繊細なレース使いが美しい!レティシア王妃のフォーマルスタイル10選

美貌と魅力的な佇いで、常にメディアの関心を誘うスペインのレティシア王妃。彼女の洗練されたおしゃれな着こなしは、お仕事スタイルに、パーティースタイルに、大人のキャリア女性がお手本にしたいコーディネート術が目白押しです! 今回はエレガントなレース使いや上質な素材が素敵な「フォーマルスタイル」をチェックしていきましょう。パーティーや結婚式など、フォーマルシーンでの着こなしの参考にしてみては?

■1:女性らしいパステルピンクのワントーンコーデ

スペインにて公務中のレティシア王妃

スペインでの公務にてパステルピンクのスーツを着こなすレティシア王妃。体のラインが美しく見えるロングジャケットは、前身頃に大胆にあしらわれたレースが素敵。 バッグや靴も同色で統一することで、気品をまとった大人のスタイルに昇華させています。

ピンクベージュのクラッチバッグを合わせたのがポイント。

■2:グレージュは上品に見える最強カラー!

2015年6月パリ訪問時のレティシア王妃 

レースのあしらいや縫製などディテールまで美しいグレージュのセットアップは、パイソンレザーのパンプスでコーディネートをクールに引き締めて。

袖にあしらわれたレースが可憐!

■3:ベージュ×ピンクのフェミニンスタイル

スペイン国王とレティシア王妃

クラシカルなピンクのドレスは、スカートのレースフラワーが落ち着いた印象に華やかさをプラス。さらにウエストの切り替えもスタイルアップに効果あり! 膨張して見えやすい白やピンクを選ぶときは、レティシア王妃のように、切り替えのあるデザインを選んだり、ベルトでウエストマークをして「すっきり見え」をかなえましょう。

■4:透け感のある素材で気品あるモード感を

フランス大統領主催のディナーに参加するレティシア王妃

豪奢な装飾がいかにもプリンセスなドレスでフランス大統領とのディナーに臨むレティシア妃。ボディーラインを強調しつつ、ウエストから美しく広がるフィット&フレアのドレスは、デコルテから袖にかけてシースルーのデザインを選ぶことで、全体に軽やかさ&モード感を添えています。

■5:爽やかに着映えるブルーのスーツ

「Miguel de Cervantes 2018」の式典に参加するレティシア王妃

ベージュやピンク系のカラーを好むレティシア王妃だけれど、この日のキーカラーはブルー。ピンクのコーディネートと同じくワントーンでまとめるのが正解です。

■6:グレーとピンクのグラデーションコーディネート

スペイン国王夫妻 ポルトガル公式訪問

ピンクのグラデーションコーディネートでポルトガルを訪問するレティシア妃。さりげなくも洗練されたグレイッシュなピンクのレイヤードテクニックはぜひ真似したいもの。光沢のあるポインテッドトウ、レースのジャケット、スエードのクラッチバッグと、素材違いで組み合わせたのが高ポイントです。

■7:異素材の組み合わせでスタイリッシュに

式典に参加するレティシア王妃

ツイードのスーツで式典に参加するレティシア王妃。細いベルトでのウエストマークはレティシア妃お得意のスタイル。すっきりとした着映えをかなえてくれます。

■8:インパクト抜群!真紅のワンショルダードレス

スペイン国王夫妻 メキシコ公式訪問時

ワンショルダーが印象的な赤のドレスはおしゃれ上級者のレティシア王妃ならではのセレクト。パーティーシーンで映える華やかなドレスですが、品格や大人っぽさが損なわれていないのは上質な素材感のおかげです。

■9:モノトーンでも華やかにドレスアップ!

「Princesa de Asturias Awards 2015」に参加するレティシア王妃

幾層にも重なったボリューミーなスカート部分がフェミニンなドレス。得意のモノトーンの着こなしに、パールのネックレスで華やかさを添えています。

■10:タイトなドレスは美しいボディーあってこそ!

ラーニア王妃スペイン訪問時のスタイル

真紅のツイードドレスは、モナコのラーニア王妃がスペインを訪問した際のコーディネート。美しいボディーラインで、タイトなシルエットのドレスを着こなす姿はさすがのひと言です。

以上、レティシア王妃のフォーマルスタイルのご紹介でした。レティシア王妃は、ロイヤルファッションとは一線を画すシャープで洗練されたセンスの持ち主。ぜひ特別な日のドレスアップの参考にしてみてくださいね。

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
アフロ
EDIT :
渋谷香菜子