大木の年輪のような見た目の焼き菓子、バームクーヘン。日本では日常的なスイーツとして、また、手土産や内祝いなどのギフトにも人気のお菓子ですが、発祥の地ドイツではあまり食べられていないそう。

当記事では、その理由や、バームクーヘンをギフトとしてプレゼントする意味を探ってみました。また、通販で注文できる専門店の高級バームクーヘンや、プレゼントに喜ばれる昔ながらの高級バームクーヘン、個包装で食べやすい高級バームクーヘンのおすすめ商品をご紹介します。

■ドイツ人がバウムクーヘンを食べない理由は、超高級菓子だから!?

ドイツ人がバームクーヘンを食べない理由は超高級菓子だから!?
ドイツ人がバームクーヘンを食べない理由は超高級菓子だから!?

年輪のように薄い層を何枚も重ねて焼き上げたバームクーヘン。バームクーヘンはもともとドイツで生まれたもので、「バーム」はドイツ語で「木」を、「クーヘン」は「ケーキ」を意味しています。日本では手土産やお中元、お歳暮、引き出物などにもよく使われるスイーツですが、ドイツと日本ではバームクーヘンに対するイメージが少し違うようです。

バウムクーヘン発祥の地、ドイツ

ドイツでバームクーヘンが誕生したのは1800年代のこと。ドイツ北部のザルツヴェーデルという町で生まれ、ここは「バームクーヘン発祥の町」として知られています。またドイツには「クロイツカム」「ハイネマン」「ライジーファー」など、創業から100年近く経つ老舗のバームクーヘン専門店もたくさんあります。

日本では「バームクーヘンは身近なお菓子」という位置づけですが、ドイツではまったく別。バームクーヘンを作るには高度な技術が必要で、手間暇もかかり、クリスマスやお祝いなど特別なときに食べるものと考えられているため、「バームクーヘンを食べたことがない」というドイツ人も少なくないそうです。

日本のバウムクーヘンの歴史

日本にバームクーヘンが伝わったのは、1900年代初めといわれています。現在は広島の原爆ドームとして知られる広島県物産陳列館で、ドイツ出身の菓子職人カール・ユーハイム氏がバームクーヘンを焼いたのが最初だったと言われています。ユーハイム氏は、後に日本でドイツ菓子を「純正自然」で提供する製菓会社を創業します。それが、みなさんご存じの「ユーハイム」です。

本場ドイツのバームクーヘンは、バターのみを使うことや、べーキングパウダーを使用してはいけないなど厳格な基準が設けられているようですが、日本では日本人の味の好みに合うように変化していきました。

ユーハイム(Juchheim)|日本初のバウムクーヘンを焼き上げた老舗洋菓子店!ドイツの「お菓子の王様」が日本へ渡ってきた経緯とは

ユーハイム(Juchheim)|日本初のバウムクーヘンを焼き上げた老舗洋菓子店!ドイツの「お菓子の王様」が日本へ渡ってきた経緯とは
ユーハイム(Juchheim)|日本初のバウムクーヘンを焼き上げた老舗洋菓子店!ドイツの「お菓子の王様」が日本へ渡ってきた経緯とは

「ユーハイム」は日本で初めてバウムクーヘンを焼いたドイツ人菓子職人、カール・ユーハイムが会社名の由来となっている洋菓子店であることは前述の通り。1919年、広島で日本初のバウムクーヘンを焼きあげました。そんなユーハイムの歴史や定番商品などについて、広報担当者さんにお伺いしました。

ユーハイムの定番商品「バウムクーヘン」、バウムクーヘンを食べやすいサイズにカットした「リーベスバウム」、ドイツ菓子らしい13種類のビスケットのアソートメント「テーゲベック」もご紹介します。

詳細はこちらからチェック!>>

ドイツと日本のバウムクーヘンの違い

ドイツのバームクーヘンはぎゅっと凝縮されており、ずっしりと重みがありますが、日本のバームクーヘンはやわらかい食感や香り豊かなものもあります。また食べ方についても違いがあり、ドイツではバームクーヘンを薄くスライスして切り分けられるのが一般的。そのため、日本の分厚いバームクーヘンを食べると「ドイツのものとは違う」と感じる方が多いようです。

■バウムクーヘンをギフトとしてプレゼントする意味

バームクーヘンをギフトとしてプレゼントする意味
バームクーヘンをギフトとしてプレゼントする意味

バームクーヘンは自宅用に自分で購入する場合もありますが、手土産や引き出物、内祝いなどのギフトでもよく利用されます。それはバームクーヘンに「幸せを重ねる」という意味があり、縁起物として考えられているから。木の年輪が何層にも重ねられるように「幸せを重ねていってほしい」という想いや、繁栄や長寿などの願いも込められていると言われています。

■ギフトに贈りたい!通販できる専門店の高級バウムクーヘンのおすすめ

日本にも全国から注文が集まるような、バームクーヘンの専門店が数多くあります。ここではオンラインで注文可能な高級バームクーヘンのお店をご紹介します。

「プチバウムケーキ」(せんねんの木)

「プチバウムケーキ」(せんねんの木)
「プチバウムケーキ」(せんねんの木)

木更津・君津でケーキのようなバウムクーヘンを販売しているバームクーヘン専門店「せんねんの木」。「プチバウムケーキ」は、冷凍のままアイスケーキとして楽しめるほか、少し解凍してとろとろの状態で食べるのも人気。6種類のバームクーヘンにプリザーブドフラワーも組み合わせた、ギフトに最適な一品です。

楽天市場で詳細をチェック!>>

「選べる二段重箱セット」(よしや)

「選べる二段重箱セット」(よしや)
「選べる二段重箱セット」(よしや)

店頭でも行列が続き、楽天市場のランキングスイーツ部門でも1位になったことがある、岐阜県岐阜市のバームクーヘン専門店「よしや」。「選べる二段重箱セット」のバームクーヘンは、その日にとれたばかりの新鮮卵と、沖縄県産の砂糖などこだわりの原料を使い、一層一層丁寧に焼き上げています。二段の重箱に入れて届けられるので、プレーンや抹茶、いちごなどの中からお好みの2つの味をセレクトできます。 

楽天市場で詳細をチェック!>>

「クローネバームクーヘン」(クローネ)

「クローネバームクーヘン」(クローネ)
「クローネバームクーヘン」(クローネ)

創業40年の職人の技が光る、茨城県常総市のバームクーヘン専門店「クローネ」では、手焼きで一層一層丹念に焼き上げた本格的なバームクーヘンを提供しています。「クローネバームクーヘン」は、本場ドイツの製法をもとにじっくりと作り上げたバームクーヘン。ぎゅっと凝縮した美味しさとしっとりした食感を楽しめます。

Yahoo!ショッピングで詳細をチェック!>>

「今治タオル・バームクーヘンセット」(cocoro:心呂 ココロ)

「今治タオル・バームクーヘンセット」(cocoro:心呂 ココロ)
「今治タオル・バームクーヘンセット」(cocoro:心呂 ココロ)

農林水産大臣賞受賞した地元・埼玉県の新鮮卵を使用して、一層一層丁寧に焼き上げるバウムクーヘンが人気のバームクーヘン専門店「cocoro(心呂 ココロ)」。「今治タオル・バームクーヘンセット」は、しっとりとした食感のバームクーヘンが楽しめると評判のバームクーヘンと今治タオルを組み合わせたギフトセットです。 

楽天市場で詳細をチェック!>>

■プレゼントに喜ばれる高級バウムクーヘンのおすすめ

日本各地にあるおすすめ高級バームクーヘンはこちら。地域で有名なお店のものをプレゼントとして選べば、きっと喜ばれることでしょう。

京都「はちみつバウム」(ズーセス ヴェゲトゥス)

「ズーセス ヴェゲトゥス」は、本場ドイツで約9年間修行した店主が、国家資格である製菓マイスターの称号を取得して京都に開いたお店です。はちみつをたらしながら焼き上げる「はちみつバウム」が看板メニューで、TV番組でも紹介されたことがある大人気店です。

定番のバームクーヘンは、はちみつ・抹茶・チョコミント・ビターチョコレートなど。それに加え、季節の味も都度提供されているため、ギフトとして複数回贈っても楽しみがありますね。

ズーセス ヴェゲトゥスオフィシャルサイトで詳細をチェック!>>

札幌「バウムクーヘン 妖精の森」(北菓楼:きたかろう)

札幌「バウムクーヘン 妖精の森」(北菓楼:きたかろう)
札幌「バウムクーヘン 妖精の森」(北菓楼:きたかろう)

熟練の菓子職人が、素材にこだわり、手間を惜しまず丁寧に作る和洋菓子の数々が評判の、北海道砂川の和洋菓子店「北菓楼(きたかろう)」。同店でで人気なのが、「妖精の森」と名付けられたバウムクーヘン。一層一層丁寧に焼き上げた後、一定の温度で一晩寝かせて熟成させているため、よりしっとり感を感じられます。 

楽天市場で詳細をチェック!>>

和歌山「ハニーバウムクーヘン 」(MAHALO:マハロ)

和歌山県有田市に本店を構え、県内に複数の店舗を展開するバームクーヘン専門店「マハロ」。店名であるマハロには、ハワイ語で「感謝」や「ありがとう」という意味が込められているそう。同店の「ハニーバウムクーヘン 」は、クローバーはちみつや地元和歌山の特選たまごなどを使用し、専用の手焼き式オーブンでスタッフがつきっきりで丁寧に焼き上げていきます。ふわっふわの同商品のほか、湯浅醤油を使った「湯浅醤油バウム」、「有田みかんバウム」などもラインナップ。 

MAHALOオンラインショッピングで詳細をチェック!>>

新潟「さとやバウム」(菓子処 さとや)

新潟県南魚沼にある観光スポット「魚沼の里」の中にあるカフェが「菓子処 さとや」です。同店のお菓子は、日本酒や酒粕など魚沼の恵みがたっぷりと加えられていることが特徴。「さとやバウム」は、那須御養卵に米粉を加えて、さらに新鮮な酒粕を練り込んで作り上げられています。店内では、バウムクーヘンの手作りシーンを間近で見ることもできるそう。バームクーヘン他、「菓子処 さとや」のお菓子は全国発送可能となっています。

菓子処 さとやオフィシャルサイトで詳細をチェック!>>

鎌倉「鎌倉焼菓 抹茶バウムクーヘン ホワイトチョコレート」(MAISON CACAO)

鎌倉「鎌倉焼菓 抹茶バウムクーヘン ホワイトチョコレート」(MAISON CACAO)
鎌倉「鎌倉焼菓 抹茶バウムクーヘン ホワイトチョコレート」(MAISON CACAO)

鎌倉発チョコレートブランド「MAISON CACAO」から、福岡市八女の一番茶を石臼挽きした抹茶を贅沢に味わえる、新商品「鎌倉焼菓 抹茶バウムクーヘン ホワイトチョコレート」が話題を呼んでいます。MAISON CACAO謹製ホワイトチョコレートの含有量を限界まで上げて、じっくり弱火で焼き上げられた逸品です。

実際にPrecious.jp編集部メンバーお取り寄せして試食してみたところ、口のなかでしっとりととろけていく食感が、ほどよい甘さと絡み合って、濃厚なのど越しがたまりません! 合わせる飲み物によって、いろんな味わい方ができそう。日本酒に一切れ添えて、おしゃれな晩酌セットにしてみても良さそうですよ。

カカオと抹茶の豊潤な香りが、ふわっと鼻に抜けて広がっていく感じがやみつきになって、あっという間に平らげてしまいました。

詳細はこちらからチェック!>>

■昔ながらの固い・硬めの高級バウムクーヘンが、“バームクーヘン好き”に人気!

食べ応えもありずっしりと固めの食感が特徴のバームクーヘンもあります。ふわふわタイプよりも、昔ながらの素朴なバームクーヘンが好きな方はぜひチェックしてみて。

「マウントバーム しっかり芽」(銀座 ねんりん家)

日本生まれのバームクーヘン専門店「銀座 ねんりん家」。永年の研究開発から生まれた無二のバームクーヘンの数々は、東京を代表する味わいとして高い評価を受けています。同店の「マウントバーム しっかり芽」は、濃厚なバター風味の生地を長時間かけて焼き上げたため、外は香ばしく、中はしっとり。まるでフランスパンのような食感を楽しめることで有名です。

銀座 ねんりん家オンラインショップで詳細をチェック!>>

「三方六」(柳月)

「三方六」(柳月)
「三方六」(柳月)

北海道産の良質な素材にこだわったお菓子作りで、安心・満足のスイーツを提供している「柳月」。「三方六」は、バームクーヘンのまわりにミルクチョコレートとホワイトチョコレートがコーディングされ、白樺の木肌に見立てられています。北海道で50年以上愛され続けている、定番のしっとり系バームクーヘンです。 

楽天市場で詳細をチェック!>>

「バームクーヘン」(ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ)

100年もの伝統を背負うドイツ菓子の老舗「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ」では、バウムクーヘンをはじめとした、代々受け継がれるドイツ菓子を提供しています。同店の「バームクーヘン」は、ドイツの本格レシピに基づき、ずっしり&しっとりとした本場の味わいを楽しめます。 

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべオフィシャルサイトで詳細をチェック!>>

「バウムクーヘン」(バッハマン)

「バウムクーヘン」(バッハマン)
「バウムクーヘン」(バッハマン)

スイス・ルッツエルンの洋菓子の名店「Confseur Bachmann」の名を譲り受けた日本唯一の姉妹店「バッハマン」では、初代シェフが本場で学んだレシピを受け継ぎ、バウムクーヘンをはじめとしたヨーロッパ菓子を製造・販売しています。

同店の「バウムクーヘン」は、一枚一枚の層にしっかりした弾力があり、ずっしりとした食べごたえのある食感が特徴。世界中の洋菓子マイスター御用達のドイツのバウムクーヘン専用オーブンを使用して、しっかり焼き上げています。シナモンやブラックペッパーなどの10種類以上のスパイスが使用され、香り高く仕上げられています。 

amazonで詳細をチェック!>>

「天下文明バームクーヘン」(文明堂)

カステラ、和菓子を製造・販売する老舗「文明堂」。「天下文明バームクーヘン」は、上品な甘さと重厚感を感じられるバームクーヘン。乳酸菌を使って発酵させた「カルピス発酵バター」を使用することで、しつこさのないすっきりとした味わいを実現しました。 

文明堂オフィシャルサイトで詳細をチェック!>>

■ギフトや内祝いに最適!個包装の高級バウムクーヘンのおすすめ

個包装されているバームクーヘンなら、ギフトとして贈るときに最適。内祝いなどにも使える、高級バームクーヘンのおすすめはこちらです。

「治一郎 バウムクーヘン カット10個入」(治一郎)

「治一郎 バウムクーヘン カット10個入」(治一郎)
「治一郎 バウムクーヘン カット10個入」(治一郎)

究極のしっとり感が味わえるバウムクーヘンが人気の洋菓子店であり、手土産スイーツの名店としても名高い「治一郎」。「治一郎 バウムクーヘン カット10個入」は、濃厚でありながらも、上品な甘さが口のなかでふわっと広がっていく治一郎のバウムクーヘンがカットされ、個包装されたギフトセットです。 

amazonで詳細をチェック!>>

「リーベスバウム」(ユーハイム)

「リーベスバウム」(ユーハイム)
「リーベスバウム」(ユーハイム)

日本で最初にバームクーヘンを作ったとされるお菓子メーカー「ユーハイム」。「リーベスバウム」は、伝統のバウムクーヘンのおいしさはそのままに、 手軽に食べられるサイズにスライス。一切れ一切れを大切に包んだ個包装なので、ギフトやプレゼント、内祝いやお持たせ、手土産に贈るのもおすすめです。

楽天市場で詳細をチェック!>>

全長40cmの丸ごとバウムクーヘンがすごい!「ユーハイム」の2020年おすすめスイーツ4選

全長40cmの丸ごとバウムクーヘンがすごい!「ユーハイム」の2020年おすすめスイーツ4選
全長40cmの丸ごとバウムクーヘンがすごい!「ユーハイム」の2020年おすすめスイーツ4選

ユーハイムの2020年おすすめの商品を4つ、ご紹介します。全長40cmの大きなバウムクーヘン「パーティーバウム」、2019年好評だった書家・中塚翠涛さんデザインのパッケージが目印の「2020年バウムクーヘントゥルム」のほか、第4のチョコレートとして注目を浴びているルビーチョコレートを贅沢に使った、バレンタインにもぴったりな「ルビーミルフィーユ」、「ルビープレッツェルクッキー」の4選です。

詳細はこちらからチェック!>>

ユーハイムのヒット商品ランキングBEST6を発表!定番「バウムクーヘン」は5位と3位と1位、では2位と4位と6位は?

ユーハイムのヒット商品ランキングBEST6を発表!定番「バウムクーヘン」は5位と3位と1位、では2位と4位と6位は?
ユーハイムのヒット商品ランキングBEST6を発表!定番「バウムクーヘン」は5位と3位と1位、では2位と4位と6位は?

ユーハイムには多くの人気商品がありますが、その中でもよく売れたのはどのような商品なのでしょうか。定番の「バウムクーヘン」のほか、食べやすいサイズにカットして個装した「リーベスバウム」、軽やかなラング・ド・シャ生地を薄く焼きあげたビスケットの「リープヘン」、個性豊かなケーキの詰め合わせ「クライナークーヘン」、スタイリッシュなフォルムの「2019年バウムクーヘントゥルム」、ビスケットアソート「ハイデザント」をご紹介します。

詳細はこちらからチェック!>>

「銀座フルーツクーヘン」(銀座千疋屋)

「銀座フルーツクーヘン」(銀座千疋屋)
「銀座フルーツクーヘン」(銀座千疋屋)

明治27年(1894年)創業の果物専門店「銀座千疋屋」。「銀座フルーツクーヘン」は、いちご、メロン、バナナなどの果汁を混ぜ込み、2層に仕上げたバームクーヘン。銀座千疋屋ならではのスイーツギフトは、誰からも喜ばれること間違いなしの逸品です。

楽天市場で詳細をチェック!>>

「アニバーサリー バウムクーヘン」(ドルチェ·デュオ)

「アニバーサリー バウムクーヘン」(ドルチェ·デュオ)
「アニバーサリー バウムクーヘン」(ドルチェ·デュオ)

岐阜県多治見市にあるスイーツギフトのお店「ドルチェ·デュオ」。「アニバーサリー バウムクーヘン」は、水を一切使わず、厳選した素材を使い1本1本丁寧に焼いています。国産米粉を使ってもちもちとした食感の「もっちもちバニラ」や、チーズの香りが特徴の「芳醇チーズ」など複数の味を楽しめます。

楽天市場で詳細をチェック!>>

「おもてなしのカットバウム」(マダムシンコ)

「おもてなしのカットバウム」(マダムシンコ)
「おもてなしのカットバウム」(マダムシンコ)

大阪のお取り寄せスイーツとして人気の「マダムシンコ」のカットバウムです。カラフルな色合いのバームクーヘンが並び、見た目にも華やか。パリパリのアメとしっとりふわふわのバウムの新感覚スイーツを、ぜひギフトにいかがでしょうか。

楽天市場で詳細をチェック!>>

様々な味わいの高級バウムクーヘンを楽しんで

バームクーヘンは何層にも生地を重ねて焼き上げていくため、手間も時間もかかるスイーツです。その分だけ、お店によってできあがりの味わいも変わってくるもの。

やわらかくしっとりした食感のものや、外側はサクッと内側はしっとりしたタイプ、固めでずっしりとしたクラシックバージョンなど、さまざまなバームクーヘンがあります。自分へのご褒美に、または、大切な方へのギフトやプレゼント、内祝いやお持たせ、手土産などに高級バームクーヘンを選んでみてはいかがでしょうか?

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。