毛穴の汚れに効果的なおすすめのクレンジングをまとめました。毛穴汚れをよりスッキリと落とすためのクレンジング方法もご紹介します。毛穴汚れが気になる方は、まずはクレンジングを見直して、美しい透明肌を目指しましょう。

【目次】

【クリーム・オイル・ジェル】毛穴奥の汚れまでしっかり落とすおすすめクレンジング


■シャネルの「オー ミセラー」

シャネル オー ミセラー 150ml ¥5,200(2019年6月1日発売)©CHANEL
シャネル オー ミセラー 150ml ¥5,200 ©CHANEL

「オー ミセラー」は落ちにくいメイクも落とせる、拭き取りタイプのクレンジングウォーター。メイクや毛穴に溜まった汚れをすっきり取り除き、潤いを与えながら、肌に心地よくフレッシュな感覚をもたらしてくれます。

肌のバリアやpH値などのバランスにも着目し、肌の常在菌バランスを理想的に維持する成分を配合。さらに、2種類の海洋由来成分が配合されており、外的ストレスを受けにくい状態に導くほか、水分保持力を高める働きも促します。アルコールフリーなのも嬉しいポイント。

使い方は簡単。コットンに適量をとり、まず顔全体と唇のメイクを拭き取ります。続いて、別のコットンを使って目もとをオフ。マスカラなどが落ちにくい場合には、数秒間まつ毛の上で押さえ、まつ毛の根元から拭き取るとすっと落ちます。W洗顔不要なので、忙しい女性にうってつけ。

疲れた夜と老け見えする翌朝の肌を救う!シャネルの新作クレンジング&クリーム

■ITRIMの「エレメンタリー フェイスクレンジングクリーム」

ITRIM エレメンタリー フェイスクレンジングクリーム 110g ¥12,000
ITRIM エレメンタリー フェイスクレンジングクリーム 110g ¥12,000

植物成分、精油など天然由来成分98%なので、まるで美容液で落としているような潤い力に感動。汚れをキャッチすると少し指が止まり、さらにクルクルするとふっと軽くなる、という汚れ落ちがわかる実感も魅力です。

【テクスチャー】

みずみずしいクリームで気持ちよくのび広がります。密着力が高いので毛穴の奥の汚れもしっかりと吸着しやすい。

【使用手順】

4〜5cmの量を手にとり、指先で温めてから顔に塗布。メイクとなじませたあと洗い流します。

【賢者の発見】

使っているうちにふっくらとキメが整い、毛穴も目立たなくなったよう。そのせいかくすみ肌があか抜けて色白印象に変化。

潤い保持力が上がると噂の「若返りメイク落とし」7選|落とす度にもっちりあか抜け肌に!

■THREEの「クレンジングオイル」

THREE クレンジングオイル 185ml ¥4,500
THREE クレンジングオイル 185ml ¥4,500

精油と植物オイルをバランスよく配合したまろやかな感触。メイク汚れだけでなく、不要になった古い角質、毛穴に詰まった皮脂、黒ずみも優しく浮き上がらせる作用があり、ザラつきのないツルスベ肌に。

【テクスチャー】

すばやく肌になじむ、サラリとしたオイル。スピーディにメイク汚れが浮き上がるので、摩擦に弱い繊細な大人肌向き。

【使用手順】

2〜3プッシュを手にとり温めてから、顔全体に塗布。クルクルとなじませたあと洗い流します。

【賢者の発見】

エッセンシャルオイルの清々しい香りが心地いい。面倒なクレンジングタイムが、オンとオフを切り替える癒しの時間に。

潤い保持力が上がると噂の「若返りメイク落とし」7選|落とす度にもっちりあか抜け肌に!

■shiroの「タマヌ クレンジングバーム」

ローレル shiro タマヌ クレンジングバーム 90g ¥6,500
ローレル shiro タマヌ クレンジングバーム 90g ¥6,500

古来より皮膚の健康や美容のために重宝されていたタマヌオイルをたっぷりと配合。さらに、農薬不使用にこだわった植物から抽出したエキスなど美容成分をリッチに詰め込み、シワも軽減、ハリ肌に変わります。

【テクスチャー】

肌になじませるとバームがまるでクリームのようにとろけて、毛穴の奥に入り込む。スピーディにメイク汚れも黒ずみも一掃。

【使用手順】

500円玉大の量をとり、温めてから顔全体になじませて洗い流します。ダブル洗顔は不要。

【賢者の発見】

バーム=固くてのびが悪いと思っている人にこそ試してほしい、気持ちのいいとろけ感。毛穴の汚れもしっかり落とせます。

「のせる→とろける」のアクションが楽しい!摩擦レスで肌に優しい「shiro」のクレンジングバーム

■ヴァルモンの「ピュリティ アイシー フォールス」

CVL コスメティックス・ジャパン ヴァルモン ピュリティ アイシー フォールス 200ml ¥16,500
CVL コスメティックス・ジャパン ヴァルモン ピュリティ アイシー フォールス 200ml ¥16,500

肌には外的刺激を跳ね返す複数の常在菌が存在しており、そのバランスが正常であることが健康な肌を保つ秘訣に。そこで、汚れを落としながら常在菌のバランスを保つ先進の有効成分をメインにし、強い肌に育成。

【テクスチャー】

優しくメイクが落とせるなめらかなジェルだが、肌にピタッとフィットして毛穴の奥から汚れを絡め取ってくれる感覚。

【使用手順】

マッサージするようになじませ、乳化したら洗い流すかウェットコットンで拭き取ります。

【賢者の発見】

ひんやりとしたジェルが心地よく、これからの蒸し暑い季節に最適。水を含ませたコットンで優しく拭うとモチモチ肌に。

ツヤ〜んとした若肌に!蒸し暑い日には「ヴァルモン」のひんやりジェルクレンジング

■ランコムの「アプソリュ オイル イン ジェル クレンジング」

ランコム アプソリュ オイル イン ジェル クレンジング 125ml ¥10,000
ランコム アプソリュ オイル イン ジェル クレンジング 125ml ¥10,000

夜明けのバラ園でひとつひとつ手摘みされた、フレッシュなローズから抽出した2種類のエキスを配合し、鎮静、炎症抑制効果あり。外的刺激、乾燥による小ジワ、赤み色ムラが解消されるので、透明感が復活します。

【テクスチャー】

リッチな感触のジェルは、肌になじませるととろけてオイルに変化。メイク汚れをしっかりととらえてすっきり落とせます。

【使用手順】

乾いた状態の顔全体に塗布しマッサージ後、乾いた布やコットンで拭き取るか洗い流して。

【賢者の発見】

香りも感触も心地よく、いつまでもマッサージしていたくなるほど。特に、小鼻を念入りにクルクルすると毛穴詰まりもきれいにオフ。

ふわふわの柔肌に!エイジングケアの戦力になる「ランコム」の極上クレンジング

■シュウ ウエムラの「フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイル」

フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイル 150ml ¥3,000・450ml ¥8,000(ともに税抜)
フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイル 150ml ¥3,000・450ml ¥8,000

クレンジングは、理想的な肌づくりのための基礎

メイクアップアーティストの植村 秀氏が、日本で初めてクレンジングオイル「アンマスク」を発売したのは、1967年まで遡ります。以降、革新的なテクノジーと研究により、進化を続けてきたシュウ ウエムラのクレンジングオイル。クレンジングは、メイクをオフするだけでなく、メイクアップの土台となる肌を整えるための重要なステップとして位置づけています。

気温・湿度ともに上がる春夏にうれしい仕様

これから気温の上昇とともに気になるのが、毛穴の汚れやテカリといった毛穴悩みです。その根本原因にアプローチすべく、新たに配合されたのが最小分子のオイルです(ロレアルグループ製品内)。毛穴の奥まで素早く入り込み、つまりや角栓を洗い上げます。また、ロングラスティングやウォータープルーフタイプのメイクもするんとオフできるのもうれしいポイントです。

また、日本の八重桜から抽出した貴重なエキスを贅沢に配合。キー成分となるのは、春の開花時わずか1~2週間の間しか採取できない八重桜の花びらから抽出した独自の「サクラ ペタル エキス」と、日本産金沢桜の酵母を使って発酵させた酒粕から抽出した「サクラ サケ エキス」。この両成分が、毛穴トラブルの根本原因となる常在アクネ菌・ポルフィリンに働きかけます。

さらには、肌のターンオーバーを促し不純物の蓄積も抑えます。メイクをオフするだけでなく、日中を通してクリアな肌を叶えてくれます。

疲れを癒すサクラの香り

優しく香る香りは、満開の桜の庭をイメージしています。トップノートには、グリーンティーやローズマリー、ミドルノートには、サクラ、ラベンダー、ローズを配合。ベースノートには、ヒノキやオレガノを配合し、クレンジングしながらまるで自然の中に浸っているような華やかで清涼感のある香りに仕上がっています。

サクラの香りで毛穴トラブルを解決!シュウ ウエムラの新作クレンジングがすごい

毛穴の汚れをしっかり落とすクレンジング方法


■きちんと落として透明美肌に導くクレンジングバームの使いこなし術

クレンジングは使い方が命です!

スキンケアのなかで、最も肌の負担となるのが、クレンジングと洗顔です。特にクレンジングは、落とし方によって、肌へのダメージが変わってくるもの。なので、正しい落とし方を今一度、ここでしっかり確認しておきましょう。

落とし方の基本は、メイクをしっかり浮き上がらせることです。ゴシゴシするのではなく、桃の表面をなでるかのように優しく、肌に触れるか触れないかくらいの力加減で行います。

ここでもうひとつポイントとなるのが、なじませる時間です。短すぎてもメイクがきちんと浮き上がらないですし、長すぎてもメイク汚れがずっと肌上にあることになり、どちらも肌にとっては負担に。時間は1分くらいが目安です。

そのほか、洗い流すタイプは、しっかりと乳化させてから流すと、ベタつきがなく、すっきりと落とすことができます。拭き取りタイプは、こすらないように、優しく拭き取るように心がけましょう。上手にメイクが落とせると、それだけで透明感がアップしてきます。

アイメイクをオフ

1:アイメイクをオフするためにパールひと粒分を手にとる
[Precious2018年8月号172ページ]  

まずアイメイクから落とし始める。目元を落とすためのパールひと粒分をスパチュラでとり、手のひらにのせて準備します。

2:指の第二関節までにのばし広げる
[Precious2018年8月号172ページ]

手のひらのパールひと粒分を優しくのばしておく。このとき、中指と薬指の第二関節までの小さい範囲に塗り広げるのがポイントに。

目元分なので、広げすぎると、厚みをもって塗れなくなってしまい、摩擦を起こす恐れがあるので注意。
目元分なので、広げすぎると、厚みをもって塗れなくなってしまい、摩擦を起こす恐れがあるので注意。
3:目元にのせて優しくクルクルとなじませる
[Precious2018年8月号172ページ]  

両目元に優しくのせたら、小さく「クルクル」と中指と薬指の腹で優しくなじませていく。力を入れず、桃をなでるイメージで。

4:濡れコットンでいったん、優しく拭き取る
[Precious2018年8月号172ページ]  

アイメイクのマスカラやパール剤などは肌に摩擦を与えるものなので、いったん、濡れコットンで優しく拭き取っておきましょう。ここでも桃をなでるように優しくがポイントに。

目の際などについたマスカラやパール剤などは、コットンを四つ折りにした角を使って取り除いておいて。
目の際などについたマスカラやパール剤などは、コットンを四つ折りにした角を使って取り除いておいて。

全顔をオフ

5:全顔用にさくらんぼ大を手にとる
[Precious2018年8月号173ページ]  

次に、全顔用にさくらんぼ大の量を、スパチュラを使って手のひらにとる。製品によって使用量は異なることがあるので、説明書を参考に、一度確認してください。

今度は、手のひら全体に、指の腹全体でバームをのばして広げ、準備をしておく。
今度は、手のひら全体に、指の腹全体でバームをのばして広げ、準備をしておく。
6:目元以外の顔全体にのせる
[Precious2018年8月号173ページ]  

アイメイクはすでに落としているので、目元を避け、顔全体にまずはのせてなじませる。この段階でなじんだと思って終わりにしている人がいるので注意して!

7:小さくクルクルさせながらメイクとよくなじませる
[Precious2018年8月号173ページ]  

アイメイクはすでに落としているので、目元を避け、顔全体にまずはのせてなじませる。この段階でなじんだと思って終わりにしている人がいるので注意して!

8:小鼻は上下に小さくスライドさせる
[Precious2018年8月号173ページ]  

小鼻の角栓やザラつきが気になる場合は、小さく指を上下させながら、バームを毛穴に入れ込むようにスライドさせてなじませましょう。

小鼻のほかにザラつきやすいのがあご。あごは小さくクルクルしながら、バームをよくなじませておいて。
小鼻のほかにザラつきやすいのがあご。あごは小さくクルクルしながら、バームをよくなじませておいて。
9:フェースラインも忘れずにのばしてなじませて
[Precious2018年8月号174ページ]  

ファンデーションを塗るときに、首との境目ができないようにのばすことが多いので、忘れずにフェースラインの裏側までバームもしっかりなじませておきます。

クレンジングバームの最後は洗い流すタイプと拭き取りタイプでふた通りに!

10:[洗い流すタイプ]よく乳化させてから十分に洗い流して
[Precious2018年8月号174ページ]  

クレンジングオイルのように、少量の水で乳化させてから、洗い流していく。髪の生え際やあごの裏側なども洗い残しがないようにチェックを忘れずに。

洗い流すタイプのバームは、少量の水で乳化させてから洗い流す必要が。肌が上の写真のように白くなってから流して。
洗い流すタイプのバームは、少量の水で乳化させてから洗い流す必要が。肌が上の写真のように白くなってから流して。
10:[拭き取りタイプ]ホットタオルでこすらないように優しく拭き取る
[Precious2018年8月号174ページ]  

コットンのタオルでホットタオルをつくり、少し肌にのせて蒸らし、バームと汚れをタオルにある程度移してから、優しく拭き取ります。ここでこすらないように注意して。

熱めのお湯に浸したタオルを軽く絞って、ホットタオルをつくる。クレンジング前に準備しておいて。
熱めのお湯に浸したタオルを軽く絞って、ホットタオルをつくる。クレンジング前に準備しておいて。
ホットタオルで肌を蒸すと、毛穴が開き、しっかり汚れを拭き取ることが可能に。また、バームのケア成分の浸透にも役立つ。
ホットタオルで肌を蒸すと、毛穴が開き、しっかり汚れを拭き取ることが可能に。また、バームのケア成分の浸透にも役立つ。
柔らかく、心地いい肌当たりのクロス。 オーガニック モスリンクロス¥1,500(アットスター オーガニック ファーマシー)
柔らかく、心地いい肌当たりのクロス。 オーガニック モスリンクロス¥1,500(アットスター オーガニック ファーマシー)

肌がしっとり、くすみも解消!クレンジングバームの使いこなし術10ステップ


※掲載した商品はすべて税抜です。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。