアものを取り入れたい…という30代の方にもおすすめなのが、2017年秋に続々と発売されたエイジングケア効果の高い美容液。クラランスやゲラン、クレ・ド・ポー ボーテの名品リニューアルに加えて、再生医療の研究を取り入れたエピステームの最先端美容液まで。いつものスキンケアにもう一品投入するだけでも十分に効果を発揮してくれる高機能な美容液が豊作でした。シワもたるみも、これひとつで総合的にアプローチしてくれるので、ラクして綺麗に、若々しい肌へと導いてくれますよ。

【おすすめエイジングケア美容液4選!本気のアンチエイジング】

ヘレナ ルビンスタインから「美容医療発想」のアンチエイジング・クリームが登場!

■3:話題沸騰のシワ改善美容液がなんと80万個、約112億円の大ヒット

ポーラ リンクルショット メディカル セラム 医薬部外品 20g ¥15,000

2017年1月1日の発売から爆発的に売れている、ポーラのシワ改善美容液「リンクルショット メディカル セラム」。その売り上げは現在、発売から9か月で約80万個、約112億円を販売、約44万人が体験しリピーターも続出と、驚異の記録を今もなお更新し続けています。美容歴史において語り継がれるであろう、伝説的しわ美容液となりましたが、実はその開発から発売までに15年もかかったという誕生秘話が! Precious.jpは開発担当の方にヒットの裏側をインタビュー。下記の記事で紹介しています。

【チョコミントアイスがヒントだった!? シワを改善するポーラの美容液が売れている理由】

■4:寝ているだけで痩せる!最先端EMSダイエットに注目

シェイプロック ボディシェイプコース 約90分 初回のみ ¥12,000

EMS(Electrical Muscle Stimulation)を活用した最新ダイエットサロン&フィットネスジムのオープンが話題となった2017年。「寝ている状態でサイズダウン」「たった15分で4時間分の運動量がかなう」という、今までとは違う画期的なダイエットプログラムの効果は、実際にライターが体験して1回で-4.9cmもウエストがサイズダウンしたという驚くべき結果が!「来年こそ痩せる!」そんな目標を立てたらすぐに、最新ワークアウトでダイエットを始めましょう。

【たった15分で4時間分の運動量!セレブも愛用する最新ボディスーツでダイエット】

【寝ているだけでサイズダウン!進化系EMSダイエットを体験レポート】

■5:2017年の秋は「大人に似合う赤リップ」が充実!

ゲラン キスキスマット ¥4,300

この秋のトレンドとして注目だったのが、大人にも使いやすい「赤リップ」。マットなテクスチャーや顔全体の血色をよく見せてくれるボルドーカラーまで、初心者にも使いやすいリップがさまざまなブランドから登場しました。

【秋のトレンドメイク!大人のための「赤リップ」術3つのルール】

■6:薄塗りでもシミが消える!高機能なBB&CCクリーム

左から/資生堂インターナショナル クレ・ド・ポー ボーテ クレームタンテUV 30ml ¥8,000、SK-Ⅱ アトモスフィア CC クリーム 30g ¥8,500(編集部調べ)

ヨレやすいベースメークは、何品も重ねる手間は省きたい…そんなベースメイクの悩みは今年登場した高機能なBB&CCクリームが楽々解決。1品で肌色補正、UVカット効果に加え、美容液やクリーム並みの美肌効果を備えた大人の肌におすすめのアイテムです。BBクリームとは「Blemish Balm」の略で、美容医療後の赤みを隠すアイテムをコスメ化したもの。「CCクリーム」はコントロールカラーの超進化形で、コンシーラー効果を備えたものも。ナチュラルなのに、シミ、くすみなどの肌色トラブルが消える、その驚きのカバー効果は試す価値ありです。

【薄塗りでもシミが消える!?最新BB&CCクリーム4つ】

【高機能BB&CCクリーム8選で、時短メイク+エイジングケアを実現】

■7:コスメもミニマムがトレンドに?1本2役のハイブリットアイテム

左から反時計回りに/アディクション ティント リッププロテクター + モア 007 ¥2,500、ゲラン ラ プティット ローブノワール リップチーク ¥4,100、パルファム ジバンシイ ルージュ・アンテルディ 17 ¥4,000

旅行や出張はもちろん、メイク直しやスポーツジムからの帰りなど、化粧ポーチをミニマムにしたいときに活躍してくれる「欲ばりコスメ」の当たり年。リップにもチークカラーになったり、アイラインとマスカラが1本になっていたりと、1本2役以上のハイブリッドなコスメの登場が目立ちました。普段のメイクやスキンケアでも、今日はパパッとすませて、ヘアスタイルに時間をかけたい…など、時間配分を変えたいときにも役立つコスメは旅行先にもおすすめです。

【旅行のおともに! 1本2役のミニマムコスメで得をする】

■8:シャネルやエルメス、プラダなど、メゾンのフレグランスが話題に

ガブリエル シャネル オードゥパルファム 50ml ¥13,000

シャネルからは14年ぶりに。ティファニーからは15年ぶりに。それぞれ新しいフレグランスが登場するなど、例年以上に香水業界が盛り上がった2017年。 エルメスやプラダ、ヴァレンティノなど一流ブランドから、話題性の高い「香り」が続々と登場しました。

【マイベスト香水が絶対見つかる! 2017年下半期新発売のフレグランス13選】

■9:デジタルが肌を変える! 未来型パーソナライズスキンケア

資生堂「肌パシャ」

資生堂の「肌パシャ」カネボウの「スマイルコネクト」など、肌状態を診断してくれるアプリが登場。店頭でしかできなかった肌測定がアプリで毎日できるようになり、自分の肌にあったお手入れアドバイスも届くという便利なサービス。肌のキメ状態や潤いなど、日々変わる自分の肌状態をより正確に知ることで、さらに適切なスキンケアが可能になりますよ。

■10:最新の頭皮マッサージツールで若返り!

上から/ツインバード工業 セレブリフト SH-2681S ¥30,000・MTG リファグレイス ヘッドスパ ¥29,800・パナソニック頭皮エステ〈サロンタッチタイプ〉EH-HE98 ¥15,000(編集部調べ)・ハホニコ ハホニコプロ トルマリンローラー かっさ ¥2,300

美しい髪のためにも、顔のたるみなどエイジングケアのためにも、侮れないのが頭皮ケア。 普段はなかなか自覚できませんが、疲れがたまってくると頭皮にもコリやむくみが起こります。 たるんだり、むくんだりしやすい大人の頭皮をマッサージや専用ギアで刺激して若返りを目指しましょう。

【楽して手軽にセルフケア! 疲れが癒される優秀「頭皮マッサージツール」4選】

以上、2017年美容ニュースBEST10いかがでしたか? 2018年もPrecious.jpでは話題の美容法やますます進化するコスメなど、最新のビューティニュースをお届けします。

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

  •  
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT :
渋谷香菜子