レディースクリスマスリングまとめ。女性の手元をより美しく、より上品に飾る、クリスマスに身につけたい指輪を8選ピックアップしました。お気に入りの指輪をはめて、ぜひ素敵な聖夜を過ごしてください。

【人気ブランド別】クリスマスに身につけたい指輪


【1】ヴァン クリーフ&アーペルの「ペルレ コレクション」

【1】ヴァン クリーフ&アーペルの「ペルレ コレクション」
左から/ペルレ クルール アントレ レ ドア リング[イエローゴールド×マラカイト×ダイヤモンド]¥825,000・[ホワイトゴールド×ターコイズ×ダイヤモンド]¥1,050,000・[ピンクゴールド×カーネリアン×ダイヤモンド]¥750,000

ふくよかな丸みをもつカボションカットの色石は、メゾンの厳しい基準で選び抜かれたもの。マラカイトは深いグリーンに加えて、表面にまっすぐで均一な縞模様が入った石を。ターコイズはムラがなく、鮮やかなブルーのものだけが選ばれています。またカーネリアンは、ていねいに研磨されることで際立つ、温かみのあるオレンジレッドが特徴。

指と指の間をモチーフが飾るアントレ レ ドアというスタイルも、ヴァン クリーフ&アーペルならではのもの。もう一方のモチーフには、カボション形の曲面にダイヤモンドがセッティングされ、四方からまばゆい輝きを放ちます。

ヴァン クリーフ&アーペル「ペルレ」にカラーストーンリングが登場

【2】ブルガリの「セルペンティ ヴァイパー リング」

【2】ブルガリの「セルペンティ ヴァイパー リング」
左/ピンクゴールド×マザーオブパール×ダイヤモンド[6mm幅]、右/ピンクゴールド×カーネリアン×ダイヤモンド[6mm幅]各¥455,000

古代ローマの時代から、永遠の再生、力強さ、誘惑の象徴として「聖なる悪名」とでもいうべきものを、ほしいままにしてきた蛇。そのなかでも人々に畏れ慕われた歴史上の神秘的な動物「ヴァイパー」の名前を冠した「セルペンティ ヴァイパー リング」は、蛇のパワフルさや「ヴァイパー」の官能的なイメージを表現。美しさと同時に、危険な香りさえもはらんだデザインに仕上げられています。

「ヴァイパー」の頭部を思わせる三角形のモチーフが、幾何学的なデザインで指を飾るこのリング。上質な素材をしなやかに配したそのセッティングは、身をくねらせて這う蛇の姿を連想させます。

その美しさ、危険級。ブルガリ「セルペンティ ヴァイパー リング」が新たに登場

【3】ハリー・ウィンストンの「HW ロゴ・コレクション」

【3】ハリー・ウィンストンの「HW ロゴ・コレクション」
ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)。そのロゴをあしらった、HWロゴ・コレクションに新作が登場! HW ロゴ・リング[ホワイトゴールド×ダイヤモンド]¥910,000~、[イエローゴールド×ダイヤモンド]¥870,000~、[ローズゴールド×ダイヤモンド]¥870,000~

エメラルドカット・ダイヤモンドのフォルムの中に、ブランドの頭文字である「H」と「W」をあしらったロゴマークが入っていることから、「HW ロゴ・コレクション」と名付けられた本コレクション。

ベーシック、かつクラシックなデザインを踏襲しつつ、今なお新しい普遍的な魅力を放つHW ロゴ・コレクション。単品使いはもちろん、重ねづけでも楽しめ、つける人の個性やセンスを華やかに彩ってくれます。人生の記念に、自分へのごほうびに。「いつかは欲しい」アイテムリストに名を連ねること間違いなしのコレクションです。

ハリー・ウィンストン『HW ロゴコレクション』の存在感は唯一無二!

【4】ディオールの「ラッキーディオール」

【4】ディオールの「ラッキーディオール」
dior「ラッキー ディオール 星」各¥56,000

カラフルな天然石がセットされたシグネットリングには、ディオールを象徴する、ミツバチ、スズラン、クローバー、バラ、星、オーバル、そしてCDのイニシャルの7つのアイコニックなラッキーシンボルが。

ディオールの店舗の屋上に設置されていることでも有名な星のモチーフは、ブランドが大切にしてきた幸運のお守りのようなもの。ブランド創設前、路上に小さな星型が落ちているのを偶然見つけたムッシュ・ディオールは、これを機に、運命に導かれるように自身のブランド設立を決意したのでした。そんな由縁のある星のモチーフは、ブラウンカラーのタイガーアイの上で燦然と輝きを放ちます。

ディオール「ラッキーディオール」にカラフルなリングが新登場

【5】TASAKIの「ダブルフィンガーリング」

【5】TASAKIの「ダブルフィンガーリング」
ダブルフィンガー リング 左[18Kホワイトゴールド×18KSAKURAゴールド×あこや真珠×ダイヤモンド]¥2,300,000・右[18Kホワイトゴールド×あこや真珠×ダイヤモンド×イエローサファイア]¥2,000,000

真珠層のような…という意味をもつ『ナクレアス』シリーズは、クリーンでオーガニックなラインを自由に組み合わせたデザインが特徴的。実際に指につけてみると、まるで大きなリボンが載っているような大胆さ。シンプルなドレスにも、カジュアルなニットやシャツスタイルにも似合う、万能さも魅力です。

しなやかでオーガニックな曲線が重なり合う大胆なフォルム。その先には、雫のようにみずみずしいあこや真珠が生き生き輝きを放ち、まるでアート作品を見ているかのよう…。

究極の素材をTASAKIが誇るクラフツマンシップで仕上げた、エシカルでクチュール的な作品。プラバル・グルン氏自ら長崎の自社養殖場へ足を運び、そこでインスパイアされたものをデザインに昇華した、至高のジュエリーです。

TASAKIのダブルフィンガーリング

【6】フレッドの「8°0(エイト デグリー ゼロ)」

【6】フレッドの「8°0(エイト デグリー ゼロ)」
∞(無限大)の形を連想させる「8°0(エイト デグリー ゼロ)」コレクションのリング。上品なピンクゴールドにダイヤモンドのあしらいで、表情豊かに展開。左から¥220,000・¥215,000・¥517,500・¥395,000・¥120,000

1908年にジュエリー職人の息子として生まれたフレッド・サミュエルが創業したフランスのジュエラー、フレッド(FRED)。彼がインスピレーションを得ていたのは、フレンチリヴィエラの地中海に降り注ぐ美しい光、生き生きとした色彩や生命力でした。またヨットやボートなどのマリンスポーツを楽しんだことから、のちにそれらをモチーフにしたコレクションが誕生するなど、創業者のスピリットを大切にしながらブランドは進化。日本でも雑誌『Precious』はもちろん、ユニセックスにつけられるジュエリーとして、男女を問わず愛されています。

男女問わず人気のジュエラー「フレッド」の髙島屋京都店がリニューアルオープン

【7】ブルガリの「ディーヴァ ドリーム」

【7】ブルガリの「ディーヴァ ドリーム」
リング[ピンクゴールド×マラカイト×マザーオブパール]¥265,000

マラカイトのディープグリーンとマザーオブパールが織りなすモダンなタイプの指輪。ローマの歴史とセンスを特に感じさせる曲線と配色になっています。

【8】ヴァン クリーフ&アーペルの「フリヴォル」

【8】ヴァン クリーフ&アーペルの「フリヴォル」
ヴァン クリーフ&アーペル「フリヴォル」 アントレ レ ドア リング<イエローゴールド×ダイヤモンド>¥2,200,000

パヴェ ダイヤモンド×イエローゴールドの極上のコンビネーション。贅沢にあしらわれたダイヤモンドの煌めき、生き生きと咲いているような立体的なフォルムが、かわいいだけで終わらない、ラグジュアリーな甘さを装いにプラスしてくれます。

思わずため息が出てしまう、美しい輝きの秘密は、メゾンが誇るオープンワークの技法にあります。ゴールドの構造部に孔を開けてダイヤモンドをセットすることで、ダイヤモンドの奥にまで光が入り込み、眩いばかりの煌めきを放ちます。

ヴァン クリーフ&アーペルのジュエリー『フリヴォル』で幸せオーラを身にまとう!

※掲載した商品はすべて税抜です。