定番の人気ブランド前原光榮商店の傘や、イギリス王室御用達の高級傘、話題のレディース用高級傘など、雨の日が楽しみになるようなブランドやおすすめの高級傘を、ラグジュアリーメディア『Precious.jp』が厳選! こだわりの傘選びの参考にしていただければ幸いです。

【目次】

高級折りたたみ傘


【1】「アシーナ ニューヨーク」の折りたたみ傘

【1】「アシーナ ニューヨーク」の折りたたみ傘
「アシーナ ニューヨーク」の折りたたみ傘 ¥17,000

高級ブランドアシーナニューヨークの縁取りとベルトがマルチストライプで飾られた傘。シンプルで使いやすく、太さの異なるラインが、シンプルな中にもカジュアルでおしゃれな印象を与えてくれます。どんな場面でも使いやすいため、幅広い年齢層の女性に好評のアイテムです。

これ1本で雨も日差しも大丈夫!日本橋三越本店おすすめの折り畳み傘5選

【2】Made in KYOTOの傘「千總」の和の模様の折りたたみ傘

【2】Made in KYOTOの傘「千總」の和の模様の折りたたみ傘
Made in KYOTOの傘「千總」の和の模様の折りたたみ傘 ¥25,000(税抜)

艶やかな着物を思わせる「紐」のデザインが施されているのが、こちらの京都製の傘。鮮やかな色合いと大胆なデザインは、普段使いはもちろん、着物で出かけるハレの日にもピッタリです。白地をベースに様々な色が入ったデザインは、どんな服装にも合わせやすく、重宝する一本。華やかな傘で気持ちもワントーン上がりそうです。

これ1本で雨も日差しも大丈夫!日本橋三越本店おすすめの折り畳み傘5選

【3】Made in KYOTOの傘「千總」の草花の模様の折りたたみ傘

【3】Made in KYOTOの傘「千總」の草花の模様の折りたたみ傘
Made in KYOTOの傘「千總」の草花の模様の折りたたみ傘 ¥25,000(税抜)

涼しげな生成色に濃紺の縁取りが夏らしく、四季折々の和の草花があしらわれたデザインの傘。丁寧に描かれた、小ぶりな草花模様の明るい黄色が愛らしく、目を惹く逸品です。レースを思わせる生成の生地と、落ち着いた草花模様は、洋服にも和装にも合わせやすい。

これ1本で雨も日差しも大丈夫!日本橋三越本店おすすめの折り畳み傘5選

【4】「マリア フランチェスコ」の折りたたみ傘

【4】「マリア フランチェスコ」の折りたたみ傘
「マリア フランチェスコ」の折りたたみ傘 各¥28,000

イタリア発の「マリア フランチェスコ」の傘。職人の手作業で一点一点つくり出される傘は、世界中に多くのファンをもっている、老舗ブランドの人気品です。特にメイプルやチェスナットなど、一本の天然木材からつくり出されるシャフト(中心となる中棒)の存在感は、圧巻です。

見た目も機能も文句なしの「こだわりの傘」4選

日本製・前原光榮商店の高級折りたたみ傘


【1】明るいブラウン&ペイズリー模様の折りたたみ傘

【1】明るいブラウン&ペイズリー模様の折りたたみ傘
前原光榮商店 ブラウン ¥12,000

昭和23年創業の『前原光榮商店』の折り畳み傘。皇室御用達の傘も扱っているブランドです。前原光榮商店の傘は、傘づくりで必要な「生地を織る」「骨を組む」「手元をつくる」「生地を裁断縫製する」の4つの工程を専門の職人たちが分担し、一本一本手づくりしているそう。こちらは、明るいブラウンがシックな印象の商品です。落ち着いた色合い一色ながら、生地全体に浮き上がるペイズリー模様が、上品な華やかさを醸し出しています。

【2】ブラック&ペイズリー模様の折りたたみ傘
前原光榮商店 ¥12,000

こちらは裏側。持ち手の素材は上品な竹でできています。カジュアルな服装にもフォーマルな服装にも合わせやすいデザインと、晴雨どちらにも強い機能性は、これからの季節に重宝する一本です。

これ1本で雨も日差しも大丈夫!日本橋三越本店おすすめの折り畳み傘5選

【2】ピンク&刺繍模様の折りたたみ傘

【3】ピンク&刺繍模様の折りたたみ傘
前原光榮商店 ピンク ¥12,000

白の濃淡で植物模様が浮き上がる涼しげな生地に、細やかな花の刺しゅうを施したデザインの傘。縁はフリルのようになっていて、丁寧で細やかな刺繍と縁取りに上品な愛らしさを感じさせてくれます。折りたたんだ時はいつでも鞄に入れておけるコンパクトさも、魅力的な一本です。

これ1本で雨も日差しも大丈夫!日本橋三越本店おすすめの折り畳み傘5選

高級日傘


【1】本麻レースのパラソル(白)

【1】本麻レースのパラソル(白)
本麻レースのパラソル ¥60,000

高密度本麻100%、フランス製レース(ポリエステル100%)使用、木棒 本麻のレースで涼しさ・日よけの機能性が高く、比較的紫外線を通しにくい素材。英国ビクトリア時代のデザインをモチーフにつくられています。

サヨナラ紫外線!「正しい日傘の選び方」をプロが伝授

【2】本麻ショートパラソル(黒)

【2】本麻ショートパラソル(黒)
本麻ショートパラソル ¥27,000

麻100% レース部分ポリエステル100% 職人による手づくりの、本麻で風通しがいい純パラソル。色が黒なので紫外線を通しにくいのが特徴です。

サヨナラ紫外線!「正しい日傘の選び方」をプロが伝授

【3】「Nina Ricci」のショート晴雨兼用傘(白)

【3】「Nina Ricci」のショート晴雨兼用傘(白)
ショート晴雨兼用傘(Nina Ricci)¥13,000

本体部分ポリエステル100% 刺しゅう部分ポリエステル100% 遮光、遮熱、UVカット効果の高い素材を使用しています。遮熱効果の高さは特に抜群。

サヨナラ紫外線!「正しい日傘の選び方」をプロが伝授

話題のブランドの高級傘


【1】王室御用達「フルトン」のビニール傘

【1】王室御用達「フルトン」のビニール傘
「フルトン」のビニール傘『バードゲージ』 ¥6,000

エリザベスⅡ世のロイヤルワラントを授かる、レイングッズブランドといえば「フルトン」。なかでも女王陛下のご愛用の品は『バードゲージ』と呼ばれる、鳥かごからインスピレーションを受けたモデルに注目が集まっています。ドーム型のフォルムがなんともキュート。トレードマークの嵩(かさ)のある帽子もすっぽり収まる深張りタイプの『バードゲージ』は、女王陛下のワードローブに合わせ、特注カラーが用意されています。

見た目も機能も文句なしの「こだわりの傘」4選

【2】日本の職人による「ホワイトローズ」のビニール傘

【2】日本の職人による「ホワイトローズ」のビニール傘
「ホワイトローズ」のビニール傘 ¥6,400

世界で初めて透明フィルムの傘を開発した、日本が誇るビニール傘のパイオニア、「ホワイトローズ」。使い捨てタイプとは違って、張り替えまでも可能な高級ビニール傘ブランドです。そのなかで、ひときわ人気を集めているのが『カテール16』。強度を高めるためにたどり着いた16本という骨の数は、風にあおられる心配のない、逆支弁仕様です。さらに親骨と受け骨に採用したグラスファイバー素材によって、軽さも実現した逸品です。

見た目も機能も文句なしの「こだわりの傘」4選

【3】皇室のための「ホワイトローズ」のビニール傘

【3】皇室のための「ホワイトローズ」のビニール傘
全4色。「ホワイトローズ」のビニール傘 各¥8,000

こちらはホワイトローズが、皇室関係者のためにつくったビニール傘『縁結』です。表面がべとつかない3枚重ねのオリジナル生地を使用し、万全の強度。傘の縁とハンドル、房飾りの配色も上品に仕上がっています。

見た目も機能も文句なしの「こだわりの傘」4選

【4】美フォルム「フォックス・アンブレラ」の細巻き傘

【4】美フォルム「フォックス・アンブレラ」の細巻き傘
「フォックス・アンブレラ」の細巻き傘 左から¥36,000、¥31,000、¥30,000、¥31,000

世界一美しいと称される、英国の老舗「フォックス・アンブレラ」の「細巻き傘」。直径8㎜のスチールチューブに、薄くてハリのある生地をゴムストラップで巻き込んだシンプルなつくりの傘です。紳士・淑女のステイタス小物として鍛え上げられた唯一無二のバランス感は、華奢なハンドルや長さのある石突き、豊富なカラーバリエーションを見ても一目瞭然。今なお熟練の職人の手作業で一点一点ていねいにつくられ、アフターケアが万全な点も、愛用者が多い理由です。

見た目も機能も文句なしの「こだわりの傘」4選

【5】イタリア製「マリア フランチェスコ」のメンズ傘

【5】イタリア製「マリア フランチェスコ」のメンズ傘
「マリア フランチェスコ」のメンズ傘 ¥36,111

比較的温暖で雨の少ない地中海性気候に属するイタリアにおいても傘はこだわりたいアイテム。マリア フランチェスコの作る一本は、選び抜かれた上質な素材を使い、伝統的技法によって作られています。それはまさにイタリアのモノ作りを表しているかのようで、その信念は1854年の創業以降、頑なに守り続けられています。

雨が降らずとも毎日持ち歩きたい! エレガントを纏った傘は立ち姿を紳士に見せる

【6】日本製「前原光榮商店」のメンズ傘

【6】日本製「前原光栄商店」のメンズ傘
「前原光榮商店」のメンズ傘 左から¥22,000・¥18,000・¥23,000

昭和23年創業の老舗、前原光榮商店では、今もなお各工程を担当する熟練職人がおり、彼らの手で一本、一本丁寧に傘が作られている。そのクオリティのほどは、「一生使い続けられる」と讃えられるほど。今では、宮内庁御用達として知られ、より多くの著名人や識者たちからも愛されています。

雨が降らずとも毎日持ち歩きたい! エレガントを纏った傘は立ち姿を紳士に見せる

【7】世界中のVIPに愛される「マリオ タラリコ」のメンズ傘

【7】世界中のVIPに愛される「マリオ タラリコ」のメンズ傘
「マリオ タラリコ」のメンズ傘 ¥38,000

1860年、マリオ タラリコは、ジョヴァンニ・ブオン・ジョヴァンニによって創業された、傘専門店。ナポリには今から約40年前まで、70軒ほどの手づくりの傘屋があったものの、徐々に中国製などの安価な傘におされ、工房を兼ねた手づくり傘のショップは、王室や世界中のVIPに愛用されている、このナポリ傘の専門店マリオ タラリコだけに、クオリティは折り紙付き。

こちらの傘は、ハンドル部分には樹皮を生かした栗の木が、傘の先端となる石突き部分にはインドネシア産の牛の角が用いられています。はっ水加工を施された小紋柄の布地が、シンプルな服装やクラシックな装いにとても似合いそうです。

憂鬱な雨も晴れやかな気分に変えてくれる魔法の傘「マリオ タラリコ」

※掲載した商品の価格は、すべて税抜きです。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2018.8.10 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
TAGS: