毛穴の開いた肌におすすめの化粧品や、解消するケア方法をまとめました。しっかりケアしているのに効果がない方は、化粧品やケア方法をぜひ見直してみてください。

【目次】

目立ってきた毛穴の開きにおすすめの化粧品


■クレ・ド・ポー ボーテ ムースネトワイアントA(中)

■クレ・ド・ポー ボーテムースネトワイアントA(中)
中/資生堂インターナショナル クレ・ド・ポー ボーテムースネトワイアントA 125g ¥5,000 不要物を洗い流し、くすみの原因を徹底除去。毛穴の目立たない肌へ磨き上げます。

朝の洗顔を水やぬるま湯で流すだけという方も最近では多いようです。けれど、暑い時期はどんな肌質であっても、Tゾーンにはベタつきが残っているはず。寝ている間には皮脂分泌をしているうえ、夜のケアで塗ったクリーム類が肌上で酸化もしています。

また、日中は汗をかいたり、大気汚染物質にさらされたりしているものなので、朝晩ともに、大気汚染物質まで落としてくれる先進の洗顔料できちんとケアすることが重要なのです。

暑い日中に受けた汚れとダメージを取り去る「優秀クレンジング&洗顔料」8選

■エスティ ローダー シュープリーム プラス トータル クリーム

■エスティ ローダー シュープリーム プラス トータル クリーム
エスティ ローダー シュープリーム プラス ミルキー ローション 100ml ¥12,500

シルクのようななめらかなテクスチャーで、肌の水分と脂質のバランスを整え、保湿バリアを強化。一日中しっとり潤う健やかな肌に整えます。さらに、コラーゲン生成をサポートし、肌のハリや弾力、しなやかさを改善。シワや毛穴の開きを目立たなくし、今までの乳液の概念を覆す、とてもパワフルな一品です。

エスティ ローダー「シュープリーム プラス ミルキー ローション」は、保湿とエイジングケアをかなえる特別な乳液

■アルビオン エクシア アンベアージュ ル セラム[左]

■アルビオン エクシア アンベアージュ ル セラム[1]
[左]アルビオン エクシア アンベアージュ ル セラム 40ml ¥38,000

たるみは、筋肉が細ることによって起こります。こちらのアイテムはDHEAなどを配合し、筋肉の活性を促すことでたるみと毛穴のゆるみをケア。細胞を「超活性不老細胞」へと導く機能もあるなど、まさに最先端。狙うは表情筋と立毛筋。とろける使用感にうっとりすること間違いなし!

なぜ年を取ると顔の形が変わるの?恐怖の「顔面崖崩れ」が起こる理由は「骨」

■ヘレナ ルビンスタイン フォース C.3

■ヘレナ ルビンスタイン フォース C.3
ヘレナ ルビンスタイン フォース C.3 50ml ¥22,000

しわはもちろん、大人肌に現れるくすみやシミ、たるみ、毛穴などをビタミンCで一網打尽にするスーパー美容液。しわが薄くなったと、すぐに実感できる効果に満足する読者がとても多いよう。ホッとする温かくなる感触も人気。

■SK-Ⅱ R.N.A. パワーラディカル ニュー エイジエッセンス

■SK-Ⅱ R.N.A. パワーラディカル ニュー エイジエッセンス
SK-Ⅱ R.N.A. パワーラディカル ニュー エイジエッセンス 30ml ¥12,500(編集部調べ)

どこから見てもハリのある肌がかなうと絶賛されているアンチエイジング美容液。たるみや大きなしわの「縦カゲ」と毛穴の開きなどの「横カゲ」のどちらにも働きかけ、縦横無尽のハリが実感できると大人気。特に毛穴はわかりやすく効果が出るためか、頼る読者多数!

アンチエイジング・若返りコスメグランプリ

■ラ・プレリー スイス アイスクリスタル トランスフォーミングクリーム

■ラ・プレリー スイス アイスクリスタル トランスフォーミングクリーム
ラ・プレリー スイス アイスクリスタル トランスフォーミングクリーム 30mL ¥22,800

高山植物などの過酷な環境に育った植物のエキスからなる複合成分を贅沢配合し、日中の外的刺激から肌を徹底保護。キメがふくらみ、肌のハリが増すことで、乾きたるみで広がった毛穴を目立たなくする。

高機能BB&CCクリーム8選で、時短メイク+エイジングケアを実現

毛穴の開きを解消する方法


■毛穴悩みを制する正しいケア

■毛穴悩みを制する正しいケア

\美容皮膚科タカミクリニック 医師 本田えりさんに聞きました/

春にかけて、肌にはどのような変化が訪れているのでしょうか?
「寒く乾燥した冬を経て代謝が鈍っていたところに、今度は紫外線が高まり、アレルギーが出やすくなる時期ですね。花粉症で、赤みやかゆみ感が出てくる方も多いです。毛穴に関していうと、これから夏にかけて気温と湿度の上昇により、テカリと毛穴の開きを気にされる患者さんが増えてきます」
30〜40代では特に、どのような毛穴悩みが多いのでしょうか?
「一番は、毛穴のたるみですね。30〜40代は、若いころに比べて皮膚の新陳代謝が低下し、角質層の生成がうまくいかずに毛穴が開きっぱなしになりがちです。それが進行して、たるみになってくるんです。鼻に特化すると、黒ずみと開きがミックスしたお悩みが多いですね。これまでにどのようなスキンケアをしてきたかということが、肌の変化となって如実に現れてくるのが40代前後です。加えて、たるみやシワといったエイジングのお悩み重ねってきますね」
なるほど。これまでの積み重ねなんですね。
「そうなんです。無意識的にこするようなお手入れや、ベリベリっと剥がすシートタイプのものは、やはり刺激となるので影響が出てきますね。あとは紫外線をどれだけ浴びてきたか、ということも毛穴の開きにつながってきます」
専門医に学ぶ、毛穴悩みを制する正しいケア方法。

\肌状態を知って、ぜひスキンケアの油分調整を/

毛穴で悩む時、避けるべきスキンケア方法はありますか?
「カバー力が高く密着性が強いファンデーションや、クリームファンデーションなどの油分の多いアイテムが、毛穴つまりの原因になることがあります。スキンケアも同じです。クリームをたっぷり1年中使っている方は、その油分が毛穴に残りやすくなる可能性が。毛穴に悩む方は、油分よりも水分を補給することを重視して、季節や肌状態に合わせて油分調整をするのがおすすめですよ」
自宅でのスキンケアで、心がけることはありますか?
「アレルギーがないならば、弱いピーリングで肌を整えるのは有効です。摩擦の心配のない、塗るだけで角質ケアができるものがいいですね。クリニックでもピーリングは、20種類ほど用意しています。併せて、ビタミンCも積極的に取り入れたい成分ですね。ビタミンCは、毛穴の引き締めのほか、過剰な皮脂の分泌や酸化防止、コラーゲンの生成もサポートしてくれます。避けていただきたいのは、スクラブや剥がすパック、拭き取り化粧水といった、肌に負担をかけるもの。肌を傷めて、赤みや乾燥を引き起こしてしまうこともあります。紫外線ケアは、言わずもがなですね。皆さんきっとこまめにUVアイテムを塗っているかと思います。毛穴のみならず、シミや肌のハリ全体にも悪影響ですから、1年中通して紫外線ケアは行ってくださいね」
ベースメイクでのアイテム選びはいかがでしょう?
「テカリを抑えてくれるような専用の毛穴カバー下地や、『24時間落ちない!』と謳っているアイテムは、肌に優しいクレンジングでは落とし切れないことがあります。そうなると、洗浄力の強い石油系のクレンジングを使わざるを得なくなりますよね。そうすることで、必要な角質を傷つけバリア機能を損ない、結果として毛穴を悪目立ちさせてしまっている方も少なくありません。すべてが一概にNGというわけではなく、賢いアイテム選びと、使う頻度を考えながらお手入れをしていただけたらと思います」
落とすケアは、とても重要なんですね。
「そうですね。洗い方に関して言えば、強すぎないクレンジングを選び1分間以内に落とす、ということをおすすめしています。洗顔フォームは30秒以内に洗い流して、マッサージをしないことです」
クレンジング&洗顔は、やり過ぎ注意!
本や美容雑誌でクレンジングしながらマッサージしましょう。と書いてあるのを見たことがあります。
「そうですね。お風呂の中で念入りにメイクを落としながらするマッサージは、湿度でやわらかくなった毛穴に対して摩擦になってしまうんです。それが肌を傷める一因にもなります。ですから、クレンジングは、40秒〜1分くらいを目安に。それで落ちないメイクは、密着性の高いもの。しっかりとしたメイクを落とすために刺激の強いクレンジングを探すより、ベースメイクから変えてみるのも手だと思います」
朝の洗顔はいかがでしょうか。水だけで済ます、という声もよく聞きます。
「その前の晩、どのようなスキンケアをしたかにも依るかと思います。油分の多いクリームを使っているならば、水だけで済ますのはおすすめしません。肌に油分が残ったままだと化粧水などが浸透しませんから、優しい洗顔フォームで洗っていただくことも大切です。肌が極端に乾燥していたり、つっぱっている人は、改善するまではぬるま湯のみの洗顔で良いかと思います。誰かにとって良いお化粧品が、自分にとって良いとは限りません。肌状態を見て、『やり過ぎない』ということも意識してみると良いかもしれませんね」

あなたの毛穴ケアは大丈夫?専門医に学ぶ「正しいスキンケア」

■化粧品の使い方を見直す

■化粧品の使い方を見直す
毛穴はトレーニング次第で引き締められる。

毛穴がたるむのは「真皮のへたり&ターンオーバーの乱れ」のせいだった

トレーニングの前に、まずは原因をしっかりおさらいしておきましょう。そもそも肌というものは加齢とともに、ハリや弾力に関係している真皮のコラーゲンなどが減ってくるため、中の柱がグラグラとし、たるんでいきます。

毛穴周りも例外ではなく、重力とともに楕円に変化。それ以外にも、冬は特に肌表面の水分も奪われてしまうことから、バリア機能が弱まり、ターンオーバーが乱れてしまいます。すると、キメが荒れて、たるんだ毛穴がより悪目立ちすることになってしまうというわけなのです。

毛穴たるみ解消は保湿・角質除去・リフトアップのトレーニングが必須!

そのため、ターンオーバーの乱れによるキメの荒れに対しては、保湿が最も効果的です。しかしその前に、乱れた角層を一度クリーニングする角質除去を行っておくと、よりスムーズに整えることが可能になります。あとはアンチエイジングアイテムでのたるみケアをしっかりと。3つのケアを駆使して、さっそくトレーニングを始めていきましょう!

■1:ローションの3度づけでまずは水分補給

「冬の肌はとても乾燥し、カラカラの状態。なので、まずは肌の中までしっかり水分を入れ込んで、肌内を満タンにすることが先決です。ですが、1度つけただけではなかなか満タンにはならないもの。ローションの量を調節しながら、3回に分けてつけてみてください。しかも、水分が貯蓄されるだけで、毛穴周りもふっくらして目立ちにくくなりますよ」(美容家 小林ひろ美さん)

(1)内側から外側に向かって「横づけ」

内側から外側に向かって「横づけ」。

手のひらに500円玉大のローションをとり、両手に塗り広げます。その後、面積の広い頬の内側から輪郭へ向かってハンコを押すようにずらしてつけましょう。目の周りや額、あごも同様です。

(2)上から下へとタッピングで「縦づけ」

上から下へとタッピングで「縦づけ」。

今度は100円玉大のローションを手のひらにとり、両手によくなじませます。両手を使って上から下へと縦方向にタッピングしてローションを押し込んでいきましょう。これでリンパの流れもUPします。

(3)乾きやすい部分を中心に「押しづけ」

乾きやすい部分を中心に「押しづけ」。

最後に1円玉大のローションを手のひらにとり、両手に塗り広げます。それから、塗り忘れやすい額やあご、小鼻の周りのほか、乾燥しやすい目の周り、口の周りに押し込むようにつけましょう。

(4)水分がちゃんと入ったかの満タンチェック!

水分が満タンかチェック!

グーの形にした手の第一関節と第二関節の間あたりを、乾きやすい目元におき、ひんやりとしているかをチェックしてください。ひんやり、モッチリしていたら、水分が肌に入りきった証拠です。

■2:100たたきで毛穴ストレッチ!

「化粧水を浸透させた後、さらに肌内の血流を巡らせるために行ってみてください。ピアノを弾くような軽いタッチで、肌を指先で優しく刺激していきます。100回もタッチすると、血行が促進され、次に使うアイテムの吸収がよい土台に整う効果が。毛穴トレーニングの準備体操のようなものなので、心して行ってくださいね」(小林さん)

(1)額からあご先まで30回×3セット

額からあご先までたたく。

ピアノを弾くようなタッチで肌を軽くたたきます。下の黒線のように、額から目の下へ10回、目の下から鼻の下へ10回、鼻の下からあご先へ10回ずつ行いましょう。これを3セット繰り返します。

(2)最後にフェースラインを10回たたいて計100回に

フェースラインを10回たたく。

つぎに、フェースラインを額の中央からあご先に向かって、10回を目安に軽くたたいてください(白丸印参照)。顔中にある毛細血管がたたき起こされ、血流がよくなるので、血色のよい肌になります。

■3:美容液の○×づけで引き締めて上げる

「たるみ毛穴には2種類の美容液が必須です。ひとつは毛穴の表面をキュッと引き締めるビタミンC美容液。もうひとつはたるみを引き上げるリフトアップ美容液です。また、たるんだ毛穴は、一定方向を向いていないため、なんとなく美容液をつけてもちゃんと美容液が届いていない可能性が! くるくると○を描いたり、×を描くようにしてつけたりすると美容液の効果がより実感できるように」(小林さん)

(1)たるみ毛穴が目立つ頬は「○づけ」

頬は「○づけ」。

こめかみを軽く押さえて少し引っ張り上げて毛穴を元の位置に戻した状態で、○を描くように美容液を塗っていきます。いろんな方向からマッサージするように塗り込むと効果的です。

(2)開き毛穴が気になる小鼻は「×づけ」

小鼻は「×づけ」。

ここでもこめかみを軽く押さえた状態で、小さく×を描くようにして、小鼻の周りの毛穴が開きやすい部分に美容液を塗り込みましょう。

肌老化ストップ!ファンデで隠しきれない「たるみ毛穴」を解消するお手入れ習慣

※商品の価格はすべて税抜です。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。