「如何様」ってどういう意味? 実は危険な日本語です!

敬語表現…でしょうか?
敬語表現…でしょうか?

令和2年も、もはや2月ですね。

2月といえば、旧暦では「如月(きさらぎ)」と呼びますね。…ということで、本日は「如」という漢字の入った、意外な日本語をクイズにしてみました。

さっそく1問目です。

【問題1】「如何様」ってなんと読む?

「如何様」という日本語の読み方をお答えください。

ヒント:「いかにもそのように見える」という意味の言葉です。

<使用例>「あの人がまさか、如何様をするような人間だなんて、夢にも思わなかったのよ!」

「○○○○」と読み仮名4文字です。
「○○○○」と読み仮名4文字です。

さて、正解は?

※「?」画像をスクロールすると、正解が出て参ります。

 

 

正解は… 「如何様(いかさま)」です。

「ペテン」や「詐欺」という意味の、あの「イカサマ」です。
「ペテン」や「詐欺」という意味の、あの「イカサマ」です。

「如何」を「いかが」と読むので、そこに「様」をつけると、丁寧な言葉かと思ってしまいますが、まさかの正解は「如何様(いかさま)」なのです。

考えてみれば「如何様(いかがさま)でしょうか?」などという表現は存在しませんよね?

「如何様(いかさま)」とは「いかにもそのように見える、見せかける」という意味から「いんちき」や「ぺてん」「詐欺」の意味に転じた言葉です。

うっかり「いかがさま」と読み間違えると、確実に文脈が通らず、恥をかいてしまう…という事が起きそうな日本語です。お気をつけくださいね。

…2問目も「如」の入った言葉の、難読漢字クイズです。

【問題2】「如雨露」ってなんと読む?

「如雨露」という日本語の読み方をお答えください。

ヒント:字だけ見るとすごく難しい言葉に見えてしまいますが、日常に溶け込んだ道具の名前です。

難しく考えず、素直にいろいろな読み方を試してみましょう。
難しく考えず、素直にいろいろな読み方を試してみましょう。

さて、正解は?

※「?」画像をスクロールすると、正解が出て参ります。

 

 

正解は・・・「如雨露(じょうろ)」です。

こんな字を書くんですね!

お花にお水をあげたりする、あの道具です。

「如(じょ)」「雨(う)」「露(ろ)」…実は3文字とも、素直に読み下せる読み仮名が集まっているのに、3文字並んだ状態で見ると、あの牧歌的な道具と結び付けられなかった、という方もいらっしゃるでしょう。

「じょうろ」はもともと、ポルトガル語の「jorro(水の噴出)」または「jarra(水差し)」から来た言葉だと言われています。

「如雨露」という漢字を当てはめたのは、噴出口から注ぎ出る水が「雨露の如(ごと)し」だから。

なるほど、納得ですし、風情を感じる当て字ですよね?

本日は、2月の旧暦「如月(きさらぎ)」に使われている「如」という漢字を使った意外な日本語

・如何様(いかさま)

・如雨露(じょうろ)

の読み方と、トリビアをお送りしました。

関連記事

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2020.2.1 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
ILLUSTRATION :
小出 真朱