泣くことがダイエットに繋がる!?  大人になると恥ずかしいことと思いがちな「泣く」という行為ですが、涙活プロデューサーの寺井広樹(てらいひろき)さんは、「泣くことには心身をリラックスさせる効果がある」と述べています。「涙活(るいかつ)」とは、涙を自分の意思で流し、ストレスを洗い流す活動のこと。涙には、心を落ち着かせる副交感神経を活性化し、リラックス効果を生み出す力があるといいます。

さらに、涙活はストレス解消だけではなく、ダイエット効果も期待できるそう! しかし、なぜ泣くことがダイエットに繋がるのでしょうか。今回は、涙活ダイエットについて、寺井先生に教えていただきました。

泣くこと=痩せるという方程式のヒミツ

涙には、心身に良いデトックス効果のほか、ダイエット効果を引き出す力がある

「涙には、心身に良いデトックス効果のほか、ダイエット効果を引き出す力がある」と寺井先生。しかし、「泣く」という行為と「ダイエット」がなぜ結びつくのでしょうか。

涙活を始めて2か月後に体重が2kg減、なぜ痩せたのかを考えてみた

「涙活を始めて2か月ほどしたとき、病気でもないのに2kg痩せたのです。たった2kgと思うかもしれませんが、私にとっては衝撃でした。そこで、なぜ痩せたのかを考えてみたところ、あるひとつの理由にたどり着きました。

私の食生活はごく普通で、お酒も飲まないのですが、駅で電車を待っているときにチョコ菓子を買って、一気に食べるという癖がありました。電車移動が毎日あるので、そのたびにチョコ菓子を食べていたのです。しかし、体重が減った後によく考えてみると、チョコ菓子をほとんど食べなくなっていることに気がつきました」(寺井先生)

ストレス解消法が、「食べること」から「泣くこと」に変化

「意識はしていなかったものの、ストレスをチョコ菓子で紛らわせていたのかもしれない」と寺井先生。たまっていたストレスを涙で洗い流すようになってから、チョコ菓子を必要としなくなり、体重が減ったといいます。

ただ泣くだけじゃダメ!効果的な涙活ダイエットには、涙の種類が大切

感動して胸がいっぱいになった涙は「痩せる可能性を高める涙」

「涙活ダイエット」は、涙を流すことでストレスを緩和・解消し、ダイエットに結びつけていく方法ですが、どんな涙でも良いというわけではないようです。

泣きながらのやけ食いは「太るリスクを高める涙」

例えば、怒っているとき、泣きながらやけ食いをしてしまうパターン。この涙もストレスの軽減などに役立ってはいますが、過食を促す恐れも大いにある「太るリスクを高める涙」なので、涙活ダイエット向きの涙ではないといいます。

では、ダイエットに効果的なのは、どのような涙なのでしょうか。

感動して胸がいっぱいになった涙は「痩せる可能性を高める涙」

「例えば、感動する映画で泣いた後、『少しおなかがすいていたけれど、感動して胸がいっぱいになったら、そんなに食べたい気分ではなくなった』という経験はありませんか。人の気持ちは、感動して胸がいっぱいになると食欲に向きにくくなるといわれています。

このような涙は『痩せる可能性を高める涙』といえます。そのため、感動して流す涙こそ、涙活に最も向いている涙なのです」(寺井先生)

うれし涙や共感の涙、笑い泣きも「涙活ダイエット」に効果的

涙活ダイエットには、できるだけポジティブな感情から流す涙が良いそう。先述の感動の涙はもちろん、うれし涙や共感の涙、笑い泣きも効果的だといいます。

良い涙を流してデトックス効果の高い涙活をすると、やけ食いやストレス食いなど、感情にまかせるまま食べ過ぎてしまうことを防ぎやすくなります。涙の種類をしっかり区別して、より質の高い涙活ダイエットを行いましょう!

自分だけの「泣きツボ」を探そう!

自分に合った「泣ける作品」を探すことが、効果的な涙活を行うにあたって大切

涙活ダイエットや涙活を行うにあたり、寺井先生は「自分の“泣きツボ”を探すことが大切」といいます。

笑いのツボが人それぞれ違うように、泣くツボも人によって違う

笑いのツボが人それぞれ違うように、泣くツボも人によって異なります。そのため、「『世界中が泣いた』という映画でも、自分は泣けない」ということも。そこでぜひ実践したいのが、自分の胸に刺さるポイントを探すこと。どんなジャンル、シーンで感動するのかを見つめ、自分に合った「泣ける作品」を探すことが、効果的な涙活を行うにあたって大切になります。

「泣きツボ」は「痩せのツボ」になりうる

「胸にぐっと刺さる作品を見つけられれば、その“泣きツボ”は“痩せのツボ”になります。泣いてスッキリすれば、ストレス解消になってヤケ食いも減りますし、また、胸がいっぱいになれば食べ過ぎも防ぐことができます。実際に涙活ダイエットを体験した人からは、『前のようにたくさん食べなくても、おなかが満足するようになった』などの声が届いています」(寺井先生)

涙活ダイエットお悩み相談室│涙活ダイエットを始めたいけれど、ちょっぴり不安な方に

泣くときは、ひとりでも複数でもOK!誰かと一緒に泣くと心の距離がより近づく

「涙活ダイエットをやってみたいけれど、自分がちゃんとできるのか不安…」という方のために、ここでは涙活ダイエットでありがちな悩みと、その解決策をご紹介します。

■1:もともと泣き虫なのに、なぜか太っていて痩せない…。

泣くことは多いのに、なぜか痩せない。そんな泣き虫さんは、どのように涙活ダイエットを行うと良いのでしょうか。

ポジティブな涙で「胸がいっぱい」という状態をつくろう

「先述のヤケ食いのように、ストレスが溜まるような泣き方をしていると、なかなかダイエットに結びつかなくなります。ポジティブな涙で『胸がいっぱい』という状態をつくり、過食を抑えると良いかもしれません。

ただし、無理な我慢はかえってストレスになるので禁物。自分のペースで、ジワジワゆるゆると食生活を変えていくのが、涙活ダイエットを成功させるコツですよ!」(寺井先生)

■2:泣くときはひとりじゃないとダメ?

「ダイエットをしたいけれど、ひとりでやると意志が弱くなる」という方もきっと多いはず。そんなとき、励まし合ったり、叱咤し合ったりできる仲間がいるととても心強いですが、涙活ダイエットは誰かと一緒に行っても良いのでしょうか。寺井先生に伺いました。

ひとりでも複数でもOK!誰かと一緒に泣くと心の距離がより近づく

「ひとりはもちろん、夫婦や恋人、ご家族と一緒に涙活をするのもおすすめです。私が定期的に開催している涙活イベントでも、誰かと一緒に参加する方は多く見られます。

また、誰かと一緒に泣くと、その人との間に『共感性』が生まれ、心の距離がより近づきます。涙活イベントに参加した方からは、『初対面の人が自分と同じ場面で泣いていて、同じ感覚を持っていると思うと、ちょっとうれしかった』という感想も届いています。

ダイエットに限らず、涙活は心身に良い影響を及ぼすので、ぜひ誘い合ってみてくださいね」(寺井先生)

■3:他のダイエット法と一緒にやっても大丈夫?

涙活ダイエットを考えている方の中には、すでにジム通いをしたり、食事コントロールをしている方もいるかもしれません。ほかのダイエット方法と、涙活ダイエットは組み合わせても大丈夫なのでしょうか。

他のダイエット方法と一緒にやった方がスムーズ。ただし、無理は逆効果

「まったく問題ありません。むしろ、他のダイエット方法と一緒にやった方が、ダイエットがよりスムーズに成功しやすくなります。

ただし、極端な食事制限などは考えもの。逆に心身に強いストレスを受けてしまい、涙活ダイエットの効果を打ち消してしまうからです。バランスの良い食事をとりながら、過食を減らし、自分のペースでジョギングやウォーキングを。ゆるく、自分に合った方法で行うことがポイントです」(寺井先生)

心身がスッキリするだけでなく、ダイエット効果も期待できる、まさに一石二鳥な涙活。すでにダイエットを実践している方も、これから考えている方も、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

寺井先生は、定期的に涙活イベントを開催しています。イベント情報は「涙活 Official website」で確認できるので、ぜひチェックしてみてください。

関連リンク

寺井広樹さん
涙活プロデューサー
(てらい ひろき)泣ける映画や音楽など、毎回異なるテーマの涙活を月1回のペースで開催する、涙活プロデューサー。映画やドラマとのコラボレーションを積極的に行うなど、現在、幅広いジャンルで活躍している。涙活関連の書籍には、『泣いてやせる! 涙活ダイエット(寺井広樹著・匠英一監修/マキノ出版)』、『涙活でストレスを流す方法(寺井広樹・有田秀穂著/主婦の友社)』などがある。
涙活 Official website
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
ニッタハル (晴レノ日スタヂオ )