コテで簡単にできる、ボブのヘアアレンジをご紹介します。人気のワンレンボブから、ショートボブ、ミディアムボブの長さ別に、オシャレな巻き方をまとめました。輪郭をシャープに見せるワンレン巻きや、お出かけにもおすすめのゆるふわ巻き、大人の色気が漂うリバース巻きなど、もっとボブを楽しむアレンジのヒントを見つけてみてください。

【目次】

コテを使ったボブのヘアアレンジ


丸い輪郭をカバーできる輪郭矯正アレンジ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

毛先を内巻きにしてワックスを揉み込むだけ!

「毛先を内巻きにする時は、毛束を細かく取るのではなく、多めに取るのがコツ。まとまりのある束感を作ることで、ツヤのある印象に仕上がります」(ABBEY店長・菊地佑太さん)

スタイリング前
スタイリング前

1: 毛先をすべて内巻きにする

コテは32mmを使用。毛束をまとめてワンカールする。
コテは32mmを使用。毛束をまとめてワンカールする。

2: ワックスを揉み込む

パールひと粒代のワックスを手のひらになじませたら、握るように中間から毛先に揉み込む。
パールひと粒代のワックスを手のひらになじませたら、握るように中間から毛先に揉み込む。

「握るように揉み込むことで表面や毛先に動きが出ます。ツヤの出るスタイリング剤を使うとよりまとまりのあるみずみずしい印象に。髪の根元から付けすぎるとベタッとした印象になってしまうので、中間から毛先に揉み込んで」(菊地さん)

丸顔がシャープに見える!輪郭矯正「ワンレンボブ」

やわらかさと丸みのあるアレンジ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

顔の型が逆三角の場合は、顎まわりの毛束を内巻きにするのが正解

「毛先をワンカールするときに巻き込みすぎるとウェーブがかかりすぎて古臭い印象になってしまいます。ふんわりとした印象に仕上げるためにも毛先はワンカールを意識して」(RamieGINZA デザイナー・新谷千絢さん)

スタイリング前
スタイリング前

1: 毛先をすべて内側にワンカール

アイロンは26mmを使用。すべての毛先をワンカールに。毛束を多めにざっくりととりましょう。
アイロンは26mmを使用。すべての毛先をワンカールに。毛束を多めにざっくりととりましょう。

2: 前髪の中間から毛先へコテを滑らせるように巻く

前髪は毛束の中間から毛先に向けて内巻きに。コテを毛先に滑らせるようなイメージで通す。
前髪は毛束の中間から毛先に向けて内巻きに。コテを毛先に滑らせるようなイメージで通す。

3:頭頂部も毛束の中間から毛先にかけて滑らせるように巻く

頭頂部の毛束をざっくりと取って中間に巻きつけたら、毛先に向かってコテを滑らせるように通す。上に向けてコテを抜くようなイメージで。
頭頂部の毛束をざっくりと取って中間に巻きつけたら、毛先に向かってコテを滑らせるように通す。上に向けてコテを抜くようなイメージで。

「前髪と頭頂部を巻くときは、毛束の中間から毛先に向けてコテを滑らせるように巻きましょう。毛先はすべて内巻きに。外ハネにすると顎先がシャープになってしまうので注意してください。広がりやパサつきが気になる方は、巻く前にオイルをなじませるといいですよ。束感がしっかりと出るオイルを選んで」(新谷さん)

人気のワンレンボブで脱・老け見え! 「貧相なおばさん」にならない内巻きのやり方4ステップ

優雅な毛流れを作るアレンジ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

ブローとコテで優雅な毛流れば大人の色気が纏える

「スタイリング剤を髪の表面からつけると、ブローやコテで作ったボリュームが潰れてしまいます。スタイリング剤をつけるときは髪の内側から空気を入れるように揉み込んで」(air-AOYAMA副店長・小宮佑介さん)

スタイリング前
スタイリング前

1: 前髪をブローしながら立ち上げる

完成根元からブラシを入れて、かき上げるように動かしながら熱を当てる。
完成根元からブラシを入れて、かき上げるように動かしながら熱を当てる。

2: 前髪と顔まわりの毛先をリバース巻きにする

コテは32ミリを使用。毛先だけワンカールするのがコツ。逆サイドも同様に。
コテは32ミリを使用。毛先だけワンカールするのがコツ。逆サイドも同様に。

3:バームを揉み込んでパーマを出す

パーツ粒ひとつ分くらいのバームを手のひらによくなじませたら、髪の内側から揉み込む。
パーツ粒ひとつ分くらいのバームを手のひらによくなじませたら、髪の内側から揉み込む。

「キープ力のあるバームがオススメ。テクスチャーがかたまって使いにくい時は、オイルを少し混ぜて。クリーム状にすれば滑らかになり使いやすくなります。オイルを混ぜすぎるとベタッとした印象になるので、混ぜすぎに注意して」(小宮さん)

【40代のボブスタイル】面長顔が小顔になる骨格矯正カットとは?

可憐な大人のゆるふわアレンジ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

巻いた髪は冷風でほぐすとナチュラルに

「毛束は細く取るのがポイント。太いと巻きが取れやすくスタイルも長持ちしません。細かく巻いて冷風でほぐすと、くせ毛風のナチュラルな仕上がりになります。工程も少なく、自宅で再現しやすいですよ」(ABBEY2スタイリスト・松本颯太さん)

スタイリング前
スタイリング前

1:左サイドと後頭部の毛先をコテでワンカールに

コテは32mmを使用。巻くというよりはさっと熱を通すように。毛束はざっくりと取ってOK。後頭部も同様に。
コテは32mmを使用。巻くというよりはさっと熱を通すように。毛束はざっくりと取ってOK。後頭部も同様に。

2: 右サイドは斜め前に引っ張るようにコテでワンカールする

右サイドは斜め45度前に引っ張るように熱をあてると、つむじの生え癖が左右均等になり、髪全体が綺麗に収まる。
右サイドは斜め45度前に引っ張るように熱をあてると、つむじの生え癖が左右均等になり、髪全体が綺麗に収まる。

3:毛束を細かく取って縦巻きに

ハチの下にボリュームが出るよう、毛束の中間から毛先にかけて巻く。巻き過ぎると頭全体が膨張するので、さっと熱を通すだけに。毛束をランダムに取って、内巻き、外巻きと交互に巻きながら、両サイド、後頭部も同様に。
ハチの下にボリュームが出るよう、毛束の中間から毛先にかけて巻く。巻き過ぎると頭全体が膨張するので、さっと熱を通すだけに。毛束をランダムに取って、内巻き、外巻きと交互に巻きながら、両サイド、後頭部も同様に。

4:冷風でほぐす

仕上げに巻いた毛束を冷風でほぐす。熱風は巻きが取れるので冷風で髪を散らすようにほぐすのがポイント。巻いているような、いないような、ニュアンスのあるスタイルに仕上がる。
仕上げに巻いた毛束を冷風でほぐす。熱風は巻きが取れるので冷風で髪を散らすようにほぐすのがポイント。巻いているような、いないような、ニュアンスのあるスタイルに仕上がる。

「つむじの生え癖によって日本人の9割は右サイドがハネやすく収まりづらくなっています。左右均等に収めるために、右サイドは斜め前に引っ張りながら熱を与えましょう。縦巻きは冷風でしっかりほぐすことが大事。手ぐしは束感が残るので、冷風で髪を散らしてください。仕上げにオイルをつけると、みずみずしいツヤ感のある印象に。まず毛先になじませて、最後に髪の表面や前髪を整えるのがコツです」(松本さん)

【ハチ張り×面長を解消】「大人のゆる巻きボブ」をつくる簡単4ステップとは?

コテを使ったショートボブのヘアアレンジ


ふんわり軽やかウェーブアレンジ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

根元を起こしてワックスをもみ込むだけと簡単!

「根元が立ち上がっていないと、ウェーブのニュアンスが活きてきません。ドライヤーでしっかりと根元を立たせたら、ワックスをしっかりと揉み込んでください」(Cocoon スタイリスト・SHUNさん)

スタイリング前
スタイリング前

1: 下を向きながらドライヤーで根元を起こす

指の腹で地肌をこするようにドライする。後ろから前に乾かすと、顔を上げた時にふわっと根元が起きる。
指の腹で地肌をこするようにドライする。後ろから前に乾かすと、顔を上げた時にふわっと根元が起きる。

2: 髪表面の毛先にニュアンスを与える

髪表面の毛束をとって毛先を内側にワンカール。コテは26mmを使用。
髪表面の毛束をとって毛先を内側にワンカール。コテは26mmを使用。
その後、全体の毛先もランダムに内巻きに。上に持ち上げるように巻くとうまく仕上がる。
その後、全体の毛先もランダムに内巻きに。上に持ち上げるように巻くとうまく仕上がる。

3:根元から全体にワックスをつける

手のひらにワックスをなじませて根元に揉み込む。
手のひらにワックスをなじませて根元に揉み込む。
ワックスは10円玉くらいの量を目安に。エマルジョンタイプのみずみずしいワックスだとツヤやかに仕上がる。オススメは自社製品の「トリエ エマルジョンシリーズ 6」。プッシュ式のクリームワックスでキープ力抜群。みずみずしい質感を出したい時にも◎。
ワックスは10円玉くらいの量を目安に。エマルジョンタイプのみずみずしいワックスだとツヤやかに仕上がる。オススメは自社製品の「トリエ エマルジョンシリーズ 6」。プッシュ式のクリームワックスでキープ力抜群。みずみずしい質感を出したい時にも◎。

4:整えて完成

指に残ったワックスで毛束をつまむように、全体のバランスを見ながら整える。
指に残ったワックスで毛束をつまむように、全体のバランスを見ながら整える。

「ワックスは根元にしっかりとつけるのがポイント。毛先や髪の表面にだけつけると、ふわっとした立ち上がりが再現できません。ふわっと仕上げる時は、根元に揉み込むのが正解です」(SHUNさん)

たるんだ輪郭が引き締まって見える!面長さんの正解ボブヘア

ペタンコトップにボリュームを出すアレンジ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

頭頂分の髪を根元を立ち上げるように巻き、トップのボリュームをアップ!

「トップにボリュームが出にくい方は、髪を乾かす段階から根元を立ち上げるようにドライヤーをあててください。指の腹で地肌を擦りながら、根元中心にドライヤーをあてると毛穴の向きも立ってくるので、立ち上がりがつくりやすくなります」(Rougy ヘアデザイナー・二階堂雪さん)

スタイリング前
スタイリング前

1:頭頂部の髪が立ち上がりやすいように、指で地肌を擦りながらドライヤーをあてる

特に分け目あたりの地肌を重点的に擦って、根元から立ち上がりやすいようにする。
特に分け目あたりの地肌を重点的に擦って、根元から立ち上がりやすいようにする。

2:頭頂部の髪を前後2つの毛束に分け、それぞれカールアイロンで毛先から根元に向かって巻く

毛束を真っ直ぐ上に持ち上げながら、顔側の毛束は毛先から内巻きに、後頭部側の毛束は外巻きにする。
毛束を真っ直ぐ上に持ち上げながら、顔側の毛束は毛先から内巻きに、後頭部側の毛束は外巻きにする。

頭頂部のボリューム不足は丸みを残した「前下がりボブ」で解決!

コテを使ったミディアムボブのヘアアレンジ


ナチュラルなこなれ系アレンジ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

毛先を1カール外巻きにしてナチュラルな仕上がりに

「もみあげより前にある、顔にかかる髪は動きが欲しいので縦巻きに。ほかの毛先は平巻きの外巻きにして、ちょっと変化をつけて動きを出すのがポイントです」(kakimoto arms 新宿店 スタイリスト・野村友理香さん)

スタイリング前
スタイリング前

1:毛先は1カール外巻きに

全体の毛先は平巻きで外巻きに1カール。
全体の毛先は平巻きで外巻きに1カール。

2:もみあげより前にある髪は縦方向にリバース巻き

毛束の中間から毛先に向かってリバース巻きに。
毛束の中間から毛先に向かってリバース巻きに。

ナチュラルな巻き髪で魅せる、こなれ系大人ボブ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。