最近、「就寝時にブラジャーは着けるべき?」との問い合わせが、ランジェリーショップでも増えているといいます。就寝時は心身をリラックスさせて深い睡眠を得ることが第一ですが、バストラインの崩れや就寝中にバストが動くことが気になる方は、ブラジャーを着けた方が良いようです。

ただ、下着のプロである川原好惠さんによると、「就寝時にブラジャーを着けるなら、専用の“ナイトブラ”が必須」だといいます。それでは、昼間に着けるブラジャーと就寝時に着けるブラジャーは、どう違うのでしょうか?

昼用・夜用のブラジャーの違いは?用途に合わせてつくられる理由は「重力の方向性の違い」にアリ

美胸を保つためには、ナイト用のブラジャーが必須
美胸を保つためには、ナイト用のブラジャーが必須

昼間着けるブラジャーと就寝時に着けるブラジャーの一番の違いは、重力の方向性。

昼間着けるブラジャーは立った姿勢で着けることを前提にしたものなので、バストを下から支える構造になっているのに対し、就寝時に着けるブラジャーは体を横にした状態で着けるため、バストが横や上に流れるのを防ぐ構造が求められます。

そのため、就寝時に着けるブラジャーはバスト全体を包むようになっており、昼間着けるブラジャーとは必然的に機能もデザインも異なるわけです。

もちろん、寝ているときはリラックスすることが大切ですから、少しでも締め付け感があるものはNG。仰向けに寝るので、背中にホックや金具があるものも避けるべき。肌触りも心地良いストレスフリーなものを選ぶようにしましょう。

バストが豊かな人のなかには「寝ている間にバストが垂れるのでは?」と不安になったり、寝返りをうつときのバストの揺れが気になって眠りが浅くなったりしてしまうケースもあるよう。それがブラジャーで解決できるのであれば、活用しない手はないですよね。

気になる方はまずはお試しを!これなら間違いなしの“ナイトブラ”3選

「ナイトブラを着けたことがないけれど、試してみたい」そんな方にオススメの3ブランドを、川原さんがピックアップ! どれも、横になった姿勢時にバストを支える機能性を備えた、優秀な夜用のブラジャーだといいます。

■1:大人の肌にも心地良い綿混素材で、就寝時のバストを包み込む【プレジアフォルテ】

ブレジアフォルテの美胸ナイトブラ
美胸ナイトブラ¥4,300(税抜)/ブレジアフォルテ(トリンプ・インターナショナル・ジャパン)

「プレジアフォルテ」は年齢を重ねるごとに変化する体を研究し、大人の女性の美しい姿を創出することがコンセプトのシリーズ。フロント部分のクロス構造がバストを整え、伸縮性に優れたソフトな肌触りの綿混素材が肌に心地良い、大人の女性に優しい“ナイトブラ”です。

■2:内蔵されたサポートシートでバストの横流れを防止【サルート】

サルートのナイトリッチブラ
ナイトリッチブラ¥6,000〜(税抜)/サルート(ワコール)

バストの周りをぐるっと包み込むように支えるサポートシートを内蔵。横になった姿勢でのバストの横流れを防ぎます。確かな機能性とセクシーなデザイン性を備えたブランド「サルート」らしく、ナイトブラといえども華やかなレース使いが特徴です。

■3:肌側はシルク100%の贅沢さ、総レースで見た目もエレガント【サロン バイ ピーチ・ジョン】

サロン バイ ピーチ・ジョンのソフトレースフルナイトブラ
ソフトレースフルナイトブラ¥5,400(税抜)/サロン バイ ピーチ・ジョン(ピーチ・ジョン)

バストを山型に囲むように高反発のサポートパネルを配し、バストが流れるのを防止。肌側はシルク100%、背中側はレース一枚のレーサーバックでズレにくくストレスフリー。「寝ているときもエレガントに」そんな女心を満たす総レースの麗しきナイトブラです。


こうして見ると、昼間に着けるブラジャーと就寝用のブラシャーの機能性の違いがよくわかりますよね。就寝時のバストに必要なのは、谷間や盛り感ではなく、リラックスさせて優しく包み込むこと。良質な睡眠のお供になる“ナイトブラ”を見つけてくださいね。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
文化服装学院卒業後、流通業界で販売促進、広報、店舗開発を約10年経験した後、フリーランスとして独立。下着通販カタログの商品企画などを経て、現在はランジェリーを中心に、雑誌、新聞、ウェブサイトなどで執筆・編集を行なう。モットーは「ラグジュアリーからプチプラまで」。国内外の展示会・店舗を幅広く取材する。
Instagram へのリンク
PHOTO :
AFLO(Image)
WRITING :
川原好恵
EDIT :
石原あや乃