ここに登場するカメラはどれもデザインや操作性に優れたカメラばかりだ。高級コンデジの定番「ライカ」をはじめ日本のカメラメーカーや、高級コンデジにふさわしいアクセサリーをまとめて紹介する。

おすすめ最強高級コンデジ

【1】シグマ dp-2

本体[縦67×横161.4×奥行き81.6mm/410g]・ビューファインダー『VF-41』(シグマ)※オープン価格

1961年に創業したシグマは、世界各国に販売小会社を持つグローバル企業。現在はデジタルカメラ、交換レンズや光学機器の製造販売を行う。『dp2Quattro』は、超広角ながらも歪曲は1%とコンパクトながら高性能だ。撮影者が理想とする「目で見たままの絵に最も近い再現力」を誇る人気モデル。

もの作り日本のすごい名品! 時計、メガネ、楽器ほか10選

【2】ライカ『ライカC』

ライカ『ライカC』※参考商品

アウディ社のチーフデザイナーがデザインを手がけた『ライカC』。スリムなボディが、実にエレガント。Wi-Fi機能の搭載で、スマートフォンやタブレットに写真や動画をワイヤレスで転送可能。

【3】フジフイルム『フジフイルムX-Pro2』

『フジフイルムX-Pro2』カメラはオープン価格・レンズ(XF35 F2 R WR B)オープン価格(富士フイルムFinePixサポートセンター)

世界で唯一の光学式と電子式を備え切り替え可能なハイブリッドファインダーを搭載したモデル。優秀な描写性能の交換レンズも豊富に用意されている。

もうスマホで撮っている場合じゃない!大人の男が持つべき「ラグジュアリーカメラ」10

【4】リコー『リコー GR Ⅱ』

『リコー GR Ⅱ』カメラはオープン価格(リコーイメージングお客様相談センター)

が魅力の広角専用コンパクト機
2005年の登場以来、変わらぬスタイルで進化し続けているのが『GR Digital』シリーズ。コンパクトなボディにはズームレンズではなく、あえて高性能な単焦点の広角レンズを搭載して画質を追求するというコンセプトは健在。Wi-FiやNFCなど時代の変化に合わせて機能を追加している。

もうスマホで撮っている場合じゃない!大人の男が持つべき「ラグジュアリーカメラ」10

【5】ライカ『ライカQ』『ライカX』

『ライカQ』・『ライカX』(ライカサポートセンター)

フルサイズの撮像素子に28㎜広角レンズを固定装着させ電子ファインダーを内蔵、シルエットは『ライカM』にそっくりな『ライカQ』。APS-Cサイズの撮像素子に準広角のレンズを固定装着し、電子ファインダーは外付けでスリムなフォルムが、バルナック型ライカを彷彿させる『ライカX』。いずれもオートフォーカス機なので、初心者でも安心して使える。

【6】ライカ『ライカ ゾフォート』

『ライカ ゾフォート』¥32,000(ライカサポートセンター)

ライカのデザインチームが手がけたスタイリッシュなインスタントカメラ。カードサイズの10枚入りカートリッジ式フィルムは、カラーだけでなくモノクロも用意されている。

もうスマホで撮っている場合じゃない!大人の男が持つべき「ラグジュアリーカメラ」10

高級コンデジ|ミラーレス

【1】ハッセルブラッド X1D

『ハッセルブラッド X1D』カメラ本体はオープン価格※参考価格¥1,028,000・レンズ(XCD3.5/45mm)希望小売価格¥248,000(ハッセルブラッド・ジャパン)

設計・デザイン・製造すべてをスウェーデンで行っている、ハッセルブラッドの中判カメラ。コンパクトなスタイリングにまとめられたボディは、フルサイズよりさらに大きな撮像素子(43.8×32.9mm)を搭載。ミラーレス一眼の常識を超えたカメラだ。

ラグジュアリーカメラ「ライカ」を生涯の友にせよ!

【2】ライカ『ライカSL』

『ライカSL』カメラ・レンズ(ライカ バリオ・エルマリートSL f2.8-4/24-90㎜ ASPH.)(ライカサポートセンター)

フルサイズの撮像素子を持ち、ライカSL専用のレンズに加えて、ライカMシステムや35㎜一眼レフのライカRシステムのレンズを装着して撮影することも可能。

ラグジュアリーカメラ「ライカ」を生涯の友にせよ!

【3】フジフイルム『フジフイルムX-Pro2』

『フジフイルムX-Pro2』カメラはオープン価格・レンズ(XF35 F2 R WR B)オープン価格(富士フイルムFinePixサポートセンター)

世界で唯一の光学式と電子式を備え切り替え可能なハイブリッドファインダーを搭載したモデル。優秀な描写性能の交換レンズも豊富に用意されている。

もうスマホで撮っている場合じゃない!大人の男が持つべき「ラグジュアリーカメラ」10

【4】ソニー『α7』

カメラはオープン価格・レンズ(SEL50F14Z 50mm)オープン価格(ソニー買い物相談窓口)

フィルムのような撮像素子を持つ、ソニーのミラーレス一眼レフカメラ『α7』シリーズ。純正のソニーおよびツァイス銘の優秀なレンズが用意されている。ライカのレンズをマウントして使うのがカメラ通の正しい使い方だ。

ラグジュアリーカメラ「ライカ」を生涯の友にせよ!

【5】キヤノン『キヤノンEOS M5』

『キヤノンEOS M5』カメラはオープン価格※EF-M18-150 IS STMレンズキット(キヤノンお客様相談センター)

一眼レフのような容姿だがこれでもれっきとしたミラーレス一眼レフである。一眼レフと比較すると全体的に一回り小さく持ち運びに便利だ。操作性を重視しつつミラーレスの高性能は残している1機だ。

ラグジュアリーカメラ「ライカ」を生涯の友にせよ!

【6】ライカ『ライカM(Typ 240)』

『ライカM(Typ 240)』・レンズ(アポ・ズミクロンM f2/50mm ASPH.)(ライカサポートセンター)

フルサイズの撮像素子はもちろん、、世界最高峰の描写制度を持つ高級カメラの代名詞「ライカ」。正確な光学式レンジファインダーに加え、動画撮影やライブビュー機能も備えている。

ラグジュアリーカメラ「ライカ」を生涯の友にせよ!

【7】ライカ『ライカM(Typ262)』

ライカの精神を体現する『M』。『ライカM(Typ262)』は、あえて動画記録などの機能を捨て去ることでカメラとしての純度を高めた究極のマシン。カメラボディ・レンズ(ライカカメラ ジャパン)

日本が世界に誇る写真家木村伊兵衛は生涯、ライカを愛用したことで知られている。この写真は数少ない撮影中の木村で、スナップの名手ブレッソンによる一枚。このとき、木村もまたブレッソンを活写している。

ライカMは今も昔も男を虜にする名機である

高級コンデジにおすすめしたいおしゃれなアクセサリー

【1】フェエリージ

縦14×横25×マチ幅9㎝、約570g。ショルダーベルトの長さ85~99㎝。カメラストラップの長さ最長108㎝。ナイロン(内張りは綿)、牛革、真鍮ほか。前面にスナップボタン留めポケット2。内部にオープンポケット×1、仕切り板×1。背面に面ファスナー式ポケット×1。カメラ用牛革ストラップが1本付属。イタリア製。※大人の逸品限定販売 大人の逸品公式サイトはこちら

イタリアを代表するバッグブランド、フェリージと「メンズプレシャス」ファッションディレクター山下が考案した究極のカメラ専用バッグ。既存品のアレンジではなくすべてを一からつくり上げた、完全オリジナルのバッグは「大人の逸品」のみで限定販売している。

信濃屋のサファリジャケット・フェリージのカメラバッグ

【2】 プラダ

両手が空くメッセンジャータイプのバッグは、カメラ専用ではないがクッション性が高く、収納には持ってこい。縦18×幅32×マチ16㎝。¥117,000(プラダ ジャパン カスタマーリレーションズ) カメラ・レンズ・ストラップ※参考価格(ライカサポートセンター)

もはや撮るだけではない、高級カメラを10倍楽しむテクニック

【3】ルイ・ヴィトン

縦28×横39×マチ10㎝。(ルイ・ヴィトンクライアントサービス)

軽くて丈夫で雨にも強いモノグラム・キャンバスを使ったバッグは『ライカ』使いにふさわしいラグジュアリーバッグだ。スクールバッグから着想を得た『メッセンジャー・ヴォワヤージュMM』は、ホールド感やシンプルな機能でカメラ使いにとって最高の相棒になるだろう。

【4】グローブ・トロッター

 縦21×横24×マチ12㎝。¥120,000(グローブ・トロッター 銀座)

ショルダーストラップが付いた9インチの『サファリ』。ジェットセッターたちが愛用するトラベルケースは市販のクッションケースこそ必要となるが、カメラ用バッグとしても隠れた人気を誇る。

【5】 ハンティング・ワールド

縦28×横28×マチ16㎝。(ハンティング ワールド ジャパン)

「バチュー・クロス」を使ったクッション性抜群のカメラバッグ。使い込むほどにハリが出てきて長く愛用したくなるバッグ。取り外し可能な保護ケースや可動式の仕切り板も備えた本格派だ。インナーを外せばトラベルバッグにも。

【6】ビリンガム

●モデル名:『システム1』●素材:コットン(ラバーボンディング)×レザー ●サイズ:縦31×横45×マチ17㎝●色展開:写真のカーキのほかネイビーがあり¥39,000 (ヴァルカナイズ・ロンドン〈ビリンガム〉)

今や軽さや機能ではナイロンに及ばないけれど、カメラバッグにクラシックな味わいと経年変化の美学を求めるならば、やはり英国のビリンガムしかない! 現行モデルもよいが、創業当時に使われていたラバーボンディングのキャンバスをはじめ、デザインや縫製、ロゴにいたるまで忠実に復刻した、日本限定バッグなのだ。言うまでもないが、もちろん英国製である! PCの収納や海外出張にも重宝するから、カメラユーザーならずとも手に入れるべし。

以上、高級コンデジとアクセサリーを紹介しました。あなたにふさわしい相棒は見つかりましたか?楽しいカメラライフをお楽しみください。

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
TAGS: