梅雨や夏の暑さにも負けない!食べて健康になる「薬膳」のススメ

毎日の食事で身体の調子を整える。おいしい料理は気分も晴れやかにしてくれますよね。

雨が降ったり暑かったり、すっきりしない天気がつづくと、何をやっても疲れが取れない、空調と外気温の差で身体が冷えて浮腫みやすい、雨や低気圧の日は気分が落ち込む…なんて体調の変化にお悩みの方も多いのでは。

中国や台湾では、毎日を健やかに過ごすため、体質やそのときの体調に合う食材を組み合わせた薬膳が、毎日あたり前のように食卓に並びます。長い歴史をもつ食文化の中に「医食同源」「薬食同源」という教えが受け継がれていて、食材には薬と同じような効能があり、食べることで健康を保つ、身体を整え補う、という考え方が浸透しているからなんですね。

薬膳料理には、お粥の元(混合穀豆)やお茶など、簡単に調理できるミールキットも登場しています。

薬膳を自宅でつくるとなると、高い食材をそろえたり手間がかかったり、面倒なイメージがあるかもしれませんが、実は便利な調理器具や、手軽に作れる薬膳料理のミールキットも登場しています。

普段使いの食材だけでも、工夫ひとつで自分だけの薬膳レシピがつくれるようになるかも。今回は知識や経験のない初めての方でも、専用のレシピブックを見ながら薬膳料理を始めることができる「薬膳ポット」をご紹介します!

薬膳ポットってどんなことができるの?

薬膳の本場・中国で誕生した「薬膳専用ポット」が、調理家電ブランド「BUYDEEM」から登場しています。漢方薬の有効成分を引き出すには「とろ火」が決め手と言われ、火力が強すぎるとアクが出て飲みにくくなり、火力が弱すぎても成分が十分に引き出せないんだそう。

まずは動画でイメージ!

BUYDEEM薬膳マルチポットは、自動で“とろ火”状態の調整を行いながら一定の温度を保ってくれるので、薬膳茶・薬膳料理ができあがるまでの時間も有効に使えます。コトコト煮込むタイプの調理にうってつけ。生米から炊くおかゆや、根菜類を煮込むポトフなど、とろ火煮込みでつくると素材のうまみが引き出され、ワンランク上の味わいになるんです。

操作は、時間ボタンとスタートボタンのツータッチのみ。ポットに材料を入れて調理時間をセットしたら、アラームが鳴るまでそのままでOK、というシンプルな段取りうれしい。その場を離れられるので、忙しい朝のひとときでも、調理時間を有効活用できそう。

難しい生薬を使わなくてはいけない、なんてことはありません。市販の薬膳食品はもちろん、まずは普段使いの食材で、続けられそうなことを始めるのが良さそうです。

初心者でも始めやすい!│お悩み別おすすめ薬膳レシピ3選

手軽に始められる薬膳ミールキットも、どんなものを選べばいいか迷いどころ。

そこで、著書『旬野菜のちから-薬膳の知恵から-』『毎日おいしいトマトレシピ』をはじめ、Instagramでは「#朝粥」が人気の漢方臨床指導士・薬膳アドバイザー、タナカトウコ先生(@toko_tanaka)に、心身不調のお悩みタイプ別におすすめのミールキット、アレンジレシピのアイディアをお伺いしてみました!

■1:眠りの質が気になる方へ│「タピオカ蓮菊茶」はいかが?

BUYDEEM「健美蓮菊茶(けんびはすきくちゃ)」¥690 内容量:18g(6g×3パック)※1パック=750ml分、調理時間10分

「眠りが浅いのは、ストレスが多かったり、考えすぎたり、頭がオーバーヒートしていることがあるのかもしれません。薬膳の観点では、『菊』には頭部にあがった熱を冷ます働きがある、と考えられています。

疲労回復のために補気(=パワーチャージ)してくれる薬膳食材は、米、いも・デンプン類など。今人気のタピオカもキャッサバのデンプンでつくられていて、実はパワーチャージの薬膳食材なんです。ほんのり苦みのある『健美蓮菊茶』に、ほんのり甘さのあるタピオカをプラスしてみるのもおすすめ」(タナカトウコ先生)

すっきりした香りと少し苦みのある味わい。

「健美蓮菊茶」には、蓮の葉、甘草の根、ミカンの皮、菊の花、スイカズラの花、がブレンドされていて、体内にたまった毒素や老廃物のデトックスにおすすめ。1パック=750ml分、調理時間10分。煮出す時間で濃さは調節できます。

タピオカは茹でるのに少し手間がかかるイメージですが、薬膳ポットならカンタン。冷凍・乾燥・生など素材の状態にあわせて約10~20分で煮出せます。お食事・入浴後やお休み前のリラックスタイムのお供にもぴったり。

■2:冷えや浮腫など代謝の低下が気になる方へ│「ブラックおしるこ フェンネル風味」

BUYDEEM「健美黒粥(くろがゆ)」¥690 内容量:180g(60g×2パック)※1パック=600ml分、調理時間90分

「冷房による冷え、代謝の低下が気になるときには、東洋医学でいう『腎』を補うとされる黒い食材がおすすめ。黒い食材が詰まった『健美黒粥』に、温め食材の黒糖で甘みをつけ、焼いたお餅を入れておしるこ感覚で召しあがるのはいかがでしょう。

もち米は、薬膳的観点で見ると温めの食材。スパイスのフェンネルシードは、気の巡りをよくしてデトックスの働きがある、こちらも温性の食材です」(タナカトウコ先生)

「腎」を補うとされる、黒い食材が詰まった健美黒粥。

お粥の元「健美黒粥」には、黒米、ひえ、黒豆、うずら豆、黒ごま、がブレンドされています。1パック=600ml分、調理時間90分。お好みで氷砂糖を入れて味付けすると、より旨みが引き出されます。

アンチエイジングに効果的な、抗酸化作用も期待できるんだとか。冷えた身体の芯を内側から温めて、血や気の巡りをよくしてくれそうです。

■3:天候により気分や食欲が不安定になる│「十宝粥」

BUYDEEM「健美八宝粥(はっぽうがゆ)」¥690 内容量:150g(50g×3パック)※1パック=600ml分、調理時間90分。

「天候が悪い時の不調は、外気の湿気の影響を受けて、体内に湿気が滞るせいだと考えられています。利水=体内の水分バランスを整える働きのある薬膳食材は、梅雨〜夏に旬を迎える、アスパラガスやとうもろこし。アスパラガスには体にこもった熱を冷ます働きもあると言われています。

体のベースを整える8種の穀物がブレンドされた健美八宝粥に、旬のアスパラガスとうもろこしを加えて十宝粥にするのはいかがでしょう」(タナカトウコ先生)

「健美八宝粥」には、もち米、あわ、黒米、あずき、ひえ、うるち米、そば、緑豆、がブレンドされています。お腹の調子を整え、リラックス効果が期待できます。1パック=600ml分、調理時間90分。お好みで砂糖で味付けを。とろみは調理時間で調節ができます。

実際につくってみました!

BUYDEEM「健美八宝粥」に旬のアスパラガスととうもろこしを加え、十宝粥に。

おすすめレシピの3つのなかから、最寄りのスーパーでサクッと入手できる旬のお野菜を使って試してみることにしました。新鮮なアスパラガスととうもろこしは、サッと茹でて素材の味そのものを楽しむのもいいですよね。夏に向けて見た目もカラフルなものをチョイス。

お粥の元「健美八宝粥」を1パック開けてみました。ここにお水を加えます。

今回は、BUYDEEM「薬膳マルチポット 1.5L」を使用。お粥の元「健美八宝粥」をポットに開けてみると、穀物達がとってもカラフル。ここに水を600ml加え、90分のボタンをポチっと押すだけ。電気ケトルを使うような感覚です。

だんだん煮出されていく様子が、ガラス越しに見えてきて楽しい。

ゆっくりコトコト煮込まれていく様子がよく見えるので、時折気にかけておきます。他の調理や家事を同時に進行できるのも、時短できて便利。

いい匂いがしてきました。ポットの中の泡立ち方で仕上がりをチェック。

ふわっと香ばしい、穀物の炊き上がる匂いがしてくるとそろそろかな? と中を覗きたくなりますが、蓋の周りの湯気がとても高温なのでヤケドには注意が必要。いい感じのお粥ができあがりました。とうもろこしとアスパラも一緒に茹でてしまうのもアリですね。

仕上がりがコチラ! アスパラは別のお鍋でサッと茹でたものをトッピング。

シャキシャキしたアスパラと、もちもちした甘みのあるお粥、とうもろこしのプチプチした食感が口の中で溶け合って、お砂糖やお塩などの味付けをしなくても、素材そのものの旨みが味わえました。

温かいものを食べるとどこかホッとしますよね。雨の日が続いたり、空調で冷えてしまったり、自分でも気が付かないダメージを回復してくれそうな気がしました。

こちらは番外編で、アサリ・鶏ささみ・小松菜・梅干しの雑炊。

冷蔵庫の残り物をちょっとずつプラスして、朝ごはんにしたり、少し胃腸を休めたいときや、離乳食づくりにも活躍してくれそうな薬膳ポット。何より、どんな具材を組み合わせようか、どんな仕上がりになるか、まるで実験しているみたいで、楽しかったです!

使い手のお好みに合わせて選べる2種類!

■1:ポット本体と重ねてダブル調理も可能│BUYDEEM「薬膳マルチポット 1.5L

BUYDEEM「薬膳マルチポット 1.5L」¥25,920

BUYDEEM「薬膳マルチポット 1.5L」は、「沸とう」「保温(70℃・2時間)」「煮込み・煮出し(10分、30分、90分)」が、ボタンを押すだけの簡単操作。専用ティーフィルター、専用インナーポットが付属しているので、ポット本体と重ねてダブル調理も可能。レシピブックも2冊付いています!

料理好きの方で、薬膳料理以外にも試してみたい方には、こちらの大きいサイズの方が調理の幅は広がりそうです。

■2:薬膳茶やスープ作りがメインなら│BUYDEEM「薬膳ティーポット 1.0L」

BUYDEEM「薬膳ティーポット 1.0L」¥19,980

BUYDEEM「薬膳ティーポット 1.0L」は、「沸とう/長押しで保温(70℃・2時間)」「煮込み・煮出し(5分、10分、45分)」がボタンを押すだけの簡単操作。専用ティーフィルター、レシピブックも付いています。

漢方薬や薬膳茶など、とろ火でじっくりとエキスを煮出したい時に便利。薬膳茶だけでなく、とろみの少ない食材を使ったスープや少量の煮込み料理もつくれます。まずは一食分、一杯分など、ちょっとずつトライしてみたい方には、こちらの方がおすすめです。


BUYDEEM「薬膳マルチポット」および、「健美茶」「健美粥」スターターセット等の関連商品は、公式オンラインショップ(https://www.entresquare.com/fs/onlinestore/c/buydeem)のほか、各オンラインショップにて販売中です。期間限定で百貨店での体験イベントなども行われているので、気になる方は公式Blogや公式Instagram(@buydeem_japan)等もぜひチェックしてみて。

まずは毎日続けられることを、少しずつ。大切なのはストイックにやりすぎないことかもしれません。毎日の習慣づくりや、自分の身体に何か良いことを始めたい方におすすめです!

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。