人生の楽しみが増える、「シャンパンの真名品」6選

いわずと知れた高級シャンパンの代名詞から、手に入りにくい幻の一本、カリスマが手がける究極品。大人の女性ならぜひ知っておきたい名品を、ワインジャーナリスト・斉藤研一さんに伺いました。一度は口にしたい、人生の楽しみが増える6本をご紹介します。

斉藤研一さん
ワインジャーナリスト
(さいとう けんいち)新聞記者を経てワインの世界へ。ワインスクールを主宰し数千人のソムリエを育てたほか、大ヒット漫画『神の雫』でアドバイザーも。現在は「いまでやSAKEコンシェルジュ」としても活躍。著書に『シャンパーニュから始まるスパークリングワインの世界』など。

■1:だれもが知るシャンパンの最高峰、その存在感にふさわしい完成度の高さは圧巻!

左/「■1:ドン ペリニヨン ウィンテージ 2002 プレニチュード2」¥54,600(希望小売価格)、■2:「アムール・ド・ドゥッツ」¥32,000(希望小売価格)

ドン ペリニヨン「ドン ペリニヨン ウィンテージ 2002 プレニチュード2」

「シャンパンの父」として尊敬される、ドン ペリニヨンの名を冠した超有名シャンパン。

「作柄のよい年に収穫されたブドウのみを使い、瓶内熟成7年以上を経て、約10年目に出荷される『ヴィンテージ』もフレッシュさとコクのバランスが素晴らしいですが、この『プレニチュード2』は、さらに瓶内熟成を延ばした長期熟成品。

2002年は糖分の高さが最高といわれ、繊細さと力強さのバランスが最高だった年。そのヴィンテージを贅沢にも16年熟成、年齢を重ねたとは思えないほど若々しい一方で、一層深みと落ち着きを感じる、完璧なバランスを湛えた一本です。

僕の中では、ベンツの最高峰『マイバッハ』的な存在(笑)。なかなか手に入らないですが、出合えたら幸せ!」(斉藤さん)

ラベルの色調も深緑に進化、ボトルネックには、2度目のプレニチュード(ピーク)に達した証"2"が。

問い合わせ先

■2:マドンナが愛飲していることでも知られる金色に輝く華やかなブラン・ド・ブラン

ドゥッツ「アムール・ド・ドゥッツ」

1838年設立の「ドゥッツ」は、グラン・クリュであるアイ村に本拠をおく名門。年産100万本の小さな規模のメゾンです。

「透明感のある黄金色とブロンズの輝きは、一度見たら忘れられないたたずまいです。

歌手のマドンナが毎日飲んでいることで有名になりましたが、昔から音楽家を支援してきたメゾンだけあって、『ドゥッツ』は音楽家たちにとっても特別な存在です。

シャルドネ(白ブドウ)だけでつくられ、優しい声で語りかけてくるようななめらかな口当たり。しなやかで深みも感じられ、白い花の清楚な香りとの調和が心地よい。寿司やカルパッチョなどにもよく合います」(斉藤さん)

「ドゥッツ」のアイコンである天使は、ラベルだけでなく、ゴールドのミュズレ(口金)にも描かれています。ミュズレには細い黒のロープが付いていて、ペンダントトップにも。

問い合わせ先

■3:RMのカリスマが つくる芸術品、自然派ワインの最高峰

ジャック・セロス「イニシャル ブリュット」

「イニシャル ブリュット」¥25,000(希望小売価格)

創業は1949年。自然派シャンパンの先駆けであり、RM界のカリスマともいうべき存在がジャック・セロスです。

この人がいたからこそ、自然派シャンパンが広がったといっても過言ではありません。良質な原料ワインをつくるためビオディナミ農法を独自に発展させ、生命力あふれるブドウが完成。

『イニシャル』は、平均樹齢40年のシャルドネからつくられるブラン・ド・ブランですが、ガツンとくる熟成感と重厚感がたまりません。この土地特有のミネラル感がしっかりと感じられる、パンチがきいた個性の強い一本です」(斉藤さん)

問い合わせ先

■4:つくり手の哲学と品格を味わう力強いムニエ

ジェローム・プレヴォー「エクストラ・ブリュット ラ・クロズリー・レ・ベギーヌ」

「エクストラ・ブリュット ラ・クロズリー・レ・ベギーヌ」¥13,000(希望小売価格)

「プレヴォーは、ジャック・セロスに学んだ世代ではいちばん若手のRMです。

除草剤や農薬、化学肥料を使わず、土を踏み固める通常のトラクターも使いません。自然の力を重んじたオーガニック農法のひとつ、ビオディナミで栽培したムニエ(黒ブドウ)だけを使用。罇発酵、罇熟成を行っていて、それはそれはていねいにつくられています。

そんな彼の哲学どおり、深みと厚みが感じられ、個性的な酸味とローストしたナッツ、潮風のような香りが印象的。今や世界が認めるムニエの栽培醸造家だけあってなかなか手に入りにくい一本ですが、一度は飲みたい名品です」(斉藤さん)

問い合わせ先

■5:プロや愛好家が絶賛、若いRMのつくり手も憧れる老舗NMの名品

ジャクソン「キュヴェ 736 デゴルジュマン・タルディフ」

「キュヴェ 736 デゴルジュマン・タルディフ」¥22,000(希望小売価格)

「ナポレオン1世がマリー・ルイーズとの結婚式に振る舞ったのが『ジャクソン』のシャンパンです。

収穫年の個性を最大限引き出すため、毎年ブレンド比率を換え、それによってキュヴェの番号が移っていくのもユニーク。#736のベースとなるヴィンテージは2012年。

きめ細やかさと、どっしりとした厚みと奥行き、手間ひまかけたブドウのうま味がしっかりと感じられます。ちなみにコルク栓を押さえるミュズレとキャップシールを考案したのは『ジャクソン』。シャンパンに多くの功績を残しているメゾンです」(斉藤さん)

問い合わせ先

■6:イギリスやモナコなど、ヨーロッパ上流階級愛飲のラグジュアリーな逸品

アンリ・ジロー「フェ・ド・シェーヌ MV」

「フェ・ド・シェーヌ MV」¥29,000(希望小売価格)

「シャンパーニュの心臓」と呼ばれ、ピノ・ノワール(黒ブドウ)が有名なアイ村に、約12haの自社畑を所有。

「そんなアイ村のピノ・ノワールを80%、シャルドネを20%使用した『フェ・ド・シェーヌMV』は、美しく繊細な泡立ちで、厚みがあるしっかりとしたボディ、パワフルな味わいが特徴。

地元アルゴンヌの森の木からつくった罇を使って発酵&熟成させた原酒は深みがあって官能的。この罇使いこそ、『アンリ・ジロー』の代名詞です。ミネラリーな余韻が楽しく、アペリティフや食中酒としても」(斉藤さん)

問い合わせ先

※掲載した商品は、すべて税抜です。 

PHOTO :
川上輝明
EDIT&WRITING :
田中美保、佐藤友貴絵(Precious)