スマートミシンってどんなもの?

「実は学生時代の家庭科で習って以来、ミシンを触っていない…!」という方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、イマドキの一般家庭用ミシンって、ものすごい進化を遂げているんです。タッチパネルディスプレイが搭載されていたり、自動糸切り、糸通しなどのあしらいも簡単なデジタルミシンがさまざま登場。ハンドメイドフリークな方を中心に、衣装やインテリア、子どもの通園・通学グッズづくり、ネーム入れなど、PCで作成したデザインデータを自動で縫い上げる「デジタル刺しゅうミシン」にも根強い人気が集まっています。

スマートミシンの「IJ521」は、ハンドメイドのちょっとしたアクセントや、小さなグッズをつくるのにおすすめ。

今回発売された、スマホやタブレットからデザインを選んで最大 102mm×102mm サイズの刺しゅうができる、刺しゅう専用スマートミシンの「IJ521」は、そんな本格的なデジタル刺しゅうミシンの機能をコンパクトに凝縮。ミシン初心者の方でも、ハンドメイド初心者でも、大人から子供まで、いろんな方がもっと手軽に「刺しゅうの楽しさ」を試せるものなんです!

日ごろ使い慣れている手元の端末にダウンロードした専用アプリから、まるでリモコンのようにミシンへ操作を指示することができるというのは、日本初の商品化なんだそうですよ。

アプリでデザインするってどんな感じ?

刺しゅう専用スマートミシン「IJ521」を使うためには、専用アプリの「dot Customizer」が必要です。お好みの刺しゅうデザインが出来上がるまでのイメトレもできちゃいます。

専用アプリ「dot Customizer」イメージ。コレクションからモチーフを選んで、好みのデザインにカスタムしていきます。

アプリのダウンロードはApp StoreもしくはGoogle Playから。使用可能な端末は、画面サイズが4.7インチ以上の、iPhone、iPad、Android™スマートフォン、タブレット(対応OS:iOS バージョン8.0以上、Android バージョン4.1/4.11以上)となっています。〔提供元:DRAWstitch International Ltd.〕

画面上で刺しゅうしたいモチーフ、位置、サイズ、糸の色、生地などを決めて、デザインが完成したらデータを無線LANで接続されたミシンに送信。ミシンのスタートボタンを押すと、刺しゅうが始まります。アプリの指示で糸をセットするだけで刺しゅうが完成です。

アプリの操作は、最初は少し戸惑うかも知れませんが、慣れてくると指先だけでこんなにデザインのカスタムができるなんて! と感動しきり。文字入れ、モチーフの細やかな調整など、思いついたことを全部やったら収拾がつかなくなくなるほど(笑)触ってるだけでも楽しくなっちゃいます!

260種類から選べる!豊富なデザインレシピ

デザインカテゴリーだけをザっと挙げてみると…アニマル、アップリケ、グリーティング、クロスステッチ、カットワーク、デコ、デコフレーム、くるみボタン、ぬいぐるみ、アラカルト、フラワー、ガーデン、ワッペン、ホリデー、マスコット、マリン、タグ アンド ラベル、モノグラムフレーム、ミュージック、スポーツ、ステッチ、スイーツ、ベジタブル アンド フルーツ、といった感じ。色んなトーンのものが用意されています。

こちらは「クロスステッチ」のデザインサンプル。

デザインテンプレートはアレンジも可能です。テンプレートそのままでも十分可愛らしいけれど、モチーフの大きさの調節や組み合わせ、パーツの数や配置、糸色や生地との組み合わせなど、カスタム範囲が広めに設計されているのもうれしい。色味やあしらいを変えて好みのトーンにカスタムして楽しめそう。

実際にアプリでデザインしてみました!

試しに「ベジタブル」のテンプレートで「Precious.jp」の文字入れをしてみるとこんな感じ。想像以上にリアルです!

実際に「Precious.jp」の文字入れをしたデザインデータ作成をアプリで試してみました。モチーフに文字を入れるだけでグッとオリジナル感がでますね。糸の色や生地の種類、文字のフォントや大きさ、配置など、あれもこれも…とイメージを詰め込みたくなってしまいます(笑)。若干、最後のあしらいにてんやわんやしてしまうので、いかにシンプルなデザインに落とし込むか、がコツになるのかもしれないですね。

アプリは直感的に操作ができるので、手先がそこまで器用ではない方、初めてミシンで刺しゅうをする方も、スムーズに創りたいイメージをオーダーできそう。タブレットから操作する方が画面が大きい分、実物大のイメージはしやすいかもしれません。

こんな感じでサイズ感を調整して、パーツを増やすことも。想像以上にカスタムの幅が広くておどろきです。データが出来たらスマホやタブレットをミシンを接続して送信するだけ!

ミシン自体の扱い方には馴染みがあっても「アプリでデザインを選んでカスタムする」とか「アプリと接続する」って単語をみるだけで「わぁ…むずかしそう…」って思ってしまう方もいらっしゃると思いますが、慣れてしまえばスムーズに使える高機能なアプリ。スマホネイティブな子どもたちのほうが、操作の習得は早いかも…? 遊びの延長線でデザインを子どもに任せてしまって、ミシンの操作は母が昔取った杵柄で…という風に、親子で役割分担して教えあう楽しみ方もできそうですよ。

「IJ521」公式WEBの中には、そんな敬遠感を払拭してくれるYouTube動画も豊富に準備されていて、使い方やQ&Aも詳しく解説されているので安心です!

どこで買えるの?

刺しゅう専用スマートミシン「IJ521」サイズ:幅415mm×奥行259mm×高さ250mm 質量:4.3kg 使用電圧:100V 50/60Hz 消費電力:20W 基本機能:最大刺しゅうサイズ 102mm×102mm/最高縫い速度 400spm(針/分)/押さえ上げ検知/上糸切れ検知 標準付属品:ボビン(3個)、ミシンブラシ、ドライバー、ミシン針(#11)、糸こま押さえ(大・小)、刺しゅう押さえ、刺しゅう枠(102mm×102mm)、テンプレート、電源コード

スマホやタブレットと接続して使う刺しゅう専用小型ミシン「IJ521」は、8月27日より全国家電量販店ほか、各WEBショップにて販売中です。オープン価格(約4万円)。

秋から冬にかけては、ハロウィンやクリスマスなど、衣装やグッズにこだわりたいイベントごとが目白押し。ちょっとしたアクセントになる「季節のインスタ映え」なアイテムを、オリジナルデザインでつくってみるのも楽しそうです!

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。