万年筆の王道ブランド・モンブランの万年筆や高級ブランド・人気ブランドの数限定品など、おすすめの高級万年筆をラグジュアリーメディア『Precious.jp』が厳選! 大事な人への贈り物にもぴったりの逸品が大集合。

【目次】

モンブランの万年筆


【1】パトロンシリーズ2018 ルートヴィヒⅡ リミテッドエディション888

【1】パトロンシリーズ2018 ルートヴィヒⅡ リミテッドエディション888
モンブラン|パトロンシリーズ2018 ルートヴィヒⅡ リミテッドエディション888 ¥1,000,000(世界限定888点)

歴史上のアートパトロンを讃えるコレクション「パトロンシリーズ」の最新作は、「白鳥王」の異名を持つバイエルン王ルートヴィヒ2世がテーマの万年筆。白鳥の首の形のクリップは、王が愛したワーグナーのオペラ『ローエングリン』に登場する白鳥の騎士にちなんだものだそうです。ソリッドゴールドを使用した装飾は、かの有名なドイツのノイシュバンシュタイン城を再現。キャップトップも城砦の塔を象った、荘厳なデザインが特徴の万年筆です。

モンブランの「1億円の万年筆」が軽井沢に集結!

【2】マスターオブマーブル オマージュ・トゥ・ミケランジェロ リミテッドエディション96

【2】マスターオブマーブル オマージュ・トゥ・ミケランジェロ リミテッドエディション96
モンブラン|マスターオブマーブル オマージュ・トゥ・ミケランジェロ リミテッドエディション96 €30,000、約¥3,900,000(世界限定96点・時価)

イタリアルネサンスを代表する芸術家、ミケランジェロをテーマにした総大理石作りの贅沢な万年筆。フィレンツェの大理石彫刻職人の手により、彼の代表作である「ダビデ」の上半身像が立体的にあしわられている逸品です。キャップトップもミケランジェロ設計によるサン・ピエトロ大聖堂を模したデザインとなっているなど、偉大な芸術家に対するリスペクトにあふれています。

モンブランの「1億円の万年筆」が軽井沢に集結!

【3】オマージュ トゥ ハンニバル・バルカ リミテッドエディション96

【3】オマージュ トゥ ハンニバル・バルカ リミテッドエディション96
モンブラン|オマージュ トゥ ハンニバル・バルカ リミテッドエディション96 €35,000、約¥4,500,000(世界限定86点・時価)

古代都市・カルタゴの名将、ハンニバルをテーマにした、勇壮なフォルムが特徴の本数限定万年筆。ハンニバルのマント、象、盾などのアイコニックな要素を、グレコローマン建築を模したボディデザインに散りばめた重厚な逸品です。マントのパンサー柄が加工されたキャップには、カルタゴが存在したといわれるアフリカの天然木、ワイルドオリーブを使用しています。花崗岩のキャップトップやカルタゴのモザイク細工を再現した彫刻、0.046カラットのコニャックカラーダイヤモンドを使用した象の目など、贅を尽くした万年筆。

モンブランの「1億円の万年筆」が軽井沢に集結!

【4】ハイアーティストリー ヘリテイジ メタモルフォシス リミテッドエディション1

【4】ハイアーティストリー ヘリテイジ メタモルフォシス リミテッドエディション1
2億円相当の「モンブラン ハイアーティストリー ヘリテイジ メタモルフォシス リミテッドエディション1」

古代ギリシャの時代から文学に登場するモチーフであり、数多くの文学作品に多大な影響を与えた蜘蛛。モンブランにとっても例外ではなく、1920年代には蜘蛛から着想を得たマスターピースを発表したこともありました。これは2018年に世界で1点だけ製作された「モンブラン ハイアーティストリー ヘリテイジ メタモルフォシス リミテッドエディション1(Montblanc High Artistry Heritage Metamorphosis Limited Edition 1)」です。

2億円の文房具?モンブランからダイヤモンドで埋め尽くされた万年筆が登場

【5】オマージュ トゥ マルコ・ポーロ「イル・ミリオーネ」リミテッドエディション1

【5】オマージュ トゥ マルコ・ポーロ「イル・ミリオーネ」リミテッドエディション1
モンブラン|オマージュ トゥ マルコ・ポーロ「イル・ミリオーネ」リミテッドエディション1 €1,300,000

冒険家のマルコ・ポーロによる旅行記、『イル・ミリオーネ』をモチーフとしたモンブランの逸品。デザインは、マルコ・ポーロが旅した中国やモンゴルといった、アジアを感じさせるエキゾチックなものになっています。キャップに施されているのは「コロマンデル屏風」と呼ばれる、中国の代表的なインテリアをモチーフとした、独特の模様のルビーとダイヤモンド。その華麗なキャップを外すと現れる本体には、零れ落ちそうなほどのダイヤモンドを使用した世界地図と、18金のペン先には砂漠を旅するマルコ・ポーロの姿も。

約1億5000万円!世界でたった1本の万年筆とは

ギフトに贈りたい万年筆


【1】モンブラン マイスターシュテュック ゴールドコーティング 149 万年筆

【1】モンブラン マイスターシュテュック ゴールドコーティング 149 万年筆
モンブラン|マイスターシュテュック ゴールドコーティング 149 万年筆 ¥90,000

1924年に誕生した「マイスターシュテュック」は、黒い樹脂に金、もしくはプラチナのトリムをデザインしたデザインで、現在でもブランドの顔と言える存在感を放っています。モンブランの万年筆のペン先には、モンブラン山の標高「4810」という数字が刻まれています。このようなディテールひとつへのこだわりも、モンブランというブランドの壮大なストーリーを感じさせてくれる要因のひとつです。

文房具のプロが教える「高級万年筆モンブラン」の魅力

【2】エス・テー・デュポン、ウォーターマン、パーカーの万年筆

【2】エス・テー・デュポン、ウォーターマン、パーカーの万年筆
上/ウォーターマン|エクセプション ナイト&デイプラチナST 万年筆、左下/エス・テー・デュポン|エリゼ 万年筆 ブラック・マ ザー・オブ・パール、パーカー|デュオフォ ールド プレステージ ブル ーシェブロンGT センテニアル 万年筆

英国の名門パーカーの『デュオフォールド』は、ジャズエイジ華やかなりし頃に生まれた。多くの有名人に愛用されていた名品だ。その後の常識となる毛細管現象を利用した万年筆を生み出したのはウォーターマン。精緻な加工が施された『エクセプション ナイト&デイ プラチナST』は、ペン先に見事な意匠を備え、筆記具を超えた優雅さを醸し出している。エス・テー・デュポンの『ブラック・マザー・オブ・パール』に使われるのは、真珠を育む天然の黒蝶貝という豪勢さ。

エス・テー・デュポン、ウォーターマン、パーカーの万年筆

【3】「星の王子さま」がテーマ『ソリテールラッカー』

【3】「星の王子さま」がテーマ『ソリテールラッカー』
モンブラン ソリテールラッカー ¥182,000

フランス人作家、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリによる『星の王子さま』。世界中の人に愛されてきた名作がテーマのモンブランの「マイスターシュテュック ル・プティ・プランス」コレクションには、主人公の「星の王子さま」と、最も印象的なキャラクターである「キツネ」が、さまざまなモチーフで登場します。

「星の王子さま」が高級万年筆に!モンブランから限定コレクションが登場

【4】「星の王子さま」がテーマ『プレシャスレジン』・『ソリテールドゥエ』

【4】「星の王子さま」がテーマ『プレシャスレジン』・『ソリテールドゥエ』
上から/プレシャスレジン ¥89,000・ソリテールドゥエ ¥120,000

物語のテーマでもある宇宙をイメージしたブルーが目を引く本体には「キツネ」の顔模様、ペン先には「星の王子さま」と「キツネ」、キャップには作品からの引用文が刻印されているなど、このコレクションならではのモチーフがデザインとして採用されています。万年筆以外にローラボール(水性)とボールペン(油性)も用意されているので、用途に合わせて最適な一本を選ぶことができるのがポイントです。

「星の王子さま」が高級万年筆に!モンブランから限定コレクションが登場

国内メーカーの万年筆


【1】秋田研磨工業 KENMA<ケンマ>の高級万年筆

【1】秋田研磨工業 KENMA<ケンマ>の高級万年筆
左/川連塗万年筆 ¥324,000・中/輪島上塗万年筆 ¥864,000・右/屋久杉万年筆 ¥1,080,000

時計のカバーガラスや、光学部品の生産を手が高品質の工業製品を手がけて来た会社が自社のノウハウを生かし誕生させたブランドの万年筆。「後世に受け継ぎたい万年筆」をコンセプトに掲げ、7年の歳月をかけて開発された逸品。ボディ・キャップ部には輪島上塗や川連塗、屋久杉といった機能性と華やかな芸術品を兼ね備えた1本となっていて幅広いラインナップにも注目です。

凄みすら感じさせる日本橋三越本店の実力。超級高級万年筆に萌えよ!

万年筆のインク


【1】モンブランの星の王子様モチーフインク

【1】モンブランの星の王子様モチーフインク
左 インク¥4,000

「星の王子さま」の特徴的なキャラクターである「キツネ」を象徴するカラーのダークオレンジの万年筆用インクなど、「マイスターシュテュック ル・プティ・プランス」コレクションだけの限定商品もラインナップ。インクにもこだわりたいですね。

「星の王子さま」が高級万年筆に!モンブランから限定コレクションが登場

※掲載した商品はすべて税抜です。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
TAGS: