フジテレビ系の新しい月9ドラマ『SUITS/スーツ』。ニューヨークの大手弁護士事務所を舞台に、敏腕弁護士・ハーヴィー・スペクターが彼のチームと一緒にさまざまな訴訟に挑む、全米でメガヒットした弁護士ドラマを原作としています。

日本版『SUITS/スーツ』は、織田裕二さんや鈴木保奈美さん、Hey! Say! JUMPの中島裕翔さんらの豪華キャスト陣に加え、Preciousでもお馴染みの人気スタイリスト、犬走比佐乃さんが幸村チカ(鈴木保奈美さん)の衣装を担当。これまで放送されたあらすじと、おしゃれな鈴木保奈美さんの着こなしをまとめました。

【目次】

新月9ドラマ『SUITS/スーツ』第一話のあらすじと見どころ

甲斐正午(織田裕二)は、「幸村・上杉法律事務所」に所属する敏腕弁護士。東大入学後にハーバード大学に留学した経歴を持つ甲斐は、企業の買収・合併や、企業間の戦略的提携など、金になる仕事ばかりを手がけています。

そして「幸村・上杉法律事務所」は、幸村チカ(鈴木保奈美)が代表弁護士を務める、日本四大弁護士事務所のひとつ。敏腕弁護士を父に持つ有能なパラリーガル・聖澤真琴(新木優子)、頭脳明晰で人心掌握術にも長けた甲斐の秘書・玉井伽耶子(中村アン)、ハーバード大学のロースクール出身で甲斐をライバル視している弁護士・蟹江貢(小手伸也)らが所属。

事務所の稼ぎ頭である甲斐は、出資者としての地位を持ち、経営にも参画するシニアパートナーへの昇格を狙っていた。チカは、そんな甲斐に、昇格の条件としてパートナーとして働く若手の弁護士“アソシエイト”を雇うよう命じられた。気乗りしないものの、その条件を受け入れた甲斐は、新人採用の面接会を開く。そこに偶然やってきたのが、悪友・谷元遊星(磯村勇斗)の影響でその日暮らしのフリーター生活を送り、さまざまな業種の替え玉受験にも手を染めていた鈴木大貴(中島裕翔)だった。

大貴の採用を決意した甲斐は、悪友との関係を清算するよう命じると、ある人物に成りすますよう指示した。それは、ハーバード大学のロースクールを出て弁護士になったにもかかわらず、そのキャリアを捨てて企業家に転身した人物、ダイス・スズキこと鈴木大輔だった。ダイスはシンガポール在住だが、いまも関西弁護士会に所属していた。

大貴は、家庭裁判所を訪れて「大輔」への改名を申請すると、ダイスに関する資料をすべて暗記する。さらに大貴は、ダイスの生まれ故郷はもちろん、彼が入学した東京大学、ハーバード大学を訪れる。甲斐は、そんな大貴(以下、大輔)に、これまでの犯罪歴をまとめておくよう指示し、甲斐のアソシエイトとして働かせることにした。


■織田裕二さんをはじめとする豪華キャスト陣

■織田裕二さんを始めとする豪華キャスト陣
新月9ドラマ『SUITS/スーツ』記者発表会の様子。この日の鈴木保奈美さんは、イタリア製のブルーのブラウスに、ストラスブルゴのスカートを合わせてのシックな装いで登場しました。ちなみに見えていませんが、靴はジミー・チュウのもの。

主演を演じる織田裕二さんは、10年ぶりとなる月9ドラマ主演。また織田さんの上司を務める鈴木保奈美さんとは、『東京ラブストーリー』以来の27年ぶりの共演ということで、ドラマ世代を湧かせています。

そして、織田さん演じる甲斐の相棒となる鈴木大輔を今10代、20代で人気を集めているHey!Say!JUMPの中島裕翔さんが演じます。

また、モデルとしても活躍し、現在出演映画も公開されている新木優子さん、鍛え抜かれた美ボディで同性からの支持も厚い中村アンさん、さらに、2018年の春の月9『コンフィデンスマンJP』で主要キャラとして登場した小手伸也さんなど、今をときめく俳優さんたちがドラマを彩ります。

■鈴木保奈美さんの「大人のキャリアファッション」にも注目!

■鈴木保奈美さんの「大人のキャリアファッション」にも注目!
ドラマ『SUITS/スーツ』第一話 

■ワンピース…VELLA
■靴…JIMMY CHOO
■ジュエリー…すべてティファニー

一見ブラウスのように魅せ、上品な透け感のある袖が印象的なドッキングワンピースは「VELLA」。結び方で変化を楽しめボウタイが魅力的ですね。美脚効果に加え、どんな着こなしにも対応できる万能パンプスは「ジミーチュウ」。ピアスやリングなどのジュエリーは、すべて「ティファニー」のものだそう。

新月9ドラマ『SUITS/スーツ』は鈴木保奈美さんの着こなしに注目!

ワンピース¥120,000(ベラ)

凛としたネイビーも、透け感のあるそでが華やぎを添えて。当初監督から「この服、会社に着ていく?」という意見も出たけれど、チカの立場を考えて、これしかない!と決行。見事かっこよく、力強いキャラが生まれることに。 

「初めて登場するシーンだから、チカ役のエレガントさを全面に出しました」犬走

月9ドラマ「SUITS/スーツ」の鈴木保奈美さんに見る、キャリア女性にふさわしいお仕事スタイルとは?

新月9ドラマ『SUITS/スーツ』第二話のあらすじと見どころ


■甲斐と大輔の信頼関係が深まり、見事セクハラ訴訟に勝利!

早速、甲斐(織田裕二)の元で弁護士として働き始めた大輔(中島裕翔)。ある日、看護師・河瀬今日子(関めぐみ)が無料法律相談会にやって来ます。彼女は勤めていた病院の院長から愛人になれと迫まれ、断ると不当解雇を受けたというのです。大輔は早速病院に向かい、示談に持ち込みましたが、ネットに院長のスキャンダルを報じるニュースが流出したことで、示談の話は白紙に。

病院は今日子を訴えると言い出し、大輔はほかのセクハラ被害者を探します。すると、2年前に院長との子どもを中絶していた元・看護師である宝田の存在を突き止めました。この証言を切り札として、再び病院側に乗りこむことに。

しかし、今日子はなぜか病院から訴えられることになってしまいます。実は、病院側が宝田の夫が経営している工場を支援する代わり、院長とのことを口封じするように脅されていたのです。

自分が宝田を見張ってなかったために起こったミスで、一時弁護士を諦めようとした大輔でしたが、そんな大輔を「本気じゃないからだ」と一喝!

こうして大輔は問題と向き合い、宝田に渡していたボイスレコーダーの証言をもとに、もう一度病院に乗り込みます。そして、病院は示談を承諾。

実は、裏で甲斐が担当していた銀行の不正流用の告発者に、宝田夫妻の工場の融資を依頼していたため、宝田夫妻は病院の脅迫に反抗することができたのです。甲斐の陰の助けがあったからこその勝利だったのでした。

こうして、今日子は職場復帰し、甲斐と大輔の信頼関係はさらに強まったのです。

■鈴木保奈美さんの「黒少なめモノトーン」の洗練コーデにも注目!

■鈴木保奈美さんの「黒少なめモノトーン」の洗練コーデにも注目!
クスエアのドットが可愛いブラウスは「アクリス」。

■ブラウス、パンツともにアクリス。
■ボルドー色のレザーベルトの時計、ジュエリーはティファニー。
■パテント靴はジミーチュウ。

オールホワイトの着こなしは上級者の着こなしですが、小物や柄で黒を入れ、モノトーンにすることでスッキリ見え、洗練された雰囲気を演出することができます。

また、シフォンブラウスのウエストのシェイプが、袖や裾の広がりでより強調され、シルエットが美しい!

ドラマ『SUITS/スーツ』の鈴木保奈美さん、洗練されたモノトーンコーデが素敵!

\元夫のパートナーとレストランで会う対決シーンでは、女っぷりの上がるレースのセットアップで登場/

月9ドラマ『SUITS/スーツ』の1シーン
ブラウス¥80,000・スカート¥65,000(和光)

地位のある役どころゆえ、こわい印象にならないように(笑)。トレンドのグリーンで、女らしいレースを選びました。ワンピース風に、ジャケットを着れば仕事に、と幅広く活躍します。 

「女性同士のシーンだったので、華やかなレースのセットアップで女らしさを強調してみました」犬走

月9ドラマ「SUITS/スーツ」の鈴木保奈美さんに見る、キャリア女性にふさわしいお仕事スタイルとは?

新月9ドラマ『SUITS/スーツ』第三話のあらすじと見どころ


■舗時計ブランド「KAMIYA」を守った甲斐と大輔

織田裕二さん演じる甲斐は、一緒にクライアントの元へ行きたがる大輔(中島裕翔さん)に、必要ないと一蹴。「仕事が欲しい」と大輔が愚痴をこぼしていると、それを聞きつけた甲斐のライバル・蟹江(小手伸也さん)は、大輔を総合格闘技の道場へ連れ出します。

そこで大輔は、世界的なゲームメーカー『BPM』のCEO兼チーフクリエーター・藤ケ谷樹(柳俊太郎さん)と出会います。蟹江の狙いは、大輔を利用して藤ヶ谷を売り込むことでしたが、その思惑は失敗。

しかし、大輔が藤ヶ谷の会社のゲームで世界ランキング入りしたことがあることがわかり、ふたりは意気投合。

一方、甲斐はクライアント先の時計メーカー「KAMIYA」の社長が亡くなり、次期社長を誰にするかという問題に直面していました。甲斐は、先代の社長から「KAMIYA」の企業理念は「何があっても守って欲しい」と言われていたことから、海外に工場を進出させ、生産性を上げる話を勝手に進めている新社長候補、安樂(久松信美さん)以外にするというクーデターを仕掛けます。そして、大輔は古株の工場長・岡林(きたろうさん)を推薦。

しかし、取締役会の日。甲斐と大輔、岡林が会場に向かうと、安樂の弁護を務めていた蟹江から、すでに新社長が安樂に決定したことを告げられてしまいます。

事務所に戻ってうなだれる甲斐と大輔。すると、そこに世界的なゲームメーカー『BPM』のCEO兼チーフクリエーター・藤ヶ谷が、大輔と顧問契約を結びたいとやってきます。甲斐は「KAMIYA」の時計を愛用している藤ヶ谷に「KAMIYA」の買収の話を持ちかけ、最後に、この話を会社の筆頭株主である前社長の娘・加宮静佳(東風万智子さん)も承諾し、「KAMIYA」ブランドを守ることに成功したのでした。

■鈴木保奈美さんの「大人かわいいブラウス」や「威厳に満ちたダークタイル」にも注目!

■鈴木保奈美さんの「大人かわいいブラウス」や「威厳に満ちたダークタイル」にも注目!
フリル付きのシフォンブラウスと、スタイリッシュなタイトスカートのバランスが絶妙!

■オフホワイトのブラウス(黒リボン付き)…サンローラン
■黒のタイトスカート…ストラスブルゴ
■リング、ピアス、時計…ティファニー
■パンプス…ジミーチュウ

今週の着こなしは、白のシフォンブラウスに、黒のリボンが大人めかわいいブラウススタイル。トップスはシフォンブラウスの柔らかな印象を与えながらも、タイトスカートでスッキリとスタイリッシュにまとめています。

凛とした大人のネイビー×黒の着こなし。

■ネイビーブラウス…ザ・ロウ
■黒レザースカート…エポカ
■ルーフピアス、リング、時計、ネックレス…すべてティファニー
■パンプス…ジミー・チュウ

トップスがレース素材で透け感があるネイビーのブラウスに、黒のレザータイトスカート。ゴールドのネックレスとピアスが、ダークカラーの着こなしに華やぎをプラスしています。

ブラウスの素材とスカートの美シルエットで、地味になりすぎず、女性のやわらかさと美しさを感じさせる着こなしになっています。

月9ドラマ『SUITS/スーツ』の鈴木保奈美さん、第3話では甘めコーデとシャープ系コーデの2スタイルで登場

月9ドラマ『SUITS/スーツ』の1シーン

チカのオフィスで、甲斐正午役の織田裕二さんを問い詰めるシーン。レディなコーディネートがかえって迫力が増して見える!?

ブラウス¥36,000(ラルフ ローレン〈ポロ ラルフ ローレン〉)スカート¥55,000(ストラスブルゴ〈ハイアリン〉)

ボリュームたっぷりの袖と、カフスのエレガントさで白ブラウスも存在感抜群。きりっとした細身のタイトスカートが素敵。

「白ブラウス×黒のタイトスカートも、チカが着るならゴージャスに迫力ある雰囲気に仕上げて」犬走

月9ドラマ「SUITS/スーツ」の鈴木保奈美さんに見る、キャリア女性にふさわしいお仕事スタイルとは?

新月9ドラマ『SUITS/スーツ』第四話のあらすじと見どころ


■チカの過去が明らかに!難病の特効薬を開発する製薬会社を助ける理由

甲斐(織田裕二さん)は、訴訟を起こされた製薬ベンチャー『ナノファーマ』に関する情報を得るために、東大法学部教授の退職を祝う会に出席します。なぜなら、甲斐が所属する法律事務所の所長・幸村チカ(鈴木保奈美さん)と『ナノファーマ』の代表の辛島悠紀夫(小イチ慢太郎さん)が、2人でいるところを以前、目撃したため。そこで甲斐は後輩の現在大手ファームに所属する弁護士・畠中美智留(山本未來さん)と再会します。

甲斐はチカから『ナノファーマ』を助けられるように命じられます。実は辛島は、チカの20年前に別れた元・夫だったのです。

辛島は立花理乃(中村果南さん)と共同である難病の特効薬を開発しましたが、薬の副作用で肝機能障害を起こしたという患者たちから訴えられえていました。そこで、甲斐は被害者の会に見舞金を支払うことで和解しようとしますが、断られてしまいます。

一方、大輔は甲斐のライバル。蟹江(小手信也さん)が主催したクイズ大会で、同じアソシエイトの館山(岩井拳士朗さん)との決勝戦に敗れてしまいます。

2位の賞品として、蟹江からボランティア案件を任せられた大輔。それは、支払い催告を無視して家賃を滞納し、オーナーから訴えられた春日友加里(生越千晴さん)の弁護でした。マンションの管理状態が悪いせいで飼っていたウサギがストレス死したため、仕事を辞めることになったと春日が主張したため、大輔は法廷で戦うことに。

相手側の弁護士は畠中。畠中の予想もしない攻撃に圧倒され、大輔は負けてしまいます。

大輔は、春日から、シラミ被害があったという証言を聞きます。原告は買取再販業者で、春日と同じオーナーでシラミ被害にあった人は大勢いました。大輔は被害者の会を開き、話を聞くことに。調べてみると、業者がカーペットにシラミをつけていたことが判明したのです。

それを見た甲斐も、特効薬で被害にあった人たちを集めて、被害者の会を開くことに。開発者の辛島は、自身が特効薬が対象となる難病の患者で、開発した薬によって病気を克服していた、という事実を告白しました。こうして辛島の会社の株の一部を、被害者の方に一部譲渡することで、案件は解決したのでした。

■シルエットが美しい、鈴木保奈美さんの「ハイウエストスカート」の着こなしにも注目!

■シルエットが美しい、鈴木保奈美さんの「ハイウエストスカート」の着こなしにも注目!
シルエットが美しいハイウエストのチェックスカート。

■ブラウス…support surface
■スカート…support surface
■ジュエリーや時計…すべてティファニー
■パンプス…ジミー・チュウ

深い赤紫色のボルドーは充実感や安定を感じさせる色で、ロー・ファーム(法律事務所)のトップとしてピッタリのカラー。ボトムには、明るいグレーのハイウエストスカートを合わせ、こっくりしたボルドーと絶妙なカラーバランスが取れていますね。

チェックのハイウエストは、シルエットも美しいです!

月9ドラマ『SUITS/スーツ』第4話は、鈴木保奈美さんのハイウエストスカートの着こなしに注目!

\大輔役の中島裕翔さんと言葉を交わす印象的なシーン/

月9ドラマ『SUITS/スーツ』の1シーン

オフィスのエスカレーターで、初めて甲斐正午のアソシエイト、大輔役の中島裕翔さんと出会い、言葉を交わす印象的なシーン。

ブラウス¥108,000・スカート¥82,000(オンワードグローバルファッション〈ロシャス〉)

デザインはオーセンティックでも、色や柄でトレンドを取り入れたスタイリング。お仕事スタイルでも、さりげなく旬の気分を取り入れて魅力的。

「少しだけトレンドを意識したボウブラウスとチェックのスカートは、おしゃれなチカにぴったり」犬走

月9ドラマ「SUITS/スーツ」の鈴木保奈美さんに見る、キャリア女性にふさわしいお仕事スタイルとは?

新月9ドラマ『SUITS/スーツ』第五話のあらすじと見どころ


■悪友との別れ…!新章スタート!

1:大輔が乗った車が事故に

ある日、大輔のもとに悪友・遊星(磯村勇斗)が逮捕されたという連絡が。そこで大輔は遊星を迎えに行くことに。甲斐に祖母のために外出すると嘘をいい、個人使用の車を貸してもらい、向かおうとしますが、途中で大輔を乗せた車がトラックにぶつかってしまいます。

相手の運転手は以前、甲斐が法廷で争った小会社の社長・糸井(半海一晃さん)だったのです。昔の訴訟に恨みを持つ糸井は甲斐の示談に応じようとはしません。

しまいには、甲斐が糸井を脅す内容の音声テープを捏造し、ネットに流出してしまいます。

大輔がドライブレコーダーを確認したところ、事故の原因は「糸井のトラックの一時不停止」であることが判明。

証拠をつかんだ甲斐は、糸井のもとへ。捏造した音声テープのネットニュースを今日中に削除するように伝え、事件は解決したのでした。

一方で大輔は遊星に振り回されっぱなし。大輔は祖母のためではなく、遊星のために出かけたことを、甲斐に白状します。遊星と縁が切ることが採用条件だったため、甲斐は「しっかりとけじめをつけてくるように」と一喝。

しかし、大輔が勤めている事務所に借金取りがやってきて、遊星の借金の連帯保証人になるように指示。友人を見捨てることができない大輔は、協力をしようとします。そんな大輔に「気楽に行け」と声をかける甲斐。取引現場に行った大輔は現金ではなく、違法な闇金行為の証拠を持っていきました。

借金取りは引き上げ、遊星は「ちゃんと仕事する」と泣きながら謝罪。しかし、大輔は「厚生するなら俺から離れろ」と冷たく接し、その場を去ったのでした。

2:甲斐と大輔の間の信頼関係

視聴者からは「大輔が弁護士として、頼もしくなってきた!」と成長を実感する声が。また、ラストで、言葉は交わさないけれども、お互い分かり合っているかのように、甲斐と大輔がアイコンタクトを取り合うシーンが大絶賛されています。お互いの信頼関係が目に見えるようになってきたことに、喜びを感じる視聴者も。

3:悪友との別れが切ない…

一方で、昔からの友人である遊星との別れの場面で、胸が苦しくなってしまった人も。

「大輔の気持ちを考えると切ない…」「二人でまた笑い合えるようになってほしい」と、遊星が更生して楽しく過ごす日々を祈る声が、SNSでも話題になっていました。

1つのけじめをつけることができた大輔。しかし、ついに経歴詐称がばれてしまう—? そして甲斐の過去も少しずつ明らかになっていきそうな予感…。いよいよドラマも折り返し地点。これからの展開に注目ですね!

では、今週も人気スタイリスト犬走比佐乃さんがスタイリングする、チカ(鈴木保奈美さん)のファッションもチェックしてみましょう。

■鈴木保奈美さんの、印象美人になるクラシカルな「プリント柄のブラウス」と「スエードスカート」にも注目!

■鈴木保奈美さんの、印象美人になるクラシカルな「プリント柄のブラウス」と「スエードスカート」にも注目!
クラシカルなプリントブラウスが素敵!

■ブラウス…wb
■スカート…MOGA
■ジュエリーや時計…すべてティファニー
■パンプス…ジミー・チュウ

首元を華やかにし、知的で印象美人になれるボウタイブラウス。これまでもドラマの中で、チカ(鈴木保奈美さん)はたくさんのボウタイブラウスを着こなしていますが、クラシカルなプリント柄は今回は初!

ネイビーやブラック、白などの定番のカラーとは違って、プリント柄は遊び心がありますよね。また、ベージュのスエードスカートを合わせることで、隙のない端正なスタイルとは違い、少し親しみやすい印象に。

1点取り入れるだけで、秋冬の季節感が増すスエード素材のスカートは、上品で女性らしく、これからの季節に大活躍のアイテム。色はベージュを選べば、トップスに合わせる色の組み合わせに幅が出ますね。

クラシカルなボウタイブラウスも、スエードのスカートも、ぜひ秋冬のワードローブの仲間入りさせておきたいアイテム。

月9ドラマ「SUITS/スーツ」第5話、鈴木保奈美さんの着回し抜群!な「スエードスカート」に注目です

新月9ドラマ『SUITS/スーツ』第六話のあらすじと見どころ


■大輔の「秘密」がバレるかもしれない大ピンチ!

1:甲斐とライバルの「犬猿の仲」が、チームに!

甲斐はチカ(鈴木保奈美さん)から、日本有数の資産家で慈善事業にも尽力している内海財団の会長・内海真須美(ジュディ・オングさん)を紹介され、ライバルである蟹江(小手伸也さん)と組んで対処するように、甲斐に指示する。

内海は轟ファイナンシャルが手掛ける建設事業に投資していたが、計画が倒れてしまったため、資金を回収したかった。蟹江は轟ファイナンシャルの経理部長・小堺(春海四方さん)が香港に口座をつくり、資金を移していたことを掴み、責める。しかし、小堺はその場で体調をくずし、帰らぬ人になってしまう。

轟ファイナンシャルの社長は、小堺が不正した3000万円を、個人で支払うことで和解を成立させようとするも、蟹江と甲斐は拒否。大輔たちの力を借りながら、ふたりは帳簿や銀行を調べ、20億円全額返金で和解を認めさせた。

2:中島裕翔さん演じる大輔、経歴詐称がバレる!?

一方で甲斐は大輔に、リゾート会社の社長・藤原(大澄賢也さん)の相談を持ち掛ける。藤原社長の娘・華名(佐久間由衣さん)は、社員証を偽装して、会社の口座から1億円以上別口座に移していたのだ。それは、父がリゾート地をつくる計画に反対したため。しかし、それが亡き母の願いであったことを大輔から聞き、反省する。

チカに経歴を詐称していることがバレそうになるも、ハッカーである華名がデータを書き換えたことで、なんとか危機を免れることができたのだった。

3:佐久間由衣さんがかっこいい!

今回、ゲストとして朝ドラ『ひよっこ』でブレイクした女優・佐久間由衣さんが登場。前髪を下ろし、革ジャン姿とボーイッシュな恰好で登場した佐久間さん。「かっこいい!」「かわいいしかっこいい!」と、女性も憧れてしまうような、クールビューティーな役柄に惹かれた視聴者が多かったようです。

現在、さまざまなドラマに出演している佐久間さん、今後の活躍が楽しみな女優さんのひとりです。「ハッキングしてくれー!」「レギュラーになってほしい」と、再度の出演を希望する声がSNSに上がっています。

また、中島さんが「くぅーん」と犬のマネをする一幕もあり、「かわいい!」とこちらもネット上で話題になっていました。

■鈴木保奈美さんのバランスが美しく見える小物使いにも注目!

■鈴木保奈美さんのバランスが美しく見える小物使いにも注目!
第六話で注目したのは、鈴木保奈美さん演じる幸村チカのシンプルなトップスを華やかにする小物使い

1:上半身のバランスを美しく見せる「長さ違い」の重ねづけテク

ピアス、ネックレスなどすべてカルティエのもの。

■ピアス・短いネックレス・リングは「エタニティ」コレクション、長いネックレスは「ディアマン レジェ」コレクション…すべてカルティエ

ブルーのブラウスに合わせている2本のネックレスは、どちらもカルティエのもの。長さがの違うネックレスは、上半身のバランスを美しくみせ、特にロングネックレスの縦に流れるデザインが、トータルバランスを整えてくれる効果も。

2:「重心を上」にして、スタイルアップできるファーマフラーの使い方

ミンクのファー

■ストール&ニット…ロロ・ピアーナ
■イヤリング…和光(ブチェラッティ)

秋から真冬まで長く使えるファーマフラー。こちらはチンチラファーのもの、グレーのコートとのカラーバランスも絶妙ですね。犬走さんのコーディネートポイントは、あえてファーマフラーの端を後ろに流し、首元をスッキリさせること。重心が上になり、全体のバランスを美しく魅せることができます。ぜひ、真似してみたいポイントです。

3:トレンド感をさりげなく出す「ネックレスの重ね技」

ラッキーチャームでトレンド感を出しています。

■ネックレス、ピアス、ワンピース…すべてドルチェ&ガッバーナ

ハートやクロス、鍵などのラッキーチャームは、トレンド感を出すのにピッタリ。1本でつけると子どもっぽく見えがちなチャームネックレスも、重ねづけすることで1つ1つが目立ち過ぎず、動きも出て華やかな大人のおしゃれに。

『SUITS/スーツ』第6話では、大輔の「秘密」がバレるかもしれないという大ピンチに!

新月9ドラマ『SUITS/スーツ』第七話のあらすじと見どころ


■織田裕二さんたちに、史上最強弁護士との戦いが!

1:新木優子さん演じる聖澤真琴の、お父さん役として名優・竹中直人さんが登場!

甲斐(織田裕二さん)のクライアントの『桜庭リゾート&ホテル』社長・桜庭庸司(高橋 洋さん)のもとに、大手ホテルグループ『KJO』社長のジーン・クライン(クリス・バテン)からの合併の提案がもたらされる。

甲斐は合併交渉を優位に進めるため、大手ファーム『セイント』に向かう。しかし、そこの代表がパラリーガルの聖澤真琴(新木優子さん)の父・聖澤敬一郎(竹中直人さん)であることを知ります。

聖澤が提出した案は、合併ではなく乗っ取りだと主張する甲斐。この日は交渉決裂になってしまいます。相手の会社の弱みを握り、交渉を優位に進めようとする甲斐でしたが、なかなかうまくいきません。

そして合併交渉2回目。相手側は合併とは名ばかりで、本当は乗っ取ることが目的だったことが明らかになります。

「騙されて奪い取られるくらいなら、自らの手で売りさばく」と、桜庭はライバル企業に自社を売ろうとしていることを告白。甲斐はもう一度、合併交渉に挑むことになるのです。

2:替え玉受験の過去がバレる!

一方、甲斐の相棒・大輔(中島裕翔さん)は、カフェで落ち込んでいる、パラリーガルの聖澤真琴に声をかけます。事情を聞くと、まだ弁護士になりたいという夢を諦めきれずに勉強をしているものの、試験が苦手でいつも失敗してしまうとのこと。そこで大輔は、聖澤の勉強を手伝うことに。

ある日「幸村・上杉法律事務所」で採用面接が行われると、過去に大輔が替え玉受験を手伝っい、司法試験を合格させてあげた町田(石橋静河さん)を見かけます。実は町田は聖澤の同級生で、一緒に弁護士を目指していた仲間だったのです。

町田は聖澤に、自分が替え玉受験で合格したことを告白。町田は聖澤にも替え玉受験をするようにすすめます。そして、替え玉受験をしてくれる相手を待っていた聖澤のもとに、偶然を装った大輔が。大輔は聖澤に合格する力はついている、と元気づけますが、自分が替え玉受験を手伝っていたとは告白できず…。

数日後、聖澤に呼び出された大輔は、偶然そこに訪れた町田によって、替え玉受験を手伝っていたことがバレてしまいます。今後、ふたりの関係はどうなってしまうのでしょう!?

3:第8話の次回予告にSNSで反響!

第8話では、いよいよ物語はクライマックスへ!

「幸村・上杉法律事務所」の代表・幸村チカ(鈴木保奈美さん)と、事務所の名前を連ねている「上杉」という人物は誰なのかという、残された疑問が明かされる?

一方で予告では、砂里(今井美桜さん)と大輔がまさかのキス! しかもそれを聖澤が目撃してしまう場面が…。

視聴者たちからは「来週、まともに見れるのか」「どうやって生きていこうか」と気になって仕方ないという声も…。大輔を中心とした三角関係もどうなってしまうのか気になり、ますます見逃せない展開になってきましたね。

■鈴木保奈美さんの第7話での着こなしにも注目!

1:かわいいリボンブラウスがクールに見える、ユニークな結び方に注目!

グリーンのリボンブラウスは、結び目に遊び心をプラスして。

■ブラウス:ミカコ ナカムラ
■ジュエリー:リンクス オブ ロンドン

ミントグリーンの爽やかなリボンブラウススタイルでは、リボンの巻き方に注目。

真ん中で大きなリボンをつくる正統派な結び方も素敵ですが、結び目をサイドに流すことによって、クールな印象にチェンジ。リボンブラウスの着こなし術として、ぜひメモしておきたいテクニックです。

2:大胆な大き目リボンで、大人のレディスタイルに

ドルチェ&ガッバーナの定番人気アイテム、黒のレーススカートも上品さを後押し。

■ブラウス、スカート、ジュエリーなど…すべてドルチェ&ガッパーナ

ブラウスにリボンタイを合わせているチカのスタイルは、これまでも出てきましたね。今回は、タイトなレーススカートに合わせて、大人の上品でかわいいスタイリングに。大きなファーム(法律事務所)の代表として、常に威厳を保っているチカですが、たまに見せるかわいらしい着こなしからは、親近感が湧いてきますね。

3:高級感漂うヘンリボーンの"バージャケット"スタイル

ディオールのバージャケット。袖を通すだけで背筋が伸びる名ジャケットです。

■ブラウス、バッグ、ジュエリー…すべてディオール

ディオールのバージャケットは、鈴木保奈美さんのスタイリングを担当したスタイリスト・犬走比佐乃さんが愛してやまない名品のひとつ。高級感があり、ジャケットマニアの犬走さんも太鼓判を押す、着る人を格上げしてくれるアイテムです。

合わせているジュエリーやバッグも、ディオールのもの。ROSE DES VENTSのピアスは縦に長く、丸顔の方・身長が低い方などは、全体のバランスを整えるために取り入れるとよいジュエリーです。

4:シンプルなのに上品で際立つ!ワンピース×ジャケットスタイル

コート&ワンピースは、アクリスのもの。

■コート、ワンピース…アクリス
■ジュエリー、時計…ティファニー

シンプルなのに上品さが際立つこのワンピースは、スイスの高級クチュールメゾン、アクリスのもの。ドラマの中では、チカがコートを肩がけしているシーンもありました。これ見よがしではないのに、存在感があるスタイリングで、洗練された大人のオシャレとはまさにこういうこと!

月9ドラマ『SUITS/スーツ』、鈴木保奈美さんの「リボンブラウスの素敵な着こなし」に注目!

新月9ドラマ『SUITS/スーツ』第八話のあらすじと見どころ


■手強い後輩弁護士との対決!

1:大学の後輩が敵に

幸村チカ(鈴木保奈美さん)は大手建設会社『烏丸建設』を相手取った集団訴訟の案件を、甲斐(織田裕二さん)に依頼します。そのサポートとして鈴木大輔(中島裕翔さん)、聖澤真琴(新木優子さん)、健斗(岩井拳士朗さん)が選ばれます。案件の内容は、烏丸建設が一時期使用していた有害塗料による健康被害を訴えた、原告団総勢462名の訴訟。

甲斐たちは早速原告代表の水原美咲(矢田亜希子さん)たちから話を聞きます。そこで烏丸建設の顧問弁護士が、甲斐の後輩である畠中美知瑠(山本未來さん)であることが判明。甲斐は大輔らに、畠中が代理人となった過去の裁判を調べるように指示を出します。

2:真琴が情報漏洩?

そんなとき、畠中がいきなり「幸村・上杉法律事務所」にやってきます。事務所の誰かが漏らした、社外秘の情報を持ってきたのです。チカは情報が漏れた原因を探すために、アソシエイトへの内部捜査を蟹江(小手伸也さん)に頼みます。蟹江は真琴が犯人であると公言。真琴は反論するも、耳を傾けてもらえず、事務所を出ていくことに。

大輔は真琴の濡れ衣を晴らすために、情報を漏らした人物を調査します。そして、真犯人を突き止めた大輔。こうして真琴は再び事務所に戻ってきたのです。

一方で甲斐の方も畠中の罠に翻弄されつつも、原告代表の水原美咲だけが「ある秘密」を抱えていることに気づき、『烏丸建設』を追い込むことに成功しました。

3:ラストのキスシーンに衝撃!

大輔に夜食を持ってきた幼馴染の砂里(今田美桜さん)とのラストシーン。夜食を渡したあとの、大輔へのキスシーンに多くの視聴者から興奮の声が。

「弾丸すぎる!」「その後どうなったの!?」という声が殺到。しかし、それ以上にその現場を目撃してしまった真琴が「かわいそう」という声も。

今回の件で、仲が一気に縮まったように見えた大輔と真琴。今後の3人の関係も気になりますね。

では今週も、スタイリスト犬走比佐乃さんがスタイリングした、幸村チカ(鈴木保奈美さん)の着こなしをチェックしてみましょう。

■鈴木保奈美さんのシンプルなトップスと"重ねジュエリー"技にも注目!

1:袖のファーがかわいい上品プルオーバー

ミンクのファーがかわいい!

■グレーのプルオーバー…ミカコナカムラ
■ジュエリー…すべてティファニー

こちらは、袖にミンクのファーが付いたかわいいプルオーバー。スカートもトップスもシンプルなデザインだから、ネックレスを大胆なデザインにしてポイントに。ニットの着こなしにも応用できるスタイリングですね。

2:マスタードカラーが華やかなリボンブラウス

ブラウスと腕時計のコントラストが素敵!

■イエローブラウス…キートン
■ジュエリー、時計…すべてティファニー

上半身が注目される職業だからこそ、大胆な色づかいで華やかさをプラス。紺色ベルトの腕時計とのコントラストも素敵です!

3:チョコレート色とゴールドのグラデーション配色が、信頼感を与える着こなし

ブラウンとゴールドの配色で、信頼感や堅実さを与えます。

■ノースリーブブラウス…キートン
■ジュエリー・時計…すべてシャネル。耳はカメリアのデザイン、時計はボーイフレンド

ブラウスのチョコレート色は、弁護士として必要な堅実さや信頼感を与える色のひとつ。シャイニー感のある素材や、モチーフのジュエリーを身につけて、遊び心をプラスしています。

4:ドット柄が可愛いリボンブラウスをウエストINしてすっきりと

カメリアのピアスもポイントに!

■ブラウス…MOGA
■ジュエリー…シャネル(ブラウンのノースリブラウスのときと同じもの)

犬走さんと言えば、ジャケットスタイルの他に注目したいのが、リボンブラウスのスタイリング! こちらは、ネックレスとリボンタイを組み合わせた上級者スタイル。

月9ドラマ『SUITS/スーツ』第8話は、鈴木保奈美さんの「ジュエリー重ね」に注目!

新月9ドラマ『SUITS/スーツ』第九話のあらすじと見どころ


■チカの戦友が、実は悪友だった!?

1:甲斐がシニアパートナーに昇格!

甲斐(織田裕二さん)は、「幸村・上杉法律事務所」の経営にも参画するシニアパートナーへと昇格。そのお披露目パーティーで、チカ(鈴木保奈美さん)は、『YURI綜合会計事務所』所長の華村百合(石田ひかりさん)と、同事務所のエース会計士・大河原忠(西村まさ彦さん)を甲斐に紹介する。

百合の事務所は、「幸村・上杉法律事務所」の顧問会計事務所であり、クライアントでもあった。しかも百合は、チカの大親友なのだという。

百合は、チカと甲斐に、会計士の大河原を解雇してほしいと頼む。甲斐は、大輔(中島裕翔さん)を連れてファームに戻ると、「百合の事務所の定款と雇用契約書を、頭に叩き込め」と指示する。実は大河原は、出身大学を偽り、無資格にも関わらず会計士として働いていたのだ。それを知った大輔は、大河原と自分の境遇(弁護士になりすまし)を重ねてしまい、なかなか仕事に集中できない。

あくる日、甲斐は、大河原を呼び出し解雇を告げる。百合の事務所は大河原を訴えず、十分な額の退職金も用意するという条件だった。しかし、25年も事務所に尽くしてきた大河原は、突然の解雇に納得できない。そのやり取りを聴いていて我慢できなくなった大輔は、これまでの功績を考えれば、こんな解雇の仕方なんておかしい、一度百合と話し合うべきだ、とつい口をはさんだ。すると大河原は、大輔に同調して百合を批判し、不当解雇で訴えると言い残して席を立ってしまう。

大河原の突然の解雇に納得がいかない大輔は、『YURI綜合会計事務所』を調べると、大河原の身辺調査は10年前に行われていたことを突き止める。なぜ10年も前に無資格であることを知っていたのに、その時は解雇せず、今更解雇するのかということに疑問を持った大輔は、徹底的に『YURI綜合会計事務所』を調べ、3年前にも突然、ひとりの会計士が解雇処分になっていることを知り、解雇処分された会計士から、百合が何かを隠していることを教えられる。

そして大輔は、3年前に不当解雇処分に関わったリゲル法律事務所の弁護士・袴田美波(樋井明日香さん)が、同僚の蟹江 貢(小手伸也さん)に近づいていることに気づく。袴田弁護士は、蟹江に近づいたのは「幸村・上杉法律事務所」に潜入するためだった。大輔は幼馴染の砂里(今田美桜さん)を誘い、蟹江と袴田のダブルデートを装う。

その席で、砂里は袴田の社員証をバッグの中から奪い取り、大輔に渡す。その社員証を使ってリゲル法律事務所に潜入した大輔は、3年前の不当解雇の書類を見つけ、その資料を頭の中に焼き付けた。

翌日、防犯カメラの映像から、大輔は袴田が「幸村・上杉法律事務所」の資料を盗み見るために潜入したことを知る(蟹江が手引き)。同じ日の夜に、お互いの事務所に潜入していたのだ。大輔は袴田に直接、不当解雇の話を聞こうとする。しかし、袴田はその案件には深入りしないよう忠告して立ち去ってしまった。

一方甲斐は、貸しがある裁判官の元を訪れ、『YURI綜合会計事務所』のこれまでの裁判について調べていた。
すると、百合がペーパーカンパニーをいくつもつくっては、コンサル料の料金上乗せし、別会社に入金させていたことを突き止めた!

2:「戦友だからこそ裏切りは許さない!」

ある日、百合は「幸村・上杉法律事務所」に呼ばれ、甲斐とチカに、百合を訴えると告げられる。百合がペーパーカンパニーをつくっては壊しを繰り返し、そのコンサル料を10年以上に渡り水増し請求していた事実と、大河原の不当解雇も、それに勘付いたためだと。

証拠の資料もそろえたと言われ、思わず「どうして?」と呟く百合。「違法に収集された証拠は、裁判では採用されない!」と。そして、証人として大河原が登場する。「チカ、私たち戦友でしょ?」と見逃して欲しいと訴える百合に「戦友だからこそ、裏切りは許さない!」とチカは一括!

3:三角関係の行方は?大輔が偽の弁護士であることがバレる!?

一方、密かに大輔に思いを寄せるパラリーガルの聖澤は、夜遅く不当解雇の案件に行き詰まる大輔を見かねて、仕事を手伝う。そして、ついに大輔とキス! 大輔も聖澤への思いを再確認する。

幼馴染の砂里へは、「砂里ごめん、お前のこと妹としか見れない」と告げる。大輔の前では気丈に振舞っていた砂里だが、兄・遊星の前では、ショックのあまり泣きながら静岡へ帰ろうと話をする。

大切な妹を泣かせたことに腹を立てた遊星は、「幸村・上杉法律事務所」を訪ね、直接チカに大輔が経歴詐称ばかりか、違う人間になりすましていることをバラしてしまう。大輔の運命はいかに…。

■鈴木保奈美さんの襟元に特徴のあるブラウスの着こなしにも注目!

1:インスタグラムで「赤・白・緑のクリスマスカラー!」として話題になった白ドレススタイル

白いドレスは、「ブルネロ クチネリ」のものだそう。

■白いドレス…ブルネロ クチネリ
■黒のファーのコート…アクリス
■ブレスレット、イヤリング…シャネル

スタイリストの犬走さんによれば、「全身のラインがキレイな着こなしなので、全体のバランスにも注目して欲しい」とのこと。見逃した方や、もう一度チェックしたい方は、ぜひオンデマンドで確認してみてくださいね。
パーティシーズンにぴったりな、ゴージャスな黒のファーコートが、真っ白のドレスにピッタリ。ライオンをモチーフにしたブレスレットにも注目です!

2:ブルガリの「セルペンティ」が映える着こなし

ブルーのブラウス

■ブルーのブラウス…ジョセフ
■ジュエリー…すべてブルガリ

ブルガリのアイコン「セルペンティ」の蛇モチーフのネックレスが印象的な着こなしです。ブルーのブラウスは、肩の部分が異素材になっていて、こなれ感も!

3:手の込んだ柄に心奪われるレオパードブラウスの着こなし

手の込んだレオパード柄のブラウスが可愛い!

■レオパード柄のブラウス、白いスカート…ともにwb
■ピアス…ティファニー

ブルー地にピンクのレオパード柄のリボンブラウスは、よく見るとドットもあしらわれており、手の込んだ仕上がりに。白いスカートのコントラストも素敵なスタイリングです。

4:袖のシャーリングがエレガントなザ・ロウのブラウススタイル

襟の下にネックレスを通しているのも着こなしのポイント!

■白襟ブラウス…ザ・ロウ
■ネックレス、ピアス…すべてティファニー

襟元だけ見ると一見シンプルなブラウスですが、袖のシャーリングでエレガントな印象に。また、ゴツめのネックレスも、襟下からちょこっとのそかせることで、上品さを演出することができます。

5:上品なオレンジ色のコートの着こなし

実は上品なオレンジ色!

■コート…MOGA
■リボンブラウス…アクリス
■イヤリング…ブルガリ
■スカート…ICB

冒険色と思われがちなオレンジ色ですが、実は着ると上品に仕上がる色。ベーシックな色のコートにちょっと飽きてきたという方は、今年はオレンジ色のコートを取り入れて、顔色に暖色効果&ハッピー感を取り入れてみてはいかがでしょうか? 本コーディネートは10話にも登場予定とか。

月9ドラマ『SUITS/スーツ』第9話は、SNSで鈴木保奈美さんの白ドレスが話題沸騰!