【目次】

【POINT1】普段の「ブラッシング」を見直す!


渋谷謙太郎さん
ヘアサロン「SUN VALLEY」代表
(しぶや けんたろう)青山の有名美容室で「予約の取れない美容師」として活躍後、当時はまだ小さかった美容室「air(エアー)」に参画。13年7か月の在籍期間中、東京都内2店舗から全国規模の大型ヘアサロンへと育て上げ、銀座や青山、大宮などの各店で多数の客を抱えるスタイリストとして活躍。執行役員ディレクターとして後進の育成にも力を注ぐ。20年以上のスタイリスト経験の中で、常に新しいものに挑戦し続けるスタイルで、多くのマスコミ、メディア注目されている。2018年5月に自身が代表となるヘアサロン「SUN VALLEY(サンバレー)」を表参道に設立。その高い技術力で、モデルやタレントからも絶大な支持を集めている。

髪が濡れた状態のブラッシングは要注意!

「髪って濡れた状態のときが、いちばんもろい状態なんですよ。そういった時に強引に髪をとかして圧をかけてしまうと痛みにつながります。また、古いブラシを使うこともキューティクルをはがす原因になってしまいます」(渋谷さん)

毛先から徐々にブラシを入れていくのがポイント

「まず、毛先からブラシを入れて、髪をときほぐしていくこと。また、できれば髪がぶれている状態のときは目の荒いコームを使い、乾いている状態のときは、ぶた毛のブラシを使用するのがベストですね!」(渋谷さん)

8万人以上の女性の髪を切った超人気美容師が教える「今日すぐできる髪の毛ケア」

【POINT2】「シャンプー」は髪に優しく、頭皮をしっかり洗う


シャンプーは髪に優しく、頭皮を洗うことを心掛けましょう。

渋谷謙太郎さん「まず、多くの人が勘違いしているのですが、シャンプーは『髪を洗うというよりも、頭皮を洗うもの』なのです。 なので、髪はできるだけソフトに洗うべきなのですよね。毎日洗っていると傷んでいってしまう、洗濯物と同じような感じで考えてもらうといいと思います。

基本的に頭皮を洗うものなので、頭皮はしっかり洗い、髪はもみ洗いでなるべく擦り合わせすぎないように洗うということに、気をつけてほしいですね。シャンプーは洗う前にしっかり泡立てておくことです。

そして、補修機能を閉じ込めるためのコーティング剤であるリンスやトリートメントは、忘れずにすること! ですね」(渋谷さん)

8万人以上の女性の髪を切った超人気美容師が教える「今日すぐできる髪の毛ケア」

毛穴汚れがきちんと落とせる「シャンプー法」【6STEP】

教えてくれたのは:大友 麻莉子さん
uka ヘッドスパ スペシャリスト
(おおとも まりこ)ukaで頭皮について語らせたらNo.1のヘッドスパのセラピスト。頭皮の基本的な知識はもちろん、頭皮や髪のトラブルを予防するシャンプー法やケア法などで幅広い知識をもっている。

<STEP.1>目の粗いブラシで、まずはブラッシング

・目が粗く、クッション性のあるバドルブラシなどを用い、まず毛先の絡まりをとる。
・次にポニーテールを結うように髪の根元から頭頂部に向かってブラッシングしていく。
・ブラシの先端を頭皮に当てながら動かすのがポイントに。

「髪を起こして汚れをかき出す、とても大切なプロセスです」
「髪を起こして汚れをかき出す、とても大切なプロセスです」

<STEP.2>地肌にシャワーを当て、内側までしっかり予洗い

・頭上からシャワーをかけるだけだと、髪の表面しか濡れず、内側まで濡れていないことが。
・そのため、髪の上部を持ち上げてハーフアップのようにしたりと、髪を分けながら、シャワーヘッドを頭皮に当てつつ濡らしていく。
・左右の耳上をつなぐ後頭部は髪の密度が高く、毛穴が詰まりやすいのでよく濡らして。

「予洗いだけでも汚れの7〜8割が落とせているんです」
「予洗いだけでも汚れの7〜8割が落とせているんです」

<STEP.3> 洗うべきは髪ではなく、頭皮

・適量のシャンプーを手のひらにとって泡立ててから、指の腹を使って、頭皮をもむように洗っていく。
・シャンプーの汚れを落とす成分は頭皮への負担になりやすいので、頭皮を洗う時間は1分以内にし、まんべんなく洗うのがコツ。

「実は、シャンプでー落としているのは2〜3割の汚れなのです」
「実は、シャンプでー落としているのは2〜3割の汚れなのです」
\毛先を泡立てネット代わりに/
手のひらで泡立てたシャンプーは、まず毛先につけ、毛先を泡立てネット代わりにし、さらに泡をつくる。その泡を頭皮にのせ、指の腹で洗っていく。
手のひらで泡立てたシャンプーは、まず毛先につけ、毛先を泡立てネット代わりにし、さらに泡をつくる。その泡を頭皮にのせ、指の腹で洗っていく。

<STEP.4>「もう十分」と感じた、さらに1分長めに流して

・予洗いと同様に、頭上からシャワーをかけるだけだと洗い残しが出やすくなるため、上からだけでなく、下や横など、シャワーヘッドをいろいろな向きから当て、よく流す。1~2分が目安だけれど、いつもの感覚よりも必ず長く流すようにすると間違いない。

「洗い残しが多いので、上・下・横と全方位から流すのが鉄則」
「洗い残しが多いので、上・下・横と全方位から流すのが鉄則」

<STEP.5>トリートメントは、「ツルツル」感触までなじませる

・トリートメントやコンディショナーは髪の中間から毛先に向かってつけていく。
・頭皮についてしまうと、毛穴の詰まりにつながってしまうので、つける場所は必ず守って。
・また、一定方向に指の腹で繰り返しなじませ、髪表面がツルツルになるまで塗り込むのが正解。

「トリートメントを置く際に、頭頂部にお団子にしてしまうと逆効果に!」
「トリートメントを置く際に、頭頂部にお団子にしてしまうと逆効果に!」

<STEP.6> 分け目をつくり、地肌から乾かしていく

・シャンプー後はキューティクルが開いているので、すぐに乾かすのが鉄則。
・乾かすときは、頭皮&髪の根元から乾かしていく。
・分け目をつくりながらドライヤーの風を当てると乾かしやすい。
・頭皮や根元が乾いていないと、雑菌が繁殖しやすくなり、ニオイの原因に。

「地肌がしっかり乾いているかを、最後に必ず指を入れて確認を」
「地肌がしっかり乾いているかを、最後に必ず指を入れて確認を」

「頭皮の皮脂量はTゾーンの約3倍」という事実。大人の正しい「シャンプー法」とは?

【POINT3】「トリートメント」でしっかり保湿を


トリートメントを種類別に理解する

CHINATSUさん
MAGNOLiA Aoyamaデザイナー
(ちなつ)髪悩みを抱える40代、50代の女性たちと真摯に向き合い、個々の骨格、髪質、雰囲気に合わせたヘアデザインを提供してくれる。とくに悩みをカバーするパーマ技術、スタイリング術は定評があり、大人世代から厚い支持を得ています。

\内部補修するのは「インバストリートメント」/

「サロントリートメントやホームケアのトリートメントを指します。髪内部のケラチンやタンパク質を補い、重ねるほどに栄養が蓄積していく状態のことを言います」(CHINATSUさん)

\外部補修するのは「アウトバストリートメント」/

「ミルク、ムース、オイルなどを使用して、毛髪の外側の補強や保湿をすること。こちらはシャンプーでリセットされる為、蓄積はせず毎回つける必要があります」(CHINATSUさん)

【梅雨のうねり・くせ毛対策】1日中ツヤやかにまとまる!ストレートアイロンの使い方、完全ガイド

洗髪後にはアウトバストリートメントがマスト

美香さん

AMATA代表・毛髪診断

乾燥しやすくダメージを受けやすいくせ毛には、洗髪後のアウトバストリートメントが不可欠です。髪の内側に水分を閉じ込め、表面をなめらかに整えることで、毛髪同士の摩擦を減らします。また艶やかさもアップするので、見た目の美しさを手に入れることができます。

【くせ毛・うねり対策】美髪のプロに聞いた、本当の原因と2つのケア方法

自宅で行う!美容師さんが勧める「トリートメントの効果的な使い方」【4選】

【1】コームで均一に伸ばして時間を置く

山本修史さん
BEAUTRIUM Aoyama St.副店長
 

「シャンプー後はまず水分をしっかりと切ってください。その後、トリートメントを地肌ではなく、毛先中心になじませる。コームなどで均一に伸ばしたら、少し時間を置いて浸透させるとより効果的です」(BEAUTRIUM Aoyama St.副店長・山本修史さん)

【2】キューティクルマッサージを取り入れる

相沢美沙さん
BEAUTRIUM南青山店マネージャー
 

「ダメージが気になる場合は、トリートメント時にキューティクルマッサージ(指の腹で毛先に向かってなでる)を取り入れたり、栄養価の高い集中トリートメントマスクを使うのもいいですよ。アウトバスでは、洗い流さないトリートメントオイルの前に、頭皮の化粧水、美容液等をしっかりタップして吸収させ、頭皮から活性化、潤いを持たせることも大切です」(BEAUTRIUM南青山店マネージャー・相沢美沙さん)

【3】毛先用の集中ケアトリートメントでなめす

SHUNさん
Cocoon 銀座店スタイリスト
 

「毛先を集中ケアしたい時は、毛先が濡れている状態で毛先用の集中ケアトリートメントを塗布。その後、人差し指と中指で挟み、『つるっ』とした質感になるまでなめします。これは僕たちも営業中に利用するテクニック!開いてしまったキューティクルに対して効果があるので毛先のダメージが気になる方に挑戦していただきたいです」(Cocoon 銀座店スタイリスト・SHUNさん)

【4】蒸しタオル+ラップをして湯舟へ

高橋澄絵さん
BEAUTRIUM表参道スタイリスト
 

「トリートメントを塗布した後に、蒸しタオルを巻いて、さらにラップで包んで湯船につかるといいですよ」(BEAUTRIUM表参道スタイリスト・高橋澄絵さん)

【美容師が回答】外出自粛中でトリートメントに行けない時に自宅でやるべき3つのこと

【POINT4】キューティクルを傷めない「タオルドライ」の方法


渋谷謙太郎さん
ヘアサロン「SUN VALLEY」代表
(しぶや けんたろう)青山の有名美容室で「予約の取れない美容師」として活躍後、当時はまだ小さかった美容室「air(エアー)」に参画。13年7か月の在籍期間中、東京都内2店舗から全国規模の大型ヘアサロンへと育て上げ、銀座や青山、大宮などの各店で多数の客を抱えるスタイリストとして活躍。執行役員ディレクターとして後進の育成にも力を注ぐ。20年以上のスタイリスト経験の中で、常に新しいものに挑戦し続けるスタイルで、多くのマスコミ、メディア注目されている。2018年5月に自身が代表となるヘアサロン「SUN VALLEY(サンバレー)」を表参道に設立。その高い技術力で、モデルやタレントからも絶大な支持を集めている。

髪が濡れた状態のタオルドライは要注意!

「タオルドライも基本的にはブラッシングと同じ原理で、髪が濡れていてもろい状態のときにゴシゴシ圧をかけてしまうことで、キューティクルを傷ませてしまいます

カラーやパーマをしている人は、タオルをゴシゴシドライしてしまうことで、髪が絡まりやすくなってしまうので、より注意が必要です」(「SUN VALLEY」代表・渋谷謙太郎さん)

根元→毛先へと徐々に水分を取っていく

「まずはタオル選びから、ですね。固いものより、ソフトで吸収力の高いタオルを使用することをおすすめします。

そしてブラッシングとは逆に、タオルドライは根元から! そのあとに毛先は揉み込むように優しくしっかりと水分をとります。髪の毛は、根元から毛先に水が流れる構造になっているので。

絡まりが気になる場合は、先にコームでほぐしてからタオルドライをするといいですよ」(渋谷さん)

8万人以上の女性の髪を切った超人気美容師が教える「今日すぐできる髪の毛ケア」

【POINT5】「ドライヤー」は、根元→中間→毛先の順に乾かす


CHINATSUさん
MAGNOLiA Aoyamaデザイナー
(ちなつ)髪悩みを抱える40代、50代の女性たちと真摯に向き合い、個々の骨格、髪質、雰囲気に合わせたヘアデザインを提供してくれる。とくに悩みをカバーするパーマ技術、スタイリング術は定評があり、大人世代から厚い支持を得ています。

美髪に仕上げる「ドライヤーのかけ方」【4STEP】

<STEP.1>髪の根元を立ち上げる

頭を下に傾けながら、根元を立たせるように乾かす。ドライのプロセスで一番重要。
頭を下に傾けながら、根元を立たせるように乾かす。ドライのプロセスで一番重要。

<STEP.2>髪の中間を乾かす

髪の内側、外側から温風をまんべんなく当てる。
髪の内側、外側から温風をまんべんなく当てる。

<STEP.3>毛先をまとめる

手で毛先の毛束を指に巻きつけるように乾かすとまとまりが出る。
手で毛先の毛束を指に巻きつけるように乾かすとまとまりが出る。

<STEP.4>冷風でキューティククルを引き締める

全体を温風で乾かしたら、30秒ほど冷風を当てる。するとキューティクルがしっかりと整う。
全体を温風で乾かしたら、30秒ほど冷風を当てる。するとキューティクルがしっかりと整う。

根元の乾きが甘いまま毛先をメインに乾かすとオーバードライになり、髪を傷めるだけでなく、広がり、乾燥など、老け見えの原因になってしまいます。

理想的なのは、ドライヤーをかけた後、『髪の水分が十分に保たれて艶がある状態』。

そのためには、根元→中間→毛先の順に乾かして、全体的に均一な水分量を保つことが大切です」(CHINATSUさん)

また、キューティクルの流れを逆立てるような乾かし方もNGなのだそう。

「キューティクルが整わない状態では、光が乱反射して見えたりパサついた印象になってしまいます。キューティクルの流れに沿って、ドライヤーを上から下に向けて乾かすのがコツ。艶やかで光沢のあるヘアスタイルに仕上がります」(CHINATSUさん)

外出自粛で美容室に行けなくても「乾かし方」で若見え美髪をキープ! 美容師直伝のドライヤーテクニック

「パサつく髪を綺麗にまとめる」のにおすすめのアイテム【6選】


しなやかな髪に整える「シャンプー&トリートメント」

【1】ハリ、コシ、ボリューム感を育てる | THREE「スキャルプ&ヘア リインフォーシング」

THREE スキャルプ&ヘア リインフォーシング 右/シャンプーR 250ml ¥3,960、左/コンディショナーR 165g ¥4,180
THREE スキャルプ&ヘア リインフォーシング 右/シャンプーR 250ml ¥3,960、左/コンディショナーR 165g ¥4,180

右/ボリューム感のある髪のために頭皮環境を整える天然由来成分をたっぷり配合。弾力のある泡立ちで絡まりや摩擦を防ぎます。

左/髪だけでなく頭皮にも潤いを与える効果あり。髪にしなやかなハリを与えて、ペッタリしすぎることなく、ボリューム感を与えます。

【2】傷んだスカスカ髪を修復し艶が復活 | ケラスターゼ「クロノロジスト」

ケラスターゼ 上/ バン クロノロジスト R 250ml ¥4,840、下/ マスク クロノロジスト R 200g ¥12,100
ケラスターゼ 上/ バン クロノロジスト R 250ml ¥4,840、下/ マスク クロノロジスト R 200g ¥12,100

上/マイズオイル、カメリアオイル、アムラオイル、アルガンオイルなど髪をやわらかくなめらかに整えるユイルコンプレックスを配合。豊潤な泡立ちで優しく洗い上げます。

下/たっぷりの保湿成分とハリを育てるこだわりの成分を含み、しなやかな艶髪に仕上げます。

【3】うねりのないまっすぐヘアに整える | シスレー「ヘア リチュアル」

シスレー ヘア リチュアル 右/ストレートニング シャンプー 200ml ¥9,130、左/ヘアケア マスク 200ml ¥11,330
シスレー ヘア リチュアル 右/ストレートニング シャンプー 200ml ¥9,130、左/ヘアケア マスク 200ml ¥11,330

右/毛髪を1本1本包み込んで栄養を補給し、毛の表面をなめらかに整え、うねりやくせを解消するタイプです。

左/4種類の植物オイル、植物エキス、たんぱく質、ミネラル、ビタミンなどを高濃度に配合。4週間でキューティクルがなめらかに整い、毛髪を再構築します。

大人は頭皮のダメージが致命的! 美容賢者が愛用する「艶髪育成シャンプー&トリートメント」5選

潤いのある髪に仕上げる「ヘアオイル」

【4】頭皮にも髪にも使える | ITRIM「エレメンタリー ヘア トリートメントオイル」

ITRIM エレメンタリー ヘア トリートメントオイル 18ml ¥13,200
ITRIM エレメンタリー ヘア トリートメントオイル 18ml ¥13,200

ヤロウ油と植物油、油溶性植物エキスのコンビネーションによって生まれたカラーで、大人の頭皮と髪を健やかに保ってくれます。
カラーリングやパーマにドライヤー、夏の紫外線やエアコンによる乾燥などによるダメージだけでなく、加齢による髪の悩みにも働きかけます。
ベタつかずサラリとしたテクスチャーで、頭皮と髪のどちらにも使え、スタイリングしやすく、まとまりやすい髪に整えてくれます。就寝前につけると、香りの効果も伴い、心地よい眠りに。

見た目も機能も極上!大人の肌・髪・ボディを癒す「ITRIM」のお守りオイル

【5】髪に深い潤いを与える | アヴェダ「ニュートリプレニッシュ マルチユース ヘア オイル」

アヴェダ ニュートリプレニッシュ マルチユース ヘア オイル 30ml ¥5,720
アヴェダ ニュートリプレニッシュ マルチユース ヘア オイル 30ml ¥5,720

ザクロ種子とココナッツ、アボカド、ヒマワリ種子、アルガンといった5つの植物オイルが配合された、100%自然界由来成分でできた、洗い流さないトリートメント。乾燥でパサついた髪に深い潤いを与え、サラサラな髪へと仕上げます。入浴前のプレシャンプートリートメントや、スタイリング時の艶出しとして使うのもおすすめです。

パサつく髪が潤い、理想の髪質になると評判!アヴェダの新ヘアケア「ニュートリプレニッシュ」

【6】椿オイルなのに軽やかな使用感 | ナチュラルコスモ「薔薇椿オイル」

ナチュラルコスモ 薔薇椿オイル 31ml ¥4,620
ナチュラルコスモ 薔薇椿オイル 31ml ¥4,620

椿オイルの概念をくつがえす、サラリと軽い使用感。洗髪後のアウトバストリートメントやスタイリングオイルとして使用するだけでなく、顔やボディ、ネイルやリップケアにも使えるので一本もっておきたい。オーガニックのダマスクローズの香りも心地よい。

「頭皮の毛穴対策」におすすめのアイテム【7選】


頭皮の血流改善に効果的な「ヘアブラシ」

疲労やストレス、加齢で頭皮が薄くなっていることを知っていますか? ふかふかだった頭皮が薄っぺらくカチカチ状態になると、毛穴が変形してゆがむ。こうなると毛髪がまっすぐ生えず、ペタンと倒れた状態で生えてくる…これがうねりの原因です。

解決策はブラッシングにあり。頭皮の血流を活性化し、必要な栄養素を送り込むことができ、弾力と厚みを取り戻してハリが生まれることで、毛穴の変形も改善できます。

さらにブラッシングの効果は、顔のたるみ解消にも。頭の筋肉が凝り固まると重力に負けて垂れ下がる→顔のたるみが起こる。なのでブラッシングで頭皮をほぐせば、リフトアップ効果が得られるメリットあり。

また、ブラシはさまざまな形状があるので、目的に合わせて選ぶといいでしょう。毛穴汚れが気になる人はシャンプー用を、過剰皮脂による毛穴詰まりには強い弾力のあるループピンタイプを。頭皮のコリをスピーディにほぐしたいなら低周波機能を搭載したものを選んで。

左から/【1】ラ・カスタ ヘッドスパ スキャルプブラシ ¥2,200、【2】ジョンマスターオーガニック スキャルプブラシ ¥3,740、【3】GMコーポレーション デンキバリブラシ ¥198,000
左から/【1】ラ・カスタ ヘッドスパ スキャルプブラシ ¥2,200、【2】ジョンマスターオーガニック スキャルプブラシ ¥3,740、【3】GMコーポレーション デンキバリブラシ ¥198,000

【1】シャンプー時に使用│ラ・カスタ「ヘッドスパ スキャルプブラシ」

シャンプー時に最適なブラシ。極細ピン、中太ピンの太さと硬さが異なる2種類のピンが頭皮にフィット。心地よいマッサージで毛穴に詰まった汚れをしっかり落としてくれます。

【2】シャンプー前に使用│ジョンマスターオーガニック「スキャルプブラシ」

ナイロン製のループ状のピンで、古くなった角質や毛穴の汚れや皮脂を優しく取り除きます。放射状に広がった高密度のピンと弾力のあるヘッドでマッサージ効果が高い。

【3】ドライヤー後に使用│GMコーポレーション「デンキバリブラシ」

低周波による心地よい刺激で、頭蓋骨を覆う筋膜をゆるめ、停滞した老廃物を流します。ピリピリとした刺激があるが、気になる人は専用ローションを使うのがおすすめです。

頭皮の毛穴対策に特化した、おすすめヘアブラシ3選

ミクロの泡の力で毛穴汚れを流す「シャワーヘッド」

頭皮の毛穴や髪よりも直径が小さい泡で出てくるシャワーヘッドが今、話題に。この極上に細かい泡を心地よい水圧で頭皮に当てるだけで、指でこするなどをすることなく、毛穴の汚れまで落とせるスグレものなのです。

左から/【4】サイエンス ウルトラファインミスト ミラブル plus ¥44,990、【5】MTG リファファインバブル S ¥30,000
左から/【4】サイエンス ウルトラファインミスト ミラブル plus ¥44,990、【5】MTG リファファインバブル S ¥30,000

【4】扱いやすい小型&軽量仕様 | サイエンス「ウルトラファインミスト ミラブル plus」

特許取得のミストは、渦を巻きながら吐出する独自技術。確かな洗浄力で頭皮の毛穴汚れも一撃。

【5】流すだけで、毛穴詰まりを浮かせて吸着! |  MTG「リファファインバブル S」

毛穴より小さいウルトラファインバブルで汚れを吸着し、浮かせる力の強いマイクロバブルとの相乗効果でしっかり汚れを除去。

シャンプー、シャワーヘッド…頭皮の毛穴汚れを強力に一掃してくれる、頭皮ケアアイテム11選

マッサージにプラスしたい「頭皮クレンザー」

頭皮が硬いということは血流が悪くなっている可能性大。血液は細胞に新鮮な酸素と栄養を運ぶ役割を果たしていますから、血流が悪く、これらが供給されにくくなると、健康な髪が生えにくく、細い毛も増えてしまいます。

また、頭皮のたるみを促進しかねず、たるむと毛穴や毛包が変形してうねりを招くことも。そのため、頭皮のコリのある人はもちろん、そうでない人でも定期的にほぐしましょう。

左から/【6】ITRIM エレメンタリー スキャルプ&ヘアクレンザー 150ml ¥8,800、【7】メルヴィータ インディゴオイル プレオイル シャイン&スカルプ 50ml ¥3,850
左から/【6】ITRIM エレメンタリー スキャルプ&ヘアクレンザー 150ml ¥8,800、【7】メルヴィータ インディゴオイル プレオイル シャイン&スカルプ 50ml ¥3,850

【6】泡が汚れを吸着 | ITRIM 「エレメンタリー スキャルプ&ヘアクレンザー」

ホイップ状の頭皮&髪用クレンザー。じんわりと温まり、毛穴が締まる。

【7】マッサージしながら汚れを落とす | メルヴィータ「インディゴオイル プレオイル シャイン&スカルプ」

パソコンやスマホの使いすぎなどで血流の滞った頭皮の血流を巡らせるインディゴを世界初配合。シャンプー前に使ってよくほぐして。

ぺたんこ、うねり、白髪、薄毛…「髪の老化」を食い止める最新ケア方法7選

※商品の価格はすべて税込です。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。