仕立ての良いスーツを着ると仕事へ臨むと気持ちになる。まず、ビジネスで成功したいならスーツにはこだわるべき。ここではネイビースーツをはじめ、シングルスーツ、3ピーススーツなど、ビジネスで一目置かれること間違いないスーツを紹介する。

スーツをおしゃれに着こなす正解コーデ【目次】

ビジネスに使えるスーツの着こなし

リべラーノ&リべラーノのソラーロ生地を使ったスーツ

スーツ¥430,000(ザ ソブリンハウス〈リべラーノ&リべラーノ〉)シャツ¥36,000・タイ¥18,000(ザ ソブリンハウス〈リべラーノ&リべラーノ〉) 時計¥3,590,000(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター)

世界的人気を誇るフィレンツェのテーラーによる、既製スーツ。やや大きめの肩、ラペルからフロントにかけての曲線的なカッティング、ダーツのない前身頃など、その美意識を見事に再現している。イタリアらしい玉虫色の生地「ソラーロ」との相性も抜群だ。

記事元:男の魅力を引き出す「クラシコイタリア」スーツ名鑑

ブリオーニのチェックスーツ

スーツ¥843,000・シャツ¥82,000・カラーピン¥80,000・タイ¥28,000・タイバー¥140,000・チーフ¥18,000
(ブリオーニ ジャパン)

チェック柄を配したシルク混の素材を用い、細身のシルエットをよりモダンに映し出したシングルスーツ。体にフィットした着用感が特徴のモデル『マディソン』は、やわらかい生地との相性もいい。襟元を引き締めるピンホールカラーのシャツに、スーツの色味になじませたジャカードのタイを合わせ、品格ある紳士のスタイルを表現する。白いシルクのチーフを胸ポケットに挿して、さらにエレガントな雰囲気をかもし出す。

記事元:男の色気はシルクで魅せる! スーツ&ジャケットコーデ6

ブリオーニのローマンスタイルスーツ

スーツ¥675,000(ブリオーニ ジャパン)シャツ¥62,000・タイ¥28,000・チーフ¥9,600・サングラス¥88,000(ブリオーニ ジャパン) 時計¥835,000(ジャガー・ルクルト)

ホワイトカラーのシャツにボルドーのネクタイを合わせて、ストイックさと甘さを兼ね備えたコーディネート。現代の観点からいうと決して細身のシルエットとはいえないが、そのローマらしい優雅なシルエットこそがブリオーニの魅力。首から肩にかけてのなだらかなカーブや、パンツとの一体感、手縫いによる趣はまさに芸術だ。スーパー150’sのウールにシルクを15%混紡した生地も、無地グレーながら実に豊かな表情を描き出している。

記事元:男の魅力を引き出す「クラシコイタリア」スーツ名鑑

パイデアのグレーのシングルスーツ

スーツ¥190,000〈パイデア〉・シャツ¥15,000〈ブリッラ ペル イル グスト〉・タイ¥16,000〈フランコ バッシ〉/以上ビームスF 新宿 チーフ¥8,000(ストラスブルゴ〈アリアンナ〉) ベルト¥15,000(バインド ピーアール〈ダミーコ〉) 靴¥146,000(エドワード グリーン銀座店)

シングル3ボタンの段返り、フラップ付きのチェンジポケット、明るく爽やかなグレンチェックの生地など、今季押さえるべき英国的なディテールを盛り込んだスーツ。クレリックシャツとペイズリータイを合わせ、伝統の英国スタイルをモダンに着こなしたい。足元は、正統を支える黒靴で。

記事元:商談成功率UP間違いなし!英国調「誠実スーツ」を狙え!

ラルフ ローレンのスーツに合わせるおしゃれな帽子コーデ

スーツ¥620,000・シャツ¥39,000・タイ¥26,000・チーフ¥15,000(ラルフ ローレン〈ラルフ ローレン パープル レーベル〉)靴/参考商品(リーガル コーポレーション〈ラルフ ローレン〉)帽子¥63,000(ボルサリーノ ジャパン)

大きなピークドラペルが象徴的のスリーピーススーツ。存在感のあるダブルヴェストや、サイドアジャスター付きのベルトレスパンツなど、まさにビスポークに比肩する、極上のつくり込み。細幅のロンドンストライプのシャツに、小紋のジャカードタイを合わせた、大人のエレガントなスタイルを堪能したい。

記事元:ピッティではビスポーク風スーツが増加中

ターンブル&アッサーの3ピーススーツ

スーツ¥300,000 〈ターンブル&アッサー〉・靴¥85,000 〈クロケット&ジョーンズ〉/以上ヴァルカナイズ・ロンドン シャツ¥56,000・タイ¥29,000・チーフ¥20,000(キートン) 眼鏡¥37,000(ブリンク〈カトラー アンド グロス〉) 時計(ジャガー・ルクルト)

スーツの着こなしで重要なのがスーツに合わせるネクタイである。たかがネクタイと思いきや、スーツスタイルを完成させる上でもっとも重要なパーツといっても良い。まずは季節を意識した色使いでスーツコーデを楽しんでいただきたい。

記事元:仕事のできる男は1日4回着替えてる!

キートンのシングルスーツ

スーツ¥620,000・タイ¥29,000(キートン) シャツ¥29,000(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館〈エリコフォルミコラ〉) チーフ¥8,000(ストラスブルゴ〈アリアンナ〉) ベルト¥45,000(ストラスブルゴ)

しなやかな薄手のウールを素材に、ミディアムグレーのグレンチェックを織り込んだ、クラシックな風合いのシングル3ボタン段返りのスーツ。多彩なカラーコーディネートで遊ぶことなく、レギュラーカラーの白シャツと小紋柄の黒いシルクジャカードのタイを合わせ、クールなクラシックスタイルを演出。落ち着いた色合いで楽しむ「誠実スーツ」である。

記事元:商談成功率UP間違いなし!英国調「誠実スーツ」を狙え!

ダーバンのスーツとトレンチで若々しい春コーデ

コート¥107,000(SANYO SHOKAI<サンヨー>)、スーツ¥120,000(レナウン プレスポート<ダーバン>)、シャツ¥23,000(ドレイクス 銀座店)、タイ¥16,000(ラ ガゼッタ 1987 青山店<サルヴァトーレ ピッコロ>)、靴¥68,000(三陽山長 銀座店)、バッグ¥49,000(T&L<トフ&ロードストーン>)

ヴィンテージ風のプリントネクタイが特徴のスーツスタイル。ストライプのシャツだと少しうるさく感じてしまうので注意が必要だ。英国らしさを強調しながらも、モダンな印象のVゾーンが完成する。なお、小物類は軽快なものを選ぶこと。とくに鞄を軽めのものにすれば、若々しさが引き立つので、ぜひ取り入れていただきたい。

記事元:オンもオフも格好良く!着回しトレンチコートのコーデ術

キートンの3ピーススーツで結婚式の二次会に臨む!ドレスコードは英国スタイル

スーツ¥740,000・シャツ¥56,000・タイ¥29,000(キートン) タイバー¥5,000(オールド&ニュー) チーフ¥2,800(ビームスF 新宿〈ビームスF〉) 靴¥98,000(チャーチ 表参道店) 時計¥2,670,000(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター) 帽子¥110,000(ボルサリーノジャパン) ステッキ¥50,000(伊勢丹新宿店〈タカゲン〉)

タキシードやブラックスーツで結婚式に出席するのがマナーであるが二次会なら少し小洒落たコーデもありだろう。ここは英国のカントリージェントルマンをイメージした着こなしで華を添えてみるのも悪くない。

記事元:スリーピースコーデは男の戦闘服である

ネイビースーツのおしゃれな着こなしコーデ

キートンの定番スーツ「KB」モデル

スーツ¥550,000(キートン 銀座店)シャツ¥56,000・タイ¥29,000・チーフ¥20,000(キートン 銀座店) 時計¥2,800,000(ヴァシュロン・コンスタンタン)

ナポリらしいやわらかな風合いと、端正さを兼ね備えた仕立てで、世界中のエグゼクティブから愛されるナポリの名門ファクトリー「キートン」。エクスクルーシブの超高番手ウールをすべて手縫いしながらも、ここまで美しく仕立てる技術には脱帽だ。美しいなで肩が魅力のロングセラー、「KB」モデル。

記事元:男の魅力を引き出す「クラシコイタリア」スーツ名鑑

チェサレ アットリーニが手がけるナポリスーツ

スーツ¥600,000〈チェサレ アットリーニ〉・シャツ¥76,000〈フライ〉・タイ¥16,000〈ルイジボレッリ〉/以上伊勢丹新宿店 カラーピン¥2,300(フェアファクスコレクティブ〈フェアファクス〉) チーフ¥8,000(ヴァルカナイズ・ロンドン〈ターンブル&アッサー〉)

上質なスーツに、襟元を引き締めたシャツを合わせ、滑らかなタイを飾る。ストイックにしてシックなVゾーンだ。

記事元:ネイビースーツを華麗に着こなす「スーパーシックVゾーン」の掟

キートンのネイビースーツでVゾーンを華麗に魅せる

スーツ¥750,000・シャツ¥58,000・タイ¥30,000・チーフ¥20,000(キートン)

しなやかなウールでつくり出されたツヤのあるスーツ。Vゾーンをよりエレガントに見せる、美しくロールされたラペルが絶妙だ。そんなスーツの魅力を生かし、胸元をゴージャスに演出するには、鮮やかなオルタネートストライプのシャツに、ストライプの色となじむ小紋柄のジャカードタイが完璧な組み合わせとなる。

記事元:ゴージャスなVゾーンで2018年の運気UP!

ラルフ ローレンの3ピーススーツ

スーツ¥336,000・シャツ¥60,000・タイ¥29,000・チーフ¥16,000・タイバー¥47,000(ラルフ ローレン〈ラルフ ローレン パープル レーベル〉) フォブチェーン¥138,000(オールド&ニュー)

限りなく無地に近い、織り柄を施した艶のあるネイビーの生地を使い、ピークドラペルを配したスーツに、シンプルなシングルのベストで構成する一着。ネイビーの気品ある風合いのスーツに、ライトブルーを基調としたシャツと幾何学模様のジャカードのネクタイで、モダンな着こなしを表現する。

記事元:スリーピースコーデは男の戦闘服である

イザイアナポリのが仕立てるネイビースーツ

スーツ¥420,000・シャツ¥42,000(イザイアナポリ 東京ミッドタウン) タイ¥24,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈フランコ ミヌッチ〉) タイバー¥10,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ルイ ファグラン〉) チーフ¥3,800(ビームスF 新宿〈アルバート サーストン〉) 時計¥2,330,000(ブレゲ ブティック銀座)

ツヤのある滑らかなネイビースーツに、大きなショールカラーのラペルを配した、強烈なまでに存在感のあるダブルヴェストを組み合わせたスタイル。Vゾーンは、パープルのタイで、品よく演出。

記事元:スリーピースコーデは男の戦闘服である

以上、明日からの着こなしの参考にしたい、スーツのコーディネートを紹介しました。まずはお手元のネクタイからアレンジしてみてはいかがでしょう。

※価格はすべて税抜きです。

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
TAGS: