食パン専門店「乃が美」。2013年に大阪府に総本店をオープンして以来、人気の絶えない高級食パンブームの先駆けとなったお店です。

こちらで提供される〝生食パン〟は、これまでの食パンの概念を覆す、かつてないなめらかな口どけとふわふわの食感で、瞬く間に大ヒット。今回はその人気の秘密と、よりおいしくいただくコツをご紹介します。

【目次】

乃が美の〝生食パン〟とは?


行列ができる人気の食パン専門店のふわふわでとろけるパン

2013年に大阪府に総本店をオープンしてからというもの、瞬く間に大ヒット商品となった「乃が美」の生食パン。それまではトースターでさっくり焼き、少し焦げ目がついたぐらいがおいしいとされてきた「食パンのスタンダード」を一瞬にして塗り替えた乃が美の生食パンは、ふかふかとやわらかいパン生地に「口どけがいい」という新たな価値観を提示し、子どもからお年寄りまで幅広い世代に愛されています。

乃が美の「生」食パン

クッションのようにふかふかで、ひと口食べただけで口の中に広がる芳醇な甘味。バターなどをつけなくてもおいしい、そのこの味わいの秘密はこだわり抜いた素材から生まれています。

ふわふわ!とろける!高級「生食パン」ブームの先駆け、「乃が美」が愛される理由

「生食パン」の「生」は「生で食べる」という意味ではない

「生食パン」の「生」は「生で食べる」という意味ではない
「生食パン」の「生」は「生で食べる」という意味ではない?

「生食パン」の「生」の意味は、「生でそのまま食べられる」だと思っている方が多いのですが、実は、生キャラメルや生チョコのように「口どけの良い」「とろけるような」という意味でつけられた名称です。

乃が美の「生食パン」の「生」の意味知ってた?最高に美味しく食べるコツも伝授

〝生食パン〟のおいしさの秘密とは


秘密1:隠し味は蜂蜜

秘密1:隠し味は蜂蜜
焼いて食べてもおいしい

乃が美オリジナルブレンドの小麦をはじめ、生クリーム、バター、そして上品な甘味を出すために隠し味として蜂蜜を配合。さらに、味の要となっているのはコレステロール値が低く、体に優しいオリジナルマーガリンだそう。マーガリンを配合することで、バター100%ではなかなか出せなかった小麦粉や蜂蜜の素材の風味を極限まで引き出し、唯一無二の「生」食パンを完成させることができました。

2斤¥864(税込)、1斤¥432(税込)と少々お高めの価格帯。香ばしく噛みごたえのある耳は微かにキャラメルに似た風味があり、やみつきになるおいしさ

「日本の食パン名品10本」や「パン・オブ・ザ・イヤー 食パン部門金賞」など数々の名だたる賞を受賞している乃が美の食パン。最大の魅力は耳までやわらかい、そのふかふかとした食感です。

秘密2:カナダ産の最高級小麦粉を使用

乃が美の「生」食パンは、小麦粉、乳などを主要原料とする食品、砂糖、マーガリン、バター、ハチミツ、食塩、パン酵母といった材料で成り立っています。なかでも土台となる小麦粉は粒子の細かいカナダ産の最高級小麦粉のみを使用することで、通常の「ボソボソ」ではなく「ふわふわ」の食感を実現しました。次にパンづくりの工程について詳しく追っていきます。

秘密3:「焼き」の工程にこだわっている

秘密3:「焼き」の工程にこだわっている
「乃が美」の食パンの製造工程1

まず、非常にキメの細かい小麦粉に生クリームや水を加えてゆっくり練り、土台となる生地をつくり上げていきます。そして、この生地づくりが、乃が美の食パンの要。通常のパンよりゆっくり長く生地を捏ねることで、もちもちっとした非常にやわらかい生地が完成します。

「乃が美」の食パンの製造工程2

さらに、うま味を最大限に引き出すため発酵は4回ほど行います。ポイントは、パン生地を捏ねたり切ったりするたびに、きちんと生地を休ませること。寝かせる時間を挟むことで時間がかかりますが、このひと手間で味が大きく変わるので外せない工程だそう。

「乃が美」の食パンの製造工程3

そして最後はいよいよ焼きの工程へ。オープンの温度と時間を細かく調整することで、耳はサクサク、生地はしっとりの焼き上がりが実現するのです。この工程で大事なことは、焼きムラをなくすため1度に50個ほどしか焼かないこと。

「乃が美」の食パンの製造工程4

こうして時間をかけてパンが焼きあがったら、仕上げにもうひとつ大事な工程があります。それは扇風機で表面だけを冷ますこと。こうすることで外はぱりっと、中はしっとりとした「生」食パンができあがります。

担当者の方いわく「通常の食パンは1時間焼成しますが、乃が美の『生』食パンは、耳が潰れずにギリギリで立つ、腰折れ寸前までやわらかく仕上げるため、中まで火が通るか通らないかのギリギリの焼成をしています(パンの焼成時間は企業秘密)」ということでした。

「おいしくなるためなら手間はいくらでもかける」それが乃が美の信条なのです。

食パン1枚がごちそうに!予約殺到の生食パン「乃が美」の美味しさの秘密

〝生食パンを〟最高においしく食べるコツ


最もおいしさが増す方法は「1日置く」こと!

最もおいしさが増す方法は「1日置く」こと!
最もおいしさが増す方法は「1日置く」こと!

いつも乃が美の生食パンを好んでよく食べている方は、きっと買ってきたまま、何もつけずにいただくのが好きという方は多いのではないでしょうか。なかでも、ちょっとしたコツでより一層、乃が美の生食パンをより贅沢に味わう方法があるんですよ。

編集部は、InstagramなどのSNS上で流れている噂をキャッチ。それは、乃が美の生食パンは、1日置くことにより味が落ち着き、本来の甘みや風味が引き立って、よりおいしくいただけるということ!

この真相を乃が美の担当者に尋ねてみると……?

「その通りです。パン酵母の発酵臭が、時間を置くことにより落ち着き、雑味が消えて、味や風味が引き立つようになります。すでに生食パンを召し上がっていただいている方にはわかるかと思いますが、1日置いていただく食べ方がおすすめです」

「1日置く」ことには、そんなからくりがあったとは…!

生食パンのおすすめの食べ方

生食パンのおすすめの食べ方
乃が美の生食パン

担当者さんが個人的に好きな食べ方ランキングトップ3をこっそり教えていただきました。

第1位 何もつけないトースト
第2位 厚焼き卵サンド
第3位 明太フランス風トーストスプレッドを塗ったトースト

乃が美の「生食パン」の「生」の意味知ってた?最高に美味しく食べるコツも伝授

1本 各¥1,080、3本セットで¥3,240(税込)。※店頭のみでの販売

「生」食パンのためにオリジナルでつくり上げた、特別なジャムと合わせていただくのも〇。そのままでも、サンドイッチなどにしてもおいしい「生」食パンですが、乃が美オリジナルのジャムで食べると、より味のバリエーションが広がります。この乃が美オリジナルのジャムは「生」食パンの本来のおいしさをそのままに、パンのうま味を引き立てるような絶妙な甘さが特徴。素材の糖度にこだわり、ストロベリー、マーマレード、ブルーベリーの3種類の商品を開発し、販売しています。甘み、酸味のバランスも絶妙なジューシーな味わいのジャムは「生」食パンと相性抜群です。

2斤¥864・1斤¥432(ともに税込)

そのままでもトーストしても、ジャムをつけてもおいしい極上の「生」食パン、ぜひ一度ご賞味ください!

食パン1枚がごちそうに!予約殺到の生食パン「乃が美」の美味しさの秘密

問い合わせ先

TAGS: