「Precious.jp」の記事の中から、前髪なしのヘアスタイルを集めました。思い切って前髪なしの髪型にしたいけど、おでこを出すのに躊躇している…という女性に!前髪で印象は大きく変わります。ぜひ新しい髪型のチャレンジしてください。

【目次】

前髪なしのアレンジヘア


ハーフアップ&ひとつ結びのアレンジ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

くるりんぱをして結び目に表情を作ったり、トップの髪を引き出してボリューム感をつくると、印象が華やかになります。

アレンジ前
アレンジ前

【アレンジ方法】

■1:耳の先端より上の髪を束ねてゴムを結ぶ
頭頂部の髪を、両耳の先端の延長線上でゴムで束ねる。
頭頂部の髪を、両耳の先端の延長線上でゴムで束ねる。
■2:結び目の上に穴をつくる
くるりんぱをするための穴を結び目の上につくる。
くるりんぱをするための穴を結び目の上につくる。
■3:穴に毛束を通して、くるりんぱをする
穴に毛束を通したら、毛束を左右に引っ張って結び目を引き締める。
穴に毛束を通したら、毛束を左右に引っ張って結び目を引き締める。
■4:襟足の髪と一緒に束ねる
ハーフアップにした結び目のやや下あたりを束ねること。
ハーフアップにした結び目のやや下あたりを束ねること。
■5:ひとつ結びにした結び目にマジェスタを付ける
毛束の髪をすくいながら棒を通すと、マジェスタが安定して崩れにくくなる。
毛束の髪をすくいながら棒を通すと、マジェスタが安定して崩れにくくなる。

クセやうねりがなく、真っ直ぐな毛質の方は、アレンジをする前にカールアイロンなので毛先を巻いておくとふんわりとしたニュアンスがつくれます。

「ハーフアップ+ひとつ結び」ならボリューム不足の髪も華やかに決まる!

前髪なしのショートヘア


女っぽさもクールさも体感できる大人のショート

アレンジ完成
アレンジ完成
完成
完成
サイド
サイド
サイド
サイド
バック
バック

ベースは丸いフォルムのマッシュ。前髪をおろしていると可愛らしい雰囲気ですが、かき上げるとクールな雰囲気にも。ウェットな質感によって、ゆるくかかっているパーマの存在感も増し、色気もグッと増します。様々な表情を楽しめるのがこのアレンジの特長です。

【アレンジ方法】

■1:ワックスを根元から全体に揉み込む
全体の根元にワックスを揉み込む。
全体の根元にワックスを揉み込む。
ワックスは小豆3個分くらいの大きさが目安。オススメは自社開発の「ジェミールフラン アクアピュレ」。自然なウェット感で濡れた束感を表現したいときにぴったり。
ワックスは小豆3個分くらいの大きさが目安。オススメは自社開発の「ジェミールフラン アクアピュレ」。自然なウェット感で濡れた束感を表現したいときにぴったり。
■2:前髪をかき上げる
手のひらに残ったワックスで前髪をかき上げる。
手のひらに残ったワックスで前髪をかき上げる。
■3:バランスを見て整える
全体のバランスを見ながら、毛束をつまむように整えて。
全体のバランスを見ながら、毛束をつまむように整えて。

スタイリングするときは、ある程度ラフさを残すように心がけて。濡れた髪質でビシッと整えてしまうと、強い印象になるだけでなく古臭い感じになることも。パーマのニュアンスを活かすように意識してください。

別人級に変身できる!ショートヘアでも簡単な前髪アレンジ

トップにボリューム!襟足を引き締めるメリハリスタイル

トップと奥行きにボリュームを出した襟足を引き締めるメリハリスタイル
完成
サイド
サイド
バック
バック

【スタイリング方法】

■1:太めのカーラーでつむじの毛を巻き込みながら、頭頂部の髪を毛先から内巻きに
毛先からカーラーに巻き付けるとき、毛束の根元を前傾させるイメージで巻くのがポイント。
毛先からカーラーに巻き付けるとき、毛束の根元を前傾させるイメージで巻くのがポイント。
■2:太めのカーラーで前髪を毛先から巻く
カーラーに毛先から内巻きに巻き付ける。
カーラーに毛先から内巻きに巻き付ける。

クセやうねりはCカールに揃え、ボリュームが不足しがちなトップの髪は根元から立たせましょう。襟足部分はボリュームを抑えてメリハリをつけるのがポイントです。

首やデコルテが美しく見える!ショートヘアには、秘密があった

前髪なしのボブ


空気を含んだようなボリューム感が魅力のパーマボブ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

長めの前髪をそのまま下ろしてしまうと面長顔を強調させるだけでなく老けた印象にもなってしまうので、根元からしっかりと立ち上げるのがポイント。毛先のカールが?にかかるくらいの長さに設定すると顔のフレームが菱形になり、より小顔に見えます。

【スタイリング方法】

「スタイリング剤を髪の表面からつけると、ブローやコテで作ったボリュームが潰れてしまいます。スタイリング剤をつけるときは髪の内側から空気を入れるように揉み込んで」(air-AOYAMA副店長・小宮佑介さん)

スタイリング前
スタイリング前
■1:前髪をブローしながら立ち上げる
完成根元からブラシを入れて、かき上げるように動かしながら熱を当てる。
完成根元からブラシを入れて、かき上げるように動かしながら熱を当てる。
■2:前髪と顔まわりの毛先をリバース巻きにする
コテは32ミリを使用。毛先だけワンカールするのがコツ。逆サイドも同様に。
コテは32ミリを使用。毛先だけワンカールするのがコツ。逆サイドも同様に。
■3:バームを揉み込んでパーマを出す
パーツ粒ひとつ分くらいのバームを手のひらによくなじませたら、髪の内側から揉み込む。
パーツ粒ひとつ分くらいのバームを手のひらによくなじませたら、髪の内側から揉み込む。

キープ力のあるバームがオススメ。テクスチャーがかたまって使いにくい時は、オイルを少し混ぜて。クリーム状にすれば滑らかになり使いやすくなります。オイルを混ぜすぎるとベタッとした印象になるので、混ぜすぎに注意しましょう。

【40代のボブスタイル】面長顔が小顔になる骨格矯正カットとは?

トップに高さを出し襟足を絞った菱形シルエットのボブ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック
スタイリング前
スタイリング前

【スタイリング方法】

■1:分け目とは逆サイドの毛束をとり、真っ直ぐ上に持ち上げてドライヤーを根元にあてる
垂直に持ち上げた状態でドライヤーを根元にあてると、根元がふんわり立ち上がりやすくなる。
垂直に持ち上げた状態でドライヤーを根元にあてると、根元がふんわり立ち上がりやすくなる。
■2:3本のマジックカーラーを分け目をまたぐように頭頂部に巻く
中央と後ろのカーラーは後ろ巻き、前のカーラーは前向きに、毛先から巻く。
中央と後ろのカーラーは後ろ巻き、前のカーラーは前向きに、毛先から巻く。
■3:ハードタイプのワックスを髪の中間から毛先に揉み込むようになじませる
10円玉くらいのワックスを両手のひらに広げ、髪を揉み込みながらなじませる。
10円玉くらいのワックスを両手のひらに広げ、髪を揉み込みながらなじませる。

髪を染めるとき、ベースカラーとより明るいハイライトカラーの2色で染めると立体的に仕上がります。特に白髪が目立ちやすいもみあげ部分、分け目にはハイライトカラーを入れるのがおすすめです。

たるんだあごのラインが引き締まる!襟足を絞った「菱形ショートボブ」で小顔美人に

前髪なしのミディアムヘア


華やか美人になれる菱形フレームミディアム

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「顔まわりにだけレイヤーを入れて、巻いたときに動きが出やすいようにしています。毛先がスカスカしていると艶やまとまりが出にくいので、カットベースは重めに設定。大人の女性は、毛先の毛量をある程度残した方がエレガントな印象に仕上がります」(ROI・デザイナー関田康司さん)

【スタイリング方法】

「顔まわりをリバース巻きするときは、かき上げた前髪の毛先と顔まわりの髪の毛を一緒に巻いてください。前髪の毛先をかませることでサイドとなじみ、自然な毛流れになります」(関田さん)

スタイリング前
スタイリング前
■1:前髪をかきあげながらドライヤーを当てる
根元に熱を当てるとうまく立ち上がる。
根元に熱を当てるとうまく立ち上がる。
■2:前髪と顔まわりの毛束の中間をリバース巻きに
コテは32mmを使用。前髪と顔まわりの毛束をとってコテでリバース巻きにする。前髪の毛先も一緒に巻くのがポイント。
コテは32mmを使用。前髪と顔まわりの毛束をとってコテでリバース巻きにする。前髪の毛先も一緒に巻くのがポイント。
■3:ワックスを髪全体の根元につける
パール1粒大くらいのワックスを手のひらになじませて、髪の内側から大胆に揉み込んで。
パール1粒大くらいのワックスを手のひらになじませて、髪の内側から大胆に揉み込んで。

ワックスをつける時は前髪からつけないこと。やりがちですが、かき上げた前髪にワックスがつきすぎると時間とともに潰れてしまいます。ワックスは神の内側、襟足、耳の上の根元に重点的につけて。少し硬めでキープ力のあるものを使用すると根元からふわっとした印象に仕上がります。

前髪で輪郭を隠すのは逆効果!?エラ張りカバーの神業ミディアムヘア

しなやかな毛流れと束感で上品に。優雅な大人のミディアムヘア

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

毛量をしっかりと残しているので、ツヤ、まとまりのある印象に。髪が細い、ダメージが気になる髪質でも、広がりやパサつきが気になりません。レイヤーで段を作り、髪の表面に動きを与えることで毛束がしなやかに。上質な大人の女性にぴったりのレイヤースタイルです。

【スタイリング方法】

ドライする時は根元をしっかりと乾かすのがポイント。毛先に熱を与えすぎると、パサっとした印象になるので注意して。乾かす前にトリートメントをなじませると、ブローした時にツヤがアップ。乾燥や広がりを抑えることもできます。

スタイリング前
スタイリング前
■1:根元をしっかりと乾かす
根元を立たせるように全体的にドライ。地肌をこすって髪を左右に振ると◎。
根元を立たせるように全体的にドライ。地肌をこすって髪を左右に振ると◎。
■2:前髪をブローする
ブラシに前髪を巻きつけてドライヤーの熱を当てる。根元までしっかりと巻きつけて。
ブラシに前髪を巻きつけてドライヤーの熱を当てる。根元までしっかりと巻きつけて。
■3:毛先をワンカール
コテは32mmを使用。髪全体の毛先を内側にワンカールする。
コテは32mmを使用。髪全体の毛先を内側にワンカールする。

髪のダメージや乾燥、広がりが気になる方は仕上げにワックスをなじませて。小指の爪くらいの量を手のひらによくなじませて、毛先を中心に揉み込む。ツヤとまとまりのある印象に仕上がります。

古臭いと言わせない!上品で優雅な40代のレイヤースタイル

前髪なしのロングヘア


重みと厚さを出すために、顔まわりに段を入れたロング

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

髪が柔らかく、ボリュームが出にくい栩木さんの髪。「ロング丈だと髪の重みで余計にペタッとなりがち。でも、顔まわりに毛先を遊ばせるだけでボリューム感はつくれます」(hair lounge BEACH トップデザイナー・佐野友美さん)

前髪は頭頂部から流れるようにつくって厚みをプラス。さらに顔まわりに段を入れて、毛先が動くようにカット。「顔まわりが毛先のカールがかかるだけで、華やかな雰囲気になります」(佐野さん)

【スタイリング方法】

頭頂部の髪はブラシで根元を立たせるようにブロー。顔まわりは、内側の毛束はカールアイロンを縦にして外巻きにし、外側の毛束も同様にカールアイロンを縦にして内巻きに。

「外巻きのカールと内巻きのカールが重なり合って、さらにボリュームがアップします」(佐野さん)

スタイリング前
スタイリング前
■1:ブラシで頭頂部を根元から立ち上げるようにブロー
ブラシを顔側にやや倒すように頭頂部の根元を立ち上げる。
ブラシを顔側にやや倒すように頭頂部の根元を立ち上げる。
■2:顔まわりの髪を上下に分け、カールアイロンで下段の毛束を外巻きする
髪の中間から毛先にかけて内巻きにする。
髪の中間から毛先にかけて内巻きにする。
■3:顔まわりの上段の毛束をカールアイロンで内巻きにする
カールアイロンを縦にし、髪の中間から毛先にかけて内巻きにする。
カールアイロンを縦にし、髪の中間から毛先にかけて内巻きにする。
■4:両手で髪の内側からかき上げるようにしてほぐす
カールアイロンで巻いたら、カールした毛束をほぐすようにかき上げる。
カールアイロンで巻いたら、カールした毛束をほぐすようにかき上げる。

髪の黄みが強いと肌色がくすんで見えてしまうので、カラーリングをするときは肌色が明るく見える色を選ぶのをおすすめします。

頭頂部のボリューム不足をカモフラージュする「巻き髪」テク 

■優美なカールのゆるやかウェーブロングヘア

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

【スタイリング方法】

スタイリング前
スタイリング前
■1:フロント部分の表面をブローする
フロント部分の髪の表面に熱を当てると、キューティクルが整い、見た目がツヤやかになる。毛束の中間に熱を当てるイメージで。
フロント部分の髪の表面に熱を当てると、キューティクルが整い、見た目がツヤやかになる。毛束の中間に熱を当てるイメージで。
■2:耳前の毛束をリバース巻きにする
コテは36mmを使用。耳前の毛束をまとめて中間だけを巻く。逆サイドも同様に。
コテは36mmを使用。耳前の毛束をまとめて中間だけを巻く。逆サイドも同様に。
■3: 毛先に保湿剤をなじませる
仕上げに、クリームなどの保湿剤を毛先につける。
仕上げに、クリームなどの保湿剤を毛先につける。

40代は年齢とともに髪の水分量が減り、まとまりにくくなっているので『表面のツヤだし』『毛先の保湿』は重要です。この一手間で、みずみずしさ、コシ、ツヤ、まとまりのあるダメージレスな印象に仕上がります。毛束の中間を縦巻きにすると今っぽい仕上がりにするのが目標です。

「顔まわりを巻くときのポイントは『毛束を太くとる』『縦に巻く』、この2つです。ブローで髪表面にツヤを出すと、ダメージを感じさせないみずみずしい印象になります」(MAGNOLiA Aoyama店のデザイナー・CHINATSUさん)

面長な顔が小顔に見える髪型が判明!正解は「緩やかなウェーブのロングヘア」でした

■甘くないふんわりウェーブのロングヘア

アレンジする前
アレンジする前

【スタイリング方法】

■1:髪を上下にブロッキング
髪を上下に分け。両サイドに張り出している頭の鉢部分を基点に髪を上下に分け、ダッカールなどで留めます。
髪を上下に分け。両サイドに張り出している頭の鉢部分を基点に髪を上下に分け、ダッカールなどで留めます。
■2:下のブロックの毛先を内巻き&外巻きと交互に巻く
下の髪内巻き
下の髪内巻き
外巻きに。毛先10㎝くらいの毛束をはさみ、内巻きに。次の毛束は外巻きと交互に巻いていきます。
外巻きに。毛先10㎝くらいの毛束をはさみ、内巻きに。次の毛束は外巻きと交互に巻いていきます。
■3:ダッカールを外し、上のブロックの髪も同様に巻く
上のブロックも交互に巻いていきます。クリップに毛先を挟んだままアイロンの持ち手を滑らせるように抜き取るのがポイント。
上のブロックも交互に巻いていきます。クリップに毛先を挟んだままアイロンの持ち手を滑らせるように抜き取るのがポイント。
■4:毛束を指で裂くようにばらす
まとまった髪をばらしていく。
まとまった髪をばらしていく。
■5:毛先から中間に向かってワックスを揉み込む
ワックスを揉み込む。
ワックスを揉み込む。
完成です!
完成です!
横から見た図
横から見た図
後ろから見た図
後ろから見た図

根元まで巻いたアレンジに比べ、半分の時間で完成するエアリーな春スタイル。甘過ぎない雰囲気で、知的なフォーマルなスタイルにもぴったりです。ボリューム不足や薄毛が気になる方も、このアレンジなら気になりません。ただし、巻き過ぎると「ひと昔前」の雰囲気になってしまうので、気をつけましょう!

ふんわりウェーブだけど甘くない! 知的でクールな仕事ヘア

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。