「Precious.jp」の記事の中から、まつ毛のカールに関する情報をピックアップ。目元を大きく、魅力的に見せてくれるカール力抜群のマスカラもピックアップしています。

【目次】

きれいにまつ毛をカールさせる方法


■まつげ1本1本をセパレートしながらカールさせて目を縦に大きく見せる方法

まつげを長く見せるには、もちろんロングラッシュタイプのマスカラが必要不可欠。しかし、それにも増してポイントとなるのがカール力です。しっかりと根元から立ち上げ、キープする力が大人のまつげにはマスト。カール力、そしてロングラッシュ効果、さらにセパレート力もあったら、大人にとって最強の目力アップマスカラです。

左/カールマスカラの場合…扇状に広がって存在感アップ!、右/ボリュームマスカラの場合…本数が少なく見えて逆効果
左/カールマスカラの場合…扇状に広がって存在感アップ!、右/ボリュームマスカラの場合…本数が少なく見えて逆効果

私たちは、目力のあるまつげ=ボリュームと思いがちです。確かに若いころならいいのかもしれません。ですが、品格のある大人の目力を目指すなら、断然まつげの長さとカールのふたつが必要になります。理由は、まつげ1本1本にはボリュームが出るものの、束になってしまい、まつげの本数が少なく見えてしまうから。

けれども、しっかり根元からカールさせて、まつげに長さを出し、扇状にキレイにセパレートすると、パッと華やいだ印象の、上品な目力がかなうようになります。このとき、下まつげにも長さをしっかり出すように塗ると、より効果的です。

1.上まつげを根元から持ち上げて目頭方向へ

上まつげを根元から持ち上げて
上まつげを根元から持ち上げて

マスカラは、ブラシをよくしごき、液を適度に落としてから塗るのが鉄則。ブラシを中央のまつげの根元に当て、目頭の方向に引くように持ち上げて塗ります。すると、自然と扇状に広がるように。

2.目尻側はブラシの先端で斜め上へと引き上げる

目尻側はブラシの先端で斜め上へ
目尻側はブラシの先端で斜め上へ

目尻側はブラシの面ではなく、先端を使って、まつげの根元からグッと押し上げるようにしながら塗っていきましょう。目尻側1/3までを、同じように先端で塗っておいてください。

3.下まつげは目尻から中央に寄せるように

下まつげは目尻から中央に
下まつげは目尻から中央に

下まつげに塗るときは、ブラシの先端など細かく塗れる部分を使い、目尻側から中央に向かって寄せるようにして塗ります。下まつげは目尻側に多く生えている場合があるため、下に長さを出すため、中央に寄せると効果的です。

4.最後に下まつげを下に向けて整える

最後に下まつげを
最後に下まつげを

中央から目頭の下まつげを下に向かって引くようにして塗ります。最後にまつげ全体をとかすようにして真下に向かって塗り、毛流れを整えればOK!

ボンヤリ目元が若返る!品格を失わずにしっかり目力がアップする「簡単3ステップ」

■まぶたが左右アンバランスなときのまつ毛カールの方法

厚みがあるほうのまつげメイクは根元から

ビューラーのフレームでまぶたを軽く押して、まつげの根元をはさみます。
ビューラーのフレームでまぶたを軽く押して、まつげの根元をはさみます。
マスカラは黒ではなく、アイシャドウの色に合わせた赤みカラーをセレクト。抜け感が出て、やわらかさとフェミニンさが目元に宿ります。
マスカラは黒ではなく、アイシャドウの色に合わせた赤みカラーをセレクト。抜け感が出て、やわらかさとフェミニンさが目元に宿ります。

ビューラーのフレームをまぶたにグッと押し当て、まずは根元を挟んでしっかりとカールアップさせます。その後、中間、毛先とビューラーをずらして3段階でカールアップ。ブラシでまつげの根元を立ち上げるようにマスカラを塗ります。根元をグッと持ち上げて、毛先に向けてブラシをスッと抜くのがコツ。

落ちくぼんだ(薄い)ほうのまつげメイクは中間から

くぼんでいるほうのまつげを根元からしっかりカールアップさせてしまうと、まぶたに影ができて、くぼみを強調してしまう原因に。
くぼんでいるほうのまつげを根元からしっかりカールアップさせてしまうと、まぶたに影ができて、くぼみを強調してしまう原因に。
まぶたに影ができないように、マスカラも少しずつ丁寧に塗ります。
まぶたに影ができないように、マスカラも少しずつ丁寧に塗ります。

ビューラーをまつげに対して45度の角度で当て、中間部分をはさみんでカールアップ。その後、細かくビューラーをずらしながら、こちらも毛先まで3段階でカールアップさせます。マスカラは、ボトルの縁でしっかりとブラシをしごいてからオン。根元を少し空けて中間〜毛先のみに塗ります。

バランスの良いまつ毛カールの完成

まつげメイクを変えるだけで、左右差を感じないバランスのよい目元に。唇にはマットなオレンジレッドのせ、目線を分散させるとより効果的。
まつげメイクを変えるだけで、左右差を感じないバランスのよい目元に。唇にはマットなオレンジレッドのせ、目線を分散させるとより効果的。
長井かおりさん
ヘア&メイクアップアーティスト
多くの女優やモデルからの指名を受ける人気ヘア&メイクアップアーティスト。雑誌や広告など第一線で活躍する傍ら、メイクレッスン講師としても活躍。ひとりひとりの個性や魅力を引き出す、上品なメイクテクニックにファン多数。Precious.jpでは、大人のリアルな肌や骨格の悩みをメイクだけで見事解決。

左右アンバランスなまぶたは、ビューラー+マスカラで補正するのが正解!

カール力ありのおすすめマスカラ


■カネボウ「ナチュラル フレーミング マスカラ EX01」

カネボウインターナショナル Div. カネボウ ナチュラル フレーミング マスカラ EX01 ¥3,800(2019年8月9日数量限定発売)
カネボウインターナショナル Div. カネボウ ナチュラル フレーミング マスカラ EX01 ¥3,800(数量限定品)

さらりとした液でダマになることなく、ナチュラルに仕上がる。くすんだメタリックレッドでセンシュアルな目元に。

左右アンバランスなまぶたは、ビューラー+マスカラで補正するのが正解!

■アンプリチュード「エクストラボリューム カラーマスカラ」

アンプリチュード エクストラボリューム カラーマスカラ 全5色(左から01、02、03、04、05) 各¥4,400(2019年8月7日発売)
アンプリチュード エクストラボリューム カラーマスカラ 全5色(左から01、02、03、04、05) 各¥4,400

「エクストラボリュームマスカラ」と「エクストラボリューム カラーマスカラ」は、濃さと長さ、カール力、にじみにくさを叶えながら、しなやかなまつげに仕上げるアイテムです。特に注目なのが、奥に黒を感じる「エクストラボリューム カラーマスカラ」。独特のカラーで、より強い目もとに。

【アンプリチュード2019秋新作コスメ】大人の女性に似合う、ダークなニュアンスメイク

■パルファム ジバンシイ「ボリューム・ディスタービア」

パルファム ジバンシイ ボリューム・ディスタービア 全2色(左からNo.1、No.2)*No.2は限定色  ¥3,700(2019年7月5日発売)
パルファム ジバンシイ ボリューム・ディスタービア 全2色(左からNo.1、No.2)*No.2は限定色 ¥3,700

目力アップに欠かせないマスカラには、ボリュームアップタイプが登場。なめらかなテスクチャーで、まつ毛1本1本を捉え、カールさせながら美しく整えます。重ねてもダマになりにくいので、自分好みのボリュームに調節することが可能に。さらにロングラスティング効果で、美しい仕上がりが24時間続きます。 カラーは、漆黒ブラックと、限定で登場するレッド。まつ毛の印象を高めて、力強い目もとに仕上げて。

ジバンシイ【2019夏新作】目もとの化粧崩れを防ぐ、最強のアイメイクコスメ4選

■クラランス「ワンダーパーフェクト マスカラ 4D」

クラランス ワンダーパーフェクト マスカラ 4D 全2色(左から01、02) ¥3,600(2019年5月24日発売)
クラランス ワンダーパーフェクト マスカラ 4D 全2色(左から01、02) ¥3,600

「ワンダーパーフェクト マスカラ 4D」は、ひと塗りで長さ・ボーリューム・カール・高発色をかなえるマスカラです。トリートメント効果があり、使うたびにまつ毛を美しく育みます。また、まつ毛をフィルムのようにコーディングするので、落ちにくく、時間が経つごとに固くなりがちなまつ毛を柔らかく保つ効果もあります。カラーは、「01 パーフェクトブラック」と「02 パーフェクトブラウン」の全2種類。

クラランス「2019 サマー メイクアップ コレクション」|色と輝きが絶妙な2019年夏の新作・限定品で、夏メイクの準備を


※商品の価格はすべて税抜です。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。