猫が透けて見える、美しいキャット・ツリーが生まれたキッカケ

まるでアート作品の中に、愛猫が溶け込んだかのよう。

遠目で見たときに「あ、キャット・ツリーだ」とは思いもよらない、まるで現代アート作品のような佇いが印象的な「Modern Cat Tree NEKO(モダン・キャット・ツリー・ネコ)」。この「猫が透けて見える、キャット・ツリー」は、モダニズム建築やアートミュージアムにフィットするような、美しい猫用遊戯家具がつくれないだろうか、とふと思い立った、愛猫家デザイナーのアイディアが、もともとの開発のきっかけなんだそう。

丁寧に仕上げられた木材の丸みや温かみ、重厚に巻かれた麻紐、クールな大理石の台座。近くで見ると質感の高さがわかります。

とある日には、玄関の床に寝そべって体温調整をしていた愛猫の姿にインスピレーションを受けて、キャット・ツリーの台座には「美しい天然大理石を使用する」という、これまでの常識を覆すアイディアも生まれました。

それぞれ最高品質の天然素材がもつ特性を活かしたうえで、匠の技術や愛猫家の毎日の観察眼やインスピレーションから生み出されるフォルム。猫が心地よく上下運動するための工夫も施された、実用的でアート性も高いこのプロダクトには、実にさまざまな専門分野の職人の知恵や哲学が集約されているんです!

長く息づく「気配」をデザイン

クールな存在感と、計算しつくされた丸みのあるフォルム。このギャップも美しい。

縦に伸びる天然木で覆われたModern Cat Tree NEKOの外観は、猫のためのプライベートな空間をつくりながら、おうちの中のインテリアとして空間に自然に溶け込むオブジェのよう。丸棒と丸棒の合間に見える隙間が、猫と人の気配を絶妙な距離感でつないでくれるんです。「檻」のような閉塞感はなく、本体外側の一部には回転軸も内蔵されていて、扉のように開閉もできて、お手入れもしやすい設計になっています。

台座に使用されているのは、ギリシャ産の大理石。

デザインはプロダクトデザイナー、小宮山 洋氏によるもの。大理石を台座にすることで、猫が体温調整できるほか、本体の重心を支える役割も果たしてくれます。デザインや機能性だけでなく、「木の文化である東洋」と「石の文化である西洋」の文化的な融合も表現されているんです。

最高品質、天然素材へのこだわり

Marble(大理石)

古くから上質な空間を演出する素材として、建造物の内装材や装飾素材として愛用されている大理石。Modern Cat Tree NEKOに採用されているのは、ギリシャ東北のドラマ県で採掘される白色系の最高品質の大理石で、白地にグレーの流れるような美しい模様が入っています。地底深くのマグマによる高温・高圧力によって生み出された、滑らかな肌触りと優れた光沢、多彩な紋様と色彩が、見飽きることのない魅力を放ちます。

Fabric(生地)

テキスタイルは、一流家具メーカーの張り地にも多く採用されているKvadrat社のもの。ウール100%で吸湿性にも優れており、猫が気持ちよく過ごせるだけでなく、人体にも無害な染料や材料でつくられています。デンマークで1968年に創業されたテキスタイルメーカーのKvadrat社は、北欧の伝統に根ざしたデザインをルーツとしながら、さまざまな分野のアーティストと最高品質のテキスタイルを生み出し、世界中の建築家やデザイナーからも高い評価を得ています。

Wood(木)

岐阜県飛騨地方に広がる天然の広葉樹林(ハードウッド)。美しい木目や傷付きにくい硬質さが家具に最適とされています。

使用木材は、ナラ、ブナ、カエデなどの国産広葉樹。飛騨地方中心に生産時に供給の多いものから選定し、樹種ごとの特性を活かすような適材適所の配置になっています。木材の流通負担にも配慮し、製品そのものが「森を見る窓」のような存在として、木の温もりが猫も人も優しく包み込んでくれるよう、キャット・ツリーのオーナーと日本の森をつなぐ機会になればという想いも込められているんですね。

Hemp rope(麻縄)

猫の爪とぎ用として支柱に巻かれた麻縄は、創業 100年以上の老舗による国産の高級麻を採用。愛猫のリラックス・ストレス軽減や気分転換には欠かせない爪とぎ。キャット・ツリーでは一番気になる消耗部分ですが、支柱に巻かれた麻縄は交換可能なので、安心して使用することができます。

一つひとつ手仕上げ、「伝統と革新」を重んじる職人達のアート

「飛騨の匠」の業を受け継ぐ、職人たちが一つひとつ丁寧に仕上げます。

1300年以上の歴史を誇る「飛騨の匠」。伝統と革新を重んじる気風を持つ飛騨の職人は、釘一本も使わない高度な組木技術での建築もさることながら、西洋から学んだ曲木技術も積極的に取り入れ、地場の家具産業を発展させてきました。Modern Cat Tree NEKOに使用される木材は、森林に新たな価値を創造する企業「飛騨の森でクマは踊る」が選定し、猫と暮らす家具職人・伊藤雅章氏の手により組み上げられています。

樹種樹形が多種多様であることから、扱いが難しいと言われる日本の広葉樹。
一つひとつの素材と向き合い、多くの職人の知恵と技が注ぎ込まれた工芸品は、最高級の「アート」とも言えそうです。

外観の丸棒には、薄膜ウレタンコーティング加工が施され、引っかき傷への耐久性と天然木の風合いの両立が実現されています。また、接着剤などでデザインが損なわれないよう、釘を一切使わない「ダボ」と呼ばれる木製の棒で、一本一本を内側で留めるという、少し気が遠くなるような作業でつくられています。

なので、一点一点を高品質で生産できる台数は限られ、貴重な作品となっているんですね…。Modern Cat Tree NEKOにまつわる、一つひとつのストーリーや、職人の手から産み出される「アート」と愛猫が溶け合うリビングの風景。憧れます!

「Modern Cat Tree NEKO」製品情報・仕様

「Modern Cat Tree NEKO(モダン・キャット・ツリー・ネコ)」定価:¥1,000,000(税抜) 年間22台限定生産。納品は注文から約2か月後。完成品で納品されるため、組立ては不要。保証期間は製品お届け日より1年間。

サイズ: W628mm × D628mm × H1822mm
重量:約30kg
素材:ギリシャ産大理石、国産広葉樹、Kvadrat製テキスタイル、国産麻、スチール
原産国:日本
※仕様および外観は、改善のために予告なく変更されることがあります。また、天然大理石を使用しているため色調や模様にバラつきはあります。

詳しい製品情報や購入方法などは公式サイトにて。この「Modern Cat Tree NEKO(モダン・キャット・ツリー・ネコ)」を手掛ける「RINN」からは、この冬にも「猫用家具」の新作リリースが控えているそう。次はどんなものが登場するのか、楽しみですね!

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2018.10.23 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
TAGS: