梅雨時期に咲く花・アジサイ。青やピンク、紫など花の色もカラフルで、丸い形がかわいらしいですよね。そんなアジサイが咲き誇るスポットは、全国各地にたくさんあります。

そのなかから、関東にあるアジサイ鑑賞スポットを5つピックアップしました。この季節にしか見られないアジサイを、鑑賞に行きませんか?

そもそもアジサイとは?

梅雨の代名詞、アジサイ

雨に濡れても元気なことから、梅雨の代名詞とも言われるアジサイ。花は6月から7月にかけて開花する落葉低木です。アジサイの花のように見える部分は、実は花びらではありません。その部分は、葉が変形した萼(がく)と呼ばれるものです。中央に隠れている5枚の花びらと、10本の雄しべがくっつくことで種を実らせます。

アジサイの見頃はいつ?

アジサイの開花時期は6〜7月です。見頃もそのころとなります。アジサイの花色は実にさまざまで、青、紫、ピンク、赤、白、緑などがあります。

アジサイの豆知識

アジサイの花の色はどのように決まるのか、そのメカニズムをご存知でしょうか。

アジサイの花の色は、アントシアニン系色素と呼ばれる、果実や花の色を示す水溶性色素の働きによって、発色します。土中のアルミニウムが吸収され、色素と結合すれば青色に。反対に、土中にアルミニウムが吸収されなければ、ピンク色になります。

このアルミニウムは酸性土壌でよく溶け、アルカリ土壌では溶けません。よって、土を酸性にすれば青に、中性〜弱アルカリ性であればピンク色となるのです。土の酸度によって花色が決まるということですね。ただし、土壌に関係なく、両方の色をつける品種もあります。

アジサイの花言葉

アジサイの花言葉はたくさんあります。それには、アジサイ全体の花言葉のほか、花の色ごとの花言葉もあります。

アジサイ全体の花言葉は、「移り気」、「浮気」、「無常」などです。これらの花言葉は、土の成分によって花色が変わる性質に由来していると言われています。

花の色ごとの花言葉には、白なら「寛容」、青なら「忍耐強い愛」、ピンクなら「元気な女性」というのがあります。

梅雨を彩るアジサイが満開!「関東のアジサイ鑑賞スポット」5選

■1:28種類約1,000株ものアジサイが圧巻!「妙楽寺」(神奈川県川崎市)

「妙楽寺」(神奈川県川崎市)

多摩川を眼下に見下ろす、長尾丘陵の一角にあるのが「妙楽寺」です。ここは、川崎市のアジサイ寺として有名なお寺です。

28種類ものアジサイが咲き誇る

「妙楽寺」(神奈川県川崎市)

アジサイの見頃となる6月中旬から下旬にはお寺のいたるところで色鮮やかなアジサイを見ることができます。こちらのアジサイの特徴は、なんといっても、種類が豊富なこと。28種類約1,000株のアジサイが、色とりどりに咲き誇ります。

28種類約1,000株のアジサイが、色とりどりに咲き誇る

ここでは、地産地消の絶品ベーグルを味わうべし!

ベーグルカンパニーの「BLTサンド」

妙楽寺近くにある「ベーグルカンパニー」で、ランチや休憩をしませんか。こちらのおすすめは、地元川崎の旬の農作物を使ったベーグルが自慢。モチモチでむぎゅっとかみしめたくなるような食感を味わってみてください。

今が旬の期間限定「西表島のピーチパインサンド」

アジサイのベストショットはここで撮ろう!

妙楽寺のアジサイ

斜面にある散策路が、写真を撮るベストポジション。ここには、アジサイのトンネルがあります。また、妙楽寺から多摩川や、新宿方面の高層ビル群などを望むることができるので、都会とアジサイというコントラストのある1枚を撮影できます。

ベストポジションでアジサイを撮ろう

問い合わせ先

■2:アナベルの純白の世界が広がる!「県営権現堂公園」(埼玉県幸手市)

県営権現堂公園は、埼玉県久喜市にある多目的運動広場と、埼玉県幸手市にある幸手権現堂桜堤からなる公園です。アジサイは、権現堂桜堤で鑑賞することができます。

「県営権現堂公園」(埼玉県幸手市)

ボランティアによってつくられたアジサイの苑

権現堂桜堤は桜で有名ですが、のちに、アジサイの名所にもなりました。それには、「桜の時期が終わっても四季折々に咲く花を」という想いから、ボランティアの方たちを中心に、アジサイの花が植えられたことによります。今では100種16,000株の色とりどりのアジサイが、6月の雨の中しっとりと咲き誇ります。

ここでは、あんぱんを味わうべし!

「幸手つぶあんぱん」と「幸手こしあんぱん」

権現堂公園内には、「峠の茶屋」があります。こちらでは、自家製焼きたてパンをぜひ、味わってみてください。約20種類ものパンの中でもイチ押しなのが、あんぱんです。

「幸手つぶあんぱん」や「幸手こしあんぱん」はもちろん、「コーヒーあんぱん」や「カボチャあんぱん」などの変わりあんぱんも。お花のイベント時期にはすぐに売り切れてしまうので、お早めに!

峠の茶屋
季節限定あんぱん

アジサイのベストショットはここで撮ろう!

人気品種「アナベル」

アジサイの人気品種「アナベル」は、純白のアジサイです。権現堂公園には、3,000株のアナベルがあり、開花すると一面真っ白に。もこもことしたアナベルが一気に開花したその様子は、まるで、地上に雲が広がったよう。ベストショットを撮るなら、ここで決まりです!

権現堂公園のアジサイ

問い合わせ先

  • 幸手権現堂桜堤
  • 営業時間/8:30~19:00(4月~9月)、8:30~17:00(10月~3月)
  • 開催イベント/2019年6月上旬~下旬「第19回 幸手あじさいまつり」
  • TEL:0480-44-0873
  • 住所/埼玉県幸手市大字内国府間887-3

■3:アジサイ路で極楽浄土へ「長谷寺」(神奈川県鎌倉市)

鎌倉にある長谷寺は、古くから「長谷観音」の名で親しまれているお寺です。こちらの境内は1年中花が絶えることがなく、その美しさは「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ばれています。

「長谷寺」(神奈川県鎌倉市)

長谷寺で命名されたアジサイがある!

40種類以上約2,500株のアジサイが植えられた長谷寺

長谷寺の130段ほどの階段が続く山道は「あじさい路」と呼ばれ、40種類以上約2,500株のアジサイが植えられています。植えられているアジサイのなかには、長谷寺にて命名されたアジサイ「長谷の祈り」や「長谷の潮騒」、「かまくら」などが美しく咲いています。それらを探しながら散歩するのもおすすめです。

あじさい路は細く狭い小道なので、混雑時にはこの道のみ入場規制を行う場合があります。ご注意を。

ここでは、「お寺のカレー」を味わうべし!

精進料理の教えを基にした「お寺のカレー」

長谷寺には、お食事処「海光庵」を併設。店内は全席がオーシャンビューとなっており、鎌倉の街並みや由比ヶ浜のパノラマをお楽しめます。ここでいただきたいのが、精進料理の教えを基にした「お寺のカレー」です。

動物性の食材を使わずに仕上げたカレーで、ヘルシー志向の方やビーガンの方にも好評なのだそう。仏教もカレーも、もとはインドが発祥。心静かに観音様に手を合わせ、参拝の余韻とともに味わってみては。

お食事処「海光庵」

アジサイのベストショットはここで撮ろう!

長谷寺のアジサイ

こちらでベストショットを狙うなら、あじさい路がおすすめ。上段からは、遠く相模湾の眺望と40種類以上約2,500株のアジサイが。海と花の風情をカメラにおさめて。

問い合わせ先

  • 鎌倉 長谷寺
  • 開門時間/8:00〜17:00(夏時間3月〜9月)、8:00〜16:30(冬時間10月〜2月)
  • TEL:0467-22-6300
  • 住所/神奈川県鎌倉市長谷3-11-2

■4:園内のいたるところでアジサイに会える「府中市郷土の森博物館」(東京都府中市)

府中市郷土の森博物館は、森のなかに歴史的な建物があり、府中の自然と歴史を楽しめる野外博物館です。ここでは10,000株のアジサイが園内を彩ります。

「府中市郷土の森博物館」(東京都府中市)

古き建物に色とりどりのアジサイが華を添える

旧島田家住宅前のピンクや青のアジサイ

こちらのアジサイは、1万株が園内の広範囲にわたって植えられているのがポイントです。また、園内にある古き建物に、色とりどりのアジサイが、文字通り華を添えています。例えば、旧町役場庁舎の前や水車小屋周辺には白のアジサイが、旧島田家住宅前にはピンクや青のアジサイが咲いており、風情を感じさせます。

アジサイの見頃を迎えるころには、「郷土の森 あじさいまつり」(2019年6月30日まで)を開催。このおまつりでは、コンサートやアジサイにちなんだ飾りや小物をつくれるイベントもあります。

ここでは、「あじさい餅」を味わうべし!

数量限定の「あじさい餅」

あじさいまつり期間中、一般の方のお茶室利用がない日に数量限定で「あじさい餅」がいただけます。この「あじさい餅」は、紫のアジサイに見立てたお餅で、中にあんこが入っています。アジサイを目でも舌でも味わえる逸品です。

アジサイのベストショットはここで撮ろう!

アジサイの小径

6月の園路は、通称「アジサイの小径」に早変わり。園路の両側にあふれんばかりのアジサイが咲き誇るのが魅力です。カラフルなアジサイの道は、まさにフォトジェニック! ベストショットが間違いなく撮れる場所です。

問い合わせ先

■5:200mにわたるあじさいロードが魅力「東高根森林公園」(神奈川県川崎市)

「かながわの景勝50選」や「日本の都市公園100選」に選出されている東高根森林公園。こちらは、川崎市のほぼ中央に位置する県立の公園です。こちらでもアジサイを堪能することができます。

「東高根森林公園」(神奈川県川崎市)

4種のアジサイが織りなす「あじさいロード」

あじさいロード

こちらで楽しめるアジサイは、ガクアジサイ、タマアジサイ、ヤマアジサイ、セイヨウアジサイの4種類。入口すぐの道が、約200mに渡って「あじさいロード」と変貌を遂げるのが特徴です。カラフルなアジサイの道は美しく、心洗われます。

また、アジサイは花が終わって剪定時期になれば、挿し木が先着100名にプレゼントされるのだそう。

ポメラニアンの店長がいるカフェでランチを!

ワンチャン入店OKのカフェ「Cafe Peco」

東高根森林公園近くにある「Cafe Peco」で、ランチはいかが。こちらは、ワンチャン入店OKのカフェで、店長のポメラニアン・ペコ店長が出迎えてくれます。おすすめは「はらペコご飯」。「Cafe Peco」で1番人気のプレートです。ドッグ用メニューも用意されているので、愛犬と一緒にお茶をすることもできますよ。

アジサイのベストショットはここで撮ろう!

東高根森林公園のアジサイ

東高根森林公園でアジサイを撮影するなら、やはり「あじさいロード」で。色とりどりのアジサイが咲き誇る姿は見事です。こちらで咲いているアジサイは4種類なので、それぞれをアップで撮影するのもおすすめです。

問い合わせ先

  • 県立東高根森林公園
  • 営業時間/8:30~19:00
  • 開催イベント/2019年6月30日(日)まで「あじさいまつり」
  • TEL:044-865-0801
  • 住所/神奈川県川崎市宮前区神木本町2-10-1
  •  
  • Cafe Peco
  • 営業時間/11:00~21:00(L.O. 20:30)
  • 定休日:毎週月曜・第1第3火曜
  • TEL:044-750-0750
  • 住所/神奈川県川崎市宮前区神木本町2-8-1コスモ大和神木101

 一面に咲くアジサイやアジサイの道など、関東で楽しめるスポットをご紹介しました。気になるスポットはありましたでしょうか? アジサイの開花は6月がピーク。ぜひ、この時期の美しいアジサイを見逃さないで。

【関連記事:「関西」のアジサイ鑑賞スポット5選】

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。