「Precious.jp」の中から40代~50代女性におすすめのノーファンデに関する記事をピックアップ。素肌美人になって、ノーファンデのナチュラル美人を目指しませんか?

【目次】

毛穴の開きを解消する方法


毛穴が開く原因は「真皮のへたり&ターンオーバーの乱れ」

ノーファンデのときに気になるのは毛穴の開きです。ここでは毛穴の開きを解消するためのトレーニングをご紹介します。

トレーニングの前に、まずは原因をしっかりおさらいしておきましょう。そもそも肌というものは加齢とともに、ハリや弾力に関係している真皮のコラーゲンなどが減ってくるため、中の柱がグラグラとし、たるんでいきます。毛穴周りも例外ではなく、重力とともに楕円に変化。

それ以外にも、冬は特に肌表面の水分も奪われてしまうことから、バリア機能が弱まり、ターンオーバーが乱れてしまいます。すると、キメが荒れて、たるんだ毛穴がより悪目立ちすることになってしまうというわけなのです。

【毛穴開き解消のためのトレーニング】

ターンオーバーの乱れによるキメの荒れに対しては、保湿が最も効果的です。しかしその前に、乱れた角層を一度クリーニングする角質除去を行っておくと、よりスムーズに整えることが可能になります。あとはアンチエイジングアイテムでのたるみケアをしっかりと。3つのケアを駆使して、さっそくトレーニングを始めていきましょう!

1:ローションの3度づけでまずは水分補給

「冬の肌はとても乾燥し、カラカラの状態。なので、まずは肌の中までしっかり水分を入れ込んで、肌内を満タンにすることが先決です。ですが、1度つけただけではなかなか満タンにはならないもの。ローションの量を調節しながら、3回に分けてつけてみてください。しかも、水分が貯蓄されるだけで、毛穴周りもふっくらして目立ちにくくなりますよ」(美容家・小林ひろ美さん)

(1)内側から外側に向かって「横づけ」

内側から外側に向かって「横づけ」。

手のひらに500円玉大のローションをとり、両手に塗り広げます。その後、面積の広い頬の内側から輪郭へ向かってハンコを押すようにずらしてつけましょう。目の周りや額、あごも同様です。

(2)上から下へとタッピングで「縦づけ」

上から下へとタッピングで「縦づけ」。

今度は100円玉大のローションを手のひらにとり、両手によくなじませます。両手を使って上から下へと縦方向にタッピングしてローションを押し込んでいきましょう。これでリンパの流れもUPします。

(3)乾きやすい部分を中心に「押しづけ」

乾きやすい部分を中心に「押しづけ」。

最後に1円玉大のローションを手のひらにとり、両手に塗り広げます。それから、塗り忘れやすい額やあご、小鼻の周りのほか、乾燥しやすい目の周り、口の周りに押し込むようにつけましょう。

(4)水分がちゃんと入ったかの満タンチェック!

水分が満タンかチェック!

グーの形にした手の第一関節と第二関節の間あたりを、乾きやすい目元におき、ひんやりとしているかをチェックしてください。ひんやり、モッチリしていたら、水分が肌に入りきった証拠です。

2:100たたきで毛穴ストレッチ!

「化粧水を浸透させた後、さらに肌内の血流を巡らせるために行ってみてください。ピアノを弾くような軽いタッチで、肌を指先で優しく刺激していきます。100回もタッチすると、血行が促進され、次に使うアイテムの吸収がよい土台に整う効果が。毛穴トレーニングの準備体操のようなものなので、心して行ってくださいね」(小林さん)

(1)額からあご先まで30回×3セット

額からあご先までたたく。

ピアノを弾くようなタッチで肌を軽くたたきます。下の黒線のように、額から目の下へ10回、目の下から鼻の下へ10回、鼻の下からあご先へ10回ずつ行いましょう。これを3セット繰り返します。

(2)最後にフェースラインを10回たたいて計100回に

フェースラインを10回たたく。

つぎに、フェースラインを額の中央からあご先に向かって、10回を目安に軽くたたいてください(白丸印参照)。顔中にある毛細血管がたたき起こされ、血流がよくなるので、血色のよい肌になります。

3:美容液の○×づけで引き締めて上げる

「たるみ毛穴には2種類の美容液が必須です。ひとつは毛穴の表面をキュッと引き締めるビタミンC美容液。もうひとつはたるみを引き上げるリフトアップ美容液です。また、たるんだ毛穴は、一定方向を向いていないため、なんとなく美容液をつけてもちゃんと美容液が届いていない可能性が! くるくると○を描いたり、×を描くようにしてつけたりすると美容液の効果がより実感できるように」(小林さん)

(1)たるみ毛穴が目立つ頬は「○づけ」

頬は「○づけ」。

こめかみを軽く押さえて少し引っ張り上げて毛穴を元の位置に戻した状態で、○を描くように美容液を塗っていきます。いろんな方向からマッサージするように塗り込むと効果的です。

(2)開き毛穴が気になる小鼻は「×づけ」

小鼻は「×づけ」。

ここでもこめかみを軽く押さえた状態で、小さく×を描くようにして、小鼻の周りの毛穴が開きやすい部分に美容液を塗り込みましょう。

肌老化ストップ!ファンデで隠しきれない「たるみ毛穴」を解消するお手入れ習慣

ノーファンデのためのクレンジング方法


自ら潤う肌に鍛えるクレンジングとは?

ノーファンデの美肌を目指すための秘策は、クレンジングの際の仕上げの「拭き取り」。汚れとともにクリームを一気に洗い流すほうが簡単ではあるけれど、ぬるま湯を含ませたコットンで拭き取る方法を選ぶのは、肌に美容成分と潤いを押し込めるのが狙いです。拭くことで余分な角質も取り去ることができ、温感作用により肌は見違えるほどふっくらと復活。

このクレンジング法は、いうなれば代謝を促すための「フィットネス」のようなもの。動きだした肌は自ら潤う力を獲得し、冬に負けない肌へと育っていくのです。

【クレンジングの4つのポイント】

POINT1:リムーバーなしでメイクを絡め取る、綿棒を使ったプロの技!

クリームタイプのクレンジングなら、綿棒でのメイクオフも簡単に。

クリームタイプは、クレンジング力が高いためポイントメイクを落とすことも可能。肌当たりの優しい太めの綿棒にとり、ラインやマスカラを絡め取るよう落とすという、プロの技を拝借しましょう。

POINT2:摩擦で肌が荒れないよう、使う量は適量よりも少し多めに

少し多めの分量で、手と肌の間にクッションを。

例えば、適量がアーモンド大だとしたら、その1.5倍は使いたいもの。マッサージを兼ねたクレンジング法だからこそ、手と肌の間でクッションとなる少し多めの量が必要なのです。

POINT3:落とし忘れやすい小鼻や生え際は、クリームを継ぎ足してたっぷりと

汚れが残りやすい部分には、重点的にクリームを補給して。

肌が乾ききっていると、マッサージの間にクリームが吸収されてしまうことも。そこで必要となるのは、途中でのクリームの補給です。特に、汚れが残りやすい小鼻や生え際は、重点的に継ぎ足していきましょう。

POINT4:両手を使って、ぬるま湯を含ませたコットンで優しく拭き取る

ぬるま湯を含ませたコットンで、クリームをそっと拭き取っていく。

大判のコットン2枚にぬるま湯を含ませたら、それを両手に持ち、左右同時に拭き取っていきます。圧をかけすぎて、肌を引っ張らないように注意して。目周りのデリケートなゾーンは、片方のコットンで肌を軽く押さえながら、もう片方でそっと拭き取りましょう

【クリーム・クレンジングでできるマッサージの4ステップ 】

クレンジングの際に「マッサージ」を行うこと。何しろ、上質のクレンジングクリームは肌に摩擦を与えない配慮から、なめらかなテクスチャーを採用しています。それがクッションの役目を果たしてくれるので、マッサージにも適役なのです!代謝がアップして肌が温まると汚れが奥から浮き上がり、美容成分の浸透はよりスムーズになる、という好循環も生まれます。

クリームタイプのクレンジングなら、メイクオフとマッサージが同時に完了。

STEP1:小鼻脇からこめかみに向かって小さな円を描きながらマッサージ。口角からこめかみにかけても同様に。

STEP2:あごの中心からフェースラインを通り、耳の下へ、クルクルと小さな円を描きながら上昇。ファンデーションが残りやすい、あご下、首との境目も忘れずに。

STEP3:眉間から髪の生え際へ向かってすり上げるようにマッサージしたら、次に額の中心からこめかみへと小さな円を描く。

STEP4:耳下から鎖骨へ、すり下ろすように手を動かす。マッサージで動いた老廃物を、鎖骨のリンパへと流してフィニッシュ!

メイクオフとともに、美容成分によるスキンケアもかなうクリームタイプのクレンジング。その一石二鳥の特性を生かしたふたつのクレンジング術で、冬の乾燥にも負けない「潤い美肌」が手に入るのです。

「潤い美肌」が手に入る、クリーム洗顔2つの秘策!

ノーファンデ肌対策のクレンジングアイテム


カネボウ「ソフニング クリーム クレンジング」(写真中)

■カネボウのソフニング クリーム クレンジング
中/カネボウインターナショナルDiv. カネボウ ソフニング クリーム クレンジング 120ml ¥3,000

美肌成分を投入してくれる落とすだけじゃない新名品。優しく潤いで満たすクリーム状のクレンジング。クレンジング剤を軽視していては、乾燥は永久に治まらないと心得て。

肌の乾燥に悩んだら真っ先にクレンジングの見直しを!潤いを取り戻す「メイク落とし」5選

コスメデコルテ 「AQ ミリオリティ リペアクレンジングクリーム」(写真左下)

■高機能クレンジング2選
左下/コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペアクレンジングクリーム 150g ¥10,000 肌を老けさせる肌サビもしっかり落とし、肌の治癒力を高める成分を配合。ケア効果高し。 右/クラランス クレンジング クリームエキストラ コンフォート 200g ¥5,000 目に見えない大気汚染物質を中和し、肌をいたわりながら優しく洗い上げてくれるクリームタイプ。

PM2.5などのお肌に不要な物質をきちんと落とす「高機能クレンジング」は、どんなものがあるのでしょう。大気汚染物質が肌に与える影響を研究しているブランドは増えてきています。肌サビ=老化の要因となる過酸化脂質をきっちり落とすクレンジングも登場。それらの心強いブランドの高機能なクレンジングを選び、毎日ケアをすることで、角層が健全に育まれていきます。

暑い日中に受けた汚れとダメージを取り去る「優秀クレンジング&洗顔料」8選

クリニーク「フレッシュ プレスト Cパウダー クレンザー」(写真上)

■1:クリニーク「フレッシュ プレスト Cパウダー クレンザー」(写真上)
上/クリニーク フレッシュ プレスト Cパウダー クレンザー 0.5g×28包 ¥4,900 ピュアビタミンCのパワーで肌を若返らせるパウダー状洗顔料。肌がつるんと明るく輝くよう。 中/資生堂インターナショナル クレ・ド・ポー ボーテムースネトワイアントA 125g ¥5,000 不要物を洗い流し、くすみの原因を徹底除去。毛穴の目立たない肌へ磨き上げます。 左下/アンプルール ラグジュアリーホワイト ウォッシングフォームN 130g ¥4,000 毎日の洗顔で保護膜をつくり、汚染物質から肌を守る効果が。老化のリスクを回避する洗顔料。 右下/ゲラン ペルル ブラン アクティブ クレンジング フォーム 150? ¥6,400 スクラブ入り洗顔料。マイルドな処方で汚れの付着した古い角質も落とし、肌を優しく洗い上げます。

朝の洗顔を水やぬるま湯で流すだけという方も最近では多いようです。けれど、Tゾーンにはベタつきが残っているはず。寝ている間には皮脂分泌をしているうえ、夜のケアで塗ったクリーム類が肌上で酸化もしています。

また、日中は汗をかいたり、大気汚染物質にさらされたりしているものなので、朝晩ともに、大気汚染物質まで落としてくれる先進の洗顔料できちんとケアすることが重要なのです。

暑い日中に受けた汚れとダメージを取り去る「優秀クレンジング&洗顔料」8選

ジュリーク「リプレニッシングモイスト クレンジングローション」(写真左)

■1:ジュリーク「リプレニッシングモイスト クレンジングローション」(写真左)
左から:リプレニッシングモイスト クレンジングローション 200ml ¥3,800、ファーミング クレンジングオイル 200ml ¥3,800

左の「リプレニッシングモイスト クレンジングローション」は、美容液のようにまろやかなミルククレンジング。こちらは、ロングセラーのミルククレンジングのリニューアル商品なのですが、リニューアル前の商品よりも、ずっとラグジュアリーな使用感になったような気がします。とにかく肌あがりがとてもマイルドで、優しくメイクオフできます。

水分保持力の高い「マシュマロー」のほか、「シアバター」や「アボカドオイル」、「マカデミアナッツオイル」が配合されているおかげで、ぬるま湯で洗い流したあとの肌は、もっちり&プルプル! リュクスなローズ&ラベンダーの香りに癒されます。

落としものに注意!40代エディターの「美肌力」が短期間でアップした理由


※商品の価格はすべて税抜です。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。